総量規制対象外

総量規制対象外の消費者金融も存在した!なぜそんな消費者金融があるのか?

更新日:

PAK85_hartnoprezent1039_TP_V

結論から言えば、総量規制対象外の消費者金融には「レイク」と「中央リテール」の2社が存在します。

新生銀行「レイク」

新生銀行レイクレイクは消費者金融のイメージがあるかもしれませんが、実際には銀行カードローンの仲間に分類されます。これはレイクのサービスを提供しているのが新生銀行だから。

レイクの正式名称は、新生銀行カードローン「レイク」になるので、実は総量規制対象外でキャッシングすることができるんです。

ちなみに、レイクなら2種類の無利息キャッシングサービスを選べるので、あなたの状況に応じてお金を借りれて便利です。

中央リテール

中央リテール中央リテールは中小消費者金融のなかで総量規制対象外となっているとても珍しいキャッシング会社。

詳細な審査基準は東京の渋谷に来店する必要があるなど、少し特殊ですが、多重債務で返済が苦しくなった人たちの駆け込み寺として人気になっています。

中央リテールの詳細な審査基準や特徴などはこちらにまとめたので、合わせてご確認下さい。

参考記事
>>中央リテールの審査基準について

 

どうしてレイクと中央リテールは総量規制対象外になれたのか?

なぜレイクと中央リテールが素量規制対象外なのか?

そもそもどうしてレイクと中央リテールの2社は総量規制対象外になれたのか?

レイクは新生銀行が発行しているカードローンなので、正確な分類は消費者金融ではなく銀行カードローンだったという話なだけです。

ただ、中央リテールは貸金業界に加盟している、正式な消費者金融です。

なのになぜ総量規制対象外でお金を貸し付けることが出来ているのか?

実は、おまとめローン目的なら、消費者金融でも総量規制の枠を超えて一時的に貸し付けをすることは法律で認められているからなんです。

 

おまとめローン目的なら総量規制の消費者金融でも借りれます

これはあまり知られていないことですが、結論から言えばおまとめローンや借り換え目的による消費者金融の利用は、総量規制対象外となります。

これは貸金業法の法律でも明文化されているので間違いありません。

顧客に一方的有利となる借換えは総量規制の対象外です!
(画像引用元:貸金業法について

つまり、借り換えやおまとめローンであれば、本来なら消費者金融でも総量規制の枠を超えてキャッシングができるということなんです。

 

ただ、あくまでこれは法律で決められたルールなのであって、消費者金融の審査基準を満たしているかは別の話になります。

そのため、実際問題として、消費者金融で総量規制の枠を超えてキャッシング審査に通過できた人の数はかなり少ないと考えられます。

そこで中央リテールの出番となる訳です。

もともと中央リテールは不動産投資に対しての貸し付けを行っていたので、個人に対してまとまった金額の融資には慣れている貸金業者です。

なので個人向けのおまとめローンに対してのノウハウも揃いやすかったのか、今では独自の審査基準を元にして、個人のおまとめ目的での融資を行っています。

中央リテールの詳しい特徴についてはこちらにまとめてあるので、もし興味があれば読んで頂けたら幸いです。

参考記事
>>他の消費者金融とはちょっと違う?中央リテールの3つの特徴!

実は総量規制の例外となる項目はたくさんある?

今回は総量規制対象外の消費者金融の紹介という形で、レイクと中央リテールの紹介をしました。

また、おまとめローン目的なら消費者金融でも総量規制対象外となれることもお伝えしました。

実はこれ以外にも、総量規制の例外となる項目はたくさんあります。

総量規制対象外となる主な項目

  • 一方的有利となる借換え
  • 不動産購入に必要なお金
  • 高額医療に必要なお金
  • 配偶者の年収の3分の1までのお金
  • 個人事業主に対する貸付 など

本来なら、これらの項目に当てはまる利用目的のお金なら、消費者金融からのキャッシングでも総量規制の対象外として扱われます。

ただ、実際には各消費者金融の審査基準を満たさないという理由で、審査に落とされるケースがほとんどです。

そう言う意味では、何だかんだ銀行カードローンの方が手堅い印象はありますが、もし銀行カードローンの審査に通らないとあなたが悩んでいるなら、一度これらの項目を踏まえて消費者金融に相談してみるのも一つの方法です。

その他、総量規制対象外となる項目や、総量規制の対象となる項目をそれぞれ別の記事にまとめたので、合わせて確認して頂けたら幸いです。

参考記事
総量規制対象外になる項目!これが分かれば借金の計算も分かります!

カードローン審査で総量規制の対象となる項目のまとめ!

 

カードローンは上手に使えば、必ずあなたの心強い味方になってくれるので、最後まであきらめず審査を申し込んでみて下さいね。

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-総量規制対象外

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.