消費者金融と銀行カードローンの違い

消費者金融と銀行カードローンの違いは大きく3つ!

更新日:

消費者金融と銀行カードローンの違いは大きく3つ!

消費者金融と銀行カードローンの違いは大きく3つに分かれます。

銀行カードローンと消費者金融の違い!

金利
サービス内容
審査基準

まず金利に関しては銀行カードローンの方が圧倒的に安く、単純に借入を行うだけなのであれば間違いなく銀行カードローンがおすすめです。

ただし銀行カードローンの場合、即日審査・即日融資に対応していない銀行が多く、スピーディーに借入を行いたい場合には消費者金融から借りるのも一つの方法だと言えます。

また消費者金融と銀行カードローンで違うのは審査基準で、あなたが借り入れできる限度額は恐らく銀行カードローンの方が多く借り入れが出来ると予想する事が出来ます。

 

金利面で消費者金融と銀行カードローンを比較すると

金利面で消費者金融と銀行カードローンを比較すると、まず大抵の場合、銀行カードローンの方が優秀すぎる事は明らかだと言えます。

そもそもの資金面での体力が銀行の方が大きいので、低金利で貸し付けを行っても銀行には十分な利益を出す事が出来るからだと言われています。

具体的な数字で比較すると以下の通り。

  • 消費者金融の一般的な金利 ⇒ 4.5%~18.0%
  • 銀行カードローンの一般的な金利 ⇒ 3.4%~15.4%

つまり、単純にお金を借りるだけなら、どう考えても銀行カードローンからお金を借りた方が毎月の返済も苦労せず、無理なく返済を続けていく事が可能なのです。

 

即日融資を重視するなら消費者金融がやや有利

金利面だけで比較すると銀行カードローンの方がかなり優秀である事は言うまでもありません。ただし、サービス面での比較をすると、これは両者にそれぞれのメリットやデメリットが出てくるかと思います。

消費者金融の特徴!

  • 即日審査、即日融資に対応している
  • 全国に無人契約機が設置されてあり便利
  • 無利息キャッシングなどの独自サービスが充実

銀行カードローンの場合

  • 限度額が高く、おまとめや一本化に便利
  • 銀行から借りるという大きな安心感がある
  • ATM利用手数料が無料になるなどの特典がある

この様に消費者金融と銀行カードローンとではサービスの内容やメリットも違うので、あなたの状況に合わせて上手く使い分ける、審査を申込むのがベストだと言えます。

※最近では大手の銀行カードローン(三菱UFJ銀行「バンクイック」、三井住友銀行カードローン)などでは即日審査、即日融資に対応するようになり、今後のサービス面が期待されています。

 

審査基準はほぼ同じ。ただし…

最後に消費者金融と銀行カードローンの審査基準についてです。

審査基準に関しては、基本的には両者ともに似たような独自の審査基準で、融資の判断を行っています。

実際の所、銀行は個人へのフリーローンの貸し付けの歴史がまだ浅く、消費者金融のノウハウを元にしてお金を貸し付けている背景がある為、審査基準がどうしても似てしまうという実情があるからだと言われています。

逆に言えば、消費者金融でも銀行カードローンでも、あまり審査基準や難易度は変わらないと言う事になるので、どちらか好きな方を申込んだ方が良いとも言えます。

もちろん、細かい審査基準に関しては各社によって違うので、ここでは触れませんが、A社がダメならB社と言う様に、審査に落ちたら次のキャッシング審査へ移ると言うのは悪い方法ではありません。

とは言え、やはりお勧めしたいのは金利や限度額、安心感と言った面から判断すれば、私は銀行カードローンがおすすめだと思います。

ぜひ一度、あなたも検討してみて下さいね!

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-消費者金融と銀行カードローンの違い

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.