銀行カードローンの特徴

おすすめの銀行カードローン2019年版!失敗しない銀行カードローンの選び方とは?

更新日:

銀行カードローンはどれがおすすめですか?
金利の安い銀行カードローンを探しているんですが?

お金は借りたいけど、どの銀行カードローンを選べばいいのか困っているあなた!

銀行カードローンでお金は借りたくても、色んなカードローンがたくさん出ていて、どこのカードを選んでいいのか困ってしまいますよね。

そんな時、次に紹介する4つのポイントを基準にして銀行カードローンを選べば、あなたにとって最適な銀行カードローンを見つけることができるようになります。

おすすめの銀行カードローンの選び方!
  1. 金利が安いものを選ぶ
  2. 返済金額が安いものを選ぶ
  3. 審査時間が短いものを選ぶ

今紹介した3つのポイントを基準にして選べば、あなたにとっておすすめな銀行カードローンを簡単に見つけられるんです。

中でも、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、金利が年率1.8%~14.6%と他の銀行カードローンと比較しても低金利で、最低返済額も月々1,000円~ととても安いのですごくおすすめです。

しかも、バンクイックなら土日祝の審査にも対応しており、口座開設なしで最短翌営業日にキャッシングできるので、銀行系の中では最も審査時間が短い銀行カードローンとして人気が高いです。

もしあなたが三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックに少しでも興味を持ったのなら、信用情報の履歴を残さずに審査判断ができる「お試し診断」があるので、あなたが今すぐバンクイックの審査に通過できるか早速調べてみましょう!

あなたもバンクイックを利用すれば、今あなたが抱えているお金の問題も今すぐ解決することができるようになりますよ!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

2019年版!おすすめの銀行カードローンのまとめ!

2019年の令和元年におすすめな銀行カードローンをまとめたピヨ!
金利・返済額・審査時間でバランスが取れているのはバンクイックなんですね♪

令和元年となった2019年の今日、もしあなたがどの銀行カードローンを選べばいいのか迷っているのなら、マネブロ編集部が調査した5つの銀行カードローンのどれかを選ぶのがおすすめです。

おすすめの銀行カードローンのまとめ!
下限金利 上限金利 最大限度額 最低返済額 審査時間 ワンポイント解説
三菱UFJ銀行 年率1.8% 年率14.6% 500万円 1,000円~ 最短翌営業日 口座開設なし、土日祝も審査可能
三井住友銀行 年率4.0% 年率14.5% 800万円 2,000円~ 最短翌営業日 土日祝も審査可能
みずほ銀行 年率2.0% 年率14.0% 800万円 10,000円~ 約2週間 みずほ銀行の口座があれば最短2営業日で融資可能
千葉銀行 年率1.7% 年率14.8% 800万円 2,000円~ 最短翌営業日 派遣・パート・アルバイトの方も申込みOK
愛媛銀行 年率4.4% 年率14.6% 800万円 2,000円~ 最短翌営業日 全国対応!専業主婦・年金受給者の方も申込みOK

これらの銀行カードローンは、消費者金融と比較しても低金利で毎月の返済額が安いので、あなたが初めてカードローンを利用するのならとてもおすすめです。

また、あなたがどの銀行カードローンを選べばいいのか迷っているのなら、三菱UFJ銀行カードローンを選べば間違いありません。

バンクイックのメリット!
  1. 年率1.8%~14.6%と低金利!
  2. 返済額が月々1,000円~と安い!
  3. 審査が最短翌営業日に完了!

三菱UFJ銀行のバンクイックなら、3大メガバンクの中でも審査時間が短く口座開設なしで借りれるので、利便性・サービス面でも優れた銀行カードローンとしておすすめです。

もちろん、他の銀行カードローンを選んでも問題ありませんが、あなたがどの銀行カードローンを選んでいいのか迷った場合には、とりあえずバンクイックを選んでおけば間違いありません。

審査時間も最短翌営業日には完了するので、ぜひ申込んでみて下さいね!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

今回はおすすめの銀行カードローンの解説や理由と一緒に、銀行カードローンを選ぶ時のおすすめの選び方などもまとめました。

また、各銀行カードローンの詳細情報が気になる場合は、各紹介分の下にリンクも添えたのでぜひ参考にして下さいね。

 

三菱UFJ銀行カードローン

特徴
  • 提携ATMが無料!
  • 口座開設なし
  • 審査が早い
実質年率 最大限度額 審査時間
1.8%~14.6% 500万円 スピーディ
WEB完結 提携コンビニ 土日申込
OK OK

>>審査基準など詳細情報はこちら!

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、年率1.8%~14.6%という低金利で借りれるだけでなく、毎月の返済額が1,000円~利用できるので、初めて銀行カードローンを利用するあなたにとてもおすすめです。

また、三菱UFJ銀行の口座を持っていない人でも口座開設なしで審査を完了できるので、銀行口座をこれ以上増やしたくないという時にもおすすめです。

バンクイックがおすすめな人

  • 低金利・低返済額で借りたい人
  • 口座開設なしでキャッシングしたい人
  • 少しでも早くお金を借りたい人 など

バンクイックなら、土日祝の審査にも対応しており、最短翌営業日にはキャッシングを始めることができるので、ゴールデンウィークやお盆・年末年始など、長期休暇中でもしっかりお金を借りることができます。

もちろん、平日でも審査は可能ですし、全国の三菱UFJ銀行のテレビ窓口でカードの即日発行も可能なので、少しでも急いでお金を借りたい時はぜひ三菱UFJ銀行のバンクイックを利用しましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。
バンクイックの詳細情報

 

三井住友銀行カードローン

特徴
  • 24時間申込みOK
  • 口座なしで申込みOK!
  • 使い道自由!
実質年率 限度額 審査時間
4.0%~14.5% 10万円~800万円
WEB完結 提携コンビニ 土日申込
OK OK

>>審査基準など詳細情報はこちら!

三井住友銀行カードローンは、バンクイックと同様、審査時間が最短翌営業日に完了する「審査時間がとても短い銀行カードローン」として人気です。

また、すでに三井住友銀行の口座を持っていれば、あなたが持っている三井住友銀行のキャッシュカードにキャッシング機能を加えることができるので、キャッシング専用のカードを持ちたくないという時におすすめです。

三井住友銀行がおすすめな人

  • 審査時間を短くしたい人
  • ローンカードがいらない人
  • 来店不要で借りたい人

三井住友銀行カードローンなら、カードローンの受取りを来店(ローン契約機)ではなく、郵送を希望することもできるので、誰にも見られることなくキャッシング審査を完了させることができます。

また、三井住友銀行の口座を持っていない人でも審査を申込めるので、近くに三菱UFJ銀行がない時には、ぜひ三井住友銀行カードローンを利用しましょう!

※事業性資金にはご利用いただけません

三井住友銀行の詳細情報

 

みずほ銀行カードローン

特徴
  • 24時間申込みOK
  • 最大800万円!
  • 使い道自由!
実質年率 最大限度額 審査時間
2.0%~14.0% 800万円 2週間程度
WEB完結 提携コンビニ 土日申込
OK OK

>>審査基準など詳細情報はこちら!

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%の好条件で借りれるとして、みずほユーザーからとても支持を集めている銀行カードローンになっています。

みずほ銀行カードローンの場合、上限金利が年率14.0%となっているので、クレジットカードのリボ金利や他社消費者金融の金利見直しを行いたい時におすすめです。

みずほ銀行がおすすめな人

  • リボ払いの金利を見直したい人
  • みずほ銀行の口座を持っている人
  • みずほ銀行で住宅ローンを契約中の人

みずほ銀行の口座を持っていれば、審査時間は最短2営業日ほどで完了し、みずほ銀行ATMの手数料が月4回まで無料になるので、みずほユーザーの方にはとても便利です。

また、みずほ銀行で特定の住宅ローンを契約していれば、カードローンの金利が年率1.5%~13.5%まで下がるので、みずほ銀行で住宅ローンを契約している場合は、ぜひ審査を申込みましょう!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
みずほ銀行の詳細情報

 

愛媛銀行カードローン

特徴
  • 全国対応!
  • 来店不要!
  • 口座開設なし!
実質年率 最大限度額 審査時間
4.4%~14.6% 800万円 最短2営業日
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
OK 60万円まで不要

>>愛媛銀行の審査基準や口コミなどはこちら!

愛媛銀行カードローンは、審査対象エリアが全国対応している、専業主婦の申込みOKの地方銀行カードローンとなっています。

愛媛銀行カードローンでは、愛媛銀行の口座がなくても審査を申込むことが出来るだけでなく、審査が全国に対応しているので、どなたでも審査に通るチャンスがある狙い目の銀行カードローンと言えます。

愛媛銀行の特徴!

  • 専業主婦の審査OK!
  • 60万円まで収入証明書不要!
  • 審査が全国対応! など

愛媛銀行カードローンでは、配偶者に安定収入があれば専業主婦の人も審査を申込めるので、先に紹介したメガバンクとは違った審査結果を期待しやすいです。

また、愛媛銀行の口座を持っていなくても審査を申込むことができ、最短翌営業日には審査が完了するので、審査結果を急いで知りたい時にもとてもおすすめですよ。

愛媛銀行の詳細情報

 

千葉銀行カードローン

特徴
  • アルバイトOK!
  • 最大800万円!
  • WEB完結!
実質年率 最大限度額 審査時間
1.7%~14.8% 800万円 2営業日以上
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
OK 50万円まで不要

>>審査基準など詳細情報はこちら!

千葉銀行カードローンは、審査エリアが東京・千葉・埼玉・茨木・群馬・神奈川の一部地域を対象にした、関東圏にお住まいの方におすすめな銀行カードローンとなっています。

千葉銀行カードローンでは、千葉銀行の口座を持っていなくても、あなたが審査対象エリアに住んでいれば、最短2営業日で審査結果を出してくれる、審査スピードが早い銀行カードローンになっています。

千葉銀行の特徴

  • 審査エリアが関東エリア限定
  • 口座がなくても審査を申込める!
  • パート・アルバイト収入でも審査OK!

審査エリアが関東圏に限定されていますが、その分、パート収入やアルバイト収入がメインの人も審査の対象となっているので、関東圏にお住いの方にはとてもおすすめの銀行カードローンと言えます。

毎月の返済額も月々2,000円から利用することができるので、近くに千葉銀行がある人はぜひ審査を申込みましょう!

※東京・千葉・茨城・埼玉と神奈川県の一部地域(横浜市・川崎市)で申込むことができます。
※審査は安定した収入がある方が対象となります。
千葉銀行の詳細情報

 

銀行カードローンを利用するのが初めてなあなたへ!

銀行カードローンって本当に安全に利用できるの?
銀行カードローンって審査が厳しいんじゃないの?

初めて銀行カードローンを利用しようとしても、一体どんな銀行カードローンを選んでいいのか分かりませんよね。

もしあなたがどこの銀行カードローンを選んでいいのか迷った時は、冒頭でも紹介した通り「金利・返済額・審査時間」の3つのポイントを基準にして選ぶと失敗が少ないです。

銀行カードローンの失敗しない選び方!
  1. 金利が安いものを選ぶ
  2. 返済金額が安いものを選ぶ
  3. 審査時間が短いものを選ぶ

今回紹介した銀行カードローンは、どれも限度額が500万円以上ありますが、実際にはあなたの年収や借入状況に応じた限度額が設定されるため、限度額の高さで銀行カードローンを選ぶのはおすすめできません。

逆に、契約する時の金利や毎月の最低返済額などを基準にして選ぶと、銀行カードローンでキャッシングを始めた後の返済が楽になるので、審査後の満足感も高くなりやすいです。

今回はマネブロ編集部がおすすめする5つの銀行カードローンを中心にして、それぞれの金利や返済金額・審査時間などを詳しく比較していきたいと思います。

結論から言えば、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックが一番おすすめですが、場合によっては他社の銀行カードローンがおすすめになるケースもあるので、ぜひチェックして下さいね!

 

選び方①:金利が安いものを選ぶ

選び方 1
低金利ほど
利息が安い

もしあなたが銀行カードローンを契約してからの利息を少しでも安く抑えたいと考えているのなら、できる限り低金利の銀行カードローンを選ぶのがおすすめです。

金利で比較する時のコツ!

  • 上限金利を基準にして選ぶ!
  • 限度額が高くなるほど金利は下がる!
  • 1日あたりの利息は約3.9円!

銀行カードローンを金利で比較する時は、下限金利ではなく上限金利(高い方の金利)を基準にして選ぶと、失敗が少なくなります。

特にカードローンは年率3.0%~18.0%というように、下限と上限の幅が広いのでつい下限金利で比較してしまいがちですが、実際には上限金利から契約がスタートし、あなたの利用状況や与信内容に応じて金利が下がっていくと考えておくと間違いありません。

また、銀行カードローンの金利は限度額が高くなるにつれてり下がりするよう設定されてあるので、少しでも低金利でキャッシングをしたい場合は、できる限り高い限度額で審査に通る努力をすることも大切です。

主なカードローンの金利比較表
100万円未満 100万円 200万円 300万円 400万円 500万円 600万円 700万円 800万円 900万円 1,000万円
三菱UFJ銀行 年13.6%-14.6% 年13.6%-14.6% 年10.6%-13.6% 年7.6%-10.6% 年6.1%-7.6% 年1.8%-6.1%
三井住友銀行 年12.0%~14.5% 年12.0%~14.5% 年10.0%~12.0% 年8.0%~10.0% 年7.0%~8.0% 年6.0%~7.0% 年5.0%~6.0% 年4.5%~5.0% 年4.0%~4.5%
みずほ銀行 年14.0% 年12.0% 年9.0% 年7.0% 年6.0% 年5.0% 年4.5% 年4.5% 年2.0%
愛媛銀行 年14.6% 年14.6% 年13.0% 年10.8% 年8.8% 年5.0% 年4.4% 年4.4% 年4.4%
千葉銀行 年14.8% 年9.0%-12.0% 年9.0%-12.0% 年6.0%-12.0% 年5.5% 年4.3% 年4.0% 年3.5% 年1.7%

どの銀行カードローンを選んでも、あなたが契約する限度額の高さに応じて金利が下がるので、利下げスピードが早い三菱UFJ銀行カードローンを選ぶと、低金利で契約できる期待値が高まりやすいと言えます。

ちなみに、銀行カードローンの平均的な金利である年率14.5%で1万円を借りた時の利息は1日あたり約3.9円となります。

そのため、銀行カードローンを比較する時は、金利の低さにそこまでこだわらなくても、借り過ぎなければ利息を安く抑えることは十分可能と言えます。

 

選び方②:返済金額が安いものを選ぶ

選び方 2
返済金額は
とても重要

銀行カードローンの返済金額は、契約する限度額の高さではなく、前月の借入残高に応じて決定される「残高スライド方式」と呼ばれる返済方式を採用していることが多いです。

返済金額のポイント!

  • 前月の借入残高で決定される
  • 返済金額が安いほど家計が楽に
  • ただし、長期返済に注意する

銀行カードローンを選ぶ時は、極力毎月の返済金額が安いカードを選ぶことで、毎月の家計負担が軽くなるのでおすすめです。

残高100万円以下の返済額比較表
10万円 20万円 30万円 40万円 50万円 60万円 70万円 80万円 90万円 100万円
三菱UFJ銀行 1,000円 2,000円 3,000円 4,000円 5,000円 6,000円 7,000円 8,000円 9,000円 10,000円
三井住友銀行 2,000円 4,000円 6,000円 8,000円 10,000円 11,000円 12,000円 13,000円 14,000円 15,000円
みずほ銀行 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
愛媛銀行 2,000円 2,000円 2,000円 5,000円 5,000円 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円
千葉銀行 2,000円 4,000円 6,000円 8,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
※三菱UFJ銀行の返済額は年率8.1%以下のときのものです。

今回紹介した5つの銀行カードローンの中では、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックが最も返済金額が安く、家計負担の少ない銀行カードローンという事が出来ます。

ただし、毎月の返済金額が安くなるほど、完済までの返済期間が長くなるデメリットもある点には注意が必要です。

銀行カードローンの賢い使い方としては、キャッシングをした後の生活が立て直ってきたと感じたのであれば、なるべく早い段階で繰上返済などをスタートさせる方法です。

銀行カードローンでは毎月1,000円づつでも繰上返済をすることで、返済期間や利息を大きく縮小することができるので、あなたもぜひ実践して下さいね。

銀行カードローンを選ぶ時は、返済金額が安いものを選んでおき、余裕のある月に繰上返済を実行していくという方針にしておくと、選択肢の幅も広がるのでおすすめです。

また、繰上返済を実行する手順や繰上返済のメリットなどについては、下の記事を参考にして下さい。

繰上返済のメリット

 

選び方③:審査時間が短いものを選ぶ

選び方 3
審査時間は
早い方がいい

銀行カードローンの審査を申込むときの注意点として「審査開始からキャッシング完了までの時間が長い」というのがあります。

銀行カードローンの審査時間は?

  • 即日審査・即日融資はできない
  • 審査時間は早くても最短翌営業日まで
  • 土日審査に対応していない銀行も多い

そのため、もしあなたが少しでも早くキャッシングをしたいと考えているのなら、審査の早い銀行カードローンを選ぶか、最短30分で即日キャッシングができる消費者金融を選ぶのがおすすめです。

主なカードローンの審査時間と審査受付時間
審査時間 土日審査 審査受付時間 備考
三菱UFJ銀行 最短翌営業日 対応 9:00-20:00 1/1は業務休止,土曜祝日は10:00-18:00,日曜は10:00-17:00
三井住友銀行 最短翌営業日 対応 9:00-21:00 1/1は業務休止
みずほ銀行 最短2営業日 不可 9:00-20:00 土日、12月31日~1月3日、祝日・振替休日は業務休止
愛媛銀行 最短翌営業日 対応 8:00-20:00 1/1は業務休止
千葉銀行 最短翌営業日 休止 7:00-23:00 12/31-1/3は業務休止
※審査時間等は予告なく変更される場合がございます。
※詳細な審査時間等は必ず各公式サイトをご確認下さい。

そのため、もしあなたが少しでも早くキャッシング審査を完了させたいのなら、三菱UFJ銀行カードローンか三井住友銀行カードローンのどちらかを選ぶのがおすすめです。

ちなみに、三菱UFJ銀行と三井住友銀行なら、それぞれの銀行の中に自動契約機が設置されてあるので、審査完了したその日のうちにカードを受け取ってキャッシングを始めることも可能です。

審査完了までは最短1営業日が必要にはなりますが、少しでも早くキャッシングを利用したいときは、三菱UFJ銀行か三井住友銀行のどちらかを選ぶようにしましょう。

 

おすすめの銀行カードローンを探すときに押さえておきたいポイント!

初めて銀行カードローンを利用する時はどうすればいいですか?
銀行カードローン初心者が抑えておくべきポイントをまとめたピヨ!

結論としては、三菱UFJ銀行のバンクイックが、2019年に一番おすすめできる銀行カードローンだと言えますが、銀行カードローンを利用する時は、下にまとめたようなポイントを押さえておくとより便利に安心して利用することができます。

銀行カードローンの知っておくべきポイントは?
  1. 銀行カードは安心感がある!
  2. 審査に通りやすい状態は作れる!
  3. 消費者金融との違いは色々ある!
  4. 金利の安さを上手に使う!
  5. 返済の長期化には注意!

銀行カードローンを上手に利用すれば、消費者金融よりも金利を節約してキャッシングをすることができます。

また、銀行が発行するカードローンという安心感があるため、初めてお金を借りる人にとって申込しやすいという特徴も大きいです。

ただし、「銀行が発行するカードローンという」安心感がある一方で、返済が長期化しやすい部分には十分注意しておく必要があります。

今からこれらのポイントについて順番に解説していくので、より安全・確実に銀行カードローンを利用するためにも、しっかり読み進めて行ってくださいね!

 

ポイント①:そもそも銀行カードローンとは?

point 1
銀行という
安心感がある

そもそも銀行カードローンとは「銀行が発行するキャッシング専用カード」のことで、一度カードローンの発行が完了すれば、限度額の範囲内で何度でもキャッシングを利用することができます。

銀行カードローンとは?

  • キャッシング専用のカード
  • 審査なしで繰り返し使える
  • 銀行という安心感がある

通常、銀行の各種金融商品(住宅ローンや自動車ローンなど)は、お金を借りる目的や理由がはっきりとしている場合しか申込むことができません。

それに対し、銀行カードローンでは、利用目的が使途自由(事業性資金は除く)で使えるので、生活費の補填や歯の治療費などにも使うことができます。

何より、一度カードローンの審査に通過してしまえば、限度額の範囲内で何度でも利用できるので、お金が必要になる度に銀行で審査を申込む必要がないのが大きなメリットと言えます。

銀行カードローンのメリット

  • 審査後は、繰り返し使える
  • 消費者金融よりも金利が安い
  • 審査手続きが簡単!

銀行カードローンは、従来の住宅ローンや自動車ローンといった金融商品と比較すると、はるかに審査申込や手続きが簡単で、本人確認書類と収入証明書があればWEB上から24時間いつでも審査を申込めます。

しかも、審査に通過した後は、消費者金融よりも低金利でキャッシングができるので、初めてお金を借りるときに安心できる所から借りたい場合は、銀行カードローンがとてもおすすめです。

銀行カードローンを利用するメリットは色々とありますが、中でも「安心できる所からお金を借りたい」と言う時は、銀行カードローンがとても相性が良いと言えます。

その他、銀行カードローンのメリットや基本的な特徴などについては、下の記事を参考にして下さい。

銀行カードローンとは?

 

ポイント②:銀行カードローン審査は通りやすい状態を作れる!

point 2
審査対策は
誰でもできる

一般的なイメージとして「銀行カードローンは審査が厳しそう」という印象を抱えている人は少なくありません。

ですが、実際には銀行カードローンの審査は、住宅ローンや自動車ローンと比べるとそこまで厳しいものではなく、あなたの年収に応じた限度額で発行されるケースがほんとです。

銀行カードローンの審査基準と対策!
年齢 多くの銀行カードローンの場合、満20歳以上満66歳未満のカードが多い。(但し、一部の銀行カードローンでは満69歳以下のカードもある。)
住所 主な傾向として「持ち家 > 社宅・官舎 > 賃貸 > アパート・団地」でスコアリングされることが多い
勤務先 「東証一部上場企業・公務員 > 大手企業 > 中小企業 > 零細企業 > 自営業・個人事業主」の傾向で審査が優遇されやすい。
収入 年収が高いほど審査に有利だが、目安年収として200万円以上あると、審査結果も期待しやすくなる。
返済実績 現在の借入額が少なく、過去の返済で滞納や延滞がない状態が理想。(※住宅ローンの有無については後述)

この他にも、年間の返済金額や家賃・住宅ローンの年間支払額なども審査基準に組み込んでいる銀行カードローンがあります。

ただ、ここで重要なことは「嘘をついてまで審査に通ろうとするのではなく、正直な申告をして自分の年収にあった限度額で契約すること」です。

銀行カードローンの多くは、あなたに必要最低限の年収があれば審査に通ることが出来るので、年収申告で500万円や600万円といった嘘をつく必要はありません。

むしろ銀行カードローンの審査で嘘をついてもすぐにバレてしまうので、審査を申込むときは、正直な申告を心がけることが一番の対策と言えます。

ちなみに、銀行カードローンは、すでに住宅ローンを契約している人でも審査に通るチャンスがあります。

その他、銀行カードローンの具体的な審査対策については、別の記事で詳しく解説してあるので、ぜひ参考委して下さい。

銀行カードローンの審査基準

 

ポイント③:銀行カードローンと消費者金融の違いとは?

point 3
消費者金融とは
返済額が違う!

銀行カードローンを比較するときに、よく比べがちになるのが「消費者金融との違い」ではないでしょうか?

同じカードローンでも、銀行カードローンと消費者金融とでは、以下のような違いがあります。

銀行カードローンと消費者金融の違いとは?
銀行カードローン 消費者金融
金利 年率2.0%-14.5% 年率3.0%-18.0%
最低返済額 月2,000円~ 月4,000円~
審査時間 最短翌営業日 最短30分
審査対象 主に正社員 主にアルバイト
口座開設 必要 不要
在籍確認 原則電話のみ 書類確認も可
その他 専業主婦も可 無利息など

基本的に銀行カードローンの方が金利や返済額が安く、安心して利用することができる傾向にあります。

ただし、大手の消費者金融なら金利や返済額では銀行に劣る一方で、クレジットカードの発行や無利息キャッシングなど、サービス面を充実させている傾向が強いです。

そのため、もしあなたが少しでも安心・低金利でキャッシングしたいときは銀行カードローンを選び、便利にお得にキャッシングをしたい場合は消費者金融のカードローンがおすすめと言えます。

ちなみに、銀行カードローンの審査は早くても翌営業日以降に完了するのに対し、消費者金融の審査は最短30分で完了するのが特徴です。

そのため、もしあなたが今すぐ即日キャッシングをしたいと考えている時には、銀行カードローンよりも消費者金融を選んだ方が良いと言えます。

その他、銀行カードローンと消費者金融の詳細な違いについては、下の記事を参考にして下さい。

銀行カードローンと消費者金融の違い

 

ポイント④:銀行カードローンの上手な活用方法は?

point 4
リボ金利の
見直しに強い

銀行カードローンは年率4.5%~14.5%前後で借りれるものが多いので、消費者金融やクレジットカードの金利よりも安い金利でキャッシングできるのが大きな特徴と言えます。

おすすめの銀行カードローンの使い方は?

  • 消費者金融からの借換え
  • クレジットカードの見直し
  • 複数社の支払いの一本化

そのため、もしあなたが複数社からの借入などがある場合は、一度銀行カードローンにまとめてしまうと、毎月の返済金額が安くなったり、利息の節約効果などが期待できます。

特にリボ払いの金利は残高がいくらあっても年率15.0%に固定されることが多いので、銀行カードローンの金利の方が割安になると言えます。

見直しとなる具体的な目安金額としては、リボ払いの残高が100万円を超えているようであれば、銀行カードローンの利用を検討されることをおすすめします。

銀行カードローンの金利は、契約する限度額が高くなるほど低金利になりますが、毎月の返済金額は、前月の利用残高に応じて高くなる仕組みになっています。

そのため、仮に高い限度額で契約してもカードローンのキャッシング残高が少額であれば、毎月の返済金額が高額になる心配がありません。

銀行カードローンの限度額を高くするためには、増額審査などの申込みが必要になりますが、具体的な増額審査の対策については下の記事を参考にして下さい。

銀行カードローンの活用方法

 

ポイント⑤:銀行カードローンの問題点と注意点!

point 5
審査時間と
返済に注意!

銀行カードローンは消費者金融と比べても金利や返済金額が安いので、「安心して利用できるカードローン」として支持を得ています。

ですが、銀行カードローンは決して万能の存在ではなく、以下のような注意点を踏まえて利用する必要があると言えます。

銀行カードローンの注意点は?

  • 即日融資ができない!
  • 過払い金の対象にはならない!
  • 返済が長期化しやすい!

特に銀行カードローンの場合、審査申込からキャッシング完了までの時間が長い傾向にあり、カードローンの受取りを郵送希望にするとキャッシング完了まで1週間近く待たされるケースも珍しくありません。

また、銀行カードローンの金利は元々低金利に設定されているため、万が一、借り過ぎになった場合も過払い金の請求ができないため、消費者金融以上に借り過ぎには注意する必要があります。

そのため、銀行カードローンを利用する時は、事前にあなたが借りたいと考えているキャッシングを予算を明確にして、本当に無理なく返済できる金額になっているのかを慎重に計算されることをおすすめします。

ちなみに、銀行カードローンを利用して、万が一借り過ぎ状態になった場合でも、債務整理によって借金を減額する手続き自体は可能です。

ですが、一度でも債務整理を選んでしまうと、その後の住宅ローンや自動車ローンなどのローン審査に通ることが一気に難しくなるのでおすすめはできません。

カードローンを使ってキャッシングをするときは、必ず借りる前から完済するまでの返済プランを明確にしてから審査を申込むようにしましょう。

カードローンが返せない時は?

 

おすすめの銀行カードローンでよくある質問!

おすすめの銀行カードローンでよくある質問をまとめたピヨ!
もしここにない質問や疑問点などがあればお気軽にご連絡下さいませ♪

最後に、おすすめの銀行カードローンでよくある質問をまとめました。

もしここにない質問や疑問点などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡下さいませ。

 

質問①:銀行カードローンの審査は厳しいの?甘いの?

銀行カードローンの審査は厳しいの?甘いの?
住宅ローンや自動車ローンと比べたら審査は難しくないピヨ!

結論から言えば、銀行カードローンの審査は住宅ローンや自動車ローンほどの厳しさはなく、消費者金融の審査ほどに甘くはないというイメージでよいかと思います。

基本的に銀行カードローンは、あなたの年収や与信内容(勤務先・雇用区分・借入状況など)を元にして、具体的な限度額を決定する仕組みになっています。

そのため、審査に不安を感じる場合には、あなたが希望する限度額を10万円~30万円以下の少額キャッシングにしておくと、違った審査結果を期待しやすくなるのでおすすめです。

ただし、銀行カードローンによっては、希望限度額の入力欄がないタイプの申込フォームもあるので、その場合は、正直な申告をして審査結果を待つようにしましょう。

ちなみに、三井住友銀行カードローンなら、希望限度額が30万円以下の人専用の申込ページがあるので、少額キャッシングを希望する場合はこちらのページがおすすめです。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

質問②:アルバイトやパートでも審査に通りますか?

アルバイトやパートでも審査に通りますか?
基本的には問題ないピヨ!

銀行カードローンによっては、パートやアルバイト収入がメインの人の審査を断るケースもありますが、基本的にはどの銀行カードローンを申込んでも審査に通るチャンスがあると言えます。

ただし、銀行カードローンはあくまで正社員を想定したキャッシングサービスになっているので、パートやアルバイトの人が契約できる限度額は30万円以下の少額になりやすい点に注意が必要です。

もしあなたがパートやアルバイト収入がメインなのであれば、同じカードローンでも、消費者金融系のカードローンの方が望みがあると言えます。

中でも、プロミスなら審査時間が最短30分で完了し、初めて借りる人限定で最大30日間まで無利息キャッシングができるので、とてもおすすめですよ。

ちなみに、専業主婦がカードローン審査を申込むときは、ベルーナグループが発行するカードローン「ベルーナノーティス」がおすすめです。

ベルーナノーティスなら、配偶者に安定収入があることで、専業主婦のあなたもキャッシングすることができます。

ベルーナノーティスでも最大14日間まで無利息キャッシングができるので、詳細な情報はぜひ下の記事を参考にして下さいね。

パートや主婦におすすめ!
※審査の結果、ご希望に添えない場合もございます。

 

質問③:銀行カードローンの審査はどれくらいで完了しますか?

銀行カードローンの審査はどれくらいで完了しますか?
早ければ最短翌営業日、長いと1カ月近く掛かるケースがあるピヨ!

銀行カードローンの審査時間は「1.口座を持っているかどうか」「2.カードの受取り方法」「3.土日審査の対応の有無」などによって、審査完了までの時間が大きく異なる傾向にあります。

審査時間を短くするには?

  • 銀行口座を持っている
  • カード受取りを自動契約機にする
  • 土日審査に対応している

銀行カードローンの多くは、指定された銀行口座を持っていなくても審査を申込むことができますが、口座を持っている銀行に審査を申込んだ方が審査完了までの時間が早い傾向にあります。

また、三菱UFJ銀行と三井住友銀行に限っては、審査通過後に自動契約機を利用することで、カードローンの受取りをその場で完了させることができるので、キャッシングを少しでも急ぎたいときにとてもおすすめです。

審査時間を短くするその他の要因としては、連休や土日祝を挟んだ場合でも審査手続きが進んでいく土日審査対応の銀行カードローンを選ぶのがおすすめです。

ちなみに、銀行カードローンに限らず、あなたの審査の申込み方法や与信内容によっては、通常よりも審査に時間が掛かりやすいケースというのがあります。

また、もしもあなたがすでに銀行カードローンに審査を申込んだのに審査結果が来ないのであれば、下の記事に目を通して何か心当たりがないかをチェックしてみましょう。

審査結果が来ない時は?

 

銀行カードローンを選ぶならバンクイックがおすすめ!

どの銀行カードローンにするか迷った時はバンクイックがおすすめピヨ!
審査時間も短くて、毎月の返済額が1,000円~なのが嬉しいですね♪

どの銀行カードローンがおすすめになるのかは、最終的にはあなたの事情やキャッシング目的などにもよって大きく変わります。

ですが、もしあなたがどの銀行カードローンを選べばいいのか迷っているのであれば、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックを選んでおけば間違いないと言えます。

バンクイックのメリット!
  1. 土日審査に対応!
  2. 最短翌営業日に完了!
  3. 返済金額が月々1,000円~

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックを利用すれば、早ければ最短翌営業日に審査が完了するだけでなく土日審査にも対応しているので、あなたが今すぐ審査の申込みを完了しておけば、早ければ明日にはキャッシングを開始することも夢ではありません。

また、バンクイックなら、全国の三菱UFJ銀行に設置されてあるテレビ窓口を利用することで、バンクイックカードを即日発行することもできます。

審査の申込みもWEBから24時間いつでもできるので、通勤途中やお昼休みなど、あなたのちょっとした時間を利用して素早く審査を申込むことができます。

当たり前ですが、バンクイックなら電話対応もとても丁寧ですし、万が一返済に困った時でも気軽に返済相談ができるので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめと言えます。

まずはバンクイックのお試し診断を利用して、あなたが今すぐキャッシング可能かどうかさっそく調べてみましょう!

バンクイックを利用すれば、初めてのカードローンの利用で緊張しているあなたをきちんとサポートしつつ、安心してキャッシング審査を進めることができますよ。

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

人気の高い銀行カードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-銀行カードローンの特徴

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.