おまとめローン

おまとめローンのおすすめ2019年版!失敗しないおまとめローンの選び方とは?

投稿日:

おすすめのおまとめローンってどこになりますか?
おまとめ目的ならプロミスがとてもおすすめピヨ!

もしあなたがおすすめのおまとめローンを探しているのなら、プロミスでおまとめローンを組むのがとてもおすすめです。

と言うのも、プロミスなら使途自由でキャッシングができるので、おまとめ目的で審査に通ることができるだけでなく、借りた日から最大30日間まで無利息キャッシングができるからなんです。

プロミスの特徴!
  1. 最大30日間まで無利息!
  2. 最短即日で借りれる!
  3. おまとめ専用商品もある!

プロミスなら全国に自動契約機も設置されてあるので、おまとめローンについてより細かい相談などをしたい場合は、気軽に無人の自動契約機を利用しておまとめローンの相談ができます。

また、WEB申込の審査なら24時間いつでも対応しているので、普段は仕事で忙しいあなたも、通勤中や仕事帰りなどのちょっとした時間にスマホでサクサクっと審査を申込むことができておすすめです。

何よりプロミスなら最大30日間まで無利息で借りれたり、最短即日融資などにも対応しているので、あなたが複数社からの支払いで困っている時の心強い味方になってくれること間違いありません。

まずはプロミスの3秒診断を利用して、あなたが今すぐプロミスのおまとめローン審査に通過できるかさっそく調べてみましょう。

プロミスを利用すれば、あなたが誰にも言えずに抱えているお金の問題も、今すぐ解決できるようになりますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

2019年版!おまとめローンに使えるおすすめのカードローンのまとめ!

おまとめローン目的で使う時におすすめのカードローンってありますか?
おまとめ目的に使えるおすすめのカードローンをまとめたピヨ!

もしあなたがおまとめローンで使えるおすすめのカードローンを探しているのなら、次の4つのカードローンがおすすめです。

おすすめのおまとめローン
  1. プロミス
  2. アイフル
  3. ベルーナノーティス
  4. 中央リテール

これらのカードローンの中でも、プロミスなら女性オペレーターが対応してくれる専用ダイヤルがあるほか、借りた日から最大30日間まで無利息キャッシングができるなど、多彩なサービスがあるのでおすすめです。

また、今回はプロミス以外におすすめできるおまとめOKのカードローンを紹介するので、あなたにとって最適なおまとめローンを必ず見つけて下さいね。

 

プロミス「最大30日間まで無利息で借りれる」

特徴
  • プリカが貰える!
  • 30日間金利ゼロ!
  • 最短30分!
実質年率 最大限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
OK 50万円まで不要

>>プロミスの審査基準や口コミなどはこちら!

プロミスは借りた日から最大30日間まで無利息キャッシングができるので、おまとめ金額が大きくなるほど、より利息を節約したお金の借り方が可能になります。

また、プロミスなら審査に通過した後でも、何度でも無利息キャッシングが利用できるので、長期的な利用になるほど無利息キャッシングの恩恵を沢山受けられるようになっています。

プロミスがおすすめな人

  • 無利息融資で有効活用したい人
  • 女性オペレーターと話がしたい人
  • 特典を有効活用したい人 など

プロミスなら担当オペレーターが全員女性のレディースキャッシングを男性も利用できるので、女性オペレーターと話がしたい時にとてもおすすめです。

また、プロミスなら2,000円分のプリペイドカードのプレゼントや、お得なクーポンサービスの無料利用など、多彩な特典がついてあるので、おまとめローン以外の恩恵や特典を受けてキャッシングをすることができます。

電話対応もとても丁寧で安心できるので、初めておまとめローンを利用する時はぜひ利用してみることをおすすめしますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

アイフル「最大800万円まで借りれる」

特徴
  • 最短30分!
  • 30日間金利ゼロ!
  • WEB完結!
実質年率 最大限度額 審査時間
3.0%~18.0% 800万円 最短30分
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
OK 原則50万円まで不要

>>アイフルの審査基準や口コミなどはこちら!

※利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合収入証明書不要。

アイフルは限度額が最大800万円まで借りれるカードローンなので、まとまった金額が必要なおまとめローンを考えている時に特に有効です。

また、アイフルなら貸金業法に基づくおまとめローンを用意してあるので、必要条件を満たせば総量規制対象外でおまとめローンを組めることも魅力の一つと言えます。

アイフルがおすすめな人

  • まとまった資金が必要な人
  • 総量規制対象外で一本化したい人
  • 女性オペレーターと話したい人 など

アイフルなら、初めてアイフルを利用する人には「借り換えMAX」、すでにアイフルを利用している人には「おまとめMAX」という、総量規制対象外で借りれるおまとめローンがあるので、ぜひ一度問い合わせてみることをおすすめします。

アイフルでも担当オペレーターが全員女性の女性ダイヤルがあるので、男性オペレーターと話しにくい場合は、ぜひ女性ダイヤルでおまとめローンの相談をしてみましょう。

 

ベルーナノーティス「年金受給者の審査もOK!」

ベルーナノーティスとは、東証一部上場の(株)ベルーナのグループ会社が発行するカードローンで、満20歳以上満78歳以下までの人が申し込める、審査年齢が幅広いカードローンとして人気が高いです。

ベルーナノーティスでは審査の対象年齢が幅広いので、年金収入が主だった人からの審査申込が多く、これまで年齢を理由に審査を諦めていた人にとてもおすすめです。

ベルーナノーティスがおすすめな人

  • 年齢を理由に審査を諦めていた人
  • 配偶者に安定収入のある専業主婦の方
  • おまとめ予算が300万円までの方 など

ベルーナノーティスでは、配偶者に安定収入があれば専業主婦の方も審査を申込めるので、クレジットカードのリボ払いや他社カードローンの支払いを、専業主婦のあなたも素早く一本にまとめることができます。

ベルーナノーティスの最大限度額が300万円までなので、あなたのおまとめ希望額が300万円以下であれば、とてもおすすめできるカードローンと言えますよ。

※審査の結果、ご希望に添えない場合もございます。
※即日融資はお申込みの時間帯によっては翌日以降となる場合がございます。
※ご利用限度額が50万円超えの場合、また他社を含めたお借入金額が100万円超の場合は収入を証明するものが必要となります。

 

中央リテール「総量規制対象外で借りれる!」

特徴
  • WEB完結で電話なし!
  • アプリローンが便利!
  • 低金利で安心!
実質年率 最大限度額 審査時間
10.95%~13.0% 500万円 最短1営業日
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
来店 銀行振込

中央リテールとは、東京の渋谷にある「おまとめローン最後の砦」とも言われる、とても審査に柔軟性のある消費者金融として人気があります。

中央リテールはカードローンの発行を行っていない代わりに、総量規制対象外によるおまとめローンを最短1営業日で行ってくれるので、今すぐ複数社からの借入を一本化したいという時にとても便利です。

中央リテールがおすすめな人

  • 複数社からの借入を一本化したい人
  • 総量規制対象外でおまとめしたい人
  • 東京の渋谷まで来店できる人

中央リテールは、他のカードローンや消費者金融と比べてもかなり審査が甘く柔軟性が高い貸金業者なので、これまで他社のおまとめ審査に落ちた人にも十分チャンスがあるおまとめローンとなっています。

もしあなたが東京の渋谷にまで来店できるのであれば、ぜひ一度中央リテールに審査を申込んで、今すぐおまとめローン審査に通るか確かめてみましょう。

中央リテールなら、窓口担当者が全員国家資格を持っているので、あなたも安心して審査を申込むことができますよ。

 

そもそもおまとめローンとは何なのか?

初めておまとめローンを利用するんですが安全なんですか?
おまとめローンは信用情報に傷が残らない安全な借金解決の手段ピヨ!

そもそもおまとめローンとは「借金を一本化することを目的にした金融商品」のことで、複数社からの借入を一つにまとめたり、クレジットカードのリボ残高などをより金利の安いカードローンに借り換えてしまうことを言います。

おまとめローンの基本的な特徴!
  1. 総量規制対象外で借りれる
  2. 返済や利息負担を軽減する
  3. 信用情報に傷が残らない

つまり、おまとめローンを利用すれば、他社からの借り過ぎを理由に審査に落ちていた人も総量規制対象外で借りることができ、低金利のおまとめローン審査に通過すれば、返済負担や利息負担を軽くすることができるという事です。

何より、債務整理と違って、おまとめローンには金融事故の履歴が付かないので、完済後は普通に新規のクレジットカード審査や住宅ローン審査に通るようになるのが最大のメリットです。

そのため、もしあなたが将来住宅ローンや自動車ローン、子供のための教育ローンを組む予定があるのなら、安易に債務整理を選ぶのではなく、信用情報に傷の残らないおまとめローンを選ぶことがとても大切です。

もちろん、おまとめローンでは解決しきれない問題については債務整理を選んだ方が良い場合もあります。

ですが、まずはおまとめローンで解決できる問題は解決した方が、将来あなたが取れる選択肢の幅を残しておくことができます。

今回はおまとめローンを利用することを前提にした解説をしていますが、もし債務整理を真剣に考えている場合には、下の記事を参考にして下さい。

おまとめローンと債務整理の違い

 

おすすめのおまとめローンの上手な選び方!

おまとめローンはどうやって選べばいいんですか?
おすすめのおまとめローンの選び方を解説するピヨ!

もしあなたが数あるおまとめローンの中で、どれを選んでいいのか悩んでいるのであれば、次に紹介する3つのポイントを基準にして選ぶのがおすすめです。

おすすめのおまとめローンの選び方!
  1. おまとめ合計額を計算する
  2. 最低返済額を確認する
  3. 完済時の総支払額を確認する

これらの3つのポイントを基準にしておまとめローンを選べば、あなたにとって最適なおまとめローンを選ぶことができます。

特におまとめローンは金利の安さから選んでも審査が厳しく落ちてしまうことが多いので、まずは少しでも確実に審査に通りやすいカードローンを選んでいくことがとても大切です。

先に複数社からの借入をカードローンなどで一本にまとめておけば、より金利の安い銀行ローンなどに借り換えることも可能になってきます。

銀行のフリーローンはおまとめ目的としても利用できますが、複数社からの借入があると審査に通してくれない傾向が強いです。

そのためにもまずはカードローンやおまとめローンを使って今のあなたの借金を先に一本化しておくことがとても大切と言えます。

 

選び方①:おまとめ合計額を計算する

選び方 1
おまとめ額を
先に計算する

おまとめローンの選び方で、最初に考えて欲しいのが「あなたが希望するおまとめ額はいくらなのか?」という点です。

おまとめローンで借りれる限度額には限界があるので、まずはあなたが借りている借金の合計額がいくらになるのかを先に計算しておくと、どこでおまとめローンを申込むのかが分かりやすくなります。

おまとめローンで計算できる主な項目

  • 他社カードローンの借入残高
  • クレジットカードのリボ分割残高
  • 信販会社からの分割残高 など

おまとめローンに組み込める借金は主に「他社から借りたカードローンやクレジットカードの残高」が中心となるので、家賃や健康保険料の滞納などは基本含めることができません。

あくまでおまとめローンは「信用情報機関に記載された借金を一本化できる金融商品」なので、信用情報機関に記載されない家賃・学費・公共料金・税金関連の滞納にはおまとめローンを使うことができません。

そのため、おまとめローンを利用するときは、必ず今借り換えができるおまとめの合計額がいくらになるのかを計算する所から始めるようにしましょう。

ちなみに、おまとめローンで最もやってはいけないのは、住宅ローンの立替えにおまとめローンを選ぶことです。

もし住宅ローンの支払いが厳しい場合は、おまとめローンを利用するのではなく、借り先の金融機関に先に相談されることをおすすめします。

 

選び方②:最低返済額を確認する

選び方 2
最低返済額は
借り先で異なる

おすすめのおまとめローンの選び方のポイントとして「おまとめ予算額を元に、最低返済額をシミュレーションする」というのがあります。

おまとめローンは、複数社の支払いを一本にまとめることで、毎月の返済額を安くすることが主な目的となるため、一本化しても毎月の返済額が楽にならなければ意味がありません。

そこで、選び方①で解説した「おまとめ合計額」を基準にして、各カードローンによる毎月のおまとめ後の返済額をチェックすることが大切です。

テーブル

どのカードローンを使っておまとめローンを組むのかによって、毎月の最低返済額は変わってきます。

この時、1社にまとめた時の返済額が、複数社に払っていた時の合計返済額と比べて安くなっているのなら、おまとめローンを組む価値は十分あると言えます。

逆に、おまとめ後の返済額がそこまで安くならない時は、一旦おまとめローンで一本にまとめてから、銀行のフリーローンなどに借り換えることで、金利や返済金額の節約ができるようになります。

ちなみに、最初から銀行のフリーローンを使っておまとめや一本化をしても問題はありませんが、審査に通りづらいデメリットがあります。

銀行のフリーローン審査は、複数社からの借入がある状態よりも、1社からの借換え目的の方が審査に通りやすいので、複数社からの借入がある人ほど、まず先にカードローンを使っておまとめローンを組むのがおすすめです。

また、カードローンを使ったおまとめローンなら、銀行のような融資手数料や保証料が取られないので、手数料負担の面からみてもかなりおすすめです。

 

選び方③:完済時の総支払額を確認する

選び方 3
おまとめ後の
総支払額は?

選び方①と選び方②を元にして、あなたの第一希望のおまとめ先が決まったのであれば、実際におまとめローンを組んだ時の返済シミュレーションを行ってみましょう。

返済シミュレーションのポイント

  • 完済まで何カ月掛かるのか?
  • 完済時の総支払額はいくらになるのか?
  • 繰上返済したらどう変わるのか?

通常、おまとめローンを利用すると、毎月の返済額が安くなる代わりに、完済までの返済回数が増えたり、完済時の総支払額が割高になるなどの傾向が強いです。

ただ、おまとめローンを利用する最大の目的は「今の返済額を少しでも軽くして生活を立て直すこと」になるので、総支払額が多少高くなるのは目をつむってでも、毎月の返済金額の軽減(キャッシュフローの改善)に注力することが大切です。

また、毎月の返済額に少し余裕があるのなら、月々1,000円づつでも構わないので繰上返済を続けていくと、完済までの返済回数や利息節約にも繋がるのでとてもおすすめです。

もし、おまとめ完了後の返済プランに不満がある場合は、おまとめ完了後に古いカードをすべて解約し、銀行フリーローンなどに借り換えていく方法がおすすめです。

銀行フリーローンは複数社からの借入がある状態よりも、1社だけの状態から借り換えた方が審査に通りやすいので、契約内容に多少の不満があったとしても、まずはおまとめローン審査に通ることを優先させましょう。

その他、カードローンやおまとめローンで繰上返済をするメリットについては、下の記事を参考にして下さい。

繰上返済のメリット!

 

おまとめローンを申込む時に知っておくべきポイント!

おまとめローンのメリット・デメリットを解説するピヨ!
申込む前に色々知っておくと安心できますね♪

ここまではおまとめローンの選び方を中心に解説して来ましたが、ここからはおまとめローンを申込むときに知っておくべきポイントを的を絞って解説したいと思います。

おまとめローンのポイント!
  1. メリットは返済負担の軽減!
  2. 返済期間の長期化に注意する!
  3. 完済実績があると通りやすい!

これらのポイントは、おまとめローンの審査を申込む前に知っておくで、審査を申込む前に注意することや、審査を申込んでから後悔をすることが減ります。

なので、あなたがおまとめローン審査の申込を真剣に考えているのなら、ここから先はより真剣にじっくりと読み進めて行って下さいね!

 

ポイント①:おまとめローンのメリットは「返済負担の軽減」にある!

point 1
メリットは
返済負担の軽減

おまとめローンを利用するメリットは色々ありますが、最大のメリットとして挙げられるのは「返済負担の軽減」であることは間違いありません。

おまとめローンのメリット!
  • 返済日が月に1回になる
  • 毎月の返済額を安く抑えられる
  • 総支払額を安くできる など

おまとめローンを利用すると、複数社からの支払いがある状態の時と比べるて、毎月の返済額が大きく下がるのが最大のメリットです。

また、おまとめ金額が大きくなるほど契約する金利が安くなる傾向にあるので、毎月発生する利息の節約にもなるので、完済時の総支払額を安くする効果も期待できます。

ただし、おまとめローンは信用情報に事故履歴(ブラックリスト)を残さずに借金問題を解決する方法なので、債務整理と比べると返済するべき金額が割高になる点には注意しなければなりません。

あくまでおまとめローンは、信用情報に傷を残さず毎月の返済負担を軽くする借金問題の解決方法と認識しておきましょう。

その他、おまとめローンを利用するメリットについては、下の記事を参考にして下さい。

おまとめローンのメリット

 

ポイント②:おまとめローンは「返済期間の長期化」に注意する!

point 2
返済期間は
十分注意!

次におまとめローンを利用する時の注意点として「最低返済額が安くなる分、返済の長期化には十分注意する」というのがあります。

おまとめローンの注意点!
  • 繰上返済を使わないと完済が遠い
  • 総支払額が割高になる時がある
  • 金利の安さに拘り過ぎない

おまとめローンは毎月の返済金額が安くなる分、完済までの返済回数が長くなるため、あなたの借入状況などによっては完済時の総支払額がおまとめ前よりも高くなるケースがあります。

特に複数社からの借入が多い人ほどおまとめ額が大きくなるので、おまとめローンの金利が下がり、毎月の最低返済額が割安になりやすいです。

ですが、この割安な最低返済額のままで返済を続けると、完済時の総支払額が高くなってしまうので、生活が立てなおり次第、1,000円づつでも構わないので繰上返済をすることをおすすめします。

毎月1,000円づつ繰上返済を続けるだけでも、完済期間を半年近く短縮できたり、利息を数万円以上節約できるケースも多いので、ぜひやってみて下さい。

金融審査は金利が低くなるほど審査が厳しくなる傾向にあるので、まずは金利の安さではなく、返済金額が安くなるかで選ぶことが大切です。

おまとめローンの一本化に成功すれば、今度は銀行のフリーローンなどへの借換えといった道も広がるので、まずは金利に拘り過ぎず、ローンの一本化に成功することに集中しましょう。

その他、おまとめローンの注意点などについては、下の記事を参考にして下さい。

参考記事

 

ポイント③:おまとめ審査は「完済実績」や「年収アップ」が大切!

point 3
おまとめ審査は
事前対策が大事

もしあなたが少しでもおまとめローン審査に通過したいと考えているのであれば、次に紹介する3つの審査対策をしておくことをおすすめします。

おまとめローンの審査対策は?
  • 年収アップ対策をする
  • 返済実績をキレイにする
  • 完済実績を一つでも多く作る

今紹介した3つの審査対策をきちんとしておくと、あなたもおまとめローン審査に通りやすい状態を作ることができます。

基本的におまとめローンの審査は、初回のキャッシング審査の時よりも年収が上がった状態の方が審査に通りやすい状態になります。

また、キャッシングをしてから現在に至るまでの返済実績で、滞納や延滞が少なければ、あなたもおまとめローンの審査に通る見込みがかなり高いと言えます。

その他、今は利用していない完済済みのカードローンなどがあれば、きちんと解約手続きを済ませ、完済・解約実績を作っておくことも重要です。

出来る限りの審査対策を一つでも多くこなすことで、あなたもおまとめローン審査に通るようになるので、できる限りのことをやって万全の状態で審査を申込みましょう!

ちなみに、おまとめローン審査に通るための今すぐできる年収アップ対策などについては、下の記事を参考にして下さい。

今すぐできる副業を中心にまとめていますが、元手が掛からず今すぐあなたも始められるものを中心として集めているので、ぜひ試してみて下さいね!

年収アップ対策

 

おすすめのおまとめローンを探す時によくある質問

おすすめのおまとめローンの選び方に関する質問をまとめたピヨ!
もしここにない質問や疑問点などがあればお気軽にお問合せ下さいね♪

最後におすすめのおまとめローンの選び方に関して、よくある質問をまとめました。

もしここにまとめきれていない項目であなたが気になる事や知りたい事などがあれば、お気軽に質問フォームよりご連絡下さいませ。

 

質問①:銀行カードローンでもおまとめローンは組めますか?

銀行カードローンでもおまとめローンは組めますか?
各銀行カードローンの判断によるピヨ!

結論から言えば、使途自由となっている銀行カードローンであれば、おまとめ目的での利用は可能と言えます。

ですが、おまとめローン目的での銀行カードローンの利用は、各銀行によって判断が大きく異なるので、一概には何とも言えない部分が大きいです。

また、大手の銀行カードローンになるほどおまとめ目的での利用は断る傾向にあるので、銀行カードローンを使ったおまとめローンを考える場合は、地方銀行カードローンなどを利用するのがおすすめです。

ちなみに、銀行カードローンは使途自由(事業目的を除く)となっているので、生活費の補填目的でお金を借りて置き、既存のクレジットカードや消費者金融の支払いを一本にまとめると言った方法は可能です。

ただし、銀行側が決して良い顔をしない点には注意して下さい。

おまとめローンの進め方

 

質問②:おまとめローンとカードローンの違いは何ですか?

おまとめローンとカードローンの違いは何ですか?
総量規制対象外か否かの部分が大きいピヨ!

おまとめローンとカードローンの違いには、色々な側面から解説することができますが、すごく乱暴にまとめると以下のようにまとめることができます。

おまとめローンとカードローンの違い
おまとめローン カードローン
総量規制 対象外 対象
契約内容 個別契約 包括契約
増額審査 できない できる
利用目的 おまとめのみ 使途自由

結論から言えば、貸金業法に基づくおまとめローンであれば総量規制対象外で借りれるので、年収の3分の1以上の一時的なキャッシングが可能です。

ただし、契約内容が個別契約となるため、一度契約をした後は繰り返しのキャッシングや増額審査には対応してくれません。

一方、カードローンは総量規制の対象なので年収の3分の1以上のキャッシングはできません。

ですが、契約内容が包括契約となっているため、限度額の範囲内での繰り返しのキャッシングや増額審査に対応してくれるのがメリットと言えます。

ちなみに、カードローンは使途自由で使えるため、おまとめ目的でカードローンを利用することも可能です。

そのため、おまとめ目的でカードローンを使っておけば、緊急でお金が必要になった時は、限度額の範囲内でキャッシングを行えるのが、カードローンを使ったおまとめローンのメリットと言えます。

その他、カードローンとおまとめローンの詳しい違いについては、下の記事を参考にして下さい。

カードローンとおまとめローンの違い

 

質問③:おまとめローンと債務整理にはどんな違いがありますか?

おまとめローンと債務整理にはどんな違いがありますか?
一番の違いは「信用情報に傷が残るかどうか」の違いピヨ!

結論から言えば、おまとめローンなら信用情報に傷が残らず、債務整理を選ぶと信用情報に事故履歴(ブラックリスト)が半永久的に残るという違いがあります。

おまとめローンと債務整理の違いは?
おまとめローン 債務整理
事故履歴 載らない 載る
手数料 掛からない 20万円以上
借金減額 少ない 多い

おまとめローンと債務整理の最大の違いは「信用情報に債務整理の履歴(事故情報)が残るかどうか」という点にあります。

おまとめローンは、あくまで他社の借入を1社にまとめるだけの商品なので、何度利用しても信用情報に傷が残りません。

一方、任意整理や個人再生など何らかの債務整理を一度でも行ってしまうと、完済してから5年以上は事故情報として信用情報の履歴に残り、あらゆる金融審査に通らなくなってしまいます。

そのため、もしあなたが将来、住宅ローンや自動車ローン、子供のための教育ローンなどを組むことを考えている場合は、債務整理は最終手段として残しておき、できる限りおまとめローンで問題解決を図ってみることをおすすめします。

おまとめローンと債務整理はよく比較されがちですが、中身も制度も手続きも全く違うものと考えた方が良いです。

おまとめローンと債務整理のより詳しい違いの解説については、下の記事でまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

おまとめローンと債務整理の違い

 

質問④:おまとめローンの審査に落ちた時はどうしたらいいですか?

おまとめローンの審査に落ちた時はどうしたらいいですか?
審査に落ちた時の原因を分析することが大切ピヨ!

もしもおまとめローンの審査に落ちた時は、次に紹介する3つの原因に心当たりがないかを確認してください。

おまとめ審査に落ちた時は?
  • 借り過ぎになっている
  • 返済履歴に問題がある
  • 年収が不足している

これらの項目に一つでも当てはまると、おまとめローンの審査には通らなくなるので、もう一度審査落ちの原因を改善できないか検討していきましょう。

ちなみに、貸金業法に基づくおまとめローンを利用すれば、直近の返済履歴がきれいな場合に限り、一時的に総量規制対象外で借りれるチャンスがあります。

この場合、おまとめ融資が完了した後に必ず他社カードローンの完済証明が必要となりますが、現状の返済額を少しでも軽くしたい場合にはとてもおすすめです。

その他、おまとめローン審査に落ちた場合の原因や対策などについては、下の記事にまとめてあるので参考にして下さい。

おまとめローン審査に落ちた時は?

 

迷った時はプロミスでおまとめローンを組むのがおすすめです!

どのおまとめローンか悩んだ時はプロミスがおすすめピヨ!
無利息キャッシングを有効に使えば、利息が軽くなるのは魅力的ですね♪

今回はおすすめのおまとめローンの選び方や、審査に通るポイント、おまとめローンのメリット・デメリットなどを中心に解説をしてきました。

もしあなたがどのおまとめローンを選んだらいいのか迷った時は、プロミスを利用するのがとてもおすすめです。

プロミスのメリット!
  1. 最短即日審査!
  2. 最大30日間まで無利息!
  3. 2,000円分のプリカ貰える!

プロミスなら借りた日から最大30日間まで無利息キャッシングを何度でも利用できるので、長期間の利用を考えているあなたにとてもおすすめです。

また、審査時間も最短30分ととても短く、土日祝の即日審査・即日融資にも対応しているので、、他社の返済日が迫っている時でも素早く審査に通ることができます。

プロミスを利用すれば、最大30日間まで無利息で借りれるだけでなく、2,000円分のプリペイドカードも貰えるので、少しでもお得にお金を借りたいあなたはぜひプロミスを利用しましょう!

プロミスに審査を申込めば、おまとめ完了後に銀行フリーローンの審査を申込むときでも、審査に通過するまでの間を無利息キャッシングで利息を節約することができるのでとてもおすすめです。

まずはプロミスのお試し診断を利用して、あなたが今すぐおまとめ審査に通過できるか早速調べてみましょう!

あなたもプロミスを利用すれば、誰にも言えなかったお金の問題を今すぐ素早く解決することが出来るようになりますよ!

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-おまとめローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.