カードローンとは

初心者必見!カードローン審査での必要書類と注意事項のまとめ!

更新日:

初心者必見!カードローン審査での必要書類と注意事項のまとめ!

初めてカードローンの利用を考えている人の質問で多いのが「審査に必要な書類って何ですか?」と言う質問です。

確かに初めてカードローンを申し込もうとすると、審査にどんな書類が必要なのか分かりませんよね。

そこで今回は、カードローン審査で必要な書類や、申し込むときの注意点などをまとめました。

最近のカードローンは収入証明書なしのタイプが増えましたが、今回は一般的に言われている内容をまとめました。

もしあなたが初めてカードローン審査を申し込むのであれば、審査を申し込むまえに今すぐチェックして下さいね!

 

カードローン審査を申し込むときに必要な書類のまとめ!

基本的にカードローンを申し込むときは次の2つの書類が必要とされています。

審査に必要なもの

本人確認書類
収入証明書

繰り返しになりますが、ここで挙げたのが一般的に必要だと言われている書類なので、実際には必要ないケースもあります。

また申し込むカードローンによって、有効となる書類が異なる場合もあるので、最終的には各公式サイトをチェックするようにお願い致します。

1.本人確認書類

カードローン審査を申し込むときに必ず必要になるのが「本人確認書類」です。

一般的に言われていることとして、以下の様な書類のうち、どれか1点でもあれば構いません。

本人確認書類として有効なもの

  • 運転免許証
  • パスポート

最近は本人確認書類に健康保険証を使用する場合は、住民票を合わせて提出する必要があります。

また、申し込むカードローンによっては健康保険証がNGのケースもあるので注意してください。

また、法人名義でのカードローン契約は基本的にはできません。

そのため謄本を提出したとしても、法人名義ではカードローンは契約できないので注意しましょう。

 

2.収入証明書

次に審査のときに必要な書類が「収入証明書」です。

これもいくつか例外はありますが、基本的には以下のような書類が有効とされています。

有効な収入証明書の一覧

  • 給与明細
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

その他、どういった書類が有効になるのかは、各カードローンによって異なるので、不安なことがあれば審査のときに確認されてみて下さい。

ちなみに、最近の大手カードローンであれば、限度額が少額(50万円未満)であれば収入証明書なしで審査に通るケースがほとんどです。

ただし、収入証明書の提出がない場合は、あなたの会社や勤務先への在籍確認の電話を掛けられるので注意しましょう。

自営業など一部では収入証明書が必要なケースも

ちなみに、自営業や勤務年数が短い人など、場合によってはどんな少額でも収入証明書の提出が求められるケースがあります。

特に自営業の場合は、そもそも借りれるカードローンが限られているので、審査を申し込むときに事前に確認をしておくことをおすすめします。

ちなみにSMBCモビットなら、自営業のあなたでも収入証明書を提出することで審査に通ることができます。

また農家やフリーランスも自営業として扱われてしまうので、確定申告書を必ず用意してください。

自営業の場合は、事業用としての借入ではなく、個人の「生活費の補てん」という形でのみキャッシングが許されるので注意してください。

 

カードローン審査を申し込むときに注意することは?

続いて、カードローン審査を申し込むときの注意点についての解説です。

カードローンを申し込むときは、いくつかの注意点がありますが、今回は審査に直結する部分の注意点に絞って解説をしました。

もしあなたが少しでも確実に審査に通りたいと思うのであれば、今から話すことはしっかりとチェックして下さいね!

1.嘘をつかない

審査を申し込むときに最も大切なのが「嘘をつかない」ということです。

本来「キャッシング」と言うのは「信用」からお金を借りる行為です。

そのため、あなたの申し込んだ内容に嘘や虚偽があると、審査落ちの原因として扱われてしまいます。

特に最近は、信用情報機関などにカードローンが加盟をしているので、あなたが「いつ・どこで・いくら借りたのか」などの情報が、ほぼリアルタイムで分かると言われています。

特に、年収や現在の借入額など、審査に直結する部分での嘘がはっかくすると、本当に審査に落ちてしまうので注意してください。

ただし、年収は額面収入ではなく、手取り年収での申告はOKです。

このように、積極的な嘘ではなく、あなたにとって有利になる情報の伝え方で入力することも審査に通るための一つのテクニックであると言えます。

 

2.入力作業は丁寧に

審査を申し込むときにもう一つ重要なことが「入力作業は丁寧に行う」ということです。

あなたは意外に思うかもしれませんが、実は審査落ちの原因のなかで、この入力ミスが原因で審査に落ちている人が本当に多いんです。

また審査に落ちくても、入力ミスや提出書類の不備が原因で、想定よりも長く審査に時間がかかるケースはとても多いです。

参考記事
カードローンの審査時間はどれくらい?審査時間を短くする3つの方法!

そのため、もしあなたがカードローンの審査を考えているのであれば、審査を申し込むときは、落ち着いて入力作業を進めるようにして下さいね。

 

3.掛かってきた電話はすぐに取る

最後に重要なポイントは、審査を申し込んだあとは「必ず電話を取ること」です。

カードローン審査の流れとして、本人確認の電話は必ず掛かって来ます。

最近は、知らない電話番号からの着信があると電話を取らない人が多いですが、カードローン審査においてこの行為は厳禁。

カードローン審査の場合、電話での本人確認ができないと審査落ちの原因となるので注意してください。

また、審査通過後にカードローンから掛かってくる電話には特に注意が必要です。

と言うのも、カード会社から電話がある大半の理由は「滞納か延滞の連絡」だから。

この滞納や延滞の連絡を無視すると、すぐにあなたの勤務先に電話を掛けてくるので、掛かってきた電話には必ずでるようにしましょう。

 

カードローンの審査は安定した収入があればあなたも必ず通ります!

今回は初めてカードローンを申し込む人向けに、審査に必要な書類や申し込みをするときの注意点などをまとめました。

改めて今回お話した内容をまとめると次の通りです。

審査に必要なもの

本人確認書類
収入証明書

審査を申し込むときの注意点

嘘をつかない
入力作業は丁寧に
掛かってきた電話はすぐに取る

これらの内容を踏まえて審査を申し込めば、あなたも安心して審査を申し込めるはず。

もちろん、カードローンを申し込むときは「どこのカードを選ぶのか?」も大切です。

今回はあくまで審査を申し込むときの必要書類や注意点について解説しましたが、もしカード選びの方法などについて知りたいのであれば、こちらの記事も合わせて読んで頂けたら幸いです。

参考記事
カードローンの金利は本当に安いのか?あなたが見極めるべき本当のポイント!

初めてカードローンを申し込むときは不安も多く感じるかもしれません。

ですが、実際に利用しはじめるとその便利さや対応の丁寧さにあなたもきっと感動すること間違いありませんよ。

カードローンを正しく利用して、あなたの今の生活のピンチを切り抜けて下さいね。

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-カードローンとは

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.