千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンのマイワレットとは?審査条件や契約内容を分かりやすく解説!

投稿日:

千葉銀行カードローンのマイワレットってどんなサービスなんですか?
住宅ローン契約者におすすめのカードローンになっているピヨ!

千葉銀行には「マイワレット」と呼ばれる、千葉銀行で住宅ローンを契約している人におすすめできるカードローンがあります。

マイワレットの基本的な情報
金利 年率8.8%~14.8%
限度額 30万円~200万円
審査エリア 東京・千葉・埼玉・茨城・神奈川
審査時間 最短即日回答
金利優遇 千葉銀行指定の住宅ローン契約で年率0.20%の金利優遇あり
最低返済額 月々1万円~
※一部地域では審査対象外となるエリアがあります。

千葉銀行のマイワレットは、限度額30万円~200万円という、通常のカードローンよりも枠が小さめなカードローンになっています。

マイワレットでは、関東圏に在住の方で安定収入があれば審査を申込む事ができ、通常のカードローンよりも金利優遇を受けやすいのが特徴です。

ただ、マイワレットの最低返済額はやや高めに設定されてあるので、あなたの利用目的や条件次第では、通常の千葉銀行カードローンを利用した方が返済負担額が軽くなるケースが多いので、マイワレットを利用するときは十分な注意が必要です。

今回は千葉銀行のマイワレットを申込める人の条件や、返済方法、千葉銀行カードローンとの具体的な違いについて解説していくので、マイワレットのことを詳しく知りたいあなたはぜひチェックして下さいね!

 

千葉銀行のマイワレットを申込める条件は?

マイワレットの申込みは誰でも申し込めるんですか?
関東圏に住んでいる社会人に限られるピヨ!

千葉銀行のマイワレットは、通常のカードローンとは異なり、審査を申込むための条件がいくつか細かく設定されています。

マイワレットの申込条件は?
  1. 関東圏に在住
  2. 社会人として勤務中
  3. 千葉銀行利用者を優遇

マイワレットを申込むための条件は「関東圏に住んでいる(勤めている)社会人」であれば、マイワレットの審査を申込むことができます。

また、千葉銀行で給与振込の口座を指定していたり、住宅ローンを契約していれば、限度額や金利面での優遇を受けられる点は、千葉銀行カードローンにはないマイワレットならではの特長と言えます。

ただし、もしあなたの年収が600万円以上ある場合は、マイワレットよりも有利な条件でキャッシングができる「プレミアクラス」というクローズのカードローンがあるので、そちらを参考にされることをおすすめします。

年収600万円以上のカードローン

 

条件①:パートやアルバイトの申込は不可

条件 1
アルバイトは
申込み不可!

まず、マイワレットを申し込む時は、パートやアルバイトなど非正規社員からの審査申込は不可となっています。

ちなみに、自営業や個人事業主、派遣社員や契約社員などについては、一定の収入があり住宅ローン審査に通過している実績があれば、マイワレットの審査に通過できる見込みがあると言えます。

ただし、基本的にマイワレットが想定している契約者は、正社員や公務員など十分な安定収入がある人を想定している点に注意して下さい。

マイワレットのポイント①

  • パートやアルバイトは申込み不可
  • 自営業や個人事業主は申込み可能
  • 理想は、正社員や公務員など

 

条件②:関東圏に在住もしくは勤務している

条件 2
関東圏に
住んでいる

また、マイワレットの基本的な申込条件は千葉銀行カードローンと同じで、満20歳以上満65歳未満の関東圏(東京,千葉,埼玉,茨城,神奈川)に住んでいる人(もしくは勤務している人)が審査の対象となっています。

ちなみに、東京・埼玉・茨城・神奈川に関しては、一部審査対象外のエリアがあるので、詳しくは下の図を参考にして下さい。

2019-03-19_14h59_15.png

※画像引用元:千葉銀行公式サイト

千葉銀行カードローンでは審査申込の対象だったエリアが、マイワレットでは対象外になっている地域もあるので、詳しくは審査申込時の本人確認の電話で確認されることをおすすめします。

マイワレットのポイント②

  • 関東圏にお住い(お勤め)の方限定
  • 千葉銀行カードローンと対象エリアが多少異なる

 

条件③:千葉銀行の利用で優遇が受けられる

条件 4
給与振込等で
優遇が増える

マイワレットではいくつかの条件を満たすことで、金利や限度額などの契約面において優遇を受けることができます。

そのため、あなたが千葉銀行をメインバンクとして利用している場合には、かなり魅力的な条件でキャッシングすることができるようになっています。

住宅ローン

千葉銀行マイワレットの優遇内容
給与振込 毎月の給与振込を千葉銀行の口座に指定することで、マイワレットの限度額を増額することができる。
千葉銀行指定の住宅ローンを契約することで、年率0.20%の金利優遇を受けることができる。

まだ千葉銀行を利用したことが無い人についても、マイワレットの審査完了後に千葉銀行の口座開設を行い、給与振込先に指定すれば、限度額を増額させることが可能です。

※金利と限度額の優遇条件については、次の返済方法の項目で詳しく解説したいと思います。

マイワレットのポイント③

  • 給与口座に指定すれば増額できる
  • 住宅ローンの契約で金利優遇あり

 

千葉銀行のマイワレットの返済方法のまとめ!

マイワレットの返済方法はどうなっているんですか?
基本的には千葉銀行カードローンと同じ仕組みになっているピヨ!

千葉銀行のマイワレットでは、基本的な返済方法はちばぎんカードローンと同じになっていますが、毎月の返済金額や金利の優遇内容などに違いがあります。

マイワレットの返済情報
返済方法 毎月1日に千葉銀行の口座から引落。繰上返済は提携ATMや銀行振込で行う。
金利 千葉銀行の口座を振込先に指定するか、千葉銀行指定の住宅ローンの契約で金利優遇を受けられる。
返済金額 毎月1万円からの返済となる。

 

返済方法①:返済方法は千葉銀行カードローンと同じ

返済方法 1
返済方法は
基本的に同じ

マイワレットの返済方法は、基本的には千葉銀行カードローンと同じ仕組みになっています。

マイワレットの返済ルール

  • 約定返済日は毎月1日
  • 返済金額は約定返済日の前日利用残高で決定
  • 返済方法は千葉銀行の口座引落のみ
  • 繰上返済は提携ATMか銀行振込で対応可能

マイワレットの返済日は毎月1日に設定されており、返済日の前日(つまり前月末日)の利用残高に応じて返済金額が決定されます。

また、返済方法は千葉銀行の口座引落のみとなっているので、千葉銀行で給与振込の指定をしていない場合は、残高不足による支払遅れを起こさないように注意が必要です。

ちなみに、繰上返済については、マイワレットのローンカードを利用して提携ATMから返済するか、銀行振込から返済することが可能です。

ちなみに、繰上返済を行った場合でも、毎月1日の約定返済日では必ず引落が発生するので、繰上返済をする時は当月の最低返済額を計算した上で金額を決定するようにしましょう。

その他、マイワレットの返済ルールなどは、千葉銀行カードローンと共通する部分が多いので、下の記事を参考にして頂けると幸いです。

千葉銀行の返済方法

 

返済方法②:金利は振込口座と住宅ローンの内容で変わる

返済方法 2
マイワレットは
金利優遇がある

千葉銀行のマイワレットでは、いくつかの条件を満たすことで、キャッシング時の金利や限度額に優遇が付くので、千葉銀行をメインバンクに利用する人ほどお得に利用することができます。

テーブル

マイワレットを利用する場合、30万円,50万円,100万円,200万円の限度額のプランの中から選ぶ仕組みになっており、通常はマイワレット30かマイワレット50しか選ぶことができません。

ですが、給与振込を千葉銀行の口座に指定することで、マイワレット100とマイワレット200が利用できるようになり、最大で200万円の限度額まで広げることができます。(※増額には一定の審査があります。)

また、千葉銀行が指定する住宅ローンを契約することで、表示された金利から年率0.20%の金利優遇を受けることができるようになります。

手続きの手間は多少掛かりますが、給与振込の口座だけでも千葉銀行に指定しておけば、限度額の増額を行えますし、マイワレット50を利用した場合の金利優遇を受けることができます。

ただ、そこまでの手続きが面倒と感じた場合は、通常の千葉銀行カードローンの利用がおすすめです。

千葉銀行カードローンでも、限度額が高くなるにつれて金利が下がる仕組みになっているので、マイワレットとそこまで大きな違いなく利用することができます。

 

返済方法③:返済金額は月々1万円から利用可能!

返済方法 3
マイワレットは
月々1万円~

また、千葉銀行の返済金額は前月末日までの利用残高に応じて決定される仕組みとなっており、最低返済額は月々1万円からとなっています。

テーブル

ちなみに、千葉銀行カードローンの最低返済額は月々2,000円から利用することができるので、毎月の返済額を少しでも安く節約したい場合は、マイワレットではなく千葉銀行カードローンを利用した方がいいです。

ただし、毎月の返済額が安いと言うことは、それだけ返済期間が長期化し、完済時の総支払い額が割高になりやすいので、完済時の利息支払い額を節約したい時はマイワレットの方がおすすめです。

毎月の返済に関しては、千葉銀行カードローンを利用しても、繰上返済を実行することで、返済時の利息を最小限に節約することは可能です。

カードローンの繰上返済は利息節約の効果がとても大きいので、返済金額の安いカードローンを利用する場合は、下にまとめた繰上返済のメリットを参考にして試してみて下さい。

繰上返済のメリット

 

千葉銀行カードローンとマイワレットの違いは?

千葉銀行カードローンとマイワレットの違いはなんですか?
主に「審査対象・審査時間・金利内容」などが違うピヨ!

千葉銀行カードローンとマイワレットを比較した場合、主には下の様な違いがあると言えます。

カードローンとマイワレットの違いは?
カードローン マイワレット
審査対象 安定収入のある人 パート・アルバイト不可
審査時間 最短翌営業日 約2週間
限度額 10万円~800万円 30万円~200万円
金利 年率1.7%~14.8% 年率8.8%~14.8%

 

違い①:審査対象は千葉銀行カードローンの方が広い!

違い 1
審査対象は
カードローン

千葉銀行カードローンとマイワレットを比較した場合、審査対象や審査エリアの範囲が広いのは千葉銀行カードローンになっています。

主な審査対象者は?
千葉銀行カードローン マイワレット
審査条件
  • 満20歳以上、満65歳未満
  • 安定収入がある人
  • 満20歳以上、満65歳未満
  • 安定した収入のある人
主な審査属性
  • 社会人・公務員OK
  • パート・アルバイトOK!
  • 主婦・学生もOK!
  • バイト収入があれば年金受給者もOK!
  • 主に社会人向け!
  • 正社員・公務員等を対象
  • パート・アルバイト不可
保証会社 エム・ユー保証会社(株) ちばぎん保証(株)
ジャックス(株)

どちらも「満20歳以上満65歳未満の安定した収入のある人」を対象にしてはいますが、マイワレットではパートやアルバイトからの申込が不可となっているので、主に社会人向けのカードローンとなっています。

それに対し、千葉銀行カードローンでは審査申込者の年収に合わせて限度額を10万円~800万円の枠で設定してくれるので、パートやアルバイト収入がメインの人も審査を申込むことができます。

また、千葉銀行カードローンの審査エリアは「東京・千葉・埼玉・茨城・神奈川(横浜市・川崎市)」が対象となっていますが、マイワレットではこれらの地域に住んでいても、一部審査の対象外となるエリアがあるので注意が必要です。

他にも、千葉銀行カードローンなら、インターネット支店を口座に利用することができますが、マイワレットではインターネット支店を引落先口座に指定することができません。

このことから考えても、利便性を考えて借りたい場合は、マイワレットではなく千葉銀行カードローンの方がおすすめと言えます。

 

違い②:審査時間は千葉銀行カードローンの方が早い!

違い 2
審査時間は
カードローン

また、審査時間の早さを比べると、千葉銀行カードローンでは最短翌営業日には審査が完了してキャッシングを始められるのに対し、マイワレットでは全ての審査手続きが完了するまでに約2週間ほど掛かってしまいます。

審査時間と流れの違いは?
カードローン マイワレット
審査時間 最短翌営業日 約2週間
審査の流れ
  • WEB審査
  • 本人確認の電話
  • 必要書類の提出
  • 審査結果のお知らせ
  • キャッシング開始
  • 来店or郵送で申込み
  • 審査結果のお知らせ
  • カードが郵送で到着

千葉銀行カードローンは「WEB申込・来店・電話」と言った、色々な方法で審査を申込む事ができますが、マイワレットでは「来店か郵送のみ」となっているため、平日仕事で忙しい人には不向きなサービスとなっています。

にも拘らず、マイワレットの審査申込者の対象は正社員や公務員を対象としているので、その点から考えても、審査時間だけでなく申込方法の利便性から考えても、千葉銀行カードローンの方がおすすめと言えます。

また、千葉銀行カードローンなら土日祝の審査にも対応しており、審査時間は7:00~23:00まで受け付けているので、他の銀行カードローンと比べても審査受付時間が長くおすすめです。

もしあなたがなるべく早くキャッシングをしたいと考えているのなら、マイワレットではなく千葉銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

 

違い③:優遇内容が多いのはマイワレット!

違い 3
優遇内容は
マイワレット

ただし、もしあなたが少しでも金利や限度額で優遇を受けてキャッシングをしたいと考えているのなら、マイワレットを利用した方が優遇内容が多いです。

マイワレットの特徴

  • 引落時の残高不足を自動で立て替えてくれる
  • 千葉銀行の住宅ローン契約者に金利優遇あり
  • 給与口座を千葉銀行に指定することで限度額優遇

今回の記事でも何度か紹介している通り、マイワレットの優遇内容としては、千葉銀行が指定する住宅ローンを契約することで、マイワレットの金利が年率0.20%優遇される点や、給与振込に千葉銀行を指定することで限度額を最大200万円まで広げることができます。

ただし、これらの優遇内容については、あなたの年収が高くなり千葉銀行カードローンで限度額の増額審査に通過すれば、ある程度はカバーできる内容とも言えます。

そのため、千葉銀行をメイバンクに利用している時は、マイワレットを選択した方がお得になることが多いと考えておけば、どちらのカードローンがあなたにとって最適なのかの判断が付きやすいです。

 

千葉銀行のマイワレットでよくある質問!

千葉銀行のマイワレットでよくある質問をまとめたピヨ!
もしここにない質問などがあればお気軽にお問合せ下さいね♪

最後に千葉銀行のマイワレットでよくある質問をQ&A形式でまとめました。

もしここにまとめていない項目で、気になる事や質問したい事などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡下さいませ。

 

質問①:マイワレットはどんな人におすすめですか?

マイワレットはどんな人におすすめですか?

マイワレットは、給与振込や住宅ローンを千葉銀行で利用している人ほどお得に利用できるので、「千葉銀行をメインバンクに利用している」人ほどおすすめと言えます。

ただし、マイワレットの審査条件が「パート・アルバイト不可」となっているので、社会人向けのカードローンである点には注意が必要です。

また、審査申込の方法が郵送や来店のみとなっているので、審査に時間が掛かりやすい点にも注意して下さい。

 

質問②:千葉銀行カードローンはどんな人におすすめですか?

千葉銀行カードローンはどんな人におすすめですか?

千葉銀行カードローンでは、満20歳以上満65歳未満で安定収入があれば誰でも審査を申込めるので、千葉銀行が扱うカードローンの中では最も審査の間口が広いカードローンと言えます。

また、限度額が10万円~800万円の間で、あなたの年収に合わせた限度額を設定してくれるので、少額キャッシング目的やまとまった資金が必要な人など、あらゆる属性や目的の人におすすめできるカードローンと言えます。

マイワレットか千葉銀行カードローンのどちらにするか悩んだときは、とりあえず千葉銀行カードローンを選んでおけば間違いないかと思います。

 

質問③:年収600万円以上を対象にしたカードローンがあるって本当ですか?

年収600万円以上を対象にしたカードローンがあるって本当ですか?

千葉銀行では年収が600万円以上の人を対象にした「プレミアクラス」というカードローンを取り扱っています。

このプレミアクラスでは、年収が600万円以上ある会社員を対象にしているため、個人事業主や同族会社のオーナーは審査を申込むことができません。(師士業の方は審査の対象)

他にも自己名義の持ち家に住んでいることや勤続年数が3年以上あるなど、色々と細かな審査条件があるので、大抵の場合は千葉銀行カードローンを選ぶことになるかと思います。

プレミアクラスの詳細については、下の記事に詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

千葉銀行プレミアクラスの審査条件

 

千葉銀行をメインバンクで使うかどうかで判断を変えるのがベスト!

千葉銀行をメイバンクに利用しているかで、マイワレットの利用判断を決めるのがおすすめピヨ!
迷った時は千葉銀行カードローンの方がおすすめなんですね♪

今回は千葉銀行のマイワレットの審査条件や返済方法、千葉銀行カードローンとの違いなどを中心に解説をしてきました。

千葉銀行カードローンと比べると、マイワレットの利用条件や優遇内容は少し複雑に感じるかもしれないので、敬遠されがちなローン商品だと言えます。

ですが、千葉銀行を給与口座に利用したり、住宅ローンを契約している場合には、マイワレットを利用した方がお得になるケースがあるので、千葉銀行をメインバンクに利用している場合に限っては、一度マイワレットを検討する価値があると言えます。

ただし、それ以外の人にとっては、マイワレットは審査に時間も手間も掛かるので、通常の千葉銀行カードローンの方がおすすめです。

千葉銀行カードローンのメリット!
  1. 審査対象者の属性が広い!
  2. 年収に合わせた限度額設定!
  3. 審査時間が最短翌営業日!

千葉銀行カードローンなら、マイワレットでは審査対象外となっているパートやアルバイト・学生・主婦の方も審査対象となっているので、審査属性の間口が広くおすすめです。

また、千葉銀行カードローンならあなたの年収や借入状況に合わせて限度額を10万円~800万円の間で設定してくれるので、まとまった資金が必要な社会人の方にもとてもおすすめです。(マイワレットの限度額は最大でも200万円しかありません)

しかも、マイワレットなら審査完了までに2週間近く掛かるのに対し、千葉銀行カードローンなら審査完了まで最短翌営業日で完了するので、急いで借りたい時にもおすすめです。

そのため、結論としては、千葉銀行をメインバクに利用している人はマイワレットの検討をして、それ以外の方は千葉銀行カードローンを利用するのがおすすめと言えます。

もしあなたがどちらのカードローンを選ぶか迷っていたり、千葉銀行カードローンの審査に通るか気になっている場合は、まずは千葉銀行の「10秒クイック診断」を利用して、あなたが今すぐ千葉銀行カードローンの審査に通るかさっそく調べてみましょう。

千葉銀行カードローンを利用すれば、あなたが抱えているお金の問題も、丁寧に一緒になって考えて解決してくれるので、初めてカードローンを利用する人も安心して利用することができますよ。

※東京・千葉・茨城・埼玉と神奈川県の一部地域(横浜市・川崎市)で申込むことができます。
※審査は安定した収入がある方が対象となります。

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

千葉銀行

千葉銀行カードローンは、年率1.7%~14.8%という低金利、毎月の返済額が月々2000円から利用できる、返済負担の少ない銀行カードローンとなっています。

パートやアルバイト、派遣社員の方も審査を申込めるので、普段から千葉銀行を利用されている方には特におすすめです。(もちろん、千葉銀行の口座がない人も申込みOK!)

千葉銀行カードローンなら、WEB完結・来店不要で審査が完了し、審査通過後は全国の提携ATMで自由に使えるので、旅行や出張にも使える心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

※東京・千葉・茨城・埼玉と神奈川県の一部地域(横浜市・川崎市)で申込むことができます。
※審査は安定した収入がある方が対象となります。

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-千葉銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.