三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンのローン契約機の利用手順!上手な使い方と注意点とは?

更新日:

三井住友銀行のローン契約機って何ができるんですか?
カードローンの受取りや申込みが簡単にできるピヨ!

三井住友銀行に設置されてあるローン契約機では、三井住友銀行カードローンの受取りができるだけでなく、新規審査の申込や普通預金口座の開設、SMBCモビットカードやプロミスカードの受取りなども多彩なサービスが利用可能になっています。

三井住友銀行のローン契約機の特徴!
  1. 各種、新規のローン審査を申し込める!
  2. 三井住友銀行の普通預金口座の開設
  3. 三井住友銀行カードローンの受取り
  4. SMBCモビットカードの受取り
  5. プロミスカードの受取り

三井住友銀行のローン契約機を利用すれば、審査通過後のカードローンの発行や郵送を待たなくても、ローン契約機で即日カードローンを受取ることが可能です。

しかもカードを受取れるのは、三井住友銀行カードローンだけでなく、SMBCモビットやプロミスのカードローンも受け取れるので、自動契約機の中に入るのに抵抗を感じるあなたにとてもおすすめです。

直接、ローン契約機から審査を申し込むこともできますが、その場合は審査通過の連絡を受けてからカードローンが使えるようになるので、先にWEB審査の申込を完了させてから、カードローンを受取りに行く方法がおすすめです。

三井住友銀行カードローンなら最短翌営業日には審査が完了してキャッシングができるので、急いでお金を借りたいあなたにとてもおすすめですよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

三井住友銀行のローン契約機の基本的なまとめ

三井住友銀行のローン契約機は何時まで使えるの?
利用時間は、平日・土日関係なく9時~21時まで使えるピヨ!

三井住友銀行のローン契約機では、平日・土日関係なく9:00~21:00の時間帯で利用することができます。

また、全国の三井住友銀行に設置されてあるので、あなたの近くに三井住友銀行がある場合はぜひ利用してみましょう。

三井住友銀行ローン契約機の基本的な特徴!
営業時間 9:00~21:00
設置店舗 こちらから調べられます
主なサービス内容
  • 新規審査の申込み
  • 普通預金口座の開設
  • 各種カードの受取り

 

特徴①:営業時間は平日・土日関係なく9:00~21:00まで!

特長 1
利用時間帯は
9時~21時!

三井住友銀行のローン契約機は、平日・土日関係なく9:00~21:00まで利用することができます。

また、審査受付も平日・土日関係なく行われているため、平日は仕事で忙しいあなたでも、土日に落ち着いてカードローンを受取ることが可能です。

三井住友銀行カードローンの審査時間は最短翌営業日には連絡が届くので、今から審査を申込んでおけば、翌営業日にはキャッシングを始めることが可能です。

ローン契約機の営業時間は、一部店舗によって異なる場合があるので、必ず公式サイトの情報をチェックしておいて下さい。

また、ローン契約機から直接審査を申込む場合は、あとで解説する「必要書類の持参」も忘れず行うようにしましょう。

 

特徴②:審査申込は全国のローン契約機とプロミスの自動契約機で可能!

特長 2
審査の申込は
全国で可能!

また、三井住友銀行のローン契約機は、日本全国どこの三井住友銀行のローン契約機を使っても審査を申込むことが可能です。(契約口座の支店などは関係ありません)

ちなみに、三井住友銀行カードローンの審査申込は、ローン契約機だけでなくプロミスの自動契約機でも申し込めるので、近くに三井住友銀行のローン契約機がない時はプロミスの自動契約機の利用がおすすめです。

実は三井住友銀行のローン契約機よりも、プロミスの自動契約機の方が室内が広く、プライバシーも十分に守られた空間になっているので、初めてカードローンを受取る場合にはプロミスの自動契約機の方がおすすめかもしれません。

プロミスの自動契約機の中の様子や、その他のカードローンの自動契約機の様子をまとめた記事もあるので、ぜひ参考にして下さい。

自動契約機の中の様子

 

特徴③:カードローン審査の申込はとても簡単!

特長 3
申込方法は
とても簡単!

三井住友銀行のローン契約機を利用すれば、タッチパネル方式で必要事項を入力して行けばOKなので、WEB操作が苦手な人も簡単に手続きを進めていくことができます。

ローン契約機の利用手順
  • ローン契約機の中に入る
  • 「三井住友銀行」を選択
  • 「新規お申し込み」を選択
  • 名前などの必要事項を入力
  • 本人確認書類などを提出
  • 出力された申込書類の記入
  • 申込書類を提出して審査完了!

手順が長く感じるかもしれませんが、実際にはあなたが思っているよりも短時間で審査の申込が完了するので、そこまで心配する必要はありません。

また、分からないことがあっても、タッチパネルの隣にある電話機から担当オペレーターと話をしながら手続きを進めることができるので安心です。

ちなみに、人目が気になる場合は、平日なら16時以降か、土日祝にローン契約機を利用するのがおすすめです。

 

特徴④:三井住友銀行の普通預金口座の開設が即日で完了!

特長 4
普通預金口座も
開設できる!

三井住友銀行カードローンでは、普通預金口座があれば手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を加えた「キャッシュカード一体型」のカードローンを発行することができます。

キャッシュカード一体型の特徴!

  • カードが増えない
  • 審査通過後からすぐに使える
  • 財布を見られた時も安心!

キャッシュカード一体型を利用すれば、ローン専用カードが発行されないので、財布を見られた時も安心ですし、財布がカードで一杯になる心配もありません。

また、あらかじめキャッシュカードを持っていれば、審査に通過した時点からすぐにキャッシングをスタートできるので、急いで借りたいあなたほどおすすめです。

そんなキャッシュカード一体型に必要な普通預金口座も、三井住友銀行のローン契約機を利用すれば、即日でキャッシュカードが発行することができるんです。

そのため、三井住友銀行の口座がない時は、ローン契約機などであらかじめ普通預金口座を開設しておけば、審査通過後から素早くキャッシングできるようになりますよ。

キャッシュカード一体型の申込方法や特徴、メリット・デメリットなどについては、下の記事に詳しく解説してあるのでぜひ参考にして下さい。

三井住友銀行カードローンの一体型

 

特徴⑤:SMBCモビットやプロミスなどのカードローンも受取りOK!

特長 5
ローン契約機で
色んなカードを発行

また、三井住友銀行のローン契約機を利用すれば、カードローンを発行できるのは三井住友銀行カードローンだけでなく、モビットカードやプロミスカードの発行もすることができるんです。

ローン契約機で発行可能なカード

  • 三井住友銀行のキャッシュカード
  • 三井住友銀行カードローン
  • モビットカード
  • プロミスカード
※一部店舗では対応していない場合もあります。
※カードローンの利用は、審査通過後の連絡が完了してからとなります。

カードローンの発行は、ローン契約機で手続きをすれば、平日・土日関係なく即日で発行が可能です。

ただし、カードローンの発行を先に行った場合は、審査完了の連絡が届いてからでないとキャッシングを利用できない点には注意が必要です。

審査結果の連絡は三井住友銀行カードローンの場合で最短翌営業日、SMBCモビット・プロミスの場合で最短30分で審査結果の連絡が届くので、審査を申込む時は余裕を持って申し込む様にしましょう。

三井住友銀行・SMBCモビット・プロミスの3社に関しては、平日・土日祝関係なく審査申込を受け付けていますが、それぞれに審査受付時間が異なるので注意が必要です。

それぞれの審査時間などについては、下の記事に詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

カードローンの審査時間

 

ローン契約機を利用するメリットとデメリット!

ローン契約機を利用する時にデメリットや注意点などはありませんか?
ローン契約機を利用する時のメリット・デメリットをまとめてみたピヨ!

三井住友銀行のローン契約機には、メリットだけでなくデメリットや注意点も当然あります。

結論から言えば、ローン契約機を利用する時のメリット・デメリットは主に以下のようなものがあると言えます。

ローン契約機のメリット・デメリット
メリット デメリット
土日祝も利用可能 人目に付きやすい
他社カードも受取OK 即日キャッシングは不可
安心して利用できる 書類提出が必要

 

ローン契約機を利用するメリット!

ローン契約機を利用すれば土日祝でも審査を完了できるピヨ!
平日は仕事が忙しいから本当に助かります♪

まず三井住友銀行のローン契約機を利用すれば、次のようなメリットがあると言えます。

ローン契約機を利用するメリット!
  1. 土日祝もカード受取り!
  2. 消費者金融も受取り可能!
  3. ばれた時も言い訳がしやすい

 

メリット①:土日祝でもカードの受取りができる!
メリット 1
土日祝も
カード受取

通常、多くの銀行カードローンでは土日審査に対応しておらず、カード発行の方法も郵送形式が多いので、審査完了やキャッシング完了まで時間が掛かってしまいがちです。

主な銀行カードローンの審査時間
審査時間(最短) 土日融資
三菱UFJ銀行 最短翌営業日 土日OK
三井住友銀行 最短翌営業日 土日OK
みずほ銀行 約2週間程度 平日のみ
千葉銀行 約2週間程度 平日のみ
愛媛銀行 最短翌営業日 土日OK
福岡銀行 約2週間程度 平日のみ

主な銀行カードローンの中で、土日審査に対応し、自動契約機を設置してあるのは、三菱UFJ銀行カードローンと三井住友銀行カードローンの2つだけなので、審査を急ぎたい時はどちらかを選ぶのがおすすめです。

ただし、三菱UFJ銀行の自動契約機(テレビ窓口)は土日祝は営業時間が短縮されてしまう為、平日・土日祝関係なく9時~21時で営業している三井住友銀行のローン契約機の方が利便性が高いと言えます。

ちなみに、三菱UFJ銀行のテレビ窓口は平日は9時~20時、土曜祝日は10時~18時、日曜は10時~17時が営業時間となっています。

その他、三菱UFJ銀行のテレビ窓口の詳細については、下の記事を参考にして下さい。

三菱UFJ銀行のテレビ窓口

 

メリット②:消費者金融のカードも受け取れて安心!
メリット 2
ローン契約機で
他社カードも受取

もしあなたがSMBCモビットやプロミスなど、消費者金融系のカードローン審査を申込んだときは、三井住友銀行のローン契約機でもカードローンを受取れることを覚えておいてください。

冒頭でも紹介した通り、三井住友銀行のローン契約機なら、三井住友銀行カードローンはもちろん、モビットカードやプロミスカードの受取も可能なので、自動契約機の中に入るのに抵抗を感じる場合には特におすすめです。

もちろん、SMBCモビットやプロミスの自動契約機も安全性やプライバシーには十分配慮して作られていますが、もし自動契約機の中に入るのに抵抗を感じる場合には、ぜひ三井住友銀行のローン契約機を利用してみて下さい。

 

メリット③:ばれた時も言い訳がしやすい
メリット 3
ローン契約機は
言い訳しやすい

自動契約機やローン契約機をためらう理由として、「中に入るのが恥ずかしい」とか「知り合いに会いそうで怖い」という内容が多いかと思います。

確かに、消費者金融の自動契約機の中に入れば、いかにも「お金を借りている」ことが分かるので、あなたもついつい抵抗を感じてしまいますよね。

そんな時、三井住友銀行のローン契約機なら、カードローンの発行だけでなく、普通預金口座の開設も可能になっているので、誰かに見られた場合でも「口座開設の手続きをしていただけだよ」と言い訳しやすいのが特徴です。

また、三井住友銀行のローン契約機は、全国どこのローン契約機を利用しても問題ないので、不安な場合は隣町にある三井住友銀行のローン契約機を利用するなどの対策をしてみるのがおすすめです。

 

ローン契約機を利用するデメリットや注意点!

ローン契約機を利用する時はいくつかの注意点を知っておくことが大切ピヨ!
カードローンが使えるのは審査通過の連絡が届いてからなんですね。

ローン契約機を利用する時には、メリットだけでなくデメリットや注意点にも気を配っておく必要があります。

ローン契約機のデメリット
  1. 人目に付きやすい
  2. 必要書類の持参が必要
  3. カードの利用は審査通過後
  4. 一体型の解約は窓口のみ

 

デメリット①:ローン契約機の利用は人目に付きやすい
point 1
ローン契約機は
人目に付きやすい

まず三井住友銀行のローン契約機は、中に人が入っているのが分かりやすい設計になっているため、人目に付きやすいデメリットがあります。

画像

そのため、もしあなたがローン契約機の中に入るのに抵抗を感じる場合は、郵送でカードローンを受取るか、プロミスの自動契約機などを利用してカードローンを受取る必要があります。

ローン契約機を利用しない方法

  • 郵送でカードを受取る
  • キャッシュカード一体型を利用する
  • プロミスの自動契約機を利用する など

この他にも、三井住友銀行のネットバンキングである「SMBCダイレクト」を契約していれば、審査通過後に銀行振込でお金を借りることができるのでおすすめです。

 

デメリット②:必要書類を事前に用意しておく必要がある
point 1
必要書類は
忘れず持参

また、三井住友銀行のローン契約機から直接審査を申込む場合は、来店する前に必要書類を用意しておく必要があります。

三井住友銀行カードローンの必要書類
本人確認書類 運転免許証・パスポート・個人番号カード・住民基本台帳カードなど
収入証明書 源泉徴収票・納税通知書・所得証明書・確定申告書など

これらの必要書類をあらかじめ用意して来店しないと、必要書類不足としてもう一度来店することになるので注意が必要です。

また、必要書類で用意が難しいものがある場合は、予め三井住友銀行のカードローンプラザに連絡するか、公式サイトからWEB審査を申込み、必要書類の案内を受ける方法がおすすめです。

その他、三井住友銀行カードローンの必要書類については、下に詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

三井住友銀行カードローンの必要書類

 

デメリット③:カード発行は即日でも利用開始は審査通過後
point 1
カード利用は
審査通過後に

三井住友銀行のローン契約機では、必要事項を入力し融資可能と判断されればその場でカードローンの発行を行ってくれます。

ですが、カードローンを使って実際にキャッシングができるのは、審査完了の連絡を受けてからになるので注意が必要です。

ローン契約機で発行できるカードと審査時間
発行可能カード 審査時間 金利 限度額 その他
三井住友銀行 最短翌営業日 年率4.0%~14.5% 最大800万円 キャッシュカード一体型も発行可能
SMBCモビット 最短30分 年率3.0%~18.0% 最大800万円 WEB完結申込で電話確認なし
プロミス 最短30分 年率4.5%~17.8% 最大500万円 最大30日間まで無利息キャッシングOK

三井住友銀行カードローンの審査を申込む場合、審査時間は最短翌営業日となるので、カードローンを即日発行しても、審査通過の連絡が届くまではキャッシングができません。

また、三井住友銀行のローン契約機なら、SMBCモビットやプロミスの審査申込やカード受取も可能なので、もしあなたがキャッシングを急ぎたい時は、これらのカードローンを申込むのがおすすめです。

店舗に設置されたローン契約機によっては、プロミスやSMBCモビットの審査申込やカード受取に対応していないケースもあるので注意して下さい。

また、全国にある三井住友銀行のローン契約機の検索は、下記の公式サイトが便利です。

(外部リンク)ローン契約機の検索

 

デメリット④:キャッシュカード一体型の解約は窓口手続きが必要
point 1
一体型の解約は
窓口手続きが必要

カードローンの受取なしで審査を完了させることができる「キャッシュカード一体型」ですが、一つだけデメリットを挙げるとすれば「解約時は来店手続きが必要」という点です。

キャッシュカード一体型は、三井住友銀行の口座があれば、手持ちのキャッシュカードにカードローン機能を加える事ができるので、カードを増やしたくない人や気づかれずにキャッシングしたい時にとてもメリットがあります。

ですが、その一方で解約手続きを行いたい時は来店での手続きが必要になるので、やや手間が増えると言えます。

もし解約時の手間を省きたいと考えるなら、カードローンとキャッシュカードはそれぞれ別で発行するようにしましょう。

すでに三井住友銀行の口座がある場合でも、WEB審査の申込なら「口座なし」を選択して審査を申込む事で、キャッシュカードとは別にカードローンを発行することができます。

詳しくは三井住友銀行カードローンの公式サイトをご確認下さい。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

プロミスの自動契約機でも三井住友銀行カードローンが受け取れます

ローン契約機は人目が気になるから利用を避けたいんだけど…
そんな時はプロミスの自動契約機がおすすめピヨ!

もしあなたが三井住友銀行カードローンの受取りのために、ローン契約機を利用するのに抵抗を感じる場合は、プロミスの自動契約機を利用するのがおすすめです。

プロミスの自動契約機の特徴!
  1. 室内が広く清潔で女性も安心
  2. 外から中の様子が分からず安心
  3. 防犯カメラや内鍵もあるから安心

プロミスの自動契約機を利用すれば、室内はとても広く清潔に保たれており、女性も安心して入れる環境になっています。

また、防犯カメラや内側からカギをかけられるなど、防犯対策も万全に行っているので、初めて利用する人も安心して利用することができます。

プロミスの自動契約機を利用すれば、三井住友銀行カードローンの審査やカード受取などが可能なので、もしあなたが契約中の姿を誰にも見られたくないのであれば、ぜひプロミスの自動契約機の利用も考えてみましょう。

プロミスの自動契約機の中の様子などについては、別の記事でも詳しく解説してあるので、ぜひ参考にしてください。

また自動契約機でカードローンを受取りたくない場合、三井住友銀行カードローンなら郵送でのカード受取などにも対応しているので、WEB審査の申込完了後に一度相談してみましょう。

プロミスの自動契約機

 

三井住友銀行カードローンのローン契約機でよくある質問

三井住友銀行のローン契約機でよくある質問をまとめたピヨ!
ここにない質問や疑問などがあればお気軽にご連絡ください。

最後に三井住友銀行カードローンのローン契約機でよくある質問をQ&A形式でまとめました。

もしここにまとめ切れていない質問や疑問などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡ください。

 

質問①:ローン契約機を利用するのが恥ずかしいのですが…

ローン契約機を利用するのが恥ずかしいのですが…

その場合は、郵送でカードローンを届けてもらうか、プロミスの自動契約機の中に入れば誰にも見られずにカードローンを受け取ることができます。

また、あなたが三井住友銀行のネットバンク「SMBCダイレクト」を持っていれば、審査通過後に銀行振込でキャッシングすることも可能です。

三井住友銀行のローン契約機を利用せずにキャッシングする方法は色々とあるので、困ったときは三井住友銀行のカードローンプラザに問い合わせてみて下さい。

 

質問②:ローン契約機を利用する時に店舗の人に許可を取る必要はありますか?

ローン契約機を利用する時に店舗の人に許可を取る必要はありますか?

ありません。

あくまでローン契約機は本人の意思で自由に出入りすることができるので、ATMと同じように特に断りなく利用することが可能です。

ただ、銀行営業時間帯は行員スタッフや来店客も多いので、人の目が気になる場合は、平日なら16時以降に利用するか、土日祝の人が少ない時間帯を狙って利用するのがおすすめです。

 

質問③:やっぱり自動契約機やローン契約機を利用したくないんですが…

やっぱり自動契約機やローン契約機を利用したくないんですが…

もし自動契約機やローン契約機を利用してのカード受取が嫌な場合は、郵送で三井住友銀行カードローンを届けてもらうようにしましょう。

また、三井住友銀行カードローンにこだわる理由が特にないのであれば、来店不要でキャッシングができるWEB完結ローンがおすすめです。

WEB完結ローンを利用すれば、来店不要で審査が最後まで完了するので、カードローンの受取りに自動契約機を利用する必要がなく、初めてキャッシングする人にとてもおすすめですよ。

WEB完結ローンに対応したカードローンの情報や審査の申込方法などについては、下の記事を参考にして下さい。

WEB完結ローンのまとめ

 

ローン契約機を使えば三井住友銀行カードローンが即日発行できます!

ローン契約機を使えば三井住友銀行カードローンも即日発行できるピヨ!
審査通過の連絡が届いてからすぐに使えるのは助かりますね♪

今回は三井住友銀行のローン契約機について、ローン契約機の利用方法や特徴、メリット・デメリットなどを中心に解説してきましたが、如何でしたでしょうか?

初めてカードローンを利用する人にとって、ローン契約機や自動契約機の中に入るのは、心理的な負担が大きく感じることなのは間違いありません。

ですが、実際に利用してみると、あなたが思っているほどには周りの目線も気になりませんし、気づかれないことの方が多いです。

それに、ローン契約機を利用することで、土日祝でも素早くカードローンを受け取ることができるので、急いでキャッシングしたいときにはローン契約機を利用されることをおすすめします。

ローン契約機のメリット!
  1. 土日祝もカードを受取れる!
  2. カードの即日発行ができる!
  3. 審査通過後からすぐに使える!

三井住友銀行のローン契約機を利用すれば、平日・土日祝関係なく9:00~21:00の間でいつでも三井住友銀行カードローンを受取ることができます。

また、審査の申込みがまだの状態でも、先にカード発行の手続きを済ませておくことも可能で、その場合はカードローンが即日発行されるのでおすすめです。

カードローンを即日発行した場合でも、審査結果の連絡が届かないとキャッシングはできませんが、日程の都合でどうしても先にカードローンを発行したいときにはぜひ活用してみてください。

三井住友銀行カードローンなら電話対応もとても丁寧ですし、毎月の返済額も月々2,000円から利用できるので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめです。

ローン契約機の利用が不安に感じる場合には、郵送でのカード受取や銀行振込でのキャッシングにも対応してくれるので、まずはWEB審査の申込後の本人確認の電話の時に相談してみましょう。

三井住友銀行カードローンを利用すれば、あなたが今抱えているお金の問題も素早く解決してくれること間違いありませんよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

普通預金口座の開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の普通口座がない人も口座開設なしで審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-三井住友銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.