カードローンの審査基準

転職を考える時!カードローン審査を済ませておく5つの理由!

投稿日:

今の会社がブラック過ぎて会社を転職しようと思うんですが…
転職を考える時は先にカードローン審査を申込んでおくことをおすすめするピヨ!

もしあなたが今の就職先があまりにもブラック過ぎて転職を考えているのなら、間違いなくカードローンの発行を済ませておくことをおすすめします。

転職前にカードローンを申込むメリット!
  1. 生活費の資金確保になる
  2. 転職後より審査通過率が高い
  3. 収入証明の方法が簡単

薄給状態のまま働いていると、次の新しい就職先を見つけたとしても、初任給が振り込まれるまでの当面の生活費の工面が難しいですよね。

また、場合によっては引越しの必要があることなどを考えれば、やはりクレジットカードよりもカードローンを使って、いざと言う時のためにキャッシングができる状態を作っておくことはとても大切です。

もしあなたが転職前にカードローンの発行を考えているのなら、SMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで、勤務先への電話確認なしで審査を最後まで完了させることができるので安心です。

しかもSMBCモビットならカードローンの審査通過後に、クレジットカードの申込も追加でできるので、キャッシングもクレジットカードも両方欲しいあなたにとてもおすすめです。

審査時間は最短30分ととても短いので、あなたも今すぐSMBCモビットの申込みを済ませておいて下さいね。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

もしも、転職した後にカードローン審査を申込む時は?

転職した後にカードローンを申込んでも審査に通りにくいピヨ!
やっぱり転職前に審査を申込んでおくことが大切なんですね…

結論から言えば、転職した直後のカードローン審査は、やはり厳しい結果になることが多いです。

これは新しい勤務先での勤務実績が少ないため「安定した収入に疑問が残る」という判断をカード会社が行いやすいためです。

そのため、もしあなたが転職した後にカードローンの審査に通りたいのなら、次の審査対策を行うことで少しでも審査の通過率をアップさせるのがおすすめです。

転職後の審査対策は?
  1. メインバンクのカードローンを申込む
  2. 在籍確認を相談できるカードを選ぶ
  3. 前年度の収入証明書を用意する

今紹介した3つの審査対策を行っておけば、仮にあなたが転職直後だったとしても、カードローンの審査に通る可能性を高くすることができます。

また、カードローンを使ったキャッシング方法以外にも、万が一の緊急対策に使えるお金の借り方も沢山あるので、もしあなたが転職した後にカードローンの審査に通りたい場合は、下の記事も参考にして下さい。

転職直後のカードローン審査

 

転職する前にカードローン審査を申込むべき5つの理由!

どうして転職する前にカードローンを作った方がいいの?
今回は転職前にカードローンを作った方が良い理由をまとめてみたピヨ!

もしあなたが転職前にカードローンを作る理由がよく分からないのであれば、どれだけ転職準備に忙しかったとしても、次の項目だけは必ず目を通して下さい。

転職前にカードを作るべき理由!
  1. 初任給までの生活資金
  2. 年会費無料で持てる
  3. クレカより返済がラク
  4. 転職前の方が通りやすい
  5. 必要書類の提出がラク

 

理由①:初任給までの生活資金を十分に確保できる

理由 1
カードローンで
資金確保を!

カードローンの最大のメリットは、何といっても「今すぐキャッシングができる」という点にあります。

「薄給・サビ残・パワハラ」の3大柱で構成されるブラック企業から抜け出せたとしても、新天地からの初任給が振り込まれるまではかなり時間が掛かり、生活も苦しくなってしまいますよね?

そんな時、カードローンの力を借りれば無理なく生活費の補てんを行いつつ、新生活費に必要な諸経費の捻出も素早くできるので、「転職したいけど転職資金すらない…」なんて時にも心強い味方になってくれます。

カードローンで転職資金の確保!

  • 転職活動に必要な費用の補てんに!
  • 転職後の引越しや準備金の確保に!
  • 初任給が入るまでの生活費の確保に!

実際に転職活動を始めてみるとあなたも感じると思いますが、会社を休んだ分のマイナス給料や面接に行くための交通費など、地味に手痛い出費が続きます。

また、転職が決まっても人によってはスーツの新調などが発生するので、これもまた手痛い出費になりがちです。

何より、初任給が振り込まれるまでの期間が、月末締めの翌々月15日払いなどになれば、約2カ月もお給料が入らない状態となってしまいます。

こういった当面の転職費用・生活費の確保のためにも、カードローンを1枚だけでも契約しておくことは、精神安定上とても良いと言えます。

 

理由②:年会費無料かつ無利息キャッシングがある

理由 2
カードローンなら
年会費が永年無料!

また、カードローンなら年会費無料で持つことができるので、いつ・どのタイミングで契約をしても、いざと言う時のために財布の中に入れておくことができます。

カードローンなら、クレジットカードでよくある急な年会費の値上げや、詐欺的な条件付き年会費無料みたいなセコいキャンペーンもなく、ずっと年会費無料で持ち続けることができます。

年会費無料のメリット!

  • 早めに契約しておくこともOK
  • カード完済後も持ち続けられる
  • 必要な時に、必要な金額だけ借りれる

また、カードローンの中には、初めて契約した日から最大30日間まで無利息でキャッシングできるカードローンもあるので、初任給が振り込まれるまでの一時的な立替えに使いたい時におすすめです。

無利息キャッシングができるカードローン
無利息期間 下限金利 上限金利 最大限度額 最低返済額 審査時間 ワンポイント解説
プロミス 最大30日間 年率4.5% 年率17.8% 500万円 4,000円~ 最短30分 最大30日間まで無利息。2000円分のプリカが貰えるなど
アイフル 最大30日間 年率3.0% 年率18.0% 800万円 4,000円~ 最短30分 全国に自動契約機あり、最大30日間まで無利息キャッシング可能。
ファーストプレミアム 最大30日間 年率3.0% 年率9.5% 800万円 4,000円~ 最短30分 総量規制の対象。最大30日間まで無利息キャッシング可能。
愛媛銀行 最大30日間 年率4.4% 年率14.6% 800万円 2,000円~ 最短翌営業日 全国対応!専業主婦・年金受給者の方も申込みOK

中でも、プロミスの無利息キャッシングなら、ポイントサービスに加入することで何度でも無利息キャッシングを利用できるのでとてもおすすめです。

審査時間も最短30分ととても短く、勤務先への在籍確認の方法も相談ができるので、今すぐ誰にも気づかれずにキャッシングしたいあなたは今すぐ申し込んでおきましょう。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

理由③:クレジットカードよりも返済がラク

理由 3
クレカより
返済がラク

最近は悪質なクレジットカードのリボ払いのニュースなどが流れるようになりましたが、カードローンのリボ払いなら返済ルールが明確なので、計画的に返済して行くことが可能です。

残高100万円以下の返済額比較表
10万円 20万円 30万円 40万円 50万円 60万円 70万円 80万円 90万円 100万円
三菱UFJ銀行※1 1,000円 2,000円 3,000円 4,000円 5,000円 6,000円 7,000円 8,000円 9,000円 10,000円
三井住友銀行 2,000円 4,000円 6,000円 8,000円 10,000円 11,000円 12,000円 13,000円 14,000円 15,000円
みずほ銀行 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
SMBCモビット 4,000円 8,000円 11,000円 11,000円 13,000円 16,000円 18,000円 21,000円 23,000円 26,000円
プロミス 4,000円 8,000円 11,000円 11,000円 13,000円 16,000円 18,000円 21,000円 23,000円 26,000円
アイフル※2 5,000円 9,000円 13,000円 13,000円 15,000円 18,000円 21,000円 24,000円 27,000円 30,000円
※1…三菱UFJ銀行の返済額は年率8.1%以下のときのものです。

基本的にカードローンの返済額は、毎月の利用残高に応じて最低返済額が決まるので、クレジットカードのようにリボ残高だけが増えていく心配がありません。

また、カードローンならいつでも提携ATMから繰上返済を実行することができるので、利息の節約や完済期間の短縮なども簡単にできます。

カードローンの返済は安全!

  • 利用残高に応じて返済額が決まる
  • クレカの様に残高だけが増える心配が少ない
  • 繰上返済も提携ATMから簡単にできる!

もちろん、カードローンを利用する時に、限度額一杯まで使い込んでしまうと返済が大変になる事は間違いありません。

そのため、カードローンを使う時は「これは借金をしているお金なんだ」と自覚した上で、必要最低限のお金だけを使う様にしましょう。

カードローンの返済方法などについては、下の記事を参考にして下さい。

カードローンの返済方法

 

理由④:転職後より転職前の方が審査に通りやすい

理由 4
転職前の方が
審査に通りやすい

たとえ、あなたが今勤めている職場がどれだけ「薄給・サビ残・パワハラ三昧」のブラック企業だったとしても、在職履歴が長い人の方がカードローン審査には通りやすい傾向にあります。

そのため、あなたがすでに転職することが決まっているのなら、どれだけ今の勤務先がブラック企業であったとしても、転職する前にカードローン審査を申込んでおくことをおすすめします。

転職前の方がカード審査は通りやすい

  • 勤務年数が長いほど審査が有利
  • 転職直後だと勤務年数が短くなる
  • 転職前にカードローンを申込むのがベスト!

これはカードローン審査に限らず、その他のクレジットカード審査でも同じことが言えるので、絶対に忘れないで下さい。

ちなみに、カードローンの場合、転職が決まっていたとしても事前に申告する義務はないので、まずは審査に通過することを目標にしていれば問題ありません。

また、転職が完了した後は勤務先変更の連絡をカード会社に行う必要はありますが、ほとんどのカード会社では転職先への在籍確認は行われないので、そういう意味でも転職前にカードローンを作っておくことをおすすめします。

 

理由⑤:転職前の方が必要書類の提出もラク

理由 5
転職前の方が
書類提出もラク

また、転職してからカードローン審査を申込むよりも、転職前に申込んだ方が必要書類の準備や提出も楽なことが多いです。

カードローンの必要書類は?

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

基本的にカードローンの審査では、運転免許証などの本人確認書類と、給与明細などの収入証明書を提出すれば、審査を完了させることができます。

ただし、勤務先への在籍確認の電話を避けたい場合は、給与明細や社会保険証などの提出が必要となるため、転職直後では準備が難しいケースも多いです。

その点、転職前にカードローン審査を申込んでおけば、給与明細や社会保険証などの書類も簡単に用意ができるので、書類作成でも困ることがありません。

新天地である転職先でいきなりお金の話をするのも気が引けると思うので、転職が完了してしまう前にカードローンの申込みを済ませておきましょう!

ちなみに、数あるカードローンの中でも、SMBCモビットなら、勤務先への電話確認なしで審査が完了する「WEB完結申込」があるのでおすすめです。

SMBCモビットのWEB完結申込なら、あなたの携帯や会社に電話が掛かることなく審査が完了しますが、社会保険証や給与明細などが必要となるので、転職前の審査申込を強くおすすめします。

SMBCモビットのWEB完結申込の詳しい特徴や適用条件などについては、下の記事に詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

SMBCモビットのWEB完結

 

転職前のカードローン審査を申込むときの疑問!

転職する前にカードローン審査について色々聞きたいんですが…
転職前のカードローン審査についての素朴な疑問に答えて行くピヨ!

「転職は考えているけど、カードローン審査についてはよく分からない…」なんて思っているあなたに、転職前のカードローン審査についての素朴な疑問を分かりやすくまとめてみました。

もしここにまとめていない疑問などがあれば、お気軽に質問フォームなどにご連絡頂けたら、時間の許す限り答えて行きたいと思いますので、お気軽にご連絡下さいませ。

疑問①:転職先でも在籍確認は発生するの?

勤務先の変更届を出したら、転職先でも在籍確認があるんでしょうか?
ほとんどのカードローンでは、転職先での在籍確認は行わないピヨ!

いくつかの例外はあるものの、ほとんどのカード会社では、審査に通過した後に再度在籍確認の電話を行うことはありません。

唯一、楽天銀行カードローンでは「転職先でも在籍確認の電話を行う」と利用規約でも明記してありますが、それ以外の場合は、一度在籍確認の電話が完了したらそれ以降は行われないケースがほとんどです。

ただし、以下のような場合においては、例外的に転職先へ勤務先確認の電話が発生する可能性が高いので注意が必要です。

転職先で在籍確認が発生するケース

  • すでに滞納や延滞が発生している場合
  • 著しく与信情報が悪化している場合
  • その他、カード会社が必要と判断した場合 など

ケースとしては非常にまれですが、原則、あなたが毎月の支払日をきちんと守り続けてさえいれば、転職などにより勤務先に変更があった場合でも在籍確認の電話が行われないケースがほとんどなので安心して下さい。

転勤や転職などで勤務先が変わった場合の在籍確認の取り扱いについて、詳しい情報を知りたい場合は、下の記事を参考にして下さい。

転職後の在籍確認は?

 

疑問②:転職したら限度額は減額されるの?

転職したら限度額は減額されちゃうんでしょうか?
転職直後から限度額が下がるケースはまずないピヨ!

カードローンの限度額は、あくまで現在(もしくは、前年度)の年収を基準にして決定されるため、転職したと同時にあなたのカードの限度額が減額されるという事はまず考えられません。

カードローンの限度額が減額される場合の事例としては、主に次のようなケースである場合が多いです。

カードローンが減額されるケース

  • 他社からの借入額が増えた
  • 前年度の年収より大幅に下がった
  • 返済実績に滞納や延滞が目立つ など

これらの条件に一つでも当てはまる場合は、カードローンが減額されることがありますが、転職それ自体がカードローンの減額理由になることはまずありません。

ただし、転職先があまりにも給与が低く、何らかの拍子に信用情報上であなたの直近の年収が公開された場合は、カードローンが減額される可能性はゼロではありません。

ただ、逆に言えば、転職先の給与体系がとても良好であなたの年収がアップするのであれば、給与明細や源泉徴収票を片手に、カード会社に連絡して増額審査を申込めば、カードの限度額を広げることも可能です。

カードローンの増額審査のポイントや、減額される時の詳しい条件などについては、下の記事を参考にして下さい。

カードローンの限度額

 

疑問③:カードローンの審査基準は何が大切なの?

カードローンの審査に通るためには何が大切なんでしょうか?
基本は「年収・他社借入・返済履歴」の3つが重要ピヨ!

カードローンの審査基準の大基本となるのは「年収・他社借入・返済履歴」の3つで、これら3つの条件さえクリアしていれば、あなたもカードローン審査に通る見込みがあります。

カードローン審査のポイントは?

  • 年収が100万円以上ある
  • 他社借入の合計が年収の3分の1以下
  • 過去2年の返済で滞納や延滞がない など

基本的にカードローンの審査では、今紹介した3つの審査基準さえ満たしていれば、どのカードローンでも審査に通過できる見込みが高いと言えます。

ただ、より良い条件(金利や限度額など)でカードを契約するためには、勤務年数や就職先の会社の規模など、勤務先情報の内容もとても重要になって来ます。

そのため、もしあなたが無名の中小企業から大手企業への転職になるのであれば、転職完了後に増額審査を申込むのも一つの方法です。

逆に大手企業からスタートアップのベンチャー企業に転職する場合は、先にカードローン審査を済ませておかないと、審査に通りづらい状況になるので注意が必要です。

一般的に、勤務先の情報は「官公庁・上場企業 > 中小企業 > 零細企業 > 自営業・個人事業主」の順番で評価がされやすいです。

そのため、あなたのこれからの転職先の状況に応じて、どのタイミングで審査を申込むのかを考えるのも一つの方法です。

より詳しいカードローンの審査基準や、勤務先情報が与える審査の影響については、下の記事を参考にして下さい。

カードローンの審査基準

 

転職前のカードローン審査でよくある質問

転職前のカードローン審査についてよくある質問をまとめたピヨ!
もしここにない質問や疑問などがあればお気軽にお問合せ下さい♪

最後に、転職する前のカードローン審査に関連してよくある質問をQ&A方式でまとめました。

もし、ここにまとめている質問以外で疑問や不安なことなどがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡頂けたら幸いです。

全ての質問に答えられる訳ではありませんが、必ず目を通して何らかの形でブログに公開していくので、ぜひお気軽にご連絡下さいね。

 

質問①:審査の申込は、転職前と転職後のどちらがおすすめですか?

審査の申込は、転職前と転職後のどちらがおすすめですか?

断然、転職する前にカードローンを申込んでおくことをおすすめします。

転職直後のカードローン審査は、勤務年数が短すぎることを理由に審査に断られる可能性が高くなるので、正直おすすめできません。

ただ、すでに転職が完了してしまっている場合には、いくつかの対策が打てるので、下の記事を参考にして下さい。

転職後のカードローン審査

 

質問②:転職した後の勤務先変更の連絡は必要ですか?

転職した後の勤務先変更の連絡は必要ですか?

転職先での仕事に落ち着いたらで構わないので、必ず行いましょう。

カードローン規約でも「勤務先に変更があれば速やかに連絡をすること」と明記されている場合がほとんどなので、勤務先の変更が完了した時点のなるべく早い段階で連絡をすることをおすすめします。

また、今回の記事でも解説した通り、一度在籍確認が完了している場合は、よほどの事情が無い限り、転職先で再び在籍確認が行われることはまず無いので安心して下さい。

 

質問③:転職したことがバレると強制解約などはありますか?

転職したことがバレると強制解約などはありますか?

よほどの事情が無い限り、まずないと言えます。

確かに一部のカードローンの規約では、故意に勤務先の情報を伏せていた場合はカードの強制解約の対象となると明記されている場合がありますが、事例としてはかなり稀なケースと言えます。

カードローンが強制解約や一括返済になるパターンとしては、よほど返済で滞納や延滞を繰り返しているか、不正利用とも言えるレベルでカードローンを利用した場合に限られると言えます。

返済期日をきちんと守り、勤務先の変更もきちんと行っていれば、カードローンの強制解約になる心配はまずないので安心して下さいね。

 

勤務先への電話確認を避けたいならSMBCモビットがおすすめ!

勤務先への電話確認を避けたいならSMBCモビットがおすすめピヨ!
職場の人に知られずに借りたかったんで本当に助かります♪

今回は転職前のカードローン審査について、転職前に審査を申込むメリットや、転職とカードローンの素朴な疑問などを中心に解説をしましたが、如何でしたでしょうか?

結論として、カードローンの審査は、転職活動や転職後の必要資金の確保のためにも、保険的に必ず済ませておいた方がいいと言えます。

また、転職直後のカードローン審査は勤務日数が短いため、審査に通過できる見込みが少ないため、審査を申込むときは現職についている今のうちに申し込んでおくことをおすすめします。

もしあなたが今の職場の人にも気付かれずに内緒でカードローンを発行したいと考えているのなら、SMBCモビットがとてもおすすめです。

SMBCモビットのメリット!
  1. WEB完結で電話なし
  2. 最短30分で審査が完了!
  3. クレジットカードも受取れる!

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、あなたの携帯や勤務先への電話確認なしで審査が最後まで完了するので、誰にも気付かれることなく安心してカードローンを受取ることができます。

また、審査時間も最短30分ととても短いだけでなく、土日祝の即日キャッシングにも対応しているので、ゴールデンウィークなどの長期休暇の最中にも即日審査・即日融資ができて安心です。

しかも、SMBCモビットならカードローン審査の完了後に、クレジットカードの発行申込もできるので、転職活動中に必要な買い物をネットショッピングでもできる様になるんです。

SMBCモビットなら初めてカードローンを持つ人はもちろん、転職活動で資金確保をしたいあなたにもとてもおすすめなので、まずはSMBCモビットの10秒簡易審査を利用して、あなたが今すぐ審査に通るか早速調べてみましょう。

SMBCモビットを利用すれば、あなたが今確保したいと思っている転職活動や転職後の生活資金を、社内の人間の誰にも気付かれることなく、安心して確保することができるようになりますよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

SMBCモビット

SMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

普通預金の口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も口座開設なしで審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

-カードローンの審査基準

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.