アプリローン

アプリローンのデメリット!失敗しないアプリローンの活用方法を解説!

投稿日:

アプリローンのデメリットって何があるんですか?
一番のポイントは充電切れに注意することピヨ!

アプリローンには「カードレスでキャッシングができる」など様々なメリットがある一方で、利用する時に忘れてはいけない注意点やデメリットがいくつかあります。

アプリローンのデメリット!
  1. セブン銀行ATMのみ
  2. ATM手数料が必ず掛かる
  3. 充電切れに要注意!

アプリローンの代表的なデメリットとしては次の3つが挙げられますが、利用する時にきちんと対応や対策をしていけば、ある程度は解決することが可能です。

何よりこれらのデメリットを補って余りあるほどのメリットがアプリローンにはあるので、これから解説するアプリローンのデメリットや注意点を踏まえた上で、上手に活用して下さいね。

 

アプリローンのメリットとデメリットは?

アプリローンのメリットとデメリットにはどんなものがありますか?
メリットは「カードレスで使えること」、デメリットは「電池切れ」ピヨ!

結論から言えば、アプリローンを活用する最大のメリットは「カードレスでのキャッシング」ができることであり、デメリットは「電池切れのリスク」が常にあること言えます。

アプリローンのメリット・デメリット
メリット デメリット
カードレス 提携ATMが限定
来店不要&WEB完結 ATM手数料が発生する
残高確認が簡単 電池切れのリスク

アプリローンを活用すれば、カードレスでキャッシングができるので、来店不要・WEB完結でお金を借りることができ、誰にも気づかれずに安心してキャッシングすることができます。

また、カードローンの残高確認や返済日の確認など、いつでもアプリ上で素早く確認ができるので、キャッシング審査の通過後にはぜひインストールしておくことをおすすめします。

その他、アプリローンの詳細なメリットなどについては、下の記事にまとめてあるのでぜひ参考にして下さい。

 

アプリローン利用するときのデメリットや注意点のまとめ!

アプリローンを利用する時のデメリットなどを教えて下さい。
アプリローンを利用する時の具体的な注意点をまとめたピヨ!

もしあなたがアプリローンを利用する時は、次にまとめたデメリットや注意点を踏まえた上で利用するようにしましょう。

 

デメリット①:スマホの「充電切れ」には十分注意すること!

デメリット 1
電池切れは
要注意!

まず、アプリローンを活用する上で最も注意したいのが「スマホの充電切れ」です。

当たり前ですが、アプリローンはスマホ上で全ての手続きを行う為、スマホの充電が切れると何にもできません。

アプリ上から審査を申込むときやキャッシングを利用する時は、スマホの充電が十分にある状態のときに利用するようにしましょう。

充電切れの対策は?

  • 申込は電池がある時に
  • モバイルバッテリーを携帯
  • カードローンの携帯も大切!

一番確実なのは、いざと言う時に備えてカードローンを財布の中に入れておくことですが、カードレスで利用を続けたい場合には、充電器やモバイルバッテリーの携帯を欠かさず行っておくと安心です。

最近は、ブルートゥースイヤホンのケースや、携帯カイロなどがモバイルバッテリーの代用品となる商品も増えたので、いざと言う時に充電できる必要最低限のモバイルバッテリーを携帯してきましょう。

 

デメリット②:提携ATMは「セブン銀行ATMのみ」になっている!

デメリット 2
アプリローンは
セブン銀行ATMだけ

アプリローンを利用する場合、利用できるキャッシング方法が「銀行振込」と「スマホATM取引」の2種類に限定されます。

アプリローンの主なキャッシング方法
銀行振込 事前に指定した銀行口座にアプリ上から振込依頼を掛ける方法。振込手数料はカード会社が負担してくれる一方で、銀行口座の振込反映時間に注意が必要。
スマホATM取引 セブン銀行ATMに表示されたQRコードに公式アプリを読み取ることでキャッシングを行う方法。セブン銀行ATMがあれば24時間いつでも借りることができる。

アプリから銀行振込のキャッシング依頼をした場合、振込反映時間が各カードローンや振込先口座によって大きく異なるので注意が必要です。

そのため、急いでキャッシングをしたい場合は「スマホATM取引」がメインのキャッシング方法となる事が多いですが、スマホATM取引でキャッシングをする場合は、以下の点に注意することが大切です。

スマホATM取引の注意点

  • 対応ATMはセブン銀行ATMのみ
  • セブン銀行ATMの手数料が発生
  • メンテナンス時間に注意

セブン銀行ATM取引を利用する場合は、セブン銀行ATMに対しての利用手数料が発生するので、少しでも手数料を節約したい場合は、まとめてお金を借りるなどをして手数料を節約することが大切です。

また、あなたが利用する時間帯によってはセブン銀行ATMでメンテナンスが発生する可能性もあるので、最新のメンテナンス情報などを公式サイトでチェックするようにしましょう。

スマホATM取引の利用手順や、セブン銀行ATMのメンテナンス情報等については、下の記事を参考にして下さい。

参考記事

 

デメリット③:スマホATM取引では「ATM手数料」が必ず発生!

デメリット 3
アプリローンは
手数料が掛かる

アプリローンを利用した場合、カードローンとは違って利用時にいくつかの手数料が発生する場合があります。

アプリローン利用時の主な手数料
借入時 返済時
銀行振込 無料 銀行によって異なる
スマホATM取引 1万円以下:108円/1万円超え:216円

カードローンでキャッシングをすれば、あなたが利用する提携ATMによっては利用手数料が無料になるのに対し、アプリローンを利用した場合は、振込キャッシングを除いては何らかの手数料が必ず発生してしまいます。

そのため、もしあなたが少しでも手数料を節約したい場合には、銀行振込をメインで利用するか、カードローンを発行し手数料が無料になる提携ATMを利用する方法がおすすめです。

最近は、条件を満たすことで振込手数料が無料になるネットバンクも増えてきたので、もし興味があればこれらのネットバンクの口座開設をしてみましょう。

 

アプリローンのデメリットを克服するためには?

アプリローンのデメリットを解決するにはどうしたらいいですか?
ちょっとした工夫で簡単に対策が打てる内容がほとんどピヨ!

今回はアプリローンのデメリットを中心に解説していますが、ここまで紹介してきたアプリローンのデメリットはすべて対策を打つことが可能です。

アプリローンのデメリット対策!
  1. カードローンを発行する
  2. モバイルバッテリーの携帯
  3. まとめてお金を借りておく
  4. ネットバンクを利用する
  5. 口座引落の設定をする

 

対策①:カードローンを事前に発行しておく

対策 1
カードがあると
やっぱり安心

アプリローンの最大のデメリットは「充電切れに弱い」事なので、財布の中にカードローンを入れておくことが安心に繋がることが多いです。

カードローンを持つメリット

  • スマホの充電が切れた時も安心
  • スマホATM取引よりも操作が簡単
  • 手数料無料の提携ATMを使える など

アプリローンの場合、充電が切れると何も出来ないので、充電切れに備えてカードローンを持っておけば安心です。

また、カードローンを使ったキャッシングは、アプリローンの「スマホATM取引」よりも操作が簡単で分かりやすく、キャッシング初心者にとってはカードローンの方が取っつきやすいメリットもあります。

他にもカードローンを使えば、ATM手数料が無料になる提携ATMもあるので、手数料を節約したい時はカードローンを利用する方法がおすすめです。

あくまでアプリローンは、カードローンの新しいキャッシングサービスの一つという位置づけなので、そこまで難しく考える必要はありません。

アプリローンとカードローンは併用することができるので、あなたのライフスタイルに合ったキャッシング方法を選ぶようにしましょう。

 

対策②:モバイルバッテリーを携帯しておく

対策 2
充電器は
肌身離さず

アプリローンの最大のデメリットは「充電切れ」なので、日ごろから充電器やモバイルバッテリーを携帯しておけば、充電がピンチの時も安心です。

アプリローンでおすすめのアイテム

  • 携帯の充電器
  • モバイルバッテリー
  • USBコード

今時の携帯充電器はコンビニや100円ショップに行けば簡単に入手できますが、やはり持っていて一番安心なのはモバイルバッテリーかと思います。

デメリット①:スマホの「充電切れ」には十分注意すること!」でも解説した通り、最近のモバイルバッテリーは、ブルートゥースイヤホンなど色んな商品に付属していることが多いので、amazonやyahoo!ショッピングなどで探してみるのがおすすめです。

また、USBケーブルを持ち歩いておけば、オフィスのパソコンなどから充電することもできるので、カバンの中に1点くらいは充電アイテムを忍ばせておくと安心です。

 

対策③:1度にまとめてキャッシングしておく

対策 3
必要金額を
まとめて借りる

アプリローンの「スマホATM取引」を利用すると、利用金額に応じて手数料が発生してしまう為、毎月ちょこちょこと借りるのはあまり賢い方法とは言えません。

一番いいのは、カードローンを発行してATM手数料が無料になる提携ATMを利用することですが、カードローンの発行を避けたい場合もありますよね。

そんな時におすすめしたいのが「まとめて借りたいお金を一度に借りてしまう」という方法です。

必要資金を一度に借りる

  • 1週間分や1ヶ月分などまとめて借りる
  • 細かく借りるより手数料を押さえられる
  • 資金管理をコントロールする練習を!

キャッシング依存になりがちな人に共通する点として、「お財布にあったお金をあっただけ使ってしまう」という傾向が挙げられます。

この「あっただけ使ってしまう病」から抜け出すためにも、1週間分や1月分の生活費を決めて、決められたお金の中で一定期間を過ごせる技術を磨いていくことも、キャッシング依存から抜け出すためにはとても大切です。

1週間分やひと月分のお金をまとめてキャッシングして、それ以上のお金を使わないようにする技術が身に就けば、提携ATMの手数料節約はもちろん、キャッシング体質を改善できるので、ぜひ試してみて下さいね。

 

対策④:ネットバンクの振込手数料無料を活用

対策 4
ネットバンクなら
振込手数料が無料

アプリローンを中心に利用した時に、地味に痛い出費となるのが「返済時に掛かる手数料」です。

特に銀行振込による返済手数料は、各銀行によって異なりますが、高い所であれば500円近く掛かる所もあります。

たとえ月1回しか発生しない返済でも、毎回300円~500円近くの振込手数料を払っていれば、年間で約5000円も手数料で消えている計算になってしまいます。

そんな時、ネットバンクから銀行振込を行えば、振込手数料を無料に節約できるケースがあるんです。

他行振込手数料が無料になる主なネットバンク
楽天銀行 ハッピープログラムに要エントリー。預金残高やその他条件により、振込手数料が最大5回まで無料。
住信SBIネット銀行 ランクに応じて月1回~月15回まで無料。
イオン銀行 イオン銀行Myステージに登録し、達成ポイントによって月最大5回まで他行振込手数料が無料になる。
東京スター銀行 東京スターダイレクトを開設し、スターワン口座取引明細書の郵送設定を「郵送しない」にすることで、月3回まで実質無料になる。
三菱UFJ銀行 三菱UFJダイレクトを契約し、判定条件を満たすことで、他行振込手数料が月3回まで無料。
新生銀行 新生ステップアッププログラムのステージによっては月5回または月10回まで無料。
※振込手数料無料の適用条件は予告なく変更される場合があります。
※最新・詳細の情報は必ず各公式サイトをご確認下さい。

これらの銀行のネット口座はどれもアプリ上での管理もできるので、アプリローンとの相性もとても良いです。

また利用条件を満たせば、振込手数料や提携ATMの手数料が無料になるタイプが多いので、時間のある時にぜひ口座開設を行ってみて下さいね。

 

対策⑤:口座引落の設定で返済手数料を節約

対策 5
口座引落なら
手数料が無料

返済時の手数料を少しでも節約したい場合、口座引落を設定するのもおすすめな方法と言えます。

口座引落のメリット

  • 返済手数料が無料になる
  • 返済日を覚えておく必要がない
  • 無理なく返済を続けられる など

アプリローンの返済方法を口座引落に設定しておけば、毎月の返済期日を覚えておく必要がなく、自動でお金が引き落とされていくので、無理なく返済を続けられるようになります。

そのため、手数料の節約目的だけでなく、本格的に完済を目指したい場合や無理なく返済を続けたい場合にも、口座引落を指定しておくのはとても有効です。

ただし、口座振替による返済は、最低返済額しか引落がされないため、返済が長期化しやすいデメリットがあります。

そのため、早期完済を目指す場合には、口座振替だけでなく、繰上返済を上手に活用していく方法がおすすめです。

効果的な繰上返済の方法については、下の記事を参考にして下さい。

繰上返済のメリット

 

アプリローンを利用するときは返済方法にも注意する

そう言えば、アプリローンの返済方法にはどんなものがあるんですか?
基本的には、ATM返済・振込返済・口座引落の3種類があるピヨ!

基本的にアプリローンの返済方法は、通常のカードローンの返済方法と大きな違いはありません。

アプリローンの返済方法
ATM返済 アプリから「スマホATM取引」を選択し、セブン銀行ATMに表示されたQRコードをアプリで読み取り、返済金額を入金する方法。返済金額に応じて手数料が発生する点に注意(1万円以下:108円/1万円超え:216円)
振込返済 カード会社が指定する返済口座に、銀行口座から振込で入金する方法。銀行口座によって振込手数料が異なるため、振込手数料が無料になるネットバンクの活用がおすすめ。
口座引落 毎月の支払日に合わせて、指定した銀行口座から自動でお金を引き下ろしてくれるサービス。返済日を覚えておく必要がなく無理なく返済を続けられるが、返済が長期化しやすい点に注意

アプリローンを利用すると、手数料が無料になる提携ATMが使えないため、いかに返済手数料を節約するかがとても大切になります。

1回の取引で支払う手数料は数百円程度なので、あなたは大した金額に感じないかもしれませんが、1年間を通して考えればとても大きなお金になります。

それに節約で生まれた返済手数料分だけでも繰上返済に回していけば、アプリローンの早期完済や利息節約にもつながるので、ATMに支払う手数料は少しでも節約していきましょう。

毎日の生活費をきちんと管理・節約できるようになれば、キャッシングの返済が完了した後に、お金が貯まりやすい体質に変わっている事が多いです。

アプリローンの詳しい返済方法や、詳しい生活費の節約方法などは下の記事にもまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

参考記事

 

アプリローンのデメリットでよくある質問

アプリローンのデメリットでよくある質問をまとめたピヨ!
もしここにない質問や疑問点などがあればお気軽にお問い合わせくださいね♪

最後にアプリローンのデメリットについてよくある質問をQ&A形式でまとめました。

もしここにまとめきれていない質問や疑問点などがありましたら、いつでもお気軽に質問フォームよりご連絡下さいませ。

 

質問①:アプリローンとカードローンは何が違うんですか?

アプリローンとカードローンは何が違うんですか?

極端に言えば、「カードを使ってキャッシングをする」か「アプリを使ってキャッシングをするか」の違いしかありません。

ただ、カードローンの受取りのために自動契約機に入りたくない場合や、カードローンを持ち歩きたくない人にとっては、アプリローンはとても便利なサービスと言えます。

一方、面倒なアプリ操作を避けたい場合や、ATM手数料を節約したい場合はカードローンの利用がおすすめです。

どちらも一長一短な部分があるので、下の記事を参考にしつつ、あなたにとって最適な借り方を探すのがベストかと思います。

 

質問②:アプリローンでおすすめの返済方法はどれですか?

アプリローンでおすすめの返済方法はどれですか?

単純に返済時の手数料を節約したいのであれば、手数料が無料になるネットバンクからの振込返済か、口座引落を選ぶのがおすすめです。

また、返済時のみカードローンを使って、手数料が無料になる提携ATMから返済するのも一つの方法と言えます。

もちろん、スマホATM取引から必要金額分を返済するのも問題ありませんが、108円~216円の返済手数料が掛かる点に注意して下さい。

返済方法については、下の記事にも詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

 

質問③:おすすめのモバイルバッテリーを教えて下さい。

おすすめのモバイルバッテリーを教えて下さい。

特にはありませんが、個人的には「anker」というメーカーのモノがおすすめです。

またモバイルバッテリーを探すときは、重さ・電池容量・最大出力の3種類を基準にして選ぶと失敗がありません。

モバイルバッテリーに関する記事は色々とあるので、下の記事などを参考にして探されてみて下さい。

(外部リンク)モバイルバッテリー

 

アプリローンは上手に活用すればメリットの方が多い!

アプリローンは上手に使えばメリットが多いピヨ!
誰にも気づかれずに借りれるのはやっぱり安心ですね♪

今回はアプリローンのデメリットを中心に、利用する時の注意点やアプリローン利用時の対策などを解説してきましたが、如何でしたでしょうか?

今回はあえてアプリローンのデメリットだけに的を絞って解説をしましたが、実際にはアプリローンはデメリットよりもメリットの方が多いです。

アプリローンのメリット!
  1. 来店不要・WEB完結!
  2. カードレスで借りれる!
  3. スマホATM取引が便利!
  4. 振込キャッシングもできる!
  5. 残高確認もすぐにできる!

特にアプリローンは来店不要・WEB完結で審査を完了させ、カードレスでキャッシングができるので、誰にも気づかれずにお金を借りたいあなたにとてもおすすめなキャッシング方法と言えます。

中でも、プロミスなら初めて借りた人限定で最大30日間も無利息で借りれる他、ポイントサービスの加入で何度でも無利息キャッシングを利用できるようになるので、とてもおすすめです。

プロミスなら審査のときに事前に相談することで、勤務先への電話確認の方法も相談できるので、社内の人間にも気づかれずに借りれる可能性がとても高く安心です。

もしあなたがプロミスのアプリローンに少しでも興味を感じたのなら、プロミスのお試し診断を利用して、あなたが今すぐ審査に通るか調べてみましょう。

プロミスのアプリローンを利用すれば、あなたが抱えていたお金の問題も、誰にも気づかれずことなく素早く解決することができるようになりますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

初めてにおすすめのアプリローンのまとめ!

プロミス

特徴
  • プリカが貰える!
  • 30日間金利ゼロ!
  • 最短30分!
実質年率 最大限度額 審査時間
4.5%~17.8% 500万円 最短30分
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
OK 50万円まで不要

>>プロミスの審査基準や口コミなどはこちら!

もしあなたが初めてアプリローンを利用するのであれば、プロミスのアプリローンがとてもおすすめです。

プロミスのアプリローンを利用すれば、審査の申込からキャッシング完了まですべてアプリ上で完了できるので、初めての人にも分かりやすいです。

また、プロミスなら最大30日間までの無利息キャッシングを何度でも利用できるので、短期間の借入や長期間の利用のどちらにもおすすめですよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

SMBCモビット

特徴
  • WEB完結で電話なし!
  • アプリローンが便利!
  • 低金利で安心!
実質年率 最大限度額 審査時間
3.0%~18.0% 800万円 最短30分
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
OK

>>SMBCモビットの審査基準や口コミなどはこちら!

SMBCモビットなら、審査に通過した後にSMBCモビットの公式アプリをインストールすることで、銀行振込やセブン銀行ATMなどでキャッシング操作ができます。

またSMBCモビットが指定する銀行口座を振込先に指定することで、土日祝も振込キャッシングが利用できるようになるのでおすすめです。

SMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで、勤務先への電話確認なしで審査も完了できるので、誰にも気付かれたくない時はSMBCモビットを利用しましょう。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

アイフル

特徴
  • 最短30分!
  • 30日間金利ゼロ!
  • WEB完結!
実質年率 最大限度額 審査時間
3.0%~18.0% 800万円 最短30分
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
OK 原則50万円まで不要

>>アイフルの審査基準や口コミなどはこちら!

※利用限度額が50万円以下、且つ他社を含めた借入総額100万円以下の場合収入証明書不要。

東証一部に上場しているアイフルなら、審査通過後にアプリをインストールすることで、平日・土日祝いつでもキャッシングができるようになります。

また、初めてアイフルを利用する人なら、契約した日から最大30日間まで無利息キャッシングを利用できるので、一時的にお金を借りたいあなたにおすすめです。

他にも、アイフルの返済日は毎月決められた日に返済するか、35日毎の返済を選ぶことができるので、返済期日にゆとりを持たせたい時はアイフルがおすすめですよ。

-アプリローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.