カードローンのキャッシング方法

カードローンでキャッシュカード一体型の特徴やメリットを分かりやすく解説!

投稿日:

カードローンのキャッシュカード一体型って何ですか?
手持ちのキャッシュカードにカードローン機能が加わることピヨ!

キャッシュカード一体型のカードローンとは、手持ちのキャッシュカードにキャッシング機能を付け加えた、銀行独自のカードローンサービスのことです。

キャッシュカード一体型の特長!
  1. 審査通過後から使える!
  2. カード受取や来店契約が不要!
  3. 対応している銀行が限定される

キャッシュカード一体型カードローンに対応している銀行は少ないですが、審査通過後から来店不要でキャッシングができるので、審査に時間が掛かりやすい銀行カードローンととても相性が良いです。

また、自動契約機でのカード受取も省略することができるので、自動契約機の中でカードローンを受取りたくないという人にもおすすめです。

今回はキャッシュカード一体型のカードローンを申込むときのポイントや、メリット・デメリットを解説するので、あなたもぜひチェックして下さいね!

 

キャッシュカード一体型に対応した銀行カードローンのまとめ!

どのカードローンがキャッシュカード一体型に対応しているんですか?
人気のキャッシュカード一体型カードローンをまとめたピヨ!

キャッシュカード一体型に対応しているカードローンは利便性が高いにも関わらず、実際に対応している銀行の数はとても少ないです。

そこで今回はキャッシュカード一体型に対応した、人気の銀行カードローンを紹介したいと思います。

もしあなたがカードローンの発行を悩んでいるのなら、キャッシュカード一体型を選ぶ事で誰にもバレずに借りれるので、ぜひ申し込んでみて下さいね。

 

三井住友銀行カードローン

特徴
  • 24時間申込みOK
  • 口座なしで申込みOK!
  • 使い道自由!
実質年率 限度額 審査時間
4.0%~14.5% 10万円~800万円
WEB完結 提携コンビニ 土日申込
OK OK

>>審査基準など詳細情報はこちら!

三井住友銀行カードローンなら年率4.0%~14.5%でキャッシングができるだけでなく、最短翌営業日で審査が完了する、とてもスピード感のある銀行カードローンです。

三井住友銀行の口座があれば、最短翌営業日にはキャッシングを始める事ができ、土日祝の審査にも対応しているので、急いでお金を借りたい時に本当に便利です。

また、三井住友銀行で住宅ローンを契約している場合は、カードローンの金利優遇を受けられるチャンスもあるので、ぜひ問い合わせてみましょう。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行カードローン

特徴
  • 24時間申込みOK
  • 最大800万円!
  • 使い道自由!
実質年率 最大限度額 審査時間
2.0%~14.0% 800万円 2週間程度
WEB完結 提携コンビニ 土日申込
OK OK

>>審査基準など詳細情報はこちら!

みずほ銀行カードローンでもキャッシュカード一体型に対応しており、すでにみずほ銀行の口座があれば、最短2営業日でキャッシングを開始することができます。

また、三井住友銀行と同様、みずほ銀行で住宅ローンを契約している場合には、カードローンの金利を年率0.5%優遇してくれるので、とてもおすすめです。

みずほ銀行カードローンなら年率2.0%~14.0%でキャッシングができるだけでなく、みずほ銀行の提携ATMが無料になるサービスも付いてくるので、みずほユーザーの方はぜひ申込を済ませておきましょう!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。
※金利優遇後の金利は年率1.5%~13.5%となります。

 

参考:SMBCモビット

特徴
  • WEB完結で電話なし!
  • アプリローンが便利!
  • 低金利で安心!
実質年率 最大限度額 審査時間
3.0%~18.0% 800万円 最短30分
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
OK

>>SMBCモビットの審査基準や口コミなどはこちら!

上記2つの銀行カードローンとは少し異なりますが、SMBCモビットではカードローンとクレジットカードの機能を一体化させた「SMBCモビットnext」と言うカードを発行することができます。

SMBCモビットnextでは、カードローン・クレジットカード・Tカードの3つの機能が合わさっているので、普段のちょっとしたお買いものでもTポイントをお得に貯められてとても便利です。

SMBCモビットnextの取得には、先にカードローン審査に通過しておく必要がありますが、WEB完結申込を利用することで、電話確認なし・郵便物なしで審査が完了するので、誰にも気づかれる事無く安心してキャッシングをすることができますよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

キャッシュカード一体型のカードローン審査を申込む時のポイント!

キャッシュカード一体型はどうやって申し込めばいいんですか?
キャッシュカード一体型を申込むときのポイントを解説するピヨ!

キャッシュカード一体型を申し込む時のポイントとしては、主に次に様なことが挙げられます。

キャッシュカード一体型のポイント!
  1. 適用条件や申込方法は簡単!
  2. カードを分けることも可能
  3. 審査の流れはWEB審査と同じ

 

ポイント①:一体型の適用条件は「口座がある」こと

point 1
口座があれば
申込みできる

キャッシュカード一体型カードローンの申込方法はとてもシンプルで、一体型に対応した銀行口座を持っていれば審査を申込む事ができます。

また、審査を申込むときは、各銀行カードローンの申込ページで「口座がある」を選択することで、キャッシュカード一体型を適用させることができます。

※各カードローンの申込画面は予告なく変更される場合があります。

「口座がある」を選択した後は、銀行口座や支店番号などを入力する必要があるので、手元にキャッシュカードがあった方が審査を申込みしやすいと思います。

 

ポイント②:口座があっても、カードを分ける事ができる

point 2
キャッシュカードと
分けることも可能!

また、キャッシュカード一体型のカードローンは、あなたの希望に応じて、キャッシュカードとカードローンのそれぞれ別に分けることも可能です。

カードを分けたい場合は?
各カードローンの申込ページから「口座がない」を選択すれば、カードローン単体での発行手続きが可能となります。

すでに銀行口座やキャッシュカードがある場合でも、「口座がない」を選択すれば、キャッシュカードとは別にカードローンを発行することができます。

ただし、カードローンのみの発行を希望した場合、カードの受取方法が自動契約機や郵送での受取りとなる点に注意して下さい。

キャッシュカードとカードローンを別々に発行するメリットとして、解約時に面倒な手続きが発生しなくなる点があります。

そのため、もしあなたが一時的なキャッシングを考えているのなら、解約時の手間を見据えて、キャッシュカードとカードローンを分けて発行するのも一つの方法と言えます。

 

ポイント③:一体型の審査の流れは「WEB審査と同じ」

point 3
一体型の審査は
WEB審査と同じ

キャッシュカード一体型の審査の流れ自体は、通常のWEB審査とあまり大きな違いはありません。

キャッシュカード一体型の審査の流れ
  • 口座ありを選択
  • 必要事項を入力
  • 必要書類を提出
  • 本人確認の電話
  • 審査結果のお知らせ
  • キャッシング開始

キャッシュカード一体型を希望する場合「口座あり」を選択した後は、通常の審査申込と同じような流れで必要事項の入力と必要書類の提出を行います。

その後、しばらくすると本人確認の電話が銀行カードローンから掛かってくるので、入力内容に間違いがないことを確認すれば、審査の申込が終了します。

あとは、翌営業日以降に銀行カードローンから審査結果のお知らせがメールか電話で届くので、審査結果のお知らせが届き次第、キャッシングを始めることができます。

キャッシュカード一体型なら、審査結果の連絡を受け次第すぐにキャッシングを始めることができるので、自動契約機や郵送でカードを受取る余裕がない時にとてもおすすめですよ。

 

キャッシュカード一体型を利用する時のメリット・デメリット!

キャッシュカード一体型にはデメリットなどはありますか?
キャッシュカード一体型を利用するメリット・デメリットをまとめたピヨ!

もしあなたが初めてキャッシュカード一体型を検討していたのなら、どんなメリットやデメリットがあるのか気になりますよね?

そこで初めてキャッシュカード一体型を利用する向けに、一体型を利用するメリット・デメリットを分かりやすく表にまとめてみました。

キャッシュカード一体型のメリット・デメリット
メリット デメリット
バレない 資金管理が面倒
融資開始が早い 紛失時が大変
カードが増えない 解約手続きが面倒

 

キャッシュカード一体型のメリットは「バレない」こと!

point 1
一体型なら
まずバレない

キャッシュカード一体型を利用する最大のメリットは「誰にもバレないで、素早く借りれる」という点です。

一体型のメリット!
  1. バレずに借りれる
  2. キャッシング開始が早い
  3. 財布のカードが増えない

キャッシュカード一体型を利用すれば、キャッシング専用のカードローンが発行されないので、家族や恋人にも気づかれずにお金を借りることができます。

そのため、3カ月以上の長めの期間に渡って利用を考えている時には、キャッシュカード一体型を利用した方が誰にもバレずに安心して利用できるメリットが生きてきやすいです。

また、一体型を利用すれば、財布の中に新しくカードが増えないので、財布の中身がかさ張らずスマートにキャッシングが出来るメリットなどもあります。

 

キャッシュカード一体型のデメリットは「色々面倒」な点

point 1
一体型は
面倒なことも

一方、キャッシュカード一体型のカードローンは、解約時や紛失時の手続きが面倒というデメリットもあるので注意が必要です。

一体型のメリット!
  1. 紛失時のリスクが大きい
  2. 解約手続きが面倒
  3. 資金管理が難しい

通常、キャッシュカードとカードローンは、それぞれ別に発行するものを一枚にまとめているため、紛失時や解約時は銀行に直接来店する必要があります。

また、普通預金とキャッシングを1枚のカードで持つ事になるため、貯めているお金と借りているお金の区別がつきにくくなり、キャッシング残高が増えやすいというリスクにも十分な注意が必要です。

そのため、キャッシュカード一体型を利用する時は「キャッシングをするときのルールを自分で決めてきちんと守ること」がとても重要になります。

 

キャッシュカード一体型がおすすめな人とそうでな人のまとめ!

キャッシュカード一体型を利用した方がいい人とそうでない人の違いはありますか?
一体型をおすすめできる人とそうでない人の違いを解説するピヨ!

キャッシュカード一体型には、メリットとデメリットがあるため、使い手を選ぶキャッシングサービスとも言えます。

ですが、一体型のメリットを上手に活かせば、他のカードローンにはないキャッシングサービスを利用できるのも事実です。

そこで、キャッシュカード一体型がおすすめできる人の特長として、あなたが以下の項目に当てはまる場合は、一体型の利用を検討しても良いかと思います。

一体型がおすすめな人

  • 誰にも気づかれずに借りたい人
  • 審査通過後は早く借りたい人
  • 中長期的な借入を考えている人
  • 財布の中をスッキリさせたい人 など

これらの場合には、誰にも気づかれず素早くキャッシングできる、キャッシング一体型のメリットが生きてきやすいと言えます。

また、財布の中をこれ以上カードを増やしたくないという人にとっても、キャッシュカード一体型はカードが増えないのでとてもおすすめと言えます。

一方、キャッシュカード一体型をおすすめできない人としては、以下のようなタイプの人が挙げられます。

一体型をおすすめできない人

  • 一時的な借入を考えている人
  • すぐに財布を無くす人 など

まず、一時的な借入や立替えを考えている場合、キャッシュカード一体型を利用すると、解約時の手続きが来店手続きとなるため手間が増えるのであまりおすすめできません。

何より、一時的な借入や立替えであれば、最大30日間の無利息キャッシングが使えるプロミスやアイフルの方が相性が言えるからです。

また、すぐに財布を無くしてしまうようなタイプの人も、紛失時の手続きや連絡が煩雑になりやすいキャッシュカード一体型はあまりおすすめできません。

キャッシュカード一体型は「資金管理ができて中長期の利用を見込んでいる人」にとっておすすめできるキャッシングサービスと言えます。

それ以外の場合は、キャッシュカードとカードローンを別々に発行した方が、管理の手間が省けるので楽だと思われます。

あなたの事情に合わせて好きなカード発行の方法を選択するようにしましょう。

 

キャッシュカード一体型のカードローンでよくある質問

キャッシュカード一体型のカードローンでよくある質問をまとめたピヨ!
もしここにない質問や疑問点があればお気軽にご質問下さいね♪

最後に、キャッシュカード一体型のカードローンでよくある質問をQ&A方式でまとめました。

もしここでまとめきれていない質問や疑問点などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡頂けたら幸いです。

 

質問①:キャッシュカード一体型の審査時間はどれくらいですか?

キャッシュカード一体型の審査時間はどれくらいですか?

審査時間に関しては、通常のWEB審査と違いはありません。

一つの目安として、銀行カードローンの多くは最短翌営業日には審査結果の連絡が届くことが多いので、土日祝を除いた1~2営業日を目安に待ってみることをおすすめします。

 

質問②:キャッシュカード一体型の返済方法はどうなりますか?

キャッシュカード一体型の返済方法はどうなりますか?

各銀行カードローンが指定する返済方法に従うことになります。

例えば、三井住友銀行カードローンならATM返済・銀行振込・口座振替などがあるのに対し、みずほ銀行カードローンは口座振込が中心の返済方法となります。

キャッシュカード一体型を選んだからと言って、何か特別な金利や手数料・手続きが必要になる訳ではないので、安心して利用して行きましょう。

キャッシュカード一体型の返済方法

 

質問③:もしも紛失した時はどうなりますか?

もしも紛失した時はどうなりますか?

万が一、キャッシュカード一体型のカードローンを紛失した場合は、まずはカード会社に連絡を行い、利用停止の措置をお願いしましょう。

キャッシュカード一体型を利用している場合は、カードローンのヘルプデスクと、キャッシュカードのヘルプデスクにそれぞれ連絡する必要があることが大半です。

詳しい手続きなどは、担当オペレーターに相談することで案内をしてくれるので、落ち着いて対応して行きましょう。

 

銀行口座を持っているならキャッシュカード一体型がおすすめ!

銀行口座があるならキャッシュカード一体型は何だかんだ便利ピヨ!
審査結果の連絡も早いし、バレずに利用できるのは安心ですね♪

今回はキャッシュカード一体型のカードローンの申込方法や適用基準、具体的なメリット・デメリットについて解説をしてきましたが、如何でしたでしょうか?

結論から言えば、キャッシュカード一体型は使い手を選ぶカードローンではありますが、上手に使えばこんなにバレずに使えるキャッシングサービスは他にありません。

キャッシュカード一体型のメリット!
  1. バレずに使える!
  2. キャッシング開始が早い!
  3. カードが増えない!

キャッシュカード一体型は上手に使えば、誰にもバレずに安心してキャッシングを利用し続けられるので、いざと言う時のために契約を続けておくのも一つの方法です。

中でも、三井住友銀行カードローンやみずほ銀行カードローンなら、住宅ローンの契約者に対しては、カードローンの金利優遇もあるので、他の人よりも安い金利でキャッシングできるチャンスもありとてもおすすめです。

もしあなたが三井住友銀行かみずほ銀行の口座を持っているのなら、キャッシュカード一体型を選べば、キャッシング開始までの時間を短縮しつつ、誰にも気づかれずに借りれるので、今すぐ審査を申込んでみて下さいね。

 

初心者におすすめのキャッシングカードのまとめ!

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

-カードローンのキャッシング方法

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.