コラム

お金を借りる事は悪い事なのか?

更新日:

お金を借りる事は悪い事なのか?

こんにちは!
澤田です。

今日はいつものコンテンツの話ではなく、
ちょっとしたコラム的な事をまとめたいと思います。

 

先日、こんな話を耳にしたので、
少し私の考えを述べさせて頂けたらと思います。

それは、
「お金を借りる事は悪い事なのか?」
と言う事です。

 

今の日本は消費税の増税などで再び景気が冷え込み、
その中で、実際にお金に困り出している人たちが増えてきました。

中には本当にお金に困ってしまい、
仕方なくカードローンで一時的に何を逃れる人もいます。

その一方で、銀行やカードローンを利用してお金を借りるのはちょっと。
と敬遠をしてしまっている人たちもいるのも事実です。

 

では、「お金を借りる人」と「借りない人」の
どちらが人生において正しい判断をしているのか?

と言う問題に置き換えて考えた時、

少なくとも私は、
「お金を借りる事、それ自体は悪い事ではない」
と考えています。

 

もっと言えば、
「借りる人は後ろめたい気持ちを持つ必要はないし、」
「借りない人は、借りた人を責める権利はない」

と考えています。

どう言う事かと言いますと、

すごく簡単に言えば、

「お金を借りる事の行為そのものは、別に善とも悪とも判断出来ないから」

と言う話なだけです。

 

そもそも、銀行を含めた貸金業と言うのは、
お金を借りたい人と貸したい人が合意の上でやっている商売です。

また、お金に困っている人にお金を貸す行為そのものは、
昔からある話ですし、法律として国も条件付きで認めている商売です。

(銀行やカードローンなどがその良い例です)

 

ただ何が悪い事なのかと言えば、
恐らくお金を借りる行為の背景にこういった事があるからではないでしょうか?

お金を借りた後に起きる悪い事
・生活費ではなく、遊ぶお金(ギャンブル)に使ってしまう
・借りたお金を返さないでいる事
・借りたお金で別のお金の返済(自転車操業)に使ってしまう
・お金を借りると高金利で返済を迫られる
・お金を返せなくなると、強引な取り立てが待っている

 

こう言った事例がお金を借りた後に起きる可能性もあるため、

頭ごなしに「お金を借りる事は悪い事だ」と蓋をして
思考のシャットダウンをしている人たちが多い気がしてなりません。

 

何度も言うとおり、
お金を借りる事は昔から(少なくとも江戸時代から)行われている商売ですし
日本でも法律上で認められた商売です。

つまり、私の意見としては、
お金を借りる行為そのものは、決して悪い事ではなく、
お金を借りた後の行為や、貸し手側の問題が大きいと言う事です。

 

確かに遊ぶお金欲しさにカードローンに手を出す人もいますし、
悪質な貸金業者が日本から根絶されている訳ではありません。

だからと言って、頭ごなしに「お金を借りる事は悪い事だから」と
思考をシャットダウンするのではなく、

 

「どうすれば上手にお金を借りて、今の状況を脱出する事が出来るのか?」

と言う事にもっと意識を集中させて欲しいと思います。

お金に困った時ほど、お金について真剣に考えられる時はありません。

 

冠婚葬祭が重なっての一時的な家計難であれば、
カードローンからお金を借りて、分割で返済すればいいだけの事ですし、

引越しの費用の建て替えや、
ちょっとした家のリフォームや、入院費用として
お金を借りる事は決して悪い事ではありません。

肝心なのは、借りる目的と借りた後の行動を間違わなければ、
お金を借りる事は決して悪い事にはならないという事です。

 

もしあなたがお金に困っているのであれば、
ぜひこのことを胸にとどめた上で、安心して利用できるカードローンからお金を借りてみて下さいね。

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-コラム

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.