カードローンの審査基準

カードローン審査で限度額はどの程度の影響を与えるのか?

投稿日:

カードローンの審査では限度額はどう申告すればいいんですか?
理想としては限度額を30万円以下にして申し込むのがおすすめピヨ!

結論から言えば、もしあなたが少しでも確実にカードローンの審査に通りたいと考えているのであれば、希望の限度額は30万円以下の少額にして申し込む方法がおすすめです。

希望限度額を少額にするメリット!
  1. 審査通過率がアップする
  2. 借り過ぎを防止できる
  3. 増額審査を申込める
  4. 審査時間が短くなりやすい
  5. 必要書類の提出が減る

基本的にカードローンの審査では限度額が高くなるにつれて審査が厳しくなる傾向にあるので、あなたが少しでも確実にカードローンの審査に通りたい時は、限度額を少額にして申し込むことをおすすめします。

また、限度額を少額にした方が、収入証明書の提出を省略出来たり、審査時間が短くなるなどのメリットもあるので、審査を急ぎたい時には特におすすめです。

今回はカードローン審査を申込むときに「限度額をどう設定すればいいのか?」「限度額の設定で知っておいた方がよいポイント」について解説して行くので、カードローンの審査通過率をアップさせたいと思うあなたは今すぐチェックして下さいね。

 

カードローン審査では限度額はいくらまで借りれるの?

カードローンの審査って限度額はいくらまで借りれるの?
基本的には年収の3分の1が上限になるピヨ!

本来、カードローンに審査を申込むと、あなたの年収に応じた限度額が設定されてキャッシングできるようになります。

ただ、最近は総量規制という法律が施行され、あなたの年収の3分の1以上のお金はカードローンからはキャッシングできない仕組みになっています。

総量規制とは?
年収の3分の1以上のお金をキャッシングできない様にする法律。カードローンなどの借り過ぎを防ぐために、貸金業法によって定められたもの。詳しくはこちら

つまり、カードローン審査に通過するためには、他社カードローンやクレジットカードなどのキャッシング残高が低いほど、高い限度額で審査に通りやすくなると言う事です。

ただし、総量規制のなかには、カードローン審査で限度額に影響を与える「借金となる項目」と「借金とならない項目」の2種類に分けることができます。

 

借金として「含まれる」もの

どんな項目が借金として計算に含まれるんですか?
クレジットカードの「リボ払い」や「キャッシング枠」は借金として計算されるピヨ!

まずカードローンの限度額に直接影響を与える「借金になる項目」としては、以下のようなものが挙げられます。

借金となる項目

  • カードローンの限度額
  • クレジットカードのキャッシング枠
  • クレジットカードのリボ・分割残高
  • 携帯電話の分割残高
  • 運転免許の合宿ローン
  • 家具や家電の分割ローン など

基本的に、銀行以外から借りているお金(信販会社、消費者金融など、ノンバンクからの借入全て)は総量規制の対象となり、年収の3分の1以上のお金が借りれない仕組みになっています。

 

借金として「含まれない」もの

借金に含まれない項目って具体的には何があるんですか?
基本的には国や銀行から借りたお金は総量規制対象外になるピヨ!

カードローン審査を申込んだ時に、借金として計算されない「総量規制対象外になる項目(借金にならない項目)」は主に以下のようなものがあります。

借金にならない項目

  • 国から借りたお金(フラット35など)
  • 銀行から借りたお金(住宅ローンなど)
  • 事業資金として借りたお金
  • クレジットカードのショッピング枠
  • クレジットカードの一回払いの残高
  • 高額な医療費のお金
  • 株やFXなどの信用取引
  • 不動産を担保にしたお金
  • 借換えやおまとめローン など

カードローン審査において、借金として含まれない項目と言うのは、実はたくさんあって、これらの項目を一個一個覚えておくのは大変です。

そこでおすすめしたいのが「国や銀行以外から借りたお金≒総量規制の対象」という考えを目安にする方法です。

本来なら色々な例外的な総量規制の項目が多いのですが、基本的には国や銀行から借りているお金は総量規制対象外となると覚えておけば間違いありません。

ただし、総量規制対象外や年収の3分の1以下だからと言って、誰でも無制限にお金を借りれる訳ではありません。

特にカードローンは、無担保・保証人なしでキャッシングできるサービスのため、あなたの過去の返済履歴や現在の年収を厳しくチェックした上で、融資可能な限度額をカード会社が決めています。

そのため、必ずしも年収に応じた高額な限度額でキャッシングできると言うよりも、普段からの返済実績に応じた限度額で融資を受けられると考えておいた方が無難と言えます。

 

銀行カードローンと消費者金融で借りれる限度額に違いはほぼない

銀行カードローンと消費者金融の限度額に違いはありますか?
結論から言えば、両者の限度額にはほぼ違いはないピヨ!

消費者金融と銀行カードローンを比較した場合、一度に借りれる限度額の差にはあまり大きな違いはありません。

これは、各カードローンの最大限度額でも違いはありませんし、初回融資額や増額審査後に契約できる限度額についても同じです。

ただし、限度額以外については、銀行カードローンと消費者金融とで細かな違いが色々とあります。

銀行カードローンと消費者金融の違い
銀行カードローン 消費者金融
金利 年率2.0%-14.5% 年率3.0%-18.0%
最低返済額 月2,000円~ 月4,000円~
審査時間 最短翌営業日 最短30分
審査対象 主に正社員 主にアルバイト
口座開設 必要 不要
在籍確認 原則電話のみ 書類確認も可
その他 専業主婦も可 無利息など

基本的にこれらの違いが両者にはありますが、基本的には限度額における大きな違いと言うのはあまりありません。

そのため、銀行カードローンと消費者金融を比較する時は、限度額で比較すると言うよりも、その他の金利面や審査時間などの違いから比較することをおすすめします。

その他、銀行カードローンと消費者金融の違いについては、下の記事で詳しく解説してあるので、ぜひ参考にして下さい。

銀行カードローンと消費者金融の違い

 

銀行カードローンの限度額の決まり方

銀行カードローンの方が限度額が高くなりやすいとかありますか?
最近はそういったことはなくなったピヨ!

本来なら、銀行から借りたお金はすべて総量規制対象外となるため、銀行カードローンで借りるお金も総量規制対象外として計算することができます。

ですが、最近は利用者への過剰な貸し付けを防止するため、どの銀行でもあなたの年収に応じた適切な限度額を設定するようになりました。

結論としては、今の銀行カードローンは消費者金融と同様、年収の3分の1までを上限として限度額を設定することが多く、収入不足が目立つ申込者にはカード発行を断るケースもあります。

主な銀行カードローンの限度額と金利
最大限度額 金利(年率) 備考
三菱UFJ銀行 500万円 年率1.8%~14.6% テレビ窓口で土日もカード受取が可能
三井住友銀行 800万円 年率4.5%~14.5% ローン契約機で土日もカード受取が可能
みずほ銀行 800万円 年率2.0%~14.0% みずほ銀行の口座があれば最短2営業日で審査完了
千葉銀行 800万円 年率1.7%~14.8% 東京、千葉、埼玉、茨城、神奈川(横浜、川崎)で審査可能
愛媛銀行 800万円 年率4.4%~14.6% 全国審査に対応、最短2営業日
福岡銀行 1,000万円 年率3.0%~14.5% 口座保有者or九州・山口にお住まい、お勤めの方限定。

銀行カードローンを申込む場合、該当の銀行で預金口座を持っており、預金残高が多い方が審査での評価もプラスになりやすいです。

ただ、だからと言って年収の3分の1以上を借りれることはまずないので、カードローンで借りれる上限額については、基本的には銀行も消費者金融も同じだと考えておきましょう。

銀行カードローンの限度額

 

消費者金融の限度額の決まり方

消費者金融で借りるときは年収の3分の1までが上限になんですよね?
そうピヨ!でも、限度額が50万円までなら収入証明書が提出不要になるピヨ!

一方、消費者金融の限度額はあなたの年収(税込み年収でOK)の3分の1を上限にして限度額を設定してくれることになります。

ただし、プロミスやアイフルなど、一部の消費者金融では限度額が50万円までなら収入証明書の提出なしで審査を完了させてくれるケースなどもあり、必要書類の提出の手間が省けるなどのメリットがあります。

限度額 金利 備考
SMBCモビット 800万円 年率3.0%~18.0% WEB完結で電話なし
プロミス 500万円 年率4.5%~17.8% 最大30日間無利息
アイフル 800万円 年率3.0%~18.0% 最大30日間無利息
ファーストプレミアム 800万円 年率3.0%~9.0% 初めてアイフルを利用する人限定
ビジネクスト 1,000万円 年率8.0%~18.0% 法人・個人事業主限定
中央リテール 500万円 年率10.95%~13.0% おまとめローン専用

また、消費者金融の場合、他社からの借入額の合計が年収の3分の1を超えていても、融資不可となってしまいます。

そのため、カードローンの審査を申込むときはなるべく他社からの借入額(クレジットカード、他社カードローンの残高)などをゼロにしてから申し込むことをおすすめします。

あくまで消費者金融のカードローンは、他社からの借入合計額が年収の3分の1を超えない範囲で限度額が設定されるという点を忘れないで下さい。

結論として、銀行カードローンも消費者金融も年収の3分の1以上のお金をキャッシングできないという点では同じです。

また、消費者金融の限度額については、下の記事にさらに詳しく解説を載せてあるので、ぜひ参考にして下さい。

消費者金融の限度額

 

カードローン審査で限度額を低額にする3つの理由!

カードローンの審査に通りたいなら、限度額は低額にするピヨ!
限度額を低くすることによるメリットが大きいんですね♪

冒頭でも紹介した通り、カードローン審査においては、限度額は出来るかぎり低く設定した方が色々なメリットを受けることができます。

 

メリット①:審査通過率がアップする

メリット 1
限度額は
低いほど有利

まず、カードローンは限度額を低く設定するほど、審査通過率がアップしやすい傾向にあります。

カードローン審査では限度額はいくらまで借りれるの?」でも解説した通り、カードローンの限度額は年収の3分の1が上限となってしまうため、高すぎる限度額を希望してしまうと審査に落ちやすくなってしまいます。

そのため、カードローンの一つの審査対策として、限度額を出来るだけ控えめに設定して審査を申込む方法は、とても有効な審査対策の方法として支持されています。

一つの目安として、あなたが初めてカードローンを申込む場合は、初回の限度額を30万円前後の少額スタートにしておくと、審査に通過する見込みも高くなりやすいです。

銀行カードローンの限度額

 

メリット②:審査時間が短くなりやすい

メリット 2
低い限度額は
審査時間も短い

また、カードローンの審査時間を短くする方法としても、限度額を少額にすることは有効です。

と言うのも、カードローン審査は短い時間の中で、無担保・無保証のキャッシング審査を行っているので、限度額が高い申込者に対してはひときわ注意を払うようにしています。

ましてや希望限度額が100万円や200万円と言ったまとまった金額を希望すると、「どういった事情で借りようとしているのか?」「ちゃんと返済できる収入はあるのか?」といった確認するべき事項が増えてしまいます。

そのため、あまりにも高すぎる限度額(100万円以上)を希望すると、通常よりも審査に時間が掛かりやすくなってしまうのです。

なので、もしあなたが少しでも審査時間を短くしたいと考えている場合には、限度額を30万円以下の少額にすることはとても有効と言えます。

カードローンの審査時間

 

メリット③:必要書類の提出が減る

メリット 3
50万円以下は
収入証明書不要

実はカードローンの多くは、希望限度額が50万円以下の場合であれば、給与明細などの収入証明書の提出なしで審査を最後まで完了させることができるんです。

主な収入証明書不要のカードローン
収入証明書なし条件 備考
プロミス 限度額が50万円以下 他社借入額が100万円以下の場合に限る
アイフル 限度額が50万円以下 他社借入額が100万円以下の場合に限る
愛媛銀行 限度額が60万円以下 全国審査に対応
※審査内容によっては収入証明書の提出が必要となる場合もあります。

これらのカードローンに関しては、公式サイトでも収入証明書の提出不要で審査を申込めるとアナウンスされているので間違いありません。

また、これら以外のカードローンでも、公式サイトでは明記されていないものの、限度額が50万円までなら収入証明書なしで審査を完了できるカードローンは多いです。

そのため、もしあなたが今すぐ給与明細などの収入証明書の提出が難しい場合にこそ、限度額を50万円以下の少額にして審査を申込むことをおすすめします。

カードローンの審査時間

 

メリット④:借り過ぎを防止できる

メリット 4
低い限度額は
借過ぎの防止に

また、当たり前の事ですが、カードローンの限度額を控えめに設定することで、借り過ぎを防止する効果もあります。

カードローンで借り過ぎてしまう人の傾向として良くあるのが「キャッシュカード感覚で使ってしまい、気が付いたら枠が一杯になっていた」というものです。

つまり、初めからカードローンのキャッシング枠を10万円や20万円といった少額に設定しておけば、万が一枠を使いすぎてしまったとしても、すぐに完済を目指せられる安全な金額で利用することができます。

カードローンは借入残高が高額になるほど完済までの日数が伸びやすいので、返済で苦労しない為にも、限度額は少額スタートにしておくことはとても大切な考え方と言えます。

カードローンの審査時間

 

メリット⑤:増額審査を申込める

メリット 5
増額審査は
いつでもOK

カード会社にもよって判断はことなりますが、限度額の増額審査は、初回審査時の限度額が低い人ほど審査に通過する可能性が高いです。

これは、単純に限度額が高い人の方が年収の3分の1に近いため、限度額が低い人の方が増額審査に通過しやすいという理由に過ぎません。

ですが、最初から高い限度額を、審査落ちのリスクを取ってまで審査結果を長々と待つよりも、少額融資で今すぐ必要なお金だけを素早く借りて、後から本当に必要な限度額を増額審査で借りた方が、賢い借り方だとあなたも思いませんか?

カードローンの増額審査を利用すれば「こうした今すぐ必要な金額だけを少額で借りて、後から本当に必要なお金を借りる」と言った、スマートなお金の借り方もできるのでぜひ試してみましょう。

カードローンの審査時間

 

カードローン審査における限度額のポイント!

カードローンの限度額って低いほど絶対に有利なんですか?
限度額を高くすることで現れるメリットも当然あるピヨ!

ここまでは、カードローンの限度額を低額にした方がよいメリットを伝えましたが、実は限度額を高くすることによって得られるメリットも当然あります。

限度額は高額と低額どちらがいいのか?
高額 低額
審査難易度 高い 低い
審査時間 長い 短い
金利 安い 高い

 

ポイント①:限度額を高くするほど低金利になる

point 1
限度額に応じて
金利は下がる

カードローンの限度額は、高ければ高いほど審査時間や審査の難易度が高くなるのでおすすめはできません。

ですが、限度額を高くすることの最大のメリットとして「低金利で契約できる」という点があります。

主なカードローンの金利比較表
100万円未満 100万円 200万円 300万円 400万円 500万円 600万円 700万円 800万円 900万円 1,000万円
三菱UFJ銀行※1 年13.6%-14.6% 年13.6%-14.6% 年10.6%-13.6% 年7.6%-10.6% 年6.1%-7.6% 年1.8%-6.1%
三井住友銀行 年12.0%~14.5% 年12.0%~14.5% 年10.0%~12.0% 年8.0%~10.0% 年7.0%~8.0% 年6.0%~7.0% 年5.0%~6.0% 年4.5%~5.0% 年4.0%~4.5%
みずほ銀行 年14.0% 年12.0% 年9.0% 年7.0% 年6.0% 年5.0% 年4.5% 年4.5% 年2.0%
千葉銀行 年14.8% 年9.0%-12.0% 年9.0%-12.0% 年6.0%-12.0% 年5.5% 年4.3% 年4.0% 年3.5% 年1.7%
愛媛銀行 年14.6% 年14.6% 年13.0% 年10.8% 年8.8% 年5.0% 年4.4% 年4.4% 年4.4%
福岡銀行 年14.5% 年14.5% 年12.0% 年10.0% 年8.0% 年7.0% 年6.0% 年5.0% 年4.0% 年3.0% 年3.0%
ファーストプレミアム※3 年4.5%~9.5% 年4.5%~9.5% 年4.5%~8.5% 年4.5%~6.5% 年4.5%~5.5% 年4.5%~5.5% 年3.0%~4.5% 年3.0%~4.5% 年3.0%~4.5%

カードローンの金利は、限度額が高くなるにつれ下がる仕組みに設定されてあるので、少しでも利息を節約したい時には限度額の増額審査がとてもおすすめです。

また、消費者金融系のカードローンでも限度額が100万円を超えると、金利が必ず年率15.0%にまで下がるので、金利と利息を節約したい時に、あえて増額審査を申込むのは一つの方法と言えます。

 

ポイント②:借入残高に応じて返済金額は高くなる

point 2
増額審査後は
借入残高に注意

ただし、カードローンは利用残高が高くなるにつれ、毎月の最低返済額が高くなっていくので、借り過ぎには十分過ぎるほどの注意が必要です。

残高100万円以下の返済額比較表
10万円 20万円 30万円 40万円 50万円 60万円 70万円 80万円 90万円 100万円
三菱UFJ銀行※1 1,000円 2,000円 3,000円 4,000円 5,000円 6,000円 7,000円 8,000円 9,000円 10,000円
三井住友銀行 2,000円 4,000円 6,000円 8,000円 10,000円 11,000円 12,000円 13,000円 14,000円 15,000円
みずほ銀行 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
千葉銀行 2,000円 4,000円 6,000円 8,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
愛媛銀行 2,000円 2,000円 2,000円 5,000円 5,000円 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円 15,000円
福岡銀行 2,000円 4,000円 6,000円 8,000円 10,000円 20,000円 20,000円 20,000円 20,000円 20,000円
SMBCモビット 4,000円 8,000円 11,000円 11,000円 13,000円 16,000円 18,000円 21,000円 23,000円 26,000円
プロミス 4,000円 8,000円 11,000円 11,000円 13,000円 16,000円 18,000円 21,000円 23,000円 26,000円
アイフル※2 5,000円 9,000円 13,000円 13,000円 15,000円 18,000円 21,000円 24,000円 27,000円 30,000円
ファーストプレミアム※3 5,000円 9,000円 13,000円 13,000円 15,000円 18,000円 21,000円 24,000円 27,000円 30,000円
※1…三菱UFJ銀行の返済額は年率8.1%以下のときのものです。
※2,3…アイフル、ファーストプレミアムカードローンの返済額は35日サイクル制を導入した時のものです。

特にカードローンの利用残高が100万円を超えてくるあたりから、毎月の最低返済額はかなり割高になってくるので、闇雲にカードローンに頼ってキャッシングしないことはとても大切です。

そのため、金利を安くする目的で増額審査を利用した時は、絶対にキャッシング枠一杯までカードローンを使わないようにすることが大切です。

毎月発生する利息を少しでも節約したい場合は、増額審査を申込む以外にも、繰上返済を利用する方法が有効です。

繰上返済を利用した利息の節約効果などについては、下の記事で詳しく解説してあるので、ぜひ参考にして下さい。

カードローンの繰上返済

 

ポイント③:高い限度額は「おまとめ」や「借り換え」向き

point 3
高い限度額は
おまとめ向き

では、限度額を高くするときの具体的なシーンとして、どんな時が挙げられるのか?

代表的な事例としては、複数社からの借入を一本化させる「おまとめローン」目的や、低金利のカードローンへの「借り換え」目的などが挙げられます。

高い限度額が生きるシーン

  • 複数社の借入の一本化
  • より低金利なカードへの借り換え
  • 高額な医療費の一時立て替え
  • 車の車検費用の立て替え
  • 旅行資金、結婚資金 など

カードローンを高い限度額で契約するときは、今挙げたような「明確な利用目的がある時」に限定して利用するのがおすすめです。

ただ何となく「生活費の補てん」としてダラダラと使い続けてしまうと、たとえ高額なキャッシング枠があったとしてもすぐに使い切ってしまいます。

だからこそ、高額な限度額でカードローンを契約する時は、明確な利用目的を立てて、それ以外の用途では絶対に使わないようにすることが大切です。

まとまったお金を使う時は「そのお金をどう使うのか?」であなたの人生が大きく変わるので、借りたお金が生きる使い道を考えて下さいね。

 

カードローン審査と限度額についてよくある質問

カードローン審査と限度額についてよくある質問をまとめたピヨ!
ここにない質問や疑問点などがあればお気軽にご連絡下さいね♪

最後にカードローン審査と限度額についてよくある質問をQ&A形式でまとめました。

もしここにまとめきれていない質問や疑問点などがあればお気軽に質問フォームよりご連絡下さいませ。

 

質問①:家賃の滞納を分割で払ってますが、これは借金になりますか?

家賃の滞納を分割で払ってますが、これは借金になりますか?

家賃や公共料金の滞納などに関する情報は、信用情報上には現れてこないので、カードローンの審査には直接的な影響はありません。

ただし、公共料金などをクレジットカードで支払っていて、カードの支払で遅れや滞納があるときは、カードローンの審査に通らなくなるので注意が必要です。

 

質問②:健康保険料を分割で支払っていますが、借金になりますか?

健康保険料を分割で支払っていますが、借金になりますか?

これも質問①と同じ理由で、カードローンの審査には影響を与えません。

あくまでカードローンの審査で影響するのは「借金として「含まれる」もの」で紹介した様な、信販会社や消費者金融などのノンバンクから借りたお金が対象です。

そのため、健康保険料や国民年金、住民税などの滞納情報は、カードローン審査とは直接的な関係はないと言えます。

 

質問③:他社借入がある場合、新規のカードでも年収の3分の1で借りれますか?

他社借入がある場合、新規のカードでも年収の3分の1で借りれますか?

カードローンの限度額は、他社からの借入も含めた合計額が年収の3分の1を超えていないことが条件となります。

仮にあなたの年収が300万円だった場合、本来なら100万円を上限に借りることができますが、他社から30万円の借入がすでにある場合は、70万円を上限として借りることができます。

また、各カード会社の判断によって、本来借りれる上限額よりも低い金額で融資が実行されるケースもあるので、必ずしも年収の3分の1の金額MAXまで借りれるとは限らない点に注意してください。

 

限度額を少なく低金利で借りたいならプロミスがおすすめ!

限度額を少なくして低金利で借りたいならプロミスがおすすめピヨ!
無利息キャッシングを何度でも利用できるのはありがたいですね♪

今回はカードローン審査における限度額を低額にするメリットや、限度額を設定するときのポイントなどを中心に解説しましたが如何でしたでしょうか?

カードローンの限度額は、目安として10万円~30万円くらいの低額にして申し込んだ方が、審査に通る人も多く借り過ぎになる心配も少ないのでおすすめです。

また、あなたの返済履歴などによっては、カード会社から増額審査の案内も届けてくれるので、初めは今すぐ必要な金額だけを借りて、本当に必要なときだけにカードローンを利用するようにしましょう。

また、もしあなたが限度額を低しつつ、低金利でキャッシングをしたいと考えているのなら、プロミスがとてもおすすめです。

プロミスのメリット!
  1. 最短30分で審査が完了!
  2. 50万円まで収入証明書不要!
  3. 最大30日間まで無利息OK!
  4. 無利息を何度でも利用可能!
  5. 2000円分のプリカが貰える!
  6. 土日祝も振込キャッシングOK!
  7. 在籍確認の相談ができる!
  8. 女性も安心して利用できる!

プロミスなら初めて利用する人はもちろん、一時的にお金を借りたいと考えているあなたにもとてもおすすめです。

と言うのも、今紹介した様に、プロミスなら初めて利用した日から最大30日間まで無利息キャッシングができるだけでなく、ポイントサービスに加入することで、何度でも無利息キャッシングを利用できるからです。

また、プロミスが指定する銀行口座を振込先に指定することで、平日・土日祝関係なく24時間いつでも振込キャッシングが利用できるので、自動契約機までカードを受取りに行く時間が無い人にもおすすめです。

今なら2000円分の三井住友プリペイドカードが貰えるキャンペーンも行われているので、あなたが今すぐプロミスの審査に通過できるか、プロミスのお試し診断で早速調べてみましょう。

プロミスを利用すれば、あなたも低い限度額でお金を借りつつ、低金利でキャッシングすることができるようになりますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

普通預金の口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も口座開設なしで審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

-カードローンの審査基準

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.