消費者金融の特徴

消費者金融のメリットとデメリットを分かりやすく解説してみた!

投稿日:

消費者金融のメリットやデメリットって何があるんですか?
主なメリットは審査が早いこと、デメリットは高額キャッシングにはあまり向かないことピヨ!

結論から言えば、消費者金融の最大のメリットは「審査時間が短く、キャッシング方法が色々ある」という点が挙げられ、デメリットは「返済金額が割高で、世間的なイメージがあまり良くない」ことが挙げられます。

消費者金融のメリットとデメリット
メリット デメリット
審査が早い イメージが悪い
借入方法が多彩 返済額が割高
サービス内容が充実 金利が下がりにくい

銀行カードローンと比べると、消費者金融の金利はやや割高ですが、その分、審査時間が短く土日祝の即日キャッシングに対応しているなどのメリットがあります。

また、銀行カードローンよりも毎月の返済額が高めに設定されていますが、その分、キャッシング方法が選べたり、無利息キャッシングができるなどのサービス内容を充実させているので、少額キャッシングなら消費者金融の方がお得なケースは意外と多いです。

今回は消費者金融の具体的なメリット・デメリットについて解説して行くので、もしあなたが初めて消費者金融の利用を考えているのなら、今すぐチェックして下さいね!

基本的に消費者金融は審査スピード重視、銀行カードローンは返済額・金利重視のカードローンとなっています。

もし消費者金融と銀行カードローンの詳しい違いを知りたい場合は、下の記事を参考にして下さい。

消費者金融と銀行の違い

 

消費者金融の最大メリットは「スピードと利便性」

消費者金融なら最短30分で土日祝も即日キャッシングができるピヨ!
外出先や仕事中でも審査を申込めてすぐに借りれるのは嬉しいですね♪

消費者金融の最大のメリットはやはり審査時間の圧倒的な短さと言えます。

また、自動契約機でのカード受取や公式アプリを利用したキャッシング方法の多彩さや、即日融資や無利息キャッシングなどのサービス内容が充実していることも挙げられます。

消費者金融の主なメリット
  1. 審査時間が早い
  2. 借入方法が多彩
  3. サービス内容が充実

 

メリット①:審査時間は「最短30分」で完了!

メリット 1
審査時間が
圧倒的に早い

消費者金融を利用する最大のメリットと言えるのが「審査時間が早く、土日祝の即日キャッシングに対応している」という点です。

主な消費者金融の審査時間
審査時間 土日審査
SMBCモビット 最短30分 即日融資OK
プロミス 最短30分 即日融資OK
アイフル 最短30分 即日融資OK

大手消費者金融を利用すれば、どれも最短30分で審査が完了し、平日・土日関係なく即日キャッシングができるので、急いでお金を借りたい時にとても便利です。

会社のお昼休みに申し込んだら、退社後にそのまま借りれて助かりました♪
土日の外出中に審査を申込んでおいたら、その日のうちに借りれて良かったです♪

こんな風に消費者金融なら審査時間が短いため、外出中や仕事中に審査を申込んでも、すぐに審査結果が分かり即日キャッシングができるので、急いで借りたい時にとても威力を発揮します。

 

メリット②:キャッシング方法は「来店不要」が当たり前!

メリット 2
借入方法は
多種多様!

また、消費者金融でキャッシングする場合、カードローン以外にも色々な方法でキャッシングをすることができます。

消費者金融のキャッシング方法
カードローン 自動契約機や郵送などでカードローンを受取りキャッシングをする方法。特定の提携ATMを利用すればATM手数料が無料でキャッシングできるのも大きなメリット。
振込融資 提携する銀行口座へお金を振込んでもらう方法。最近は振込反映時間が24時間対応になったり、アプリからの振込操作が可能になるなどサービス向上が著しい。また、振込手数料は消費者金融が負担してくれる。
アプリローン セブン銀行ATMに表示されたQRコードを専用のアプリで読み取ることで、カードローンなしでキャッシングできる方法。アプリ操作で振込操作や残高照会もできるため、今もっとも注目されているキャッシング方法の一つ

これまでの消費者金融は、審査通過後に自動契約機でカードローンを受取る必要があったため、来店の必要があったり、自動契約機の中に入るのに抵抗感を強く感じる人も多くいました。

ですが、最近の消費者金融ならカードが郵送で届くのはもちろん、振込キャッシングが24時間対応になったり、公式アプリを利用してセブン銀行ATMから簡単にキャッシングできるようになりました。

審査の申込もスマホで簡単に済ませることができるので、今の消費者金融はカードなし・来店なしで即日キャッシングができるようになりました。

振込キャッシングは、プロミスが一番進んでいて、特定の銀行口座を振込口座に指定することで、平日・土日祝関係なく振込予約完了後から原則最短10秒で振込キャッシングが完了します。

土日祝も24時間いつでも対応しているので、振込キャッシングでお金を借りたい時はぜひプロミスを利用するようにしましょう。

その他、消費者金融の詳しいキャッシング方法などについては、下の記事を参考にして下さい。

消費者金融のキャッシング方法

 

メリット③:サービス内容は「無利息・電話なし・アプリ」など多彩

メリット 3
サービス内容が
本当に多彩!

また、消費者金融は他社との差別化を図る目的で、日々様々なサービス開発に取り組んでおり、年々便利さが著しく上昇していると言えます。

主な消費者金融のサービス内容
審査時間 即日融資 電話確認 無利息 収入証明書 アプリローン 原則24時間振込
SMBCモビット 最短30分 対応可能 WEB完結でなし 対応 対応
プロミス 最短30分 対応可能 応相談 最大30日まで 50万円まで不要 対応 対応
アイフル 最短30分 対応可能 応相談 最大30日まで 50万円まで不要 対応

今の時代の消費者金融はお金を借りるだけのサービスではなく、便利に安心して素早く借りれるキャッシングサービスに成長しています。

例えば、SMBCモビットならWEB完結の利用で勤務先への電話確認なしで審査が完了したり、プロミスならポイントサービスに加入することで無利息キャッシングを何度でも利用できるようになっています。

こうした、独自のサービス内容を発揮させることで、単なるキャッシング事業者ではなく、利便性や安全性も充実した頼れるカードローンとして成長しています。

独自サービスの中でも、プロミスは群を抜いて多彩なので、初めて消費者金融を利用するあなたにとてもおすすめです。

もし各消費者金融の独自のサービス内容を詳しく知りたい場合には、下の記事をそれぞれ参考にして下さい。

おすすめの消費者金融は?

 

消費者金融のデメリットは「返済金額の割高さ」

逆に消費者金融にはどんなデメリットがありますか?
主には返済金額が割高になりやすいことが挙げれるピヨ!

消費者金融を利用する時のデメリットや注意点としては、やはり「毎月の返済金額が割高になりやすい」という点が挙げられます。

返済金額が高くなる理由として、消費者金融の金利は割高に設定されているため、利息負担を和らげるために各消費者金融では毎月の最低返済額を高めに設定していることが理由となります。

消費者金融のデメリット
  1. イメージが悪い
  2. 返済金額が割高
  3. 金利が下がりにくい

ただ、限度額が50万円くらいであれば、消費者金融と銀行カードローンの返済額や利息にはそこまで大きな違いはありません。

そのため、もしあなたが少額キャッシングで今すぐお金を借りたい時には、消費者金融を選んでも特に大きな問題にはなりません。

ただし、限度額が100万円を超える場合には、銀行カードローンの方が毎月の返済金額も安くなりやすく、支払う利息も大きく変わって来ます。

そのため、もしあなたが100万円以上のまとまった資金をキャッシングしたい時には銀行カードローンを選ぶようにしましょう。

銀行カードローンの選び方などは下の記事にまとめてあるので参考にして下さい。

銀行カードローンの選び方

 

デメリット①:世間的なイメージがあまり良くない

デメリット 1
実際に使うと
すごく便利!

今でも「消費者金融を利用するのは危ない」という時代錯誤なイメージを持った古い人たちがいますが、消費者金融を実際に使ってみると安全であることはすぐに分かると思います。

今の消費者金融が安全と言える理由として、年収に応じた限度額を設定してくれる点や、法定金利で融資を行うようになった事、電話対応の応対品質が劇的に改善されたことなどが挙げられます。

また、大手の消費者金融は昔から電話対応なども良く、安心して利用できる消費者金融だったからこそ今も生き残っていると言えます。

今の時代、少しでも強引な取り立てを行った瞬間、消費者金融側が罰せられてしまう時代になったので、利用者側としてはとても安心して利用できる時代になったと言えます。

 

デメリット②:毎月の返済金額が割高になりやすい

デメリット 2
返済金額は
事前に確認

消費者金融を利用するときの注意点として最も大きいのが「毎月の返済額が割高である」と言う点です。

残高100万円までの返済額早見表
10万円 20万円 30万円 40万円 50万円 60万円 70万円 80万円 90万円 100万円
SMBCモビット 4,000円 8,000円 11,000円 11,000円 13,000円 16,000円 18,000円 21,000円 23,000円 26,000円
プロミス 4,000円 8,000円 11,000円 11,000円 13,000円 16,000円 18,000円 21,000円 23,000円 26,000円
アイフル※1 5,000円 9,000円 13,000円 13,000円 15,000円 18,000円 21,000円 24,000円 27,000円 30,000円
三菱UFJ銀行※2 1,000円 2,000円 3,000円 4,000円 5,000円 6,000円 7,000円 8,000円 9,000円 10,000円
三井住友銀行 2,000円 4,000円 6,000円 8,000円 10,000円 11,000円 12,000円 13,000円 14,000円 15,000円
みずほ銀行 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
※1…アイフルの返済金額はサイクル制(35日ごとの返済)を採用した場合の返済金額です。
※2…バンクイックの返済額は金利8.1%以下のときのものです。
※…返済金額は簡易的なものです。最新・詳細の情報は必ず各公式サイトをご確認下さい。

利用残高が50万円までなら、毎月の返済額もそこまで負担になりませんが、利用残高が100万円を超えてくると毎月の返済額の金額差が1万円を超えてくるので注意しましょう。

ただ、限度額が50万円までなら、毎月の返済額が多少割高であったとしても、完済時の総支払額は消費者金融の方が安くなりやすいです。

そのため、あなたの収入と借入予算のバランスを見ながら、どちらが最適な借り先なのかをしっかりと考えましょう。

 

デメリット③:金利が下がりにくい

デメリット 3
金利の節約は
銀行がおすすめ

通常、カードローンの金利は、あなたが契約する限度額に応じて利下げが行われる仕組みになっていますが、消費者金融の場合、限度額と金利の相関関係が不明瞭になっています。

そのため、銀行カードローンと比較すると、どういった条件で利下げされるか分からないので、低金利でキャッシングしたい人は銀行カードローンの方がおすすめといえます。

ただし、限度額が50万円までなら消費者金融でキャッシングした方が、完済時の利息は安くなりやすいです。

消費者金融と銀行の返済シミュレーション
消費者金融 銀行カードローン
借入額 30万円 30万円
金利 年率18.0% 年率14.5%
返済額 11,000円 6,000円
返済回数 36ヶ月 78ヶ月
総支払い額 390,446円 464,942円
利息 90,446円 164,942円

もちろん銀行カードローンを利用して、繰上返済を積極的に行うのが一番賢い方法と言えますが、少額融資・短期借入なのであれば消費者金融でも問題ないと言えます。

あなたのキャッシング予算に応じて、銀行カードローンか消費者金融のどちらが最適化を考えてみましょう。

消費者金融の金利比較

 

消費者金融のメリット・デメリットでよくある質問

消費者金融のメリットとデメリットについての質問をまとめたみたピヨ!
ここにない質問や疑問などがあればお気軽にお問合せ下さいね♪

最後に消費者金融のメリット・デメリットについてよくある質問をQ&A方式でまとめました。

もしここでまとめきれていない質問や疑問などがあれば、お気軽に質問フォームよりご連絡下さい。

 

質問①:消費者金融の審査って甘いんですか?

消費者金融の審査って甘いんですか?

住宅ローンや自動車ローンなどの高額ローンと比べたらそこまで厳しいものではありません。

ただし、安定した収入がきちんとないと審査に通ることは難しいので、最低限、パートやアルバイトなどで毎月の安定収入を確保しておくことが条件となります。

 

質問②:電話で怖い人が出たりしませんか?

電話で怖い人が出たりしませんか?

絶対にありません。

特に大手の消費者金融は銀行グループの傘下に入っていたり、東証一部に上場している超大手企業ばかりなので、強引な取り立てなどは絶対に起こらないと断言できます。

電話対応も女性オペレーターが中心になっていので、初めて消費者金融を利用するあなたも安心して審査を申込めること間違いありません。

 

質問③:安心して利用できる消費者金融を教えて下さい。

安心して利用できる消費者金融を教えて下さい

大手の消費者金融である「SMBCモビット・プロミス・アイフル」の3社であれば、消費者金融が初めてのあなたも安心して利用できること間違いありません。

またこれらの消費者金融は独自のサービスや特典などを充実させているので、どれを選んでも満足できると思います。

もし消費者金融の選び方などで悩んだ時は下の記事も参考にすれば、あなたにとって最適な消費者金融が分かると思います。

消費者金融の選び方

 

初めて消費者金融を利用するならプロミスがおすすめ!

消費者金融選びに迷った時は特典の多いプロミスがおすすめピヨ!
無利息キャッシングを何度でも利用できるなんてスゴイですね♪

今回は消費者金融のメリットとデメリットを中心に解説してきましたが如何でしたでしょうか?

今の消費者金融はとても安全性が高く、初めて消費者金融でキャッシングするあなたも安心して利用できることは間違いありません。

ただ、もしあなたがどの消費者金融を利用したらいいのか迷った時は、プロミスを利用するのがおすすめです。

プロミスのメリット!
  1. 最短30分で審査完了!
  2. 50万円まで収入証明書不要!
  3. 土日も振込キャッシングOK!
  4. 最大30日まで無利息あり!
  5. 2000円分のプリカが貰える!

プロミスなら審査時間も最短30分で完了するうえ、限度額が50万円までなら収入証明書の提出なしで審査が完了するので、外出先や仕事中でも素早くキャッシングを完了させることができます。

また、プロミスの指定口座を利用することで、土日祝も24時間振込キャッシングを利用できるので、カードローンの受け取りが嫌な人も安心して利用できます。

他にもプロミスなら最大30日間まで金利が掛からない無利息キャッシングを何度でも利用できたり、会員限定のお得なクーポンサービスも付いているので、他の消費者金融と比べても便利さやお得さが各段に違います。

プロミスなら電話対応もとても丁寧なので、もしあなたが初めての消費者金融で迷っているのなら、電話対応が丁寧で特典が充実しているプロミスを早速利用してみましょう。

今なら2000円分のプリペイドカードが貰えるキャンペーンも行われているので、あなたも今すぐプロミスの申込を済ませて下さいね。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

安心して利用できる大手消費者金融のまとめ!

SMBCモビット

SMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

アイフル

アイフルなら初めて借りる人限定で、最大30日まで無利息でキャッシングできるサービスがあり、短期間の借入やキャッシング目的ととても相性が良いです。

また、電話対応もとても丁寧で安心できると評判で「女性が安心して利用できるカードローン」としても人気があります。

アイフルならカードローンの発行も自動契約機や郵送・郵便局留めなど、色々な方法で受取れるので、初めてカードローンを利用するあなたも安心して利用することができますよ。

-消費者金融の特徴

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.