消費者金融の特徴

消費者金融のキャッシング方法について分かりやすく解説してみた!

更新日:

消費者金融のキャッシング方法ってどんなものがあるんですか?
主には「カードローン・振込振込・アプリローン」の3種類があるピヨ!

消費者金融のキャッシング方法は大きく分けて「カード受取・銀行振込・アプリローン」の3種類に分かれていると言えます。

消費者金融のキャッシング方法!
カードローン 自動契約機や郵送などでカードローンを受取りキャッシングをする方法。特定の提携ATMを利用すればATM手数料が無料でキャッシングできるのも大きなメリット。
振込融資 提携する銀行口座へお金を振込んでもらう方法。最近は振込反映時間が24時間対応になったり、アプリからの振込操作が可能になるなどサービス向上が著しい。また、振込手数料は消費者金融が負担してくれる。
アプリローン セブン銀行ATMに表示されたQRコードを専用のアプリで読み取ることで、カードローンなしでキャッシングできる方法。アプリ操作で振込操作や残高照会もできるため、今もっとも注目されているキャッシング方法の一つ

基本的には今紹介した3つのキャッシング方法のうち、どれか好きな方法でキャッシングをすることができます。

中でも、カードローンを使ったキャッシングは消費者金融の中でも王道的なキャッシング方法と言えます。

ただし、カードローンやアプリローンに対応しているのは大手消費者金融のみで、その他の中小消費者金融は銀行振込のみに対応しているケースがほとんどです。

また、中小消費者金融は金利が高いなどのデメリットも多いので、初めてキャッシングを考えているのなら、必ず大手の消費者金融を利用するか銀行カードローンを利用するようにしましょう。

今回は大手消費者金融の3社を例に出しつつ、消費者金融のキャッシング方法について分かりやすく解説していくので、初めて消費者金融を利用するあなたはぜひチェックして下さいね!

ちなみに、銀行カードローンと消費者金融の大きな違いとして「金利・返済額・審査時間」などがあります。

今回は大手消費者金融3社を中心に解説しますが、銀行カードローンと消費者金融の違いや比較については、下の記事を参考にして下さい。

銀行カードローンとの違い

 

大手の消費者金融ならキャッシングも安心して利用できます

消費者金融って初めてなんですけど安心して借りれるんですか?
大手の消費者金融を利用すれば安心してキャッシングできるピヨ!

消費者金融と聞くと、あなたはあまりいいイメージを持たないかもしれませんね。

「怖い人が来たらどうしよう…」「返済できなかったらどうなるんだろう…」なんてあなたも不安に感じてはいませんか?

ですが、実際に消費者金融を利用してみると、そういった不安は全く存在しない事にあなたもすぐに気が付くはずです。

と言うのも、大手の消費者金融を利用している限り、今の消費者金融は銀行カードローンレベルの安心感で利用できるからなんです。

大手消費者金融のメリット!
  1. 審査が最短30分!
  2. キャッシング方法が多彩!
  3. 返済相談も気軽にできる!

もしあなたが初めて消費者金融でキャッシングを考えているのなら、あなたが思っている以上に安心して利用できることは間違いありません。

実際、電話対応の応対品質などは、中途半端な銀行窓口の行員よりも遥かにレベルが高く、どんな些細な質問に対しても丁寧に受け答えしてくれるので、老若男女問わず安心してお金の相談ができると言えます。

もちろん、消費者金融にはメリットだけでなく、いくつかのデメリットや注意点もあります。

ただ、消費者金融を利用したからと言って、怖い人がやってくることや、借金で首が回らなくなると言う事は絶対にありえません。

今の消費者金融はあなたの年収に応じて適切な限度額を設定してくれるので、むしろ銀行カードローンよりも無理なく利用できるメリットもあるんです。

消費者金融の正しいメリットやデメリットを知りたいあなたは、ぜひこちらの記事も参考にして下さい。

消費者金融のメリット・デメリット

 

消費者金融のキャッシング方法と手順を分かりやすく解説!

各キャッシング方法ごとに、具体的な手順やメリットをまとめたピヨ!
やっぱりカードローンを使ったキャッシングが一番便利で手軽なんですね♪

最近の消費者金融は、銀行カードローンとの差別化を図る意味もあり、日々様々なキャッシング方法やサービスの展開に力を入れています。

主な消費者金融のサービス内容
審査時間 即日融資 電話確認 無利息 収入証明書 アプリローン 原則24時間振込
SMBCモビット 最短30分 対応可能 WEB完結でなし 対応 対応
プロミス 最短30分 対応可能 応相談 最大30日まで 50万円まで不要 対応 対応
アイフル 最短30分 対応可能 応相談 最大30日まで 50万円まで不要 対応

各消費者金融によってさまざまな違いがありますが、大手3社の消費者金融を選んでおけば「カードローン・銀行振込・アプリローン」は問題なく利用することができます。

ただ、細かな条件などが微妙に異なることがあるので、次に紹介するキャッシング方法や手順を参考にしながら、あなたにとってどのキャッシング方法が最適なのか調べてみて下さいね。

 

方法①:「カードローン」は王道的キャッシング方法

方法 1
カードローンは
王道的な借り方

消費者金融でのキャッシングを考える時は、やはりカードローンを使ったキャッシングが最も王道的で、今一番人気のあるお金の借り方だと言えます。

カードローンの発行方法は?
自動契約機 全国にある自動契約機でカードローンを受取る方法。消費者金融なら全国どこにでも自動契約機があり、一度中に入ると外から人が入れない仕組みになっているので安心。
郵送 審査通過後、自宅にカードローンが郵送される方法。自動契約機の中には入りたくないけど、カードローンが欲しい時におすすめ。カードローンが届くまでの間、振込キャッシングやアプリローンも使える。

カードローンの受取は、自動契約機か郵送のどちらか好きな方を選べるので、あなたの事情や都合に合った方を選びましょう。

また、消費者金融ならカードローンの発行手続きなしでキャッシングを利用し続けることもできます。(銀行カードローンはカード受取が必ず発生します)

そのため、銀行カードローンよりも消費者金融の方が、案外身内バレがしにくいというメリットもあります。

 

大手5社の自動契約機の営業時間

ちなみに、カードローンが発行される自動契約機の営業時間は、以下の通りとなっています。

主なカードローンの自動契約機
名称 営業時間 備考
SMBCモビット ローン申込機 9:00~21:00 三井住友銀行のローン契約機でも受取可能
プロミス 自動契約機 9:00~22:00 全国に多数設置
アイフル てまいらず 8:00~21:45 全国に多数設置
※すべての自動契約機は各店舗・支店によって営業時間が異なる場合があります。
※年末年始、その他最新の情報等は必ず公式サイトをご確認下さい。

自動契約機は主に都心部では多く設置されているので、もしあなたの近くに自動契約機が設置されてあるのなら、中に入れば素早くカードを受取れるのでとても便利です。

また、自動契約機の中は入ってみると意外に広く快適に使えるようになっており、初めて消費者金融を利用する人にも分かりやすく設計されてあるので安心です。

一度自動契約機の中に入れば、すべての手続きが完了するまで外から人が入ってこれない仕組みになっているので、誰にも見られることなく安心してカードローンを受け取ることもできます。

もし自動契約機の中の様子や詳しい利用手順を知りたい場合には、下の記事に詳しい利用方法をまとめてあるので、良ければ参考にされて下さい。

消費者金融の自動契約機

 

カードローンでキャッシングする手順

消費者金融からカードローンを受取った後は、キャッシュカードと同じような操作手順でキャッシングを完了させることができます。

カードローンの利用手順
  • 提携ATMにカードを挿入
  • 「お借入」or「お引き出し」を選択
  • 暗証番号を入力
  • 必要金額を入力
  • キャッシング完了!

提携するATMによって「お借入」か「お引き出し」のどちらかになりますが、そのあたりは臨機応変に対応して行けば問題ありません。

また消費者金融が対応している提携ATMは以下の通りです。

消費者金融の提携ATM
SMBCモビット プロミス アイフル
三菱UFJ銀行ATM
三井住友銀行ATM 手数料無料! 手数料無料!
みずほ銀行ATM × × ×
ゆうちょATM ×
コンビニATM
イオン銀行ATM
プロミスATM 手数料無料! ×
※コンビニATMとは「ローソンATM・E-net・セブン銀行ATM」を指します。

消費者金融が発行するカードローンなら、ほとんどの提携ATMで利用することができるので、財布の中にカードを一枚持っていれば、全国どこにいても素早くキャッシングをすることができます。

また、三井住友銀行ATMを利用すれば、SMBCモビットやプロミスならATM手数料が無料になるので、手数料を節約したい時にとてもおすすめです。

ちなみに、提携ATMの手数料は入出金ともに「1万円以下で108円(税込み)/1万円超で216円(税込み)」となります。

ここで紹介した提携ATM以外にも、地方銀行のATMや一部のネットバンクなどに対応しているケースもあるので、詳しくは各公式サイトをご確認下さい。

また、深夜時間帯は提携ATMの定期メンテナンスが発生しやすいので、カードローンを使う時は出来る限り日中に利用することをおすすめします。

 

カードローンでキャッシングするメリット

消費者金融が発行するカードローンでキャッシングするメリットとしては、主に以下のようなものが挙げられます。

カードローンのメリット
  1. すぐに使える
  2. 手数料が安い
  3. 返済が簡単

消費者金融が発行するカードローンは、審査を申込んだその日のうちに受取が可能で、カードを受取った時点ですぐに利用することができます。

また、手数料が無料になる提携ATMを利用すれば、毎月のちょっとした利用や返済でも手数料の節約に繋がるのでお得です。

毎月の返済も、提携ATMにカードを挿入すれば簡単に返済が可能なので、繰上返済や一括返済を行いたい時もとても便利です。

消費者金融の審査に通過した後は、他のキャッシング方法をメインで使う予定の人であっても、とりあえずカードローンの発行手続きを済ませておくと、後々助かることが多いのでおすすめですよ。

 

方法②:「振込キャッシング」は24時間いつでも振込対応

方法 2
振込融資は
急成長中!

一昔前までは、消費者金融の振込キャッシングはあまり人気のあるキャッシング方法ではありませんでした。

ですが、最近の消費者金融の振込キャッシングは、一部の銀行口座を利用することで、土日祝でも即日振込が可能になったため、カードローンを発行したくない人達を中心に注目が集まりつつあるんです。

各消費者金融の振込キャッシングの特長
SMBCモビット 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行なら平日・土曜は23:30まで、日曜祝日は18:50までの振込予約で最短3分で口座反映が可能。
プロミス 三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行なら24時間いつでも受付完了から10秒程度で口座反映が可能。
アイフル 金融機関営業日の14:10までに手続き完了で、その日の内に振り込みが完了。

振込キャッシングを多用したい場合には、プロミスがとても優秀で、多くの銀行口座で24時間いつでも振込キャッシングの口座反映に対応しています。

また、SMBCモビットでも土日祝の振込キャッシングは可能になっているので、振込反映時間に注意すればとても心強いサービスになってくれること間違いありません。

各消費者金融の振込キャッシングの詳細な手順やルールなどについては、下の記事を参考にして下さい。

消費者金融の振込キャッシング

 

振込キャッシングの手順

消費者金融で振込キャッシングを利用する場合の手順は、大きく「会員サイト・電話・アプリ」の3種類があります。

振込キャッシングの方法
会員サイト 各消費者金融の会員専用サイトにログインし、振込キャッシングで希望したい金額を入力すれば完了。24時間いつでも操作が可能なのがメリット。
電話 カード裏面にあるコールセンターに連絡し、振込キャッシングの依頼をすればOK!ログインの手間もなく気軽に依頼できるのが利点。
アプリ 公式アプリを立上げ、振込キャッシングの依頼をすれば完了。残高照会や次回返済日の確認もできるのでおすすめ。

振込キャッシングの反映日時は、各消費者金融・銀行口座・申込日時などによって複雑に変わるので、詳細は各消費者金融の公式サイトを確認して下さい。

ちなみに、プロミスなら三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行を振込口座に指定すれば、平日土日関係なく24時間いつでも即日振込に対応してくれるので、とてもおすすめです。

※無利息キャッシングは、メールアドレスの登録が必要です。 ※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

振込キャッシングのメリット

振込キャッシングを利用するメリットとしては、主に次のようなものが挙げられます。

振込キャッシングのメリット
  1. 手数料が掛からない
  2. 自動契約機が必要ない
  3. 土日も使える!

消費者金融で振込キャッシングを利用する場合、振込手数料は消費者金融が負担してくれるので、他のキャッシング方法と比べても手数料分だけお得と言えます。

また、自動契約機の中に入りたくない時は、振込キャッシングを利用することで、誰にも気づかれずに安心してキャッシングを完了できるメリットもあります。

他にも、プロミスやSMBCモビットなら、一部の銀行口座を利用することで、平日・土日関係なく振込キャッシングが利用できるようになったので、土日祝の即日キャッシングがより便利になりました。

振込キャッシングの予約もアプリや公式サイトから簡単にできるので、消費者金融の審査に通過した時はぜひ利用して下さいね!

 

方法③:「アプリローン」ならカードレスに借りれる!

方法 3
公式アプリが
とても便利!

今消費者金融のキャッシング方法で「アプリローン」と呼ばれるサービスが新しく登場してきました。

公式アプリの特徴!
アプリローン セブン銀行ATMに表示されたQRコードを読み取ることで、借入や返済が操作可能になる。カードローンを発行しない新しいキャッシング方法。
振込予約 アプリから振込キャッシングの予約が可能。振込手数料は消費者金融が負担してくれるので、アプリローンより手数料がお得になりやすい。
残高照会 残りの利用可能額や次回の返済日・返済金額など、消費者金融を利用する上で必要な情報をいつでもチェックできる。返済日のお知らせ通知なども設定可能
書類提出 WEB審査申込後の必要書類をアプリを経由して提出できる。また、増額審査に必要な収入証明書の提出も24時間いつでも可能。

消費者金融のアプリローンは、セブン銀行ATMのQRコードを読み取るだけで、簡単にカードローンの代わりとしてキャッシングができるのでとてもおすすめです。

アプリローンに対応しているのは、今のところ大手消費者金融のみですが、財布の中にこれ以上カードを増やしたくない時などは、ぜひアプリローンを利用してみましょう。

 

アプリローンの手順

アプリローンの利用手順はとてもシンプルで簡単です。

アプリローンの利用手順は?
  • セブン銀行ATMのQRコードを表示
  • 公式アプリでQRコードを読み込む
  • 暗証番号を入力
  • キャッシング金額を入力
  • キャッシング完了!

イメージとして、セブン銀行で表示されるQRコードをアプリで読み取る行為が、提携ATMにカードを挿入するのと同じ行為になっていると考えたら分かりやすいと思います。

要はQAコードを公式アプリで読み取るだけで、セブン銀行ATMを操作できるので、カードローンの発行手続きがなどが面倒な場合はぜひ試してみましょう。

 

アプリローンのメリット

アプリローンを活用するメリットとしては主に以下のようなものが挙げられます。

アプリローンのメリット
  1. カードがいらない
  2. 返済確認もできる
  3. 24時間いつでも使える

アプリローンの利用対象が今のところセブン銀行ATMしかないのが問題ですが、あなたの近くにセブン銀行ATMさえあれば、24時間いつでも好きな時間にキャッシングをすることができます。

また、アプリローンはキャッシングだけでなく、返済もできるので、自動契約機でカードローンを受取りたくない時などは、ぜひアプリローンを活用してみましょう。

消費者金融のアプリローン

 

消費者金融のキャッシングに関連した情報のまとめ

消費者金融のキャッシングに関連した情報をまとめたピヨ!
利用限度額さえ気を付ければ消費者金融の返済額は高くないのね

ここでは消費者金融のキャッシングに関連して、ぜひ知っておいて欲しい情報を簡単にまとめました。

詳しい情報などは、それぞれ参考リンクを載せておくので、もしあなたが消費者金融でキャッシングを初めて利用するときは、ぜひ参考にして下さいね。

 

ポイント①:キャッシング時の金利や利息は高くない!

point 1
金利や利息は
高くない

消費者金融と銀行カードローンの違いを比較するときに、よく言われるのが「消費者金融は金利や返済額が高い」というものです。

確かに、限度額が100万円以上のまとまった金額を借りようとすると、消費者金融よりも銀行カードローンの方が金利や返済額は安くなりやすいです。

ですが、限度額が50万円前後までであれば、銀行カードローンも消費者金融もあまり返済額に大きな違いはありません。

残高50万円までの返済額早見表
10万円 20万円 30万円 40万円 50万円
SMBCモビット 4,000円 8,000円 11,000円 11,000円 13,000円
プロミス 4,000円 8,000円 11,000円 11,000円 13,000円
アイフル※1 5,000円 9,000円 13,000円 13,000円 15,000円
三菱UFJ銀行※2 2,000円 4,000円 6,000円 8,000円 10,000円
三井住友銀行 2,000円 4,000円 6,000円 8,000円 10,000円
みずほ銀行 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
※1…アイフルの返済金額はサイクル制(35日ごとの返済)を採用した場合の返済金額です。
※2…バンクイックの返済額は金利8.1%超のときのものです。
※…返済金額は簡易的なものです。最新・詳細の情報は必ず各公式サイトをご確認下さい。

利用残高が30万円以下の時の返済金額は銀行カードローンの方が安く見えますが、返済金額が安いと言うことはそれだけ完済に時間が掛かるということなので、実質的には銀行カードローンは繰上返済が前提の借り方となります。

また、金利差についても毎日発生する利息差で考えると、実はそこまで大きな差ではないことも分かります。

銀行カードローンと比べた場合の金利や利息差などについては、下の記事で詳しく解説してあるので、ぜひ参考にして下さい。

消費者金融の金利

 

ポイント②:消費者金融はキャッシングの限度額に要注意!

point 2
高額な借入は
銀行がベスト

とは言え、もしあなたが限度額が50万円を超える高額なキャッシングを考えている場合には、消費者金融ではなく銀行カードローンを利用されることをおすすめします。

と言うのも、限度額が50万円を超えるキャッシングになると、消費者金融の月々返済額はどうしても高額になりやすく、銀行カードローンに切り替えた方が毎月の返済額や金利を安く抑えやすいからです。

残高100万円以上の返済額早見表
100万円 200万円 300万円 400万円 500万円 600万円 700万円 800万円
SMBCモビット 26,000円 36,000円 46,000円 56,000円 66,000円 76,000円 86,000円 96,000円
プロミス 26,000円 40,000円 60,000円 80,000円 100,000円
アイフル※1 30,000円 40,000円 50,000円 60,000円 70,000円 80,000円 90,000円 100,000円
三菱UFJ銀行※2 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円 50,000円
三井住友銀行 15,000円 25,000円 35,000円 45,000円 55,000円 60,000円 65,000円 70,000円
みずほ銀行 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円 50,000円 60,000円 70,000円 80,000円
※1…アイフルの返済金額はサイクル制(35日ごとの返済)を採用した場合の返済金額です。
※2三菱UFJ銀行カードローンの金利は年率8.1%以下の場合の返済金額です。
※返済金額は簡易的なものであり予告なく変更される場合があります。
※最新・詳細な情報は必ず各公式サイトでご確認をお願い致します。

利用残高が100万円以上のキャッシングになってくると、消費者金融と銀行カードローンで大きな差が生まれやすいです。

そのため、もしあなたが100万円以上のまとまった金額が必要な時は、できる限り銀行カードローンに相談することをおすすめします。

銀行カードローンの返済額

 

ポイント③:銀行振込かアプリローンなら自動契約機を避けられる!

point 3
自動契約機は
避けられる

もしあなたが自動契約機の利用を避けたいと思うのなら、銀行振込やアプリローンを利用したキャッシング方法がおすすめです。

銀行カードローンとは違って、消費者金融ならカード発行なしでキャッシングを続けられるので、カードを見られてキャッシングがバレるという心配もありません。

消費者金融のキャッシングなら、自動契約機を利用しなくても郵送でカードローンを受取ることもできるので、あなたの事情に合わせて好きなキャッシング方法を選んでくださいね。

おすすめの消費者金融のまとめ

 

消費者金融のキャッシング審査は年収100万円が目安!

消費者金融のキャッシング審査に通るにはどうしたらいいですか?
目安として年収が100万円前後あるのが望ましいピヨ!

もしあなたが消費者金融のキャッシング審査に通過したいと考えているのであれば、次に紹介する3つの審査基準をクリアしていることがとても大切です。

消費者金融の審査基準!
  1. 年収が100万円前後ある!
  2. 他社借入が少ない!
  3. 返済履歴がキレイ!

今紹介した3つの審査基準をクリアしている人ほど、消費者金融の審査に通りやすいと言えます。

また、消費者金融の場合、安定した収入が十分にあると判断されれば、パートやアルバイト収入がメインの人も審査に通ることができるのでとてもおすすめです。

基本的に消費者金融の審査は、銀行カードローンほどには厳しいものではないので、下の記事を参考にしながらあなたもぜひ消費者金融の審査を申込んでみて下さいね!

消費者金融の審査基準

 

消費者金融のキャッシングでよくある質問のまとめ!

消費者金融のキャッシングでよくある質問をまとめたピヨ!
ここにない質問や疑問などがあれば、お気軽にお問合せ下さいね♪

最後に消費者金融のキャッシングについてよくある質問をQ&A方式でまとめました。

もしここにまとめきれていない質問や疑問点などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡下さいませ。

 

質問①:どのキャッシング方法がおすすめですか?

どのキャッシング方法がおすすめですか?

一番王道的なカードローンによるキャッシングが一番おすすめです。

振込キャッシングやアプリローンによるキャッシングも便利ではありますが、対応条件などが複雑なので、使い手を選ぶと言えます。

その点、カードローンなら対応している提携ATMが多いので、時間や場所を選ばず自由に使える利便性の高さがあるのでおすすめです。

 

質問②:自動契約機の中はどんな感じなのでしょうか?

自動契約機の中はどんな感じなのでしょうか?

各消費者金融によって自動契約機の中は変わりますが、基本的に広く快適に使える仕様になっていることが多いです。

また、自動契約機の利用中は、外から人が入れない仕組みになっており、女性の方も安心して利用できます。

もし自動契約機の利用を避けたい場合は、郵送などによるカード受取も可能なので、担当オペレーターに相談してみましょう。

 

質問③:カードがなくてもキャッシングできますか?

カードがなくてもキャッシングできますか?

もちろん可能です。

消費者金融の場合、カードローン以外にも、振込キャッシングやアプリローンなどによるキャッシングが可能なので、あなたの事情や要望に合わせたキャッシング方法を自由に選ぶことができます。

銀行カードローンでは、カードローンの発行が絶対条件になりますが、消費者金融であればそういった心配もないので、カードレスでキャッシングしたい時は消費者金融を選びましょう。

 

50万円以下の少額キャッシングなら消費者金融が圧倒的に便利!

少額融資を希望するなら消費者金融がおすすめピヨ!
「今すぐ少しだけ借りたい!」って時におすすめなんですね♪

今回は消費者金融のキャッシング方法について、3つの方法別に詳しく解説を行ってきましたが如何でしたでしょうか?

消費者金融でのキャッシングは、よく銀行カードローンと比較されがちですが、消費者金融ならではの特徴やメリットを生かせば、消費者金融のキャッシングはとても利便性が高いと言えます。

消費者金融のメリット
  1. 審査時間は最短30分!
  2. 土日祝も即日OK!
  3. 50万円まで収入証明書不要

消費者金融のキャッシングなら、最短即日で借りれるのはもちろん、審査時間が最短30分で土日祝も完了するので、ゴールデンウィークなどの長期休暇時も安心して借りることができます。

また、スマホからも簡単に審査を申込めるので、外出先や出張先でもササッと審査を申込み、その日のうちに必要なお金を手早くキャッシングすることもできます。

何より消費者金融のキャッシングなら、限度額が50万円まで収入証明書なしで審査を申込むこともできるので、面倒な書類提出がなく今すぐお金を借りることができます。

中でもプロミスなら、最大30日まで無利息キャッシングを何度でも利用できるので、初めて消費者金融を利用する人にはもちろん、長期的にお金を借りたい人にもとてもおすすめです。

まずはプロミスの3秒診断を利用して、あなたが今すぐキャッシング可能かどうかさっそく調べてみましょう!

プロミスなら初めてキャッシングするあなたも安心して利用できるよう、丁寧にサポートしてくれますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレスの登録が必要です。 ※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

安心して利用できる大手消費者金融のまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

アイフル

アイフルなら初めて借りる人限定で、最大30日まで無利息でキャッシングできるサービスがあり、短期間の借入やキャッシング目的ととても相性が良いです。

また、電話対応もとても丁寧で安心できると評判で「女性が安心して利用できるカードローン」としても人気があります。

アイフルならカードローンの発行も自動契約機や郵送・郵便局留めなど、色々な方法で受取れるので、初めてカードローンを利用するあなたも安心して利用することができますよ。

-消費者金融の特徴

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.