銀行カードローンの特徴

銀行カードローンの審査に専業主婦が通るための対策!

更新日:

銀行カードローンって専業主婦も通ることができるんですか?
最近の傾向としてはやや難しい流れになってきているピヨ!

結論から言えば、専業主婦も銀行カードローンの審査を申込むことは可能です。

ですが、専業主婦の状態で審査を申込める銀行カードローンの数はかなり少なくなっているので、専業主婦の審査申込がOKな銀行カードローンを探すことが大切です。

専業主婦の審査のポイント!
  1. 専業主婦OKの銀行を探す
  2. 他社の借入が無い状態にする
  3. 配偶者に安定した収入があること

今紹介した3つの条件を満たせば、専業主婦のあなたも銀行カードローンの審査に通る可能性はとても高いと言えます。

また、愛媛銀行カードローンなら専業主婦からの審査申込OKと公式の説明書にも記載されてあるので、審査を申込む価値は十分あると言えます。

愛媛銀行カードローンなら、審査エリアが日本全国どこでもOKなうえ、口座開設なしで審査を完了できるので、誰にもバレずに内緒で借りたいあなたにとてもおすすめです。

毎月の返済額も愛媛銀行カードローンなら月々2000円~で利用できるので、銀行カードローンが初めてのあなたも安心して利用することができますよ。

 

専業主婦は消費者金融ではなく銀行カードーンがおすすめ!

どうして専業主婦は銀行カードローンを選んだ方がいいの?
そもそも消費者金融は専業主婦の審査申込が不可だからだピヨ!

専業主婦OKのカードローンを探すとき、消費者金融ではなく銀行カードローンをすすめる理由は「消費者金融は専業主婦の申込が不可だから」です。

そもそも消費者金融が発行するカードローンの審査基準は「年齢基準を満たした、安定収入のある人」が対象のため、自身の給与所得がない専業主婦は「安定した収入がない」ことを理由に審査に落とされてしまいます。

銀行カードローンと消費者金融の違い
銀行 消費者金融
法律 銀行法 貸金業法
専業主婦 一部OK 基本NG
パート主婦 OK OK
審査時間 約2週間 最短30分

一方、銀行カードローンなら「年齢条件を満たした、"原則"安定した収入のある人」が審査の対象となっています。

この"原則"と付いている銀行カードローンであれば、専業主婦からの審査申込に対応している可能性は高いと言えます。(もちろん絶対ではありません。)

すべてが専業主婦からの審査申込に対応している訳ではないのですが、審査を申込むときに電話で問い合わせるなどをしていけば、あなたも専業主婦OKの銀行カードローンを見つけることができると言えます。

その他、銀行カードローンと消費者金融の違いを詳しくまとめた記事もあるので、合わせて参考にして下さい。

銀行カードローンと消費者金融の違い

 

専業主婦OKの銀行カードローンを探すときの手がかり

専業主婦OKの銀行カードローンってどうやって探すんですか?
次に紹介する3つの手がかりをヒントにするといいピヨ!

専業主婦が銀行カードローンを探すときは「専業主婦の申込OKの銀行カードローンを探す」ことが大前提となりますが、ぶっちゃけ、そんな情報なんてネットを検索してもなかなか出てきませんよね。

これは銀行側の事情や都合があり、たとえ本当は専業主婦からの申込に対応していたとしても、あまり大手を振って「当行では専業主婦の申込みOKです」とは言えないからです。

そこで、専業主婦OKの銀行カードローンを探すときの手がかりをいくつか紹介したいと思います。

専業主婦OKのカードを探すコツ
  1. 利用説明書を読み込む
  2. 申込みフォームを調べる
  3. 地方銀行がねらい目
  4. 直接聞くのが効果的

これらの方法を実践して、必ずしも専業主婦OKの銀行カードローンが見つかる訳ではないのですが、とても確率が高くなるのであなたもぜひ試してみて下さいね!

 

探し方①:実は利用説明書に色々と書かれてある

探し方 1
利用説明書は
かなり大事

各銀行の公式サイトには、必ずと言っていいほどカードローンに関する利用規約や利用説明書のページが存在します。

これらのページをじっくりと読み込んでいくと、何となく、専業主婦の申込がOKなのかNGなのかが分かってくるようになります。

特に大きな傾向としてあるのが「ご利用いただける方」の部分で、ここに「"原則"安定した収入のある方」という表現が使われている場合は、かなりの確率で専業主婦からの審査申込に対応している可能性が高いです。

中には、商品説明書の中に堂々と「専業主婦の方も申し込めます」と記載されてある場合もあるので、各銀行の説明書の中身を基準にして審査を申込むのがおすすめです。

逆に、これらの表記がない銀行カードローンについては、専業主婦が申し込んでも審査に落とされる可能性が比較的高いと言えます。

もちろん、これらの内容はあくまで一般的な判断基準に過ぎず、最終的な判断は銀行カードローンによって異なります。

あくまで専業主婦OKの銀行カードローンを探すときの、手がかりとして利用して下さい。

 

探し方②:申込みフォームから専業主婦の可否が読み取れる

探し方 2
申込内容も
チェックする

WEB審査から銀行カードローンを申込む場合、審査の必要事項を入力する申込フォームが現れます。

この申込フォームの内容を一個一個チェックして行くことでも、その銀行カードローンが専業主婦からの申込に対応しているかどうかを伺うことが可能です。

申込みフォームからの見分けポイント

  • 世帯年収を聞かれる
  • 職業欄に「専業主婦」がある
  • 家族情報を入力する項目がある

あくまで一つの目安に過ぎませんが、これらの条件を満たしている場合でも、専業主婦の申込がOKな銀行カードローンである可能性が高いです。

最近は専業主婦の申込に対応していないケースの方が多いので、WEB申込のフォームをチェックして地道に探していくようにしましょう。

 

探し方③:地方銀行カードローンがねらい目

探し方 3
狙い目は
地方銀行

もしあなたがカードローンの説明書や申込フォームのチェックが面倒臭いと感じるのであれば、地方銀行カードローンに絞って探してみることをおすすめします。

と言うのも、都市銀行のカードローンは専業主婦の申込に対しては消極的なのに対し、地方銀行が発行するカードローンは地域活性化の目的のために専業主婦のあなたにもカードを発行するケースが意外と多いからです。

また、普段から利用している地方銀行の口座があれば、その口座情報を元にして審査を申込めるケースがほとんどなので、口座残高の与信情報も含めた柔軟な審査を期待できるかもしれません。

何にせよ、地方銀行が発行するカードローンは、メガバンクにはない魅力やメリットが多いので、ぜひ参考にしてみて下さい。

地方銀行カードローンについて

 

探し方④:直接電話で聞くと教えてくれるケースも

探し方 4
やっぱり
電話が一番

銀行カードローンが専業主婦に対応しているかどうかを調べるための一番確実な方法は、やはり「電話で直接聞く」ことで間違いありません。

各銀行カードローンの公式サイトには、審査申込の専用ダイヤルが掲載されてあるので、専業主婦の申込が可能かどうか実際に電話で問い合わせてみましょう。

銀行カードローンなら担当オペレーターの対応もとても丁寧なので、カードローンの申込が初めてのあなたも安心して問い合わせることができると思います。

ただし、銀行によって電話問い合わせの営業時間が異なるので、なるべくなら平日の午前中から午後までに問い合わせを行うようにしましょう。

 

専業主婦が銀行カードローンを申し込む時の審査対策とは?

銀行カードローンの審査を専業主婦が申込むときの対策はありますか?
「収入状況・借入状況・限度額」の3つの条件が大切ピヨ!

専業主婦のあなたが銀行カードローンを申し込む時は「収入状況・借入状況・限度額」の3つの条件がとても大切です。

専業主婦の審査対策は?
  1. 安定した収入状況
  2. 借入件数が少ない
  3. 限度額を控えめに

今紹介した3つの審査対策を行えば、専業主婦のあなたも銀行カードローンの審査に通る可能性がとても高くなると言えます。

今から紹介する審査対策は、専業主婦の審査申込に対応した銀行カードローンを選ぶことで有効になる対策なので、先に専業主婦OKの銀行カードローンを見つけるようにして下さいね。

主婦におすすめなカードは?

 

審査対策①:収入状況が安定していること

審査対策 1
安定収入は
とても大事

専業主婦が銀行カードローンの審査に通るためには、配偶者に安定した収入があることが大前提となります。

また、銀行カードローンによっては、住宅ローンの毎月の返済額なども申告する項目があることから、単なる毎月の収入だけでなく支出も合わせた「総合的な可処分所得を考慮に入れた審査」を行っていると言えます。

逆に言えば、世帯年収が高くなかったとしても、毎月の家計が黒字体質の人であれば、銀行カードローンの審査に通る見込みが高くなると言えます。

 

審査対策②:他社の借入が無い状態にする

審査対策 2
他社借入は
極力少なく

また、他社からの借入額や支払状況なども、銀行カードローンの審査には大きく影響を与えてきます。

専業主婦が返済履歴で注意するべきなのは、他社カードローンやクレジットカードのリボ残高、携帯電話の分割代金などです。

返済履歴の注意するべき項目は?

  • 他社カードローン
  • クレジットカードの残金
  • 携帯電話の分割代金
  • その他、ローン関係の残高

特に携帯電話の支払いも分割ローンの扱いとなっているため、過去に契約した携帯電話も含めて、未収や未納が無い状態にしておくことは銀行カードローンの審査ではとても大切なポイントと言えます。

 

審査対策③:限度額は30万円以下に設定すること

審査対策 3
限度額は
30万円以下

専業主婦の場合、あなた自身に安定した収入がないため、どうしても設定される限度額が低額になりやすい点を踏まえなければなりません。

一般的な傾向として、専業主婦が銀行カードローンを申込んだときの限度額は10万円~30万円になるケースが多く、それ以上の限度額で契約できる事例と言うのはかなり少ないです。

そのため、専業主婦のあなたが銀行カードローンの審査を申込む時は、希望する限度額を30万円以下に設定して審査を申込むようにしましょう。

ちなみに、銀行カードローンでも限度額が50万円以下であれば、収入証明書の提出がなしになるケースがほとんどです。

そういった事情も含め、高い限度額を希望するのではなく、低めの限度額で希望を出すことが、専業主婦の審査では大切と言えます。

 

専業主婦による銀行カードローンの審査で気になるポイント!

専業主婦の審査で気になることがまだまだあるんですが…
公式サイトでは掛かれていない、聞きづらい質問をまとめたピヨ!

銀行カードローンの審査を専業主婦が申込むとなると、あまり有効な情報も少なく、銀行に直接質問するのも少し気が引けてしまいますよね。

そこで、専業主婦が銀行カードローンを申し込む時に、気になることや銀行には聞きづらいことをまとめてみました。

 

ポイント①:夫の勤務先や携帯に電話は掛からない

夫の携帯や勤務先に電話は掛かって来ませんか?
あくまで本人の勤務先にしか在籍確認の電話は発生しないピヨ!

銀行カードローンの審査では、あくまで審査申込者本人への確認電話と勤務先確認を行うため、配偶者である夫への電話確認は発生しません。

つまり、専業主婦の場合は本人確認の電話だけで審査が完了し、在籍確認の電話は発生しないということになります。

ただ、この辺りは各銀行によって判断が異なる可能性があるため、不安な場合は審査の段階で担当オペレーターに確認されることをおすすめします。

 

ポイント②:夫バレは審査通過後の行動に注意する

どんな時に夫バレが起こりやすいんでしょうか?
カードが見つかったり、口座履歴や利用明細などでバレることが多いピヨ!

カードローンの利用が夫(または妻)にバレるケースが多いのは、主に次のシーンです。

カードローンの利用がバレた瞬間

  • 財布の中身を見られカードが見つかった
  • 口座の引落履歴にカードローンがあった
  • 毎月の利用明細が届いた時にバレた
  • 住宅ローンの契約時の身辺調査でバレた
  • 返済しきれなくなってバレた など

意外と審査のときに夫にバレるということは少なく、利用して数か月~数年後に「もしかして…」という形でバレることが多いようです。

銀行カードローンでお金を借りること自体は悪いことではありませんが、お金を借りたことがバレて気まずくなる位なら借りないという手段も一つの方法です。

ただ、どうしてもお金を借りる必要があるのなら、借りる金額は必要最小限に抑え、なるべく早い段階での完済を目指すようにしましょう。

 

ポイント③:毎月の返済額は利用残高で決まる

毎月の返済額はいくらになるんですか?
カードローンの利用残高に応じて決定されるピヨ!

銀行カードローンの多くは、前月の利用残高に応じて翌月の返済金額が設定される「残高スライド(リボルビング払い)」が設定されることが多いです。

つまり、銀行カードローンの返済額には限度額の高さは関係なく、あなたの残りの返済残高によって毎月の返済額が決定されるという事です。

銀行カードローンの詳しい返済金額や返済方法については、下の記事で詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

銀行カードローンの返済額

 

銀行カードローンと専業主婦に関してよくある質問

銀行カードローンと専業主婦に関するよくある質問をまとめたピヨ!
ここにない質問や疑問などがあればお気軽にお問合せ下さいね♪

最後に銀行カードローンと専業主婦に関してよくある質問をQ&A形式でまとめました。

もしここにまとめ切れていない質問や疑問などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡下さいませ。

 

質問①:収入証明書は必要ですか?

収入証明書は必要ですか?

銀行カードローンの多くは限度額が50万円までなら収入証明書の提出なしで審査を申込む事ができます。

そのため、専業主婦のあなたが銀行カードローンの審査を申込むときは、限度額を50万円以下(理想は30万円以下)に設定して審査を申込むことをおすすめします。

 

質問②:健康保険証でも審査に通りますか?

健康保険証でも審査に通りますか?

銀行カードローンによって判断が異なります。

また、一部の銀行カードローンでは健康保険証を提出する時は、別途追加書類(住民票など)を合わせて提出する必要があったりするので、審査のときに相談してみましょう。

また、カードローンの必要書類に関しての詳細は、下の記事で詳しく解説してあるのでぜひ参考にして下さい。

銀行カードローンの必要書類

 

質問③:審査時間はどれくらい掛かりますか?

審査時間はどれくらい掛かりますか?

銀行カードローンの審査時間は銀行によってバラバラです。

早い所であれば最短翌営業日のところもあれば、審査完了までに2週間以上かかる銀行も珍しくありません。

そのため、銀行カードローンの審査を申込むときは、本当にお金に困窮してしまう前に、早めに早めに申込を済ませるようにしましょう。

主だった銀行カードローンの審査時間については、下の記事でも解説してあるのでぜひ参考にして下さい。

銀行カードローンの審査時間

 

専業主婦が銀行カードローンを申込む時は利用目的をはっきりと!

専業主婦がお金を借りる時は利用目的と返済ルールをはっきりさせるピヨ!
借り過ぎに十分注意して、計画的に使いたいと思います♪

今回は専業主婦が銀行カードローンの審査を申込むときの、銀行カードローンの探し方や審査のコツなどを中心に解説しましたが、如何でしたでしょうか?

正直なことを言えば、専業主婦のあなたが銀行カードローンなどでキャッシングをするのはあまりおすすめはできません。

やはりお金を借りると言うのは、何らかの収入源や返済原資を自分で稼げる人でなければ、誰かに負担を掛けることが多いからです。

そのため、もし専業主婦のあなたがどうしても銀行カードローンでお金を借りる事情があるときは、利用目的をはっきりさせて完済までのゴールも作ったうえで借りることが大切です。

専業主婦がお金を借りるときは?
  1. 利用目的は明確に!
  2. 返済計画を立てる!
  3. 早期完済を目指す!

専業主婦も立派な仕事の一つだとは思いますが、現実問題として、あなた自身からは収入を発生させることができない以上、銀行カードローンから必要以上にお金を借りることはとても危険です。

だからこそ、今紹介した3つの注意点をしっかりと守って、慎重に銀行カードローンを利用するようにして下さいね。

 

人気の高い銀行カードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-銀行カードローンの特徴

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.