三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンのデメリットと注意点のまとめ!

更新日:

三井住友銀行カードローンを利用する時の注意点って何かありますか?
限度額の設定や返済額には注意した方がいいピヨ!

以前、「三井住友銀行カードローンのメリット」について解説しましたが、今回は三井住友銀行カードローンを利用する時の注意点やデメリットの部分などを解説して行きたいと思います。

三井住友銀行カードローンのデメリット
  1. 限度額の設定が厳しめ
  2. 在籍確認の電話が発生する
  3. 専業主婦は審査不可
  4. 提出書類の種類が少ない
  5. 100万円以上の返済額に注意!

どのカードローンを利用する時もそうですが、あなたの収入と支出のバランスを見たうえで、カードローンで借りれる限度額というのを冷静に判断する必要があります。

また、三井住友銀行カードローンでは、原則、勤務先への在籍確認の電話は必ず発生するので、もし勤務先に電話を掛けられたくない場合は、SMBCモビットのWEB完結申込など電話確認のない審査を行ってくれるカードローンがおすすめです。

SMBCモビットのWEB完結申込

三井住友銀行カードローンには審査を申込むだけのメリットが十分にある一方で、審査を申込む前にあらかじめ知っておくことで、カード契約後もより便利に使える部分も多いです。

なので、もしあなたが三井住友銀行カードローンの審査申込を考えているのなら、次に紹介する注意点やデメリットを踏まえつつ、上手に活用するようにして下さいね!

 

三井住友銀行カードローンの審査は厳しいものではありません

三井住友銀行カードローンの審査ってやっぱり厳しいんですかね…
住宅ローンの様な厳しさは無いし、安定収入があれば誰でも申し込めるピヨ!

銀行カードローンと聞くと、なんだか審査が厳しそうで提出書類も多そうなイメージをあなたは抱くかもしれませんね。

たしかに、銀行のローン審査と言えば、住宅ローンや自動車ローンなど、書類や手続きが複雑そうなイメージがありますが、銀行カードローンではそんな心配はありません。

特に三井住友銀行カードローンの場合「満20歳以上満66歳以下の安定した収入のある人」であれば、誰でも審査を申込めるので、審査基準としては住宅ローンの様な厳しさは無いと言えます。

三井住友銀行カードローンの申込み条件!
年齢 満20歳以上満69歳以下
収入 原則安定した収入がある
保証 保証会社の保証を受けられる

今紹介した3つの条件をクリアできれば、誰でも三井住友銀行カードローンの審査は申し込めるので、あなたもチャレンジする価値は十分あると言えます。

安定した収入があればパートやアルバイトの人も申し込めるので、社会人として日々会社で忙しく働くあなたであれば、三井住友銀行カードローンの審査に通る見込みは十分あると言えますよ。

もちろん、三井住友銀行カードローンの審査に通るための審査基準はこれだけではなく、色んな項目を基にして総合的に行われます。

もしあなたが詳しい審査基準や審査項目を知りたい場合は、下の記事を参考にして下さい。

三井住友銀行カードローンの審査基準

 

三井住友銀行カードローンを利用する時の注意点やデメリット

三井住友銀行カードローンの注意点やデメリットって何がありますか?
今回は代表的な注意点を5つ紹介するピヨ!

今回は三井住友銀行カードローンならではの注意点だけではなく、一般的に言われているカードローンの代表的なデメリットも踏まえて、5つにポイントを絞って解説したいと思います。

どのカードローンもそうですが、あなたの収入と支出のバランスを見たうえで借りないと、返済が大変になることは間違いありません。

その点、三井住友銀行カードローンならあなたの年収に合わせて限度額を設定してくれるので、初めてカードローンを利用するあなたにとっても扱いやすいカードローンの部類と言えますが、それでも収支のバランスを見たうえで慎重に使うようにしましょう。

 

デメリット①:限度額の設定が厳しめ

デメリット 1
限度額は
厳しめ

三井住友銀行カードローンの審査では、あなたの年収に応じた限度額が設定されるため、基本的に高い限度額を望む事はできません。

また、限度額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が必要となるため、まとまった資金を必要とする時は必ず源泉徴収票などの必要書類を提出する必要があります。

ただ、年収に応じた限度額で借りれると言うことは、借り過ぎる心配が少ないとも言えるので、少しでも安全にカードローンを利用したい時は三井住友銀行カードローンはとてもおすすめと言えます。

 

デメリット②:在籍確認の電話が発生する

デメリット 2
在籍確認は
電話で行う

三井住友銀行カードローンでは、原則、勤務先への在籍確認は電話確認のみで行われるルールになっています。

土日祝など勤務先に連絡が繋がらない場合などを除き、まずはあなたが申告した勤務先に電話で確認が行われる点に注意しましょう。

もし勤務先への電話確認を避けたい場合は、三井住友銀行グループのSMBCモビットのWEB完結申込がおすすめです。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、あなたの勤務先への電話確認なしで審査が最後まで完了するので、誰にもバレずにキャッシングを完了させたいあなたはSMBCモビットを利用しましょう。

SMBCモビットのWEB完結申込

 

デメリット③:専業主婦は審査不可

デメリット 3
専業主婦は
審査不可!

三井住友銀行カードローンでは安定した収入のある人が審査対象となっているため、専業主婦の方は審査を申込むことができません。

もしあなたが専業主婦でカードローンの審査に通りたい場合は、まず先にパート収入などを得るようにするか、他の専業主婦OKのカードローンを探す必要があります。

一般的な傾向として、地方銀行が発行するカードローンの方が専業主婦の申込を受け付けているケースが多いので、ぜひ一度審査を申込まれてみて下さい。

 

デメリット④:提出書類の種類が少ない

デメリット 4
給与明細は
使えない!

三井住友銀行カードローンでは、他社では有効だった必要書類が使えないケースが多いので注意が必要です。

三井住友銀行カードローンの必要書類
本人確認書類 運転免許証・パスポート・個人番号カード・住民基本台帳カードなど
収入証明書 源泉徴収票・納税通知書・所得証明書・確定申告書など

三井住友銀行カードローンの場合、本人確認書類では健康保険証が、収入証明書では給与明細が、有効書類から除外されているので注意が必要です。

ただ、運転免許証やパスポートを持っておらず、公的な書類が健康保険証しかない場合は、三井住友銀行カードローンの審査担当者に相談することで、何らかの救済措置を行ってくれるケースがあります。

そのため、必要書類が足りないからと言って審査を諦めるのではなく、まずは三井住友銀行カードローンに審査を申込んでから、必要書類について審査担当者に相談してみることをおすすめします。

三井住友銀行カードローンの必要書類については下の記事を参考にして下さい。

三井住友銀行カードローンの必要書類

 

デメリット⑤:100万円以上の返済額に注意!

デメリット 5
100万円以上は
返済額が高い!

三井住友銀行カードローンの場合、限度額が50万円までなら毎月の返済額も割安なので、毎月の家計にもそこまで負担感が少なく利用を続けることができます。

三井住友銀行カードローンの返済額早見表!
借入残高 返済額 借入残高 返済額
10万円以下 2,000円 60万円以下 11,000円
20万円以下 4,000円 70万円以下 12,000円
30万円以下 6,000円 80万円以下 13,000円
40万円以下 8,000円 90万円以下 14,000円
50万円以下 10,000円 100万円以下 15,000円
※返済額はあくまで簡易的なシミュレーションとなります。最新・詳細な情報は必ず公式ホームページをご確認下さい。

借入残高が100万円までなら、毎月の返済額もそこまで負担になりにくい設定になっていると思う人も多いのではないでしょうか?

ですが、利用残高が100万円を超えだすと、毎月の返済額はだんだんと苦しくなってくるので注意が必要です。

三井住友銀行カードローンの返済額早見表!
借入残高 返済額 借入残高 返済額
100万円 15,000円 500万円 55,000円
200万円 25,000円 600万円 60,000円
300万円 35,000円 700万円 65,000円
400万円 8,000円 800万円 70,000円
※返済額はあくまで簡易的なシミュレーションとなります。最新・詳細な情報は必ず公式ホームページをご確認下さい。

三井住友銀行カードローンの場合、あなたの年収に応じた限度額を設定してくれるので、高額すぎる限度額になる心配はまずありません。

ですが、リストラや退職など、急激な年収悪化の時に備えて、常習的にカードローンを利用することだけは避けるようにしておきましょう。

三井住友銀行カードローンの返済額は?

 

もちろん三井住友銀行カードローンにはメリットも多い!

じゃぁ三井住友銀行カードローンはデメリットしかないのかしら?
むしろ三井住友銀行カードローンにはメリットの方が多いピヨ!

今回は三井住友銀行カードローンの利用上の注意点やデメリットをあえて中心的に取り上げているので、ここまで読んでいるとあなたも少しネガティブな気持ちになったかもしれませんね。

ですが、三井住友銀行カードローンには今回紹介したデメリットを払しょくできるほどに、たくさんのメリットが存在します。

三井住友銀行カードローンのメリット!
  1. 審査は最短翌営業日!
  2. 口座開設なしで借りれる!
  3. WEB完結で審査が完了!
  4. 返済日が選べる!
  5. 毎月の返済が月2000円~
  6. 提携ATMの手数料が無料!
  7. 金利優遇を受けられる!

特に三井住友銀行カードローンは、他の銀行カードローンと比べても審査時間がとても短く、最短翌営業日には審査結果の連絡が届くので、急いでお金を借りたい時などにとても重宝します。

また、口座開設なしで審査を完了できるので、三井住友銀行の口座を持っていない人でも審査が申し込めるのは大きなメリットと言えます。

他にも、三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済日が選べたり、利用する提携ATMの手数料が無料になるなどのメリットが沢山あります。

今回紹介した三井住友銀行カードローンのデメリットは、他のカードローンにも共通した部分も多いので、同じカードローンならメリットの多い三井住友銀行カードローンの方がおすすめと言えます。

その他、三井住友銀行カードローンの詳しいメリットについては、下の記事を参考にして下さい。

三井住友銀行カードローンのメリット

 

三井住友銀行カードローンのデメリットでよくある質問

三井住友銀行カードローンのデメリットに関してよくある質問をまとめたピヨ!
もしここにまとめきれていない質問や疑問があればお気軽にお問合せ下さいね♪

最後に三井住友銀行カードローンのデメリットについてよくある質問をまとめました。

もしここにまとめきれていない質問や疑問などがあれば、お気軽に質問フォームよりご連絡下さいませ。

 

質問①:審査はやっぱり厳しいんでしょうか?

審査はやっぱり厳しいんでしょうか?

住宅ローンや自動車ローンなどと比べれば、そこまで審査が厳しいものではないと言えます。

また、必要書類も本人確認書類と収入証明書の2点で申込めることを考えれば、銀行のローン商品の中ではとてもシンプルな金融商品と言えます。

もちろん、審査には一定の基準があるので、もし審査について詳細な情報を知りたい時は、下の記事を参考にして下さい。

三井住友銀行カードローンの審査について

 

質問②:審査に落ちた時に再申込はできますか?

審査に落ちた時に再申込はできますか?

審査の再申込はいつでも可能です。

ですが、一つの目安として審査に落ちてから半年間は期間を空けてから審査を申込んでみることをおすすめします。

これは審査の申込履歴が、信用情報機関におよそ半年ほど記録されてしまうことが理由です。

もし半年間も待てないという場合は、三井住友銀行カードローン以外のカードローンを申込む様にしましょう。

 

質問③:返済ができないとどうなりますか?

返済ができないとどうなりますか?

返済できない状態が続くと、信用情報に「事故情報」としてキズが残り、事実上2度とローン審査などに通らなくなる恐れがあります。

もしあなたが返済ができないと感じた場合は、まず先に三井住友銀行のカードローンプラザに連絡をするようにしましょう。

 

正しく使えば三井住友銀行カードローンほど心強いものはありません

三井住友銀行カードローンは金利・返済額・審査スピードをどれをとっても心強いカードピヨ!
結局はどういう風にカードローンを使うのか、使い手の問題なのね。

今回はあえて三井住友銀行カードローンのデメリットを中心に解説をしましたが、実際にはメリットがとても多い銀行カードローンであることは間違いありません。

特に他のカードローンと比べても、審査スピード・サービス内容・返済金額の割安さなどは、他の銀行カードローンと比較しても、とてもメリットの多い銀行カードローンと言えます。

三井住友銀行カードローンのメリット
  1. 審査は最短翌営業日!
  2. 口座開設なしで借りれる!
  3. 毎月の返済が月2000円~

他にも三井住友銀行カードローンなら様々なメリットがあるので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめです。

また、今回紹介した三井住友銀行カードローンのデメリットの部分は、他のカードローンについても共通した部分が多いので、過度に心配する必要はありません。

結局のところ、どういった目的や利用方法でカードローンを使うのか、使い手の利用方法によってカードローンは大きく変わります。

あなたが利用目的をはっきりさせ、事前にしっかりとした返済計画を立てられているのであれば、三井住友銀行カードローンはあなたにとってとても心強い存在になってくれること間違いありません。

審査時間は最短翌営業日ととても短いので、あなたが今抱えているお金の問題を解決するためにも、今すぐ申込を済ませて下さいね。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

普通預金口座の開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の普通口座がない人も口座開設なしで審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

※曜日・支店によって、テレビ窓口の営業時間は異なります。
※バンクイックカードを即日発行する場合、発行日の翌営業日以降、審査の結果により利用が可能になります。

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-三井住友銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.