ビジネクスト

ビジネクストの審査に通るための方法!

更新日:

ビジネクストってどんな会社なんですか?
アイフルグループが運営する法人・個人事業者向けのローン会社ピヨ!

ビジネクストは東証一部上場をしている株式会社アイフルのグループ会社で、2001年から営業している歴史の長いノンバンク系のビジネスローン会社です。

ビジネクストの基本的な情報
融資対象 業歴1年以上の法人・個人事業主
審査年齢 申込者の年齢が満20歳以上満69歳以下
審査時間 最短翌営業日※1
融資額 1万円~1,000万円
金利 年率8.0%~18.0%
担保・保証人 原則不要※2
返済方法 元金定率リボルビング返済※3
その他 来店不要
※1…お申し込みの受付時間・混雑状況により、日数がかかる場合があります。
※2…法人が契約する場合は、代表者が連帯保証人となります。
※3…カードローンの場合。

今回紹介したのはカードローンでビジネクストを契約した場合の内容で、実は他にもビジネスローンや不動産担保ローン、売掛債権のファクタリングなども行っており、ノンバンク系のなかでもかなり珍しい企業と言えます。

また、最大の特徴は、融資開始までのスピードの早さで、早ければ来店不要で最短翌営業日にも融資を受けられるので、糞みたいな銀行窓口によるウザッたい対応や稟議待ち・貸し剥がしといった心配もありません。

何より銀行ではまず認められない、二期連続赤字企業に対しても、事業内容や資金内容などを元に総合的に融資の判断を行ってくれるので、「銀行では借りれなかったけどビジネクストでなら融資がおりた」という口コミもあります。

もしあなたが今の会社の資金繰りに頭を悩ましていて、今すぐにでも運転資金を得たいと考えているのなら、さっそくビジネクストに相談してみましょう!

ビジネクストは融資完了までのスピードが早く、融資手続きも簡単なので、初めて事業ローンを組むあなたも安心して利用することができますよ!

 

ビジネクストの審査の特徴は「赤字の個人事業主も審査対象」な点!

ビジネクストの審査の特徴やメリットって何ですか?
銀行とは違った審査基準や対応が期待できることピヨ!

ビジネクストはノンバンク系のビジネスローン会社なので、銀行とは違った審査結果を期待しやすいのが特徴です。

またビジネクストの主な特徴をとまとめると、以下のようなものがあります。

ビジネクストの特徴!
  1. 最短翌日には融資可能!
  2. 法人・個人事業主もOK!
  3. 赤字決算でも融資可能!
  4. 総量規制対象外で借りれる!

中でも、ビジネクスト最大の特徴は2期連続の赤字企業や債務超過の企業に対しても、決算書の内容や事業内容などを鑑み融資を検討してくれる点にあります。

また、融資開始までの期間もとても短く、個人事業主に対しても融資を行ってくれるのはノンバンク系のビジネスローンならではのメリットと言えます。

これまで銀行融資で嫌な思いをしてきたあなたも、ビジネクストを利用することで、気持ちよく会社の運営を立て直せるようになりますよ。

注意点として、ビジネクストはノンバンク系のビジネスローンのため、銀行融資よりも金利がやや高めになるという点があります。

その分、審査スピードや赤字企業に対しての融資を行うなどの利点も多いので、銀行融資を断られた人はぜひ利用してみることをおすすめします。

ビジネクストのメリット

 

ビジネクストの審査の流れ!

ビジネクストの審査の流れはどうなっているんですか?
「WEB申込⇒仮審査⇒書類提出⇒本審査」の順番で進んで行くピヨ!

ビジネクストの審査は基本的には以下の様な流れで進んで行き、審査内容や申込み時間によっては最短即日での融資が可能となっています。

ビジネクストの審査の流れ
  • WEB審査の申込
  • 仮審査の結果
  • 必要書類の提出
  • 本審査の結果
  • 融資開始

ビジネクストなら審査内容にもよりますが、早ければ最短即日で融資がはじまるので、急いで借りたい納税資金や運転資金の調達にも便利です。

また、必要書類の提出は来店や郵送など、あなたにとって都合の良い方法を選べるので、審査を急ぎたい場合は来店による必要書類の提出が一番確実です。

また、必要書類や審査内容で分からないことがあっても、ビジネクストなら電話サポートで丁寧に案内をしてくれるので、初めてビジネスローンを利用するあなたも安心して利用することができます。

その他、ビジネクストの詳しい審査の流れについては、下の記事を参考にして下さい。

ビジネクストの審査の流れ

 

ビジネクストの必要書類は?

ビジネクストの必要書類って何があるの?
法人と個人事業主かによって必要書類の内容が変わるピヨ!

ビジネクストの審査に必要な書類は、あなたが法人か個人事業主かによって大きく変わります。

基本的にビジネクストなら、銀行よりも必要書類の数や手続きの手間が少ないので、ローン完了までの手間も少ないです。

ビジネクストの必要書類は?
法人 代表者の本人確認書類、登記事項証明書(商業登記簿謄本)、決算書原則2期分
個人事業主 申込者の本人確認書類、確定申告書原則2年分

これらの必要書類が揃っていれば、ビジネクストの審査をいつでも申し込む事ができます。

また審査内容や決算書の内容・申込むローンの種類によっては、別途追加の必要書類を求められる場合もあるので、その場合はビジネクストの担当オペレーターの指示に従うようにして下さい。

ちなみに、必要書類の提出のタイミングはWEB申込みが完了して、仮審査の通過連絡があってからでも十分間に合います。

そのため、まずは先にビジネクストに申込を済ませてから、必要書類の準備に取り掛かると審査がスムーズです。

特に赤字決算が2期連続になっている場合や、債務超過を起こしている場合は、別途ビジネクストから必要書類を求められるケースが増えやすいです。

その他、ビジネクストの必要書類の提出方法や提出のタイミングなど、詳しい必要書類の情報を知りたい場合は、下の記事を参考にして下さい。

ビジネクストの必要書類

 

ビジネクストの審査に関わる5つのポイント!

ビジネクストの審査に通るためにはどうしたらいいでしょうか?
次に紹介する5つの審査ポイントが重要になってくるピヨ!

ビジネクストの審査に通りたい場合、次に紹介する5つのポイントを満たしていくことがとても大切と言えます。

ビジネクストの審査基準は?
  1. 黒字決算が続いている
  2. 赤字決算は理由が大事
  3. 売上の上昇見込みがある
  4. 他社借入が少ない
  5. 事業の将来性

これらの審査基準をよりよく満たしている企業ほど、ビジネクストでの融資がおりやすいので、できる範囲で対応を進めて行きましょう。

また、ビジネクストなら赤字決算が続いていたり、債務超過を起こしている場合でも、事業の内容や将来性など様々な要因を分析し、融資の判断を行うので、銀行よりも柔軟な審査を期待することができます。

もしあなたが少しでも確実にビジネクストの審査に通りたいと考えているのなら、次に解説する5つのポイントはしっかりとチェックして下さいね。

 

基準①:決算は「黒字が連続」が理想

基準 1
決算書は
黒字が基本

これはビジネクストに限らず、どの金融審査でも同じですが、事業者ローン(カードローン)を申込むときは、決算書は黒字であることが望ましいです。

※ビジネクストの場合、個人事業主も審査を申込めますが、その場合は決算書ではなく確定申告書の提出となります。

また、ビジネクストでは創業1年以上の事業を審査の対象としているので、1期目を終わっていない創業の事業に対しては融資ができない点も注意してください。

ビジネクストでは会社の決算書(個人事業主の場合は確定申告書)を2期分用意する必要があります。

本来なら期が完了した時点で決算書が手元に残っているはずですが、もし手元に決算書が無い場合は、顧問弁護士等に相談してみて下さい。

 

基準②:赤字決算は「理由」が大事

基準 2
赤字決算は
理由が大事

もしあなたの会社が直近2期分で赤字決算を出しているのなら、その赤字になった理由がとても大切です。

例えば、赤字になった理由が「節税対策をやり過ぎた」や「大幅な設備投資を行った結果」などであれば、事業として体力があることも分かりますし、今後の売上上昇も十分予測可能になります。

一方、事業不振や経営不振による赤字決算が続くと、より細かい部分まで審査を行う必要があるので、追加の必要書類の提出が必要になったり、審査に時間が掛かりやすくなったりします。

ビジネクストへの借入理由にもよりますが、もしあなたの会社が赤字決算が続いているのなら、前向きな赤字理由を考えておくことも審査対策では重要と言えます。

 

基準③:「売上の上昇見込み」で融資が決まる

基準 3
融資後に売上は
上昇するのか?

ビジネクストが審査を進めるときに、決算書以外に重要視しているのが「融資後に売り上げは本当に上昇するのか?」ということです。

事業としてお金を貸すわけなので、当然、貸したお金(債権)をきちんと回収できるかについては、ビジネクストも慎重に審査を行います。

そのため、ビジネクストから融資を受けたい理由やお金の使い道なども、ビジネクストの審査ではとても重要なポイントになってくると言えます。

少なくとも、ビジネクストに審査を申込むときは、融資を受けたお金を使ってどのように売り上げを発生させられるのか、何の目的でお金を使うのかなども事前に考えておきましょう。

売上の上昇見込みも大切ですが、その他には事業内での保有資産(持ち家、在庫価値)なども審査評価の対象となるケースもあります。

他には、安定した売上が発生しているかも重要な審査基準と言えます。

ビジネクストなら総合的に融資判断を行ってくれるので、審査を申込んだ後は、審査結果が出るまで大人しく待ってみましょう。

 

基準④:申込者の「他社借入が少ない」ほど有利

基準 4
他社借入は
少ないほど有利

ビジネクストでは保証人なし・担保なしで融資を受けることができますが、法人企業に関しては代表者が連帯保証人になる必要があります。

そのため、ビジネクストの審査に通るためには、個人事業主・法人ともに代表者であるあなたの与信内容がとても重要な審査項目の一つとなります。

本来、ビジネスローンは事業目的の融資となるので、総量規制対象外のキャッシングなのは間違いありません。ですが、あなたの与信内容によっては融資額に制限が付く可能性も十分ありえます。

対策としては、あなたの事業で過去に不渡りを起こしていないこと個人の返済履歴で目立った滞納や延滞がない状態にしておくと、ビジネクストの審査も通りやすいと言えます。

 

基準⑤:事業内容や市場規模の「将来性」は大切

基準 5
事業内容の
将来性も大切

ITバブルがはじけたのは10年以上前なのに、今でも時代はITやAI産業、フィンテック事業などがとても注目されていますよね。

これらの産業には日々多くの新規事業者が参加していることからも、将来性がとても高い産業や事業であることは誰が見ても十分に分かると言えます。

つまり、あなたがお金を借りようとしているその事業はどれだけ将来性があるのかと言うことについても、ビジネクストは一定の審査基準の考慮には入れているということです。

もちろん審査の中心となるのは決算書の内容や毎月のキャッシュフローであることは間違いありません。

ですが、審査を考慮する一要素として、あなたの事業内容の将来性も多少は加味されている可能性があることを忘れないで下さい。

ここまで紹介した5つの審査ポイントなどを総合して、ビジネクストでは融資可能かどうかを素早く判断を行っています。

もしあなたがビジネクストで融資を受けられるか不安な場合は、まずはビジネクストの「スピード診断」を利用して、あなたの事業が融資可能なのか今すぐチェックしてみましょう。

「スピード診断」なら帝国バンクへの情報紹介や信用情報への履歴も残らず、無料で何度でもチェックできるので、あなたも安心して利用することができます。

詳しくは下のリンクからビジネクストの公式サイトへ移動してみて下さい。

 

ビジネクストの審査通過後に知っておきたい情報!

ビジネクストの返済方法はどうなっていますか?
毎月の返済金額はいくらになるんでしょうか?
審査に通過した後の色んな疑問に順番に回答して行くピヨ!

ここから先はビジネクストの審査基準と直接的には関係ありません。

ですが、審査に通過した後のとても重要な項目(返済方法・毎月の返済金額など)を厳選してまとめたので、もしあなたがビジネクストの審査を検討しているのなら、こちらも合わせてチェックされることを強くおすすめします。

 

ポイント①:事業者ローンは「ビジネスローン」と「カードローン」の2種類

point 1
ローンは
2種類!

ビジネクストには全部で6種類の金融商品がありますが、その中でも今回解説している「事業者ローン」には、「ビジネスローン」と「カードローン」の2種類が存在します。

両者のローン内容には細かな違いは色々とありますが、ビジネスローンは銀行振込での融資と返済、カードローンは提携ATMからの借入と返済が基本となっています。

ビジネスローンとカードローンの違い
ビジネスローン カードローン
融資額 50万円~1,000万円 1万円~1,000万円
返済方法 口座引落 提携ATM
返済方式 元利均等返済:最長5年(60回以内)
元金一括返済:最長1年(12回以内)
元金定率リボルビング返済

もしあなたが毎月の運転資金にその都度融資を行いたいと言う時には「カードローン」での融資がおすすめで、銀行から正式な融資がおりるまでの"つなぎ融資"目的であれば「ビジネスローン」での融資がおすすめです。

ちなみに、両者の金利はどちらを選んでも年率8.0%~18.0%なので、あなたの目的に応じた事業者ローンを選ぶようにしましょう。

「ビジネスローン」と「カードローン」の詳しい違いについては、下の記事にもまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

ビジネスローンとカードローンの違い

 

ポイント②:返済方法は「口座引落」と「提携ATM」の2種類!

point 2
返済方法は
2種類

ビジネクストの返済方法は基本的に口座引落となっていますが、カードローンでの融資を希望した場合は、提携ATMからの返済にも対応しています。

※画像引用元:ビジネクスト公式サイト

ビジネクストのカードローンを使えば、借入はセブン銀行・東京スター銀行・アイフルのATMで24時間いつでも好きなタイミングでお金を借りることができます。

また、返済はセブン銀行・アイフルで行えるので、こちらも24時間いつでも好きなタイミングで返済ができます。

もしあなたの近くに提携ATMが無かった場合でも、ビジネクストなら銀行振込による返済にも対応しているので安心です。

その他、何か返済で困ったことがあった場合も、ビジネクストなら電話でいつでも気軽に相談できるのも大きなメリットの一つと言えます。

ビジネクストの返済方法

 

ポイント③:返済方式は融資内容によって異なる

point 3
カードローンは
元金均等払い

ビジネクストの事業者ローンを利用する時、ビジネスローンかカードローンかで、毎月の返済方法が違う点に注意が必要です。

事業者ローンの返済方法
元利均等返済 ビジネスローンを選択時に利用可能。最長5年(60回以内)で返済を行うので、設備投資や運転資金としての利用におすすめ。
元金一括返済 ビジネスローンを選択時に利用可能。最長1年(12回以内)で返済を行い、返済最終月に元金を一括返済するため、銀行などから融資がおりるまでの"つなぎ目的"として利用するのがおすすめ。
元金定率リボルビング返済 カードローンを選択時に利用可能。最長5年(60回以内)での返済ですが、元金均等払いなので、他のカードローンとは返済金額が少し異ります。

ビジネクストでカードローンを発行した場合「元金定率リボルビング返済」となるため、毎月の支払いは「元金均等+利息」という計算になります。

元金定率リボルビング返済の例
支払回数 支払元金 支払利息 支払総額
1回目 40,000円 24,657円 64,657円
10回目 40,000円 20,219円 60,219円
30回目 40,000円 24,657円 64,657円
50回目 40,000円 493 円 40,493円
総額 2,000,000円 628,743円 2,628,743円
※元金:200万円、実質年率:15.00%、約定支払日:30日毎設定、元金の支払割合:2.0%の場合

この様にビジネクストの返済方法は毎月の均一の元金の上に利息が上乗せされるので、他社カードローンでよくある「元利均等払い」や「残高スライド払い」よりも利息を大きく節約することができます。

その他、ビジネスローンやカードローンの詳しい返済方式の解説などについては、下の記事を参考にして下さい。

 

ポイント④:ビジネクストの金利は利用限度額で変わります

point 4
限度額で
金利が決まる

ビジネクストの事業者ローンでは、契約を結ぶ限度額によって金利が変わる仕組みになっています。

ビジネクストの契約利率
限度額 金利
100万円未満 年率13.0%~18.0%
100万円以上 年率8.0%~15.0%

これはビジネスローン・カードローンのどちらを選んだ場合でも同じで、限度額が100万円未満の場合は年率15.0%~18.0%、限度額が100万円以上の場合は年率8.0%~15.0%となります。

ビジネクストの事業者ローンは最大で1,000万円までの融資が可能ではありますが、100万円以上の融資でも年率8.0%~15.0%になっているので、まとまった資金が必要なときは銀行からの融資も視野に入れておくことが大切です。

ビジネクストでも早期返済は随時対応しているので、もし事業の余剰金が発生した場合には、会計状況と相談しながら上手に返済をしていきましょう。

ビジネクストなら早期返済や繰上返済の相談についても、随時対応してくれるので、安心して電話を掛けることができますよ。

 

ビジネクストの審査に関してよくある質問

ビジネクストの審査についてよくある質問をまとめたピヨ!
その他、質問や疑問などお気軽にご連絡下さいね♪

最後にビジネクストの審査に関してよくある質問をQ&A形式でまとめました。

もしここでまとめきれていない質問などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡下さい。

ビジネクストなら、東証一部に上場しているアイフルのグループ会社なので、あなたも安心して利用することができますよ。

 

質問①:ビジネスローンとカードローンの違いって何ですか?

ビジネスローンとカードローンの違いって何ですか?

簡単に言えば、ビジネスローンは個別契約、カードローンは包括契約での融資となります。

カードローンの場合、一度契約すれば限度額の範囲内で何度でも利用できるのに対し、ビジネスローンは資金を必要とするたびに審査を申込む必要があります。

もしあなたが運転資金を何度も調達することを考えているのなら、カードローンでの申込みをおすすめします。

個別契約と包括契約の違いについては、下の記事を参考にして頂けたら分かりやすいかと思います。

参考記事

 

質問②:決算が2期連続赤字なんですが審査に通るでしょうか?

決算が2期連続赤字なんですが審査に通るでしょうか?

赤字決算や債務超過がある場合でも、ビジネクストなら決算書の内容を見ながら融資可能かどうかをじっくりと検討してくれます。

通常、銀行では断られてしまいそうな内容でも、ビジネクストなら真剣に融資可能かを検討してくれるので、一度相談してみる価値は十分あると言えますよ。

 

質問③:繰上返済や早期完済は可能でしょうか?

繰上返済や早期完済は可能でしょうか?

もちろん可能です。

繰上返済や早期完済を考えている場合には、一度ビジネクストに連絡をして、必要な手続き等を確認してください。

また、カードローンを利用している場合は、提携ATMに余剰金を入金すればそのまま繰り上げ返済となるので、手続きが他の事業者ローンと比べて簡単になっておりおすすめです。

 

質問④:納税資金などの目的にも使えるでしょうか?

納税資金などの目的にも使えるでしょうか?

もちろん利用可能です。

ビジネクストなら事業資金目的であればいつでも審査の申込が可能なので、納税融資や運転資金、設備投資目的などにも利用が可能です。

また、無担保・無保証の事業者ローン以外にも、クレジットカードや不動産担保ローンなども取り扱っているので、ビジネクストならあなたの事業内容や目的に応じた最適なローン商品を紹介してくれますよ。

 

質問⑤:開業資金としては使えますか?

開業資金としては使えますか

残念ながら利用できません。

ビジネクストの対象は、創業1期目を迎えた法人・個人事業主を対象としているため、創業資金や開業資金としては利用することができないからです。

もし開業資金を必要としている場合には、国民生活金融公庫などに相談されることをおすすめします。

 

質問⑥:一般人も申し込めますか?

一般人も申し込めますか?

利用できません。

ビジネクストは法人・個人事業主を専門にしたビジネスローンの会社のため、いわゆる勤め人は申込む事ができません。

もしあなたが会社勤めでお金が必要な場合は、低金利でキャッシングできる銀行カードローンの利用をおすすめします。

銀行カードローンのまとめ

 

質問⑦:安心できる会社なんですか?

安心できる会社なんですか?

もちろんです。

ビジネクストは東証一部に上場しているアイフル株式会社のグループ会社で、2001年より創業している歴史あるビジネスローン会社です。

当然、金融庁の営業許可も下りていますし、ノンバンク系のビジネスローンの中ではとても口コミが良く、銀行のお役所的な対応に辟易している人なら、ビジネクストの対応の良さにきっと満足すると思いますよ。

 

ビジネクストなら資金ショートのリスクも今すぐ回避できます!

ビジネクストなら資金ショートの回避も素早くできるピヨ!
発生した金利を経費計上できるのも嬉しいメリットですよね♪

今回はビジネクストの審査基準や審査のポイントについて解説を行いましたが如何でしたでしょうか?

ビジネクストは法人や個人事業主を専門にしたビジネスローン会社のため、あまり一般的な知名度は高くありませんが、2001年から営業を行っているとても歴史の長い金融業者です。

ビジネクストのメリット
  1. 個人事業主も利用OK!
  2. 赤字決算でも審査OK!
  3. 最短即日融資OK!

ビジネクストなら銀行ならすぐに断られてしまいそうな内容でも、まずは審査内容や決算書を見た上で判断してくれるので、銀行とは違った審査結果を期待しやすいです。

また東証一部上場のアイフル株式会社のグループ会社でもあるので、他のノンバンク系よりも安心感が大きいのも特徴と言えます。

もしあなたが今すぐ事業資金や運転資金を必要としているのであれば、今すぐビジネクストのスピード診断を利用して、あなたが融資可能かどうか調べてみましょう。

ビジネクストを利用すれば、資金ショートが起きそうで寝るのも苦痛な日々から今すぐ解放されますよ。

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

普通預金の口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も口座開設なしで審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

-ビジネクスト

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.