三菱UFJ銀行カードローン

バンクイックのキャッシング方法を分かりやすく解説!

投稿日:

バンクイックのキャッシングってどうやればいいの?
バンクイックのキャッシング方法は大きく分けて2通りあるピヨ!

バンクイックのキャッシング方法は「提携ATM・振込融資」の2種類に分ける事ができます。

どちらも、キャッシング時の手数料は無料になりますが、提携ATMを利用した方が振込の反映時間を気にすることなく、24時間いつでも自由にキャッシングできるメリットが大きいです。

バンクイックのキャッシング方法!
提携ATM バンクイックカードを提携ATMに挿入し、お金を借りる方法。キャッシュカード感覚で使える上、提携ATMの手数料が無料だからお得。
銀行振込 三菱UFJ銀行の口座にバンクイックからお金が振り込まれるサービス。振込手数料はバンクイックが負担してくれる。

三菱UFJ銀行のバンクイックなら、キャッシング時の手数料が提携ATM・銀行振込共に無料で利用できるので、他のカードローンと比べても手数料分だけお得と言えます。

また提携ATMも銀行振込も、どちらもキャッシング方法としてはとてもシンプルで分かりやすいので、実際に利用をしたら、あなたもすぐに慣れると思います。

とは言え、初めてバンクイックを利用する時は分からないことも多いと思うので、今回は初めてバンクイックを利用するあなたへ、バンクイックのキャッシング方法について分かりやすく解説したいと思います。

ちなみに、今回はバンクイックのキャッシング方法を中心に解説していくので、もしあなたがバンクイックの審査基準や申込方法などが気になる場合は、こちらの記事を参考にして下さい。

キャッシングの審査基準

 

提携ATMと銀行振込によるキャッシング方法の違いは?

提携ATMと銀行振込だと何かサービス内容に違いがあるんですか?
キャッシング金額に差はないけど、サービス時間が大きく違うピヨ!

結論から言えば、あなたが普段からキャッシングを利用する時は、提携ATMでバンクイックを利用した方が便利なシーンが多いと言えます。

ただ、初めてバンクイックの審査を申込んだ時、カードが郵送で到着するまでの間だけ、振込キャッシングを利用してお金を借りると言う人も中にはいらっしゃいます。

そのため「初回融資は銀行振込、その後は提携ATMからのキャッシング」と言うのが、バンクイックを利用する人の大体の流れと言えます。

提携ATMと銀行振込の違いは?
提携ATM 銀行振込
手数料 無料 無料
銀行口座 なし 必要
営業時間 24時間OK 営業時間で異なる

それぞれのキャッシング方法の細かな特徴などについてはこの後で解説するとして、提携ATMも銀行振込も手数料無料で使えるので、他のカードローンと比べても手数料分だけお得と言えます。

また、振込キャッシングを利用する時は、三菱UFJ銀行の口座が必要になりますが、審査に通過した日から振込キャッシングの依頼ができるので、バンクイックカードが到着するまでの「つなぎ融資」的な使い方ができます。

提携ATM・銀行振込のそれぞれに特徴や注意点があるので、次の項目で詳しく解説したいと思います。

 

方法①:提携ATMからのキャッシング

方法 1
提携ATMなら
手数料無料!

もしあなたが初めてバンクイックを利用するのなら、提携ATMを利用したキャッシング方法がおすすめです。

バンクイックの良い所は、銀行のキャッシュカードと同じような感覚で使えることで、提携ATMにカードを挿入すれば、あとは提携ATMの画面に表示された案内で操作を行えば、簡単にキャッシング手続きを完了させることができます。

提携ATMを利用したキャッシング方法の流れ
  • 提携ATMに行く
  • バンクイックカードを挿入
  • 「お借入」or「お引き出し」を選択
  • 必要金額を入力
  • キャッシング完了!

バンクイックカードなら、キャッシュカードと同じような感覚で提携ATMを操作するだけでキャッシングできるので、誰とも話すことなく安心してお金を借りることができます。

提携ATMの種類によっては、「お借入」ではなく「お引き出し」と表示されることがありますが、そのあたりは臨機応変に操作をすれば問題ないかと思います。

また、バンクイックなら提携ATMの手数料が無料で使えるので、他のカードローンと比べても手数料分だけ安く利用できるのもメリットの一つです。

 

バンクイックカードの受取方法は?

バンクイックカードの受取方法は、「テレビ窓口」か「郵送」のどちらか好きな方を選んで受取ることができます。

バンクイックカードの受取方法
テレビ窓口 三菱UFJ銀行に設置されたテレビ窓口でバンクイックカードを受取る方法。運転免許証が必要になるが、カードがその場で発行される。
郵送 審査通過後、三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店より、バンクイックカードが発行され郵送される。到着期間は最短で1週間なので、キャッシング開始まで少し時間が掛かる。/td>

どちらの方法を利用しても問題はありませんが、キャッシングの利用開始を早めたいのであれば、テレビ窓口でバンクイックカードを受取った方が早いです。

一方、テレビ窓口の中には入りづらい、運転免許証を持っていないという場合には、郵送でバンクイックカードを届けてもらい、その間は銀行振込でキャッシングする方法がおすすめです。

テレビ窓口を利用すれば、バンクイックカードは即日発行されます。

ただし、実際に利用できるのはバンクイックの審査が完全に終わってからなので、審査が完了してから最短2営業日は掛かることに注意して下さい。

その他、テレビ窓口の利用方法やバンクイックカードの発行方法などは、下の記事を参考にして下さい。

テレビ窓口とカード受取について

 

バンクイックカードが使える提携ATMのまとめ

また、バンクイックカードが使える提携ATMは以下の通りです。

※画像引用元:バンクイック公式サイト

バンクイックなら、三菱UFJ銀行ATMで利用できるのはもちろん、全国にある主要コンビニの提携ATMで利用できるので、全国どこにいても安心して利用できるのが大きなメリットです。

またこれらの提携ATMなら夜間や深夜手数料も無料で使えるので、お金が必要な時は24時間いつでもすぐにキャッシングする事ができます。

 

提携ATMを利用する時は夜間のメンテナンス時間に注意!

ちなみに、提携ATMを利用するときの注意点として1点挙げるとすれば、「夜間・深夜帯のメンテナンス時間」には注意が必要という点です。

提携ATMのメンテナンス時間
三菱UFJ銀行ATM 毎月第2土曜 21:00~翌朝7:00
ローソンATM 毎日 3:00~4:00の間で15分程度
E-net 毎日 3:00~5:00の間で15分程度
セブン銀行ATM 毎月第3日曜 0:30~5:30
※メンテナンスの時間は予告なく変更される場合があります。最新の情報は各ホームページでご確認お願い致します。

これらの時間帯にはバンクイックはもちろん、その他の操作も一切できないので、別の提携ATMを利用するかメンテナンス時間が終了するのを待つ必要があります。

その他、バンクイックて提携ATMが使えない時などの情報は下の記事を参考にして下さい。

提携ATMについての詳細

 

提携ATMからのキャッシング方法がおすすめな人は?
提携ATMは手数料節約や時間短縮をしたい人におすすめピヨ!
振込時間や手数料を気にせず借りれるのは大きなメリットですね♪

バンクイックのキャッシング方法の中でも、提携ATMを利用したキャッシングはメインの利用方法と言えます。

何より振込キャッシングとは違って、銀行の口座反映時間を待つことなくすぐにキャッシングできるのは、提携ATMを利用した大きなメリットと言えるのではないでしょうか?

提携ATMがおすすめな人

  • 振込手続きが面倒な人
  • 素早くお金を借りたい人
  • 手数料を節約したい人 など

提携ATMを利用すれば、キャッシング時だけでなく返済時も提携ATMの手数料が無料でバンクイックを利用できるのでとてもおすすめです。

深夜時間帯だけ、各提携ATMのメンテナンス時間に注意する必要がありますが、早め早めの利用を心がけておけば特に心配する必要もありません。

会社の飲み会などでまとまったお金が必要な時は、早めにバンクイックからお金を借りておくようにしておけば安心です。

 

方法②:銀行振込でのキャッシング

方法 2
銀行振込も
手数料が無料

銀行振込でキャッシングする利用シーンは少ないですが、バンクイックカードが到着するまでの"つなぎ目的"で利用する人は意外と多いです。

銀行振込でバンクイックを利用するときの、キャッシング方法の流れとしては以下の通りです。

銀行振込でのキャッシング方法の流れ
  • バンクイックに連絡
  • 振込キャッシングの依頼
  • 手続き完了!

実は振込キャッシングを利用する時の流れはとてもシンプルになっていて、三菱UFJ銀行第二リテールアカウント支店に連絡をして、銀行振込の希望をすれば完了となります。

振込キャッシングの依頼先
三菱UFJ銀行 第二リテールアカウント支店
03-76-5919(平日9:00-21:00/土日祝9:00-17:00)

三菱UFJ銀行の第二リテールアカウント支店では、振込キャッシングの依頼だけでなく、増額審査の申込や返済の相談にも乗ってくれます。

また、振込キャッシングを利用するもう一つの方法として、バンクイックの会員専用サイトにログインをして振込キャッシングの手続きを行う方法もあります。

(外部サイト)バンクイック会員サイト

 

テレビ窓口を利用できない時におすすめ!

バンクイックの振込キャッシングが最大限に活躍できる場面の一つが、テレビ窓口でバンクイックカードを受取れない時だと言えます。

バンクイックカードの受取方法は、テレビ窓口か郵送のどちらか好きな方を選べますが、テレビ窓口の利用には運転免許証が必要です。

また、テレビ窓口は三菱UFJ銀行の中に設置されているため、誰かに中に入るのを見られたくないと思う人にとっては、精神的にもかなりの負担が掛かると言えます。

そんなとき、バンクイックの振込キャッシングを利用すれば、テレビ窓口を利用することなく、審査を申込んでから最短2営業日でキャッシングを完了させることができるんです。

振込キャッシングがおすすめな人

  • テレビ窓口の中に入りたくない人
  • 運転免許証を持っていない人
  • 三菱UFJ銀行の口座を持っている人

振込キャッシングの利用には、三菱UFJ銀行の第二リテールアカウント支店(0120-76-5919)に連絡するか、バンクイックの会員サイトにログインすれば利用できるので、さっそく試してみて下さいね。

 

振込キャッシングは細かいルールが多い!

振込キャッシングを利用する時の注意点は色々とありますが、その中でも最も気を付けたいのが「振込の口座反映時間」です。

画像:2018-12-13_11h01_59.png

※画像引用元:バンクイック公式サイト

上の表の通り、バンクイックの振込反映時間は初回振込と2回目以降の振込とで微妙に異なります。

また平日の14時を過ぎてからの振込依頼に関しては翌営業日に随時反映されていく形となるため、振込キャッシングを希望する場合は、なるべく早めに振込キャッシングの手続きを済ませておきましょう。

振込依頼を電話でお願いする場合、平日は9:00-21:00、土日祝は9:00-17:00となっているので、電話を掛ける時間帯にも注意が必要です。

もし電話の受付時間外になってしまった時は、バンクイックの会員サイトからの申込も可能なので、ぜひ試してみて下さい。

振込キャッシングの方法

 

バンクイックの返済は提携ATMの方が手数料がお得!

返済は振込よりも提携ATMの方が手数料分お得ピヨ!
振込での返済は振込手数料が必要なんですね。

バンクイックで振込キャッシングをメインで利用する人はあまりいませんが、バンクイックカードが届くまでの間に一時的に利用する人は多いと思います。

ですが、毎月発生する返済に関しては、銀行振込を利用するよりも提携ATMや口座引落を利用した方が振込手数料の節約に繋がります。

バンクイックの返済方法のまとめ
ATM 提携ATMにバンクイックカードを差し込み「返済」もしくは「お預入れ」を選択し、必要金額を入金すれば返済が完了。提携ATMの営業時間内であれば手数料無料で24時間いつでも利用できるのが魅力。
銀行振込 返済専用の銀行口座に銀行振込で返済する方法。振込手数料は掛かりますが、ネットバンクを利用すればスマホひとつで返済ができるのがメリット。
口座引落 三菱UFJ銀行の口座があれば、毎月指定された日にバンクイックからお金が自動で引落されるサービス。返済期日を覚えておく必要がなく無理なく返済を続けられるのが利点

銀行振込は振込手数料が発生するので、もし少しでも手数料を節約したいのなら提携ATMか口座引落での返済が手数料分だけお得です。

特に提携ATMを利用した返済は24時間いつでも好きなタイミングで返済ができるうえ、1000円単位で繰上返済を行うこともできるので、一日でも早く完済を目指したいのであれば、提携ATMからの返済を選択しましょう。

バンクイックの返済方法

 

バンクイックのキャッシング方法でよくある質問

バンクイックのキャッシング方法でよくある質問をまとめたピヨ!
ここにない質問や疑問などはお気軽にお問合せ下さいね♪

最後にバンクイックのキャッシング方法についてよくある質問をQ&A方式でまとめました。

もしここでまとめきれていない質問や疑問点などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡下さい。

 

質問①:どのキャッシング方法がおすすめですか?

どのキャッシング方法がおすすめですか?

手数料や時間を気にせず借りたいのであれば、提携ATMを利用したキャッシング方法がおすすめです。

バンクイックなら提携ATMの手数料が0円で利用できるので、他のカードローンと比べても手数料分だけお得に利用することができます。

質問②:バンクイックカードの受取は拒否できますか?

バンクイックカードの受取は拒否できますか?

できません。

バンクイックは、あくまでカードによるキャッシングサービスなので、カード発行は絶対条件となります。

ただバンクイックなら振込キャッシングにも対応しているので、カードが到着した後は、家族の誰にも見つからない場所に保管しておくのも一つの方法と言えるかもしれません。

 

質問③:カードを紛失してしまったのですが…

カードを紛失してしまったのですが…

まずは、三菱UFJ銀行の第二リテールアカウント支店に連絡して下さい。

バンクイックカードを紛失・盗難した恐れのある場合、第三者による不正利用のリスクが高まるので、事態に気付いた時点ですぐに連絡をしましょう。

ちなみに、紛失や盗難の場合でも、バンクイックカードは再発行されるので、まずは第二リテールアカウント支店(0120-76-5919)に連絡して下さい。

 

バンクイックなら提携ATMからのキャッシングがおすすめです!

カードローンが初めてな人は提携ATMからキャッシングしてみるピヨ!
提携ATMなら24時間いつでも手数料無料で借りれて便利ですね♪

今回はバンクイックのキャッシング方法について解説をしましたが、如何でしたでしょうか?

バンクイックのキャッシング方法は、提携ATMと銀行振込の2種類しかないため、あなたもそこまで複雑には感じなかったかと思います。

ちなみに、どちらのキャッシング方法がおすすめなのかと聞かれたら、間違いなく提携ATMを利用したキャッシング方法の方が便利だと言えます。

提携ATMを利用するメリット!
  1. 手数料が無料!
  2. 24時間いつでも使える
  3. 全国どこでも利用可能!

バンクイックが提携しているATMは、三菱UFJ銀行ATM・ローソンATM・E-net・セブン銀行ATMと、どれも全国展開しているATMばかりなので、あなたが全国どこにいても安心して利用することができます。

また、バンクイックなら提携ATMの手数料が24時間365日いつでも無料なので、少しでも手数料を節約したい人にもおすすめです。

バンクイックの審査通過後にテレビ窓口を利用すれば、バンクイックカードをその日のうちに受取ることができるので、まずはあなたもバンクイックに申込みを済ませてしまいましょう。

バンクイックならWEB申込も24時間いつでも受け付けているので、あなたの緊急で必要になったお金の問題を解決するためにも、今すぐバンクイックに申込を済ませて下さいね。

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-三菱UFJ銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.