三菱UFJ銀行カードローン

バンクイックを利用するメリットと注意点のまとめ!

更新日:

バンクイックって他社と比較してどんなメリットがあるの?
銀行系の中では審査が早いことやATM手数料が無料になるメリットがあるピヨ!

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、他の銀行カードローンと比較すると、いくつか特徴的なメリットが存在します。

バンクイックの主なメリット!
  1. 口座開設なし
  2. 審査は最短2日!
  3. 提携ATM手数料が0円!
  4. 振込キャッシングも使える!
  5. 返済プランが複数ある!

実はこれらのメリットと言うのは、あまり銀行カードローンにはない特徴で、そういう理由もあって多くの人がバンクイックを選んでいるんです。

もちろん、バンクイックも完璧なカードローンではありませんので、いくつか利用する時の注意点はありますが、総合的に考えれば初めてカードローンを利用する人にはとてもおすすめなカードだと言えます。

今回はバンクイックのメリットや特長、実際に利用するときの注意点などを分かりやすくまとめました。

もしあなたがバンクイックの利用を考えているのなら、今すぐこちらの記事を参考にして下さいね!

 

そもそもバンクイックと他社カードローンの違いはなにか?

バンクイックって他の銀行カードローンと比べると何が違うんですか?
消費者金融に負けない機能が充実している点が大きな違いピヨ!

よく銀行カードローンや消費者金融の違いを比較すると、金利差や安心感だけが注目されがちですが、実際には利用してからの使い勝手の良さや返済計画の立てやすさの方がとても大切だったりします。

そんな中、三菱UFJ銀行のバンクイックなら、金利や安心感という銀行カードローンの良さはそのままに、審査スピードや返済プランの豊富さといった消費者金融の良さも兼ね備えている、ハイブリッド的なカードローンとなっています。

三菱UFJ銀行とみずほ銀行を比較
三菱UFJ銀行 みずほ銀行
金利 年率1.7%~14.6% 年率2.0%~14.0%
口座開設 不要 絶対必要
審査時間 最短2日 最短2週間
土日審査 受付可能 平日のみ
返済方法 ATM・振込・引落など 口座引落のみ
最低返済額 月々2000円~ 月々1万円~
カード発行 テレビ窓口・郵送など 郵送のみ

上の比較表は、みずほ銀行カードローンとの簡単な比較ですが、審査時間の早さや、キャッシング・返済方法の豊富さに大きな違いがあることが分かるかと思います。

特に審査時間が最短2日で完了する点や、返済方法が口座引落以外にも色々と設定できる点は、消費者金融顔負けのサービスだと言えます。

総合的な評価として、三菱UFJ銀行のバンクイックは銀行カードローンと消費者金融の両方の良い所を併せ持った、とても使い勝手のよいカードローンと言えるかと思います。

参考記事

 

バンクイックのメリットが生きるシーン5選

バンクイックの特徴が生きるときってどんな時ですか?
今回は特徴的なシーンを5つ厳選して紹介するピヨ!

冒頭で紹介したバンクイックのメリットが、一体どんなタイミングで活躍するのか?

今回はバンクイックの特長やメリットが生かされる瞬間を全部で5つに分けてまとめてみました。

 

メリット①:「口座開設なし」だから審査が早い

Merit 1
口座なしでも
審査が可能!

銀行カードローンの多くは口座開設を条件にカードローンを発行しますが、三菱UFJ銀行のバンクイックにはそれがありません。

そのため、これ以上銀行口座を増やしたくない人や、口座開設の手続きが面倒に感じる人にとって、バンクイックの口座開設なしでキャッシングできるサービスはとても便利になります。

また、口座開設なしで借りれると言うことは、それだけ審査時間や手続きを短縮できるということでもあるので、早く低金利でキャッシングしたいあなたにもバンクイックはピッタリと言えます。

 

メリット②:「最短2日」で土日審査もOK!

Merit 2
土日も審査で
最短2日!

銀行カードローンの場合、最短2営業日と言いつつ、実際には土日の審査業務を執り行っていないケースがほとんどです。

その点、三菱UFJ銀行のバンクイックなら平日・土日祝関係なく審査業務を行っているので、仮に土日に審査を申込んでも最短2日後には審査結果の連絡が届く仕組みになっています。

その上、口座開設の手続きも発生せず、テレビ窓口でカードを受取れば、審査結果がでたその日のうちにキャッシングを始められるので、急いでお金を借りたい人にもおすすめです。

 

メリット③:「手数料0円」で使える提携ATMが多い!

Merit 3
提携ATMが多く
手数料は0円!

カードローンの多くは提携している銀行やコンビニATMでも利用できることがほとんどです。

ですが、バンクイックの場合、三菱UFJ銀行ATMはもちろん、提携先のローソンATM・E-net・セブン銀行ATMの利用手数料まで無料で使うことができるんです。

2018-12-04_14h16_29.png

バンクイックなら日本の3大コンビニATMでも利用できるので、場所や時間を気にすることなく、手数料無料でキャッシングできるので安心です。

 

メリット④:口座があれば「振込融資」を土日も使える!

Merit 4
振込融資が
土日も出来る

これは三菱UFJ銀行の口座がある人限定の方法ですが、バンクイックでも振込キャッシングを利用することができます。

もしあなたが三菱UFJ銀行の口座があれば、バンクイックカードが手元に届くまでの間に振込キャッシングを依頼して、今すぐ必要な金額だけのお金を先に借りてしまうこともできます。

三菱UFJ銀行カードローンでは、必ずバンクイックカードの発行手続きが行われますが、カードが郵送で届くまで待てないという時には審査通過後に振込キャッシングを利用して先に必要資金だけでも借りてしまいましょう!

振込キャッシングの手順

 

メリット⑤:「返済プラン」は色々な組み合わせが可能!

Merit 5
返済方法は
多種多様

多くの銀行カードローンは、口座引落にしか対応していないのに対し、バンクイックなら「ATM・振込・口座引落」の3つの中から好きな方法を返済手段に選ぶ事ができます。

しかも、返済日時の指定も1日~月末の好きな日を設定することができるほか、35日間に1回以上返済するという、35日サイクル制も導入している珍しいカードローンです。

バンクイックの返済方法
毎月指定日 毎月1日~末日のいづれか好きな日で設定できる。お給料日に合わせて設定すると返済計画が立てやすい。
35日ごと 初回は借入日から35日以内に1回目の返済を行い、それ以降は最終返済日から35日以内に返済をする方式。調整次第では返済回数を年11回に抑えることができる。

返済方法や返済サイクルについて柔軟な設計ができるカードローンはとても珍しく、銀行カードローンの中ではバンクイックくらいだと言えます。

バンクイックならあなたの収入サイクルに合わせた返済方法を自由に設定できるので、他のカードローンと比べ返済負担を軽くして利用を続けることができます。

 

バンクイックを利用するときの注意点(デメリット)は?

じゃあバンクイックを利用する時に注意することってありますか?
いくつか知っておくべき条件があるピヨ!

もちろん、バンクイックにも利用する時にいくつか注意するべきポイントがあります。

ここでは金利や利息が発生すると言った、当たり前すぎるデメリットは割愛し、バンクイックを利用する時ならではの注意点(デメリット)について解説して行きたいと思います。

 

デメリット①:「必要書類」の種類が限定されている

Demerit 1
給与明細は
使えない

ほとんどのカードローンでは、有効な収入証明書として給与明細を挙げていますが、実はバンクイックでは給与明細は収入証明書として使うことができません。

そのため、バンクイックで収入証明書を求められた時は「源泉徴収票・住民税決定通知書・確定申告書」などから1点提出する必要があります。

ちなみに、源泉徴収票は会社の経理担当者に、住民税決定通知書は最寄りの区役所に言えば、即日発行してくれるので、手元に収入証明書がない時は一度相談してみましょう。

その他、バンクイックの必要書類に関する情報は下の記事にまとめたので、ぜひ参考にして下さい。

バンクイックの必要書類

 

デメリット②:残高50万円を超える「返済額」は割高

Demerit 2
50万円以上は
やや危険

バンクイックの場合、毎月の返済額が月々2000円~になっており、利用残高が10万円増える度に返済額が2000円づつ増える仕組みになっています。

残高100万円までの返済金額早見表
利用残高 月々返済額 利用残高 月々返済額
10万円 2,000円 60万円 12,000円
20万円 4,000円 70万円 14,000円
30万円 6,000円 80万円 16,000円
40万円 8,000円 90万円 18,000円
50万円 10,000円 100万円 20,000円
※上記の表はあくまで簡易的なものです。最新の返済金額などの情報は必ず各公式サイトをチェックして下さい。

利用残高が50万円までの月々返済額であれば、他のカードローンと比べても、かなり割安に利用することができます。

ですが、残高が100万円を超えるあたりからは、みずほ銀行カードローンなど他の返済額が安いカードローンを利用した方が、毎月の返済負担が軽くなりやすいです。

その為、バンクイックを利用する時は残高が50万円を超えない少額融資を目的に利用した方が、返済負担も重たくなりにくいです。

 

デメリット③:「テレビ窓口」は運転免許証が必要

Demerit 3
テレビ窓口は
免許証が必須

三菱UFJ銀行に設置されてあるテレビ窓口を利用すれば、審査通過後にすぐにカードを受取ってキャッシングを利用することができます。

ですが、このテレビ窓口でバンクイックカードを受取るためには、運転免許証を提出する必要があります。

そのため、運転免許証を提出できず、健康保険証やパスポートで本人確認を済ましている場合は、バンクイックカードは後日郵送で届けられます。(到着に約1週間ほど掛かります。)

バンクイックの審査時間は最短2日と紹介しましたが、あくまで審査結果の連絡が最短2日なのであり、審査に通過した人全員がその日からキャッシングできる訳ではない点に注意して下さい。

 

デメリット④:「在籍確認」は必ず発生する

Demerit 4
在籍確認は
必ず発生

これはどこの銀行カードローンでも言えますが、基本的に銀行カードローンでは必ずと言っていいほど勤務先への電話確認を行います。

SMBCモビットやプロミスなど、一部の消費者金融では、勤務先への電話確認について相談や変更を行うことができますが、銀行カードローンではそれができません。

そのため、もし勤務先への電話確認を避けたいと思う時は、下に紹介したプロミスやSMBCモビットなどを利用するのがおすすめです。

とは言え、バンクイックなら勤務先への在籍確認の電話も銀行名を名乗ってくれるので、不信に思われるリスクはほとんどないと言えますが…

在籍確認が心配な人向け

 

バンクイックのメリットでよくある質問のまとめ

バンクイックのメリットやデメリットでよくある質問をまとめたピヨ!
ここにない質問や疑問があればお気軽にお問合せ下さいね♪

 

質問①:パートやアルバイトでも申し込めますか?

パートやアルバイトでも申し込めますか?

原則、安定した収入が十分にあれば、パートやアルバイトのあなたもバンクイックの審査を申込む事ができます。

ただし、正社員や公務員と比べると毎月のお給料が安いのは間違いないので、利用できる限度額に制限が付きやすい点は忘れないで下さい。

 

質問②:バンククイックの利息は高いですか?

バンククイックの利息は高いですか?

利用残高が50万円を超えなければ、毎月の返済額は他のカードローンと比べるとかなり安いと言えます。

ただし、返済額が安いと言うことは、それだけ完済までの期間が長期化しやすいとも言えるので、利息を少しでも節約したい場合は、繰上返済を上手に活躍することが大切です。

ちなみにバンクイックの利息は、年率14.6%で10万円を1週間借りた時で約283円となります。

 

質問③:ちゃんと返済できるか不安なんですが…

ちゃんと返済できるか不安なんですが…

バンクイックではあなたの年収に応じて限度額を設定してくれるので、あなたが計画的に利用をすれば必ず返済することができます。

ただし、限度額一杯までお金を借りてしまうと、毎月の返済が大変になってしまうことは間違いないので、キャッシングする時は利用目的をはっきりさせて、いつまでに返済するのかを自分でしっかり決めてから使うようにしましょう。

万が一、返済が難しい月があっても、バンクイックなら電話相談にも乗ってくれるので、返済が難しいと感じたら早め早めに相談するようにしましょう。

 

バンクイックはカードローン初心者の方に特におすすめ!

バンクイックは少額融資や初めての人におすすめピヨ!
審査の早さだけじゃなく、借りてからの便利さも評判が高いのね♪

今回はバンクイックのメリットやデメリットを、他のカードローンの事例などを紹介しながら解説してみましたが如何でしたでしょうか?

結論としては、バンクイックは少額融資や初めてお金を借りる人にとてもおすすめしたいカードローンだと言えると思います。

と言うのも、バンクイックなら毎月の返済額が50万円までなら一般相場に比べ安く返済できることや、返済日や返済方法の指定を柔軟に設定することができるからです。

バンクイックがおすすめな人
  1. 少額融資を考えている人
  2. カードローンが初めての人
  3. 便利に使いたい人

またバンクイックなら返済に困ったことがあっても、気軽に電話で相談できることもあり、女性も安心して利用できるカードローンとしても人気が高いです。

逆に、バンクイックをあまりおすすめできず、他のカードローンを検討した方がいい人は以下の場合です。

他のカードローンがおすすめな人
  1. まとまった資金を借りたい人
  2. 在籍確認を避けたい人
  3. 今すぐ借りたい人

バンクイックの返済額は残高が100万円を超えてくると割高になってくるので、この場合はまとまった資金のキャッシングに強いみずほ銀行カードローンを利用するのがおすすめです。

また、銀行カードローンでは必ず発生する勤務先への電話確認も、SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、電話確認なしで審査を完了し、即日キャッシングもできるのでおすすめです。

バンクイック以外におすすめなのは?

 

ただ、総合的に考えれば、三菱UFJ銀行のバンクイックは審査申込の分かりやすさ、審査のスピード、借りた後の便利さ、どれをとってもとても優秀なので、あなたもぜひ利用してみて下さい。

まずはあなたが今すぐバンクイックの審査に通過できるか調べるために、三菱UFJ銀行のお試し診断をさっそく利用してみましょう!

あなたもバンクイックを利用すれば、初めてカードローンを利用するのだとしても、安心して利用することができますよ!

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-三菱UFJ銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.