みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンの限度額を増額する方法!限度額を増額するメリットとは?

更新日:

今の限度額よりもう少しだけ借りたいんですが…?
そんな時はみずほ銀行カードローンの限度額の増額審査がおすすめピヨ!

「今契約している限度額よりもう少しだけお金を借りたい」という時ってありますよね。

そんな時は、みずほ銀行カードローンで限度額の増額を利用するのがおすすめです。

限度額を増額するメリット!
  1. 金利が下がる
  2. 毎月の返済額も下がる
  3. 他社借入の見直しに

みずほ銀行カードローンの限度額は最大で800万円までありますが、実際には800万円も借りれる人はそうそういません。

ですが、あなたの年収状況や返済実績によっては、限度額の増額審査によって、今よりもまとまった資金を借りれる可能性があります。

今回はみずほ銀行カードローンの限度額の増額について、知っておくと便利な情報などを中心にまとめました。

もしあなたがみずほ銀行カードローンの限度額について詳しく知りたい、増額審査の申込方法を知りたいと思うなら、今すぐチェックして下さいね!

 

みずほ銀行カードローンの増額審査は再審査と同じ

限度額の増額審査ってどうやって申込むの?
みずほ銀行カードローンの場合、増額審査というより再審査になるピヨ!

実はみずほ銀行カードローンの場合、増額審査という概念はなく、あくまでカードローンの再審査という形でもう一度審査を行って限度額を引き直すという流れになります。

増額審査の申込手順
  • 電話か公式サイトで申込み
  • 審査結果のお知らせ
  • 必要書類の提出
  • 増額手続きの完了

みずほ銀行カードローンで限度額の増額審査を申込んだ場合、基本的には新規審査の流れと大きな違いはありません。

ただ、すでにキャッシュカードが手元にある分、新規審査の時に比べてカードローン発行の郵送期間がない分、審査完了までのスピードは速いと言えます。

それでも限度額の増額審査の手続きがすべて完了するまでに1週間から10日前後は掛かるので、増額審査を申込むときは早めに申し込む様にすることが大切です。

どの銀行カードローンでも言えることですが、限度額の増額審査は厳しいことが多く、理想の金額を契約できないケースの方が多いです。

これは初回審査で年収に見合った限度額を銀行側が設定することが原因で、あなたの年収がよほどアップしない限り、大きな限度額の増額を見込める事はありません。

そのため、限度額の増額審査に通るためには、いくつかの審査対策や準備が大切と言えます。

詳しくはみずほ銀行カードローンの増額審査に通るための対策をチェックして下さい。

増額審査に通るための方法

 

みずほ銀行カードローンで増額審査を申込む時のポイント

限度額の増額審査を申込むときに知っておいた方が良い事ってありますか?
いくつかポイントに分けてみたピヨ!

みずほ銀行カードローンで限度額を増額したい時は、主に以下のポイントを知っておくと申込みのときに慌てる心配がありません。

 

ポイント①:おすすめの申込方法は「電話」

point 1
増額審査は
電話がベスト

みずほ銀行カードローンの増額審査は、あくまで再審査なので「WEB審査」「電話申込」「郵送」のどの方法でも申し込む事ができます。

ですが、すでにカードローンの利用履歴がある分、実は電話での申込が手続きのスピードが早かったりします。

みずほ銀行カードローンの増額審査は平日9:00~20:00の受付となっており、これら以外の時間帯の申込はWEB審査からの申込みとなります。

 

ポイント②:必要書類は「本人確認書類」と「収入証明書」

point 1
必要書類は
大きく2つ

みずほ銀行カードローンの場合、限度額の増額は再審査扱いとなるため、初めて審査を申込んだときと同様「本人確認書類」と「収入証明書」の2種類の必要書類の提出が求められます。

主な本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民票 など
主な収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書(その1・その2) など

みずほ銀行カードローンの増額審査では、増額審査の通過連絡が届いた後で、これらの必要書類を各1点づつ提出する必要があります。

必要書類の提出方法や詳細な有効書類の中身は、下の記事を参考にして下さい。

必要書類の提出方法について

 

ポイント③:審査結果の連絡は「最短1週間」

point 1
審査結果は
1週間は待つ

みずほ銀行カードローンの審査時間の長さは、消費者金融系のカードローンと比べ長いです。

これは増額審査のときも例外ではなく、申込から増額の完了までに最短で1週間は掛かると思っておいた方が無難です。

そのため、お金に困ってから慌てて増額審査を申込むのではなく、ゆとりを持って早めに増額審査を申込む様にしましょう。

 

みずほ銀行カードローンで増額するメリットは?

限度額を増額するメリットって枠が増える以外に何があるんですか?
金利優遇や返済額が下がるなどのメリットがあるピヨ!

増額審査に通過すれば限度額の枠が増えるのは当たり前ですが、実はみずほ銀行カードローンでは増額審査に通過することで、いくつかの増額の恩恵を受取ることができるんです。

 

メリット①:限度額に応じて「金利が下がる」

Merit 1
増額すれば
金利が下がる

みずほ銀行カードローンでは、他のカードローンと同様、限度額が高くなるにつれて金利が下がる仕組みになっています。

みずほ銀行カードローンの金利早見表
限度額 金利
100万円未満 年率14.0%
100万円 年率12.0%
200万円 年率9.0%
300万円 年率7.0%
400万円 年率6.0%
500万円 年率5.0%
600万円 年率4.5%
700万円 年率4.5%
800万円 年率2.0%
※表にまとめた金利はあくまで簡易的なものです。最新の情報は必ずみずほ銀行カードローンの公式サイトでご確認をお願い致します。

みずほ銀行カードローンでは、限度額が200万円を超えたあたりから金利が大幅に引き下げられるので、利下げ目的で増額審査を申込むのもおすすめです。

 

メリット②:限度額が200万円を超えると「返済額が下がる」

Merit 2
200万円以上は
返済額が減る

実はみずほ銀行カードローンの場合、限度額が「200万円未満」と「200万円以上」で、毎月の返済額に違いが発生するんです。

限度額が「200万円未満」
利用残高 最低返済額
1万円未満 残高全額
50万円 毎月1万円
100万円 毎月2万円
100万円超え 利用残高が100万円増すごとに1万円を追加

まず限度額が200万円未満の場合、利用残高が「1万円以上50万円以下で毎月1万円」となり、「50万円超~100万円未満で毎月2万円」となります。

それ以降は、利用残高が100万円増すごとに返済額が1万円づつ増えるという方式に設定されています。

 

限度額が「200万円以上」
利用残高 最低返済額
1万円未満 残高全額
100万円 毎月1万円
200万円 毎月2万円
200万円超え 利用残高が100万円増すごとに1万円を追加

それに対し、限度額が200万円以上になると、利用残高が「1万円以上100万円以下で毎月1万円」となり、「100万円超~200万円以下で毎月2万円」となります。

それ以降は、利用残高が100万円増すごとに返済額が1万円づつ増えるという方式に設定されています。

つまり、限度額が200万円以上になった方が、毎月の返済額が1万円安くなるという仕組みに設定されてあるんです。

そのため、みずほ銀行カードローンを利用する場合は、限度額が200万円以上になるまで増額審査をお申込むのはとても大切と言えます。

ただし、最低返済額が安くなると言うことは、それだけ完済までの期間が長期化されやすいというリスクもあります。

そのため、最低返済額が安くなったからと言って単純に喜ぶのではなく、繰上返済などを積極的に行って早期返済を目指すことがとても大切です。

 

メリット③:他社借入の「金利の見直し」にも使える

Merit 3
枠を使って
金利の見直し

みずほ銀行カードローンで限度額の増額をすれば、当然キャッシングできる枠も広がるので、広がった枠を使い他社カードの金利の見直しに使うこともできます。

例えば、他社カードローンの残高や、クレジットカードのリボ残高、キャッシング残高など、あなたが契約しているみずほ銀行カードローンの金利よりも割高なカードがあれば、一度すべてみずほ銀行カードローンに借り換えてしまうのは、金利節約の方法としてはとても有効です。

ただし、この方法を利用した後は、新たなキャッシングをしないよう、古いカードローンやクレジットカードはきちんと解約をして、再利用できない状態にしておくことが大切です。

 

限度額を増額するときの注意点

みずほ銀行カードローンで限度額を増額する時の注意点ってあるの?
今回は代表的な注意点を3つ紹介するピヨ!

ここまではみずほ銀行カードローンの増額審査の申込方法やメリットなどを中心に解説してきましたが、当然、限度額を増額する時にはいくつか注意するべきポイントがあります。

限度額の増額で注意すること
  1. 審査は厳しめ
  2. 在籍確認がある
  3. 減額リスクがある

みずほ銀行カードローンの限度額の増額審査はあくまで再審査の扱いとなるので、これら3つの注意点を踏まえた上で申込む必要があります。

 

注意点①:増額審査は「厳しい」傾向にある

注意点 1
増額審査は
厳しい

みずほ銀行カードローンでは、初回審査の時点からあなたの年収に見合った限度額を設定してくれていることが多いです。

そのため、初回審査の時と比べ、あなたの年収がよほど上昇しているか与信内容がキレイな状態でない限り、みずほ銀行カードローンで希望通りの限度額を借りれるかは怪しいです。

ただし、初回審査で限度額を控えめに設定していた場合や、転職や昇進などで年収が大きく上昇した場合は話は別です。

この場合は、最新の収入証明書を提出し与信内容などに問題がなければ、限度額の増額に通過する見込みは高いと言えます。

 

注意点②:場合によって「在籍確認」が発生

注意点 2
在籍確認が
原則発生する

みずほ銀行カードローンの増額審査はあくまで再審査という形になるため、基本的に増額審査の場合であっても勤務先への在籍確認は行われます。

またみずほ銀行カードローンの場合、勤務先への在籍確認の電話がいつ行われるかは、こちらでは確認することができないので、これが嫌な人は別のカードローンを検討する必要があります。

ただし、あなたの与信内容や過去の利用実績次第では、勤務先への電話確認が発生しなかった事例も報告されているので、電話が掛かってこないことを祈りましょう。

 

注意点③:審査次第では「減額される」可能性がある

注意点 3
審査次第では
減額もありえる

みずほ銀行カードローンで限度額の増額審査を申込む時に、最も注意が必要なのが、「審査内容次第では限度額が減額される」ことがあるという点です。

繰り返しになりますが、みずほ銀行カードローンの増額審査はあくまで再審査となるため、新たに審査を申込んだときの年収や他社の借入残高に応じた限度額が設定されることになります。

そのため、リストラや退職などで明らかに年収状況が悪化しているタイミングで審査を申込むと、限度額が減額されてしまう可能性があるので、この場合は増額審査は控えた方が無難です。

みずほ銀行カードローンで増額審査を申込むタイミングとしては主に次の3つがおすすめです。

  • みずほ銀行から増額の案内がきた
  • 前年度よりも年収が大幅にアップした
  • 他社カードローンを完済・解約した など

これらのタイミングでは、みずほ銀行カードローンの増額審査も通りやすいと言えるので、時期を見計らって申し込む様にしましょう。

 

みずほ銀行カードローンの限度額についてよくある質問

みずほ銀行カードローンの限度額についてよくある質問をまとめたピヨ!
ここにまとめきれていない質問などがあればお気軽にご連絡下さいね♪

最後にみずほ銀行カードローンの限度額についてよくある質問をまとめました。

もしここにまとめきれていない質問や疑問点などがありましたらお気軽に質問フォームよりご連絡下さい。

 

質問①:パートやアルバイトでも限度額を増額できますか?

パートやアルバイトでも限度額を増額できますか?

申込み自体は可能ですが、審査通過の見込みとしてはかなり厳しいと言えます。

あくまでみずほ銀行カードローンの限度額はあなたの年収に応じて設定されるため、パートやアルバイトでよほどの年収増加がない限り、増額審査に通過できる見込みは薄いと言えます。

この場合は、就職活動などで正社員などに就き、十分な収入が安定的に入ることを先に目標にした方が良いと言えます。

 

質問②:限度額の増額審査で必要書類は何がありますか?

限度額の増額審査で必要書類は何がありますか?

みずほ銀行カードローンの増額審査はあくまで再審査扱いとなるため、原則「本人確認書類」と「収入証明書」の各1通が必要となります。

これらの必要書類の詳しい内容や提出方法などについては、下の記事に詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

必要書類の提出方法

 

質問③:増額審査の結果連絡がまだ届かないんですが…

増額審査の結果連絡がまだ届かないんですが…

増額審査の結果連絡は、早くても1週間は掛かると思って気長に待つことをおすすめします。

ただ、増額審査を申込むと言うことは、手元にキャッシュカードやカードローンはある訳なので、新規審査のときのような口座開設ややカードローンの郵送時間が無い分、早めに審査が完了すると言えます。

増額審査の連絡は基本的にメールで届くので、もし1週間以上待っても何の連絡もない時は、みずほ銀行カードローンのヘルプデスクに問い合わせてみましょう。

みずほ銀行カードローン専用ダイヤル
0120-324-555(平日 9:00~20:00)
※12月31日~1月3日、祝日・振替休日はご利用いただけません

 

カードローンの限度額の増額は借り過ぎに注意する!

増額審査はメリットも大きいけど、借り過ぎには十分注意するピヨ!
限度額を増額だけして、安い金利で少額を借りるのが賢い方法なのね♪

今回はみずほ銀行カードローンの限度額の増額審査の申込方法やポイントなどを中心に解説をしました。

どのカードローンに対しても言えることですが、カードローンの限度額を増額させた時は、必ず「借り過ぎに」注意するようにしましょう!

借り過ぎてしまうと…
  1. 毎月の返済額が増える
  2. 毎月の家計が返済で一杯に
  3. 生活がさらに苦しくなる

結局のところ、カードローンで限度額いっぱいまで借りてしまうと、毎月の返済額が増えてしまうので、結果的に毎月の家計を圧迫し、生活が苦しくなってしまうことは間違いありません。

そのため、カードローンを利用する時は、必ず利用目的や利用の上限額を自分でしっかりと決め、ルールからはみ出たお金の借り方は絶対にしない事が大切です。

ちなみに、みずほ銀行カードローンなら限度額を増額すれば、金利や返済額を下げられるメリットがあるので、限度額を増額した後に少額融資で利用する方法がとてもおすすめです。

また、返済で困ったことなどがあれば、いつでもヘルプデスクに相談することで、返済計画の見直しなどを相談することもできます。

みずほ銀行カードローンで限度額を増額するときは、今回紹介した申込方法や注意点などを踏まえた上で、計画的に利用するようにして下さいね!

総額審査の申込は公式のWEBサイトから再審査という形で申込めるので、今すぐ申し込んでみましょう!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-みずほ銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.