みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンのWEB完結申込の手順!他社との違いは?

投稿日:

みずほ銀行カードローンのWEB完結っていつから借りれるの?
キャッシュカードがあればWEB審査に通過した時点でキャッシングができるピヨ!

みずほ銀行カードローンはWEB完結申込が基本となっており、来店不要でキャッシング手続きを完了させることができます。

もしあなたがみずほ銀行のキャッシュカードを持っているのなら、キャッシング完了まで最短2営業日で以下の流れで完了するので、とてもおすすめです。

WEB完結の申込手順!
  • 公式サイトで申込み
  • 審査結果のお知らせ
  • 必要書類の提出
  • キャッシング利用開始

みずほ銀行のキャッシュカードがある場合、カードローンの審査が完了した時点でお手持ちのキャッシュカードにカードローン機能が加わるので、すぐにキャッシングの利用を開始できます。

逆に、みずほ銀行のキャッシュカードを持っていない場合や、カードローンは別に発行して欲しい場合などは、カードの郵送に1週間近く掛かるので、審査は早めに申し込む事をおすすめします。

今回はみずほ銀行カードローンのWEB完結申込について、申込み方法の詳しい手順や他社との違いなどを分かりやすく解説するので、読み飛ばすことなくしっかりと目を通して下さいね!

 

みずほ銀行カードローンのWEB完結は口座のありなしで違う

みずほ銀行カードローンのWEB完結は口座がなくても申し込めますか?
口座開設なしでも申し込めるけど、時間が掛かるピヨ!

結論から言うと、みずほ銀行カードローンの審査は、同じWEB完結でも口座開設のありなしで審査時間に大きな違いがでてきます。

みずほ銀行カードローンの審査時間は?
開設済み すでにみずほ銀行の口座とキャッシュカードがある場合は、最短2営業日でキャッシングが可能。(カードローンを別途発行する場合は1週間ほど時間が掛かる)
口座開設あり カードローン審査と同時に口座開設を申し込む時は、最短で2~3週間ほど時間が掛かる

すでにみずほ銀行の口座やキャッシュカードがあれば、他の銀行カードローンと同じくらいの審査スピードでカードローン審査が完了するのでおすすめです。

一方、みずほ銀行の口座を持っていない場合、他のカードローン審査よりも時間が掛かってしまうので、急いで借りたい時は他のカードローンを検討するのも一つの方法です。

主なカードローンの審査時間
バンクイック 最短2営業日 口座開設なし
三井住友銀行 最短2営業日 口座開設なし
SMBCモビット 最短30分 口座開設なし

みずほ銀行カードローンは口座開設を条件に最短2週間でキャッシングできるのに対し、他の銀行カードローンでは口座開設なしで最短2営業日なので、審査を急ぎたい場合は他のメガバンクの審査を申込むことをおすすめします。

また、三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、口座開設なしで最短30分の即日キャッシングができるので、審査を急ぎたい時に特におすすめです。

さらにSMBCモビットならWEB完結申込を利用することで、審査時間は最短30分、勤務先への電話確認なしで即日キャッシングができるのでとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットのWEB完結

 

みずほ銀行の口座がある時とない時のWEB完結の流れとは?

みずほ銀行の口座がある時とない時で審査にどれだけ違いがでるの?
口座があれば最短2日、口座がなければ最短2週間かかるピヨ!

あなたがすでにみずほ銀行の口座を持っているなら、審査はとてもスムーズに進むので問題ありません。

問題なのは、みずほ銀行の口座をまだ持っていなくて審査を申込んだ場合です。

みずほ銀行の口座を持っていない場合、口座開設の手続きが同時に発生するため、カードローンがあなたの手元に届くまで最短でも2週間は掛かってしまうので注意が必要です。

 

1.みずほ銀行の口座がある場合

口座がある時の流れ
  • 公式サイトで申込み
  • 審査結果のお知らせ
  • 必要書類の提出
  • 最短2営業日で利用開始

みずほ銀行の口座を持っている時は、WEB審査の申込完了から最短2営業日でキャッシングが利用できるようになります。

利用方法はみずほ銀行のキャッシュカードにカードローン機能が加わる形になりますが、それが嫌な場合は後日ローンカードが別途発行され郵送で届く仕組みです。

ローンカードを別に発行する場合は、郵送から到着までに1週間程度掛かる点に注意して下さい。

みずほ銀行カードローンは、すでにみずほ銀行の口座を持っている人にとっては、審査がスピーディーに進むとても相性のよいカードローンだと言えます。

また住宅ローンをみずほ銀行で組んでいる場合は、カードローンの金利優遇も受けられるので、ぜひ活用してみて下さい。

 

2.みずほ銀行の口座がない場合(口座開設ありver)

口座開設ありの流れ
  • 公式サイトで申込み
  • 審査結果のお知らせ
  • 必要書類の提出
  • 約1週間後に通帳の受取
  • その後、カードローンが郵送

みずほ銀行の口座がない場合、WEB審査の手続きと同時にみずほ銀行の口座開設手続きが進みますが、口座開設が完了してからカードローンの発行となるため、必ず先にみずほ銀行の口座を受取る必要があります。

また、みずほ銀行のWEB審査を申込んだ後に、口座開設を最寄りのみずほ銀行で行うこともできますが、それをすると確認作業に時間が掛かり、審査完了までに返って時間が掛かるのでおすすめできません。

みずほ銀行の口座がない場合は、WEB上で口座開設も同時申し込みした方が、キャッシング完了までの期間を短縮できるのでおすすめです。

ちなみに、みずほ銀行カードローンでは、みずほ銀行の口座を持っている人がカードローンの発行対象となります。

そのため、みずほ銀行の口座開設なしでキャッシングすることは今のところできません。(2018年12月現在)

これはみずほ銀行カードローンの返済方法が口座引落に限定されていることも理由にあります。

 

SMBCモビットとみずほ銀行カードローンのWEB完結の違いとは?

他社とみずほ銀行カードローンのWEB完結に違いってあるの?
実はカード会社によってWEB完結の内容や仕組みはかなり違うピヨ!

最近は大手カードローンならどこでもやっている「WEB完結」ですが、同じWEB完結でもカード会社によって内容や仕組みに違いがあることが多いです。

そこで今回はみずほ銀行カードローンとSMBCモビットのWEB完結の違いを比較してみました。

みずほ銀行とSMBCモビットのWEB完結
みずほ銀行 SMBCモビット
審査時間 最短2営業日 最短30分
口座開設 必要 なし
電話確認 必ず発生 電話なし

数あるWEB完結系のカードローンの中でも、三井住友銀行グループのSMBCモビットはとても人気の高いサービスとなっています。

SMBCモビットと比べるとみずほ銀行カードローンの方が金利は安いですが、審査時間の早さに圧倒的な違いがあるので、もし審査を急ぎたい場合はSMBCモビットを選ぶのがおすすめです。

一方、みずほ銀行カードローンなら年率2.0%~14.0%で借りれるので、SMBCモビットの年率3.0%~18.0%よりも低金利で借りることができます。

どちらも同じWEB完結系のカードローンではありますが、結論としては、短期間で今すぐ借りたい時はSMBCモビット、利息を押さえて長期間借りたい時はみずほ銀行カードローンがおすすめと言えます。

ちなみにSMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛からずに審査が最後まで完了するので、誰にもバレずに即日キャッシングしたい時におすすめです。

SMBCモビットならあなたの自宅に郵便物も届かずにキャッシングできるので、家族や会社の人間の誰にも気づかれずにキャッシングできると言えます。

その他、WEB完結の詳しい特長や条件は、SMBCモビットの公式サイトでチェックして下さい。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

みずほ銀行カードローンのWEB完結でよくある質問

みずほ銀行のWEB完結に関しての質問をまとめたピヨ!
ここにない質問などがあればお気軽に質問下さいね♪

最後にみずほ銀行カードローンのWEB完結についてよくある質問をQ&A形式でまとめました。

もしここでまとめきれていない質問や疑問などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡頂けたら幸いです。

 

質問①:審査時間はどれくらいですか?

審査時間はどれくらいですか?

みずほ銀行カードローンでは、審査時間自体はそこまで長いものではありません。

ただ、カード発行の方法が郵送のみとなっているため、カード発行から郵送で手元に到着するまで、1~2週間近く掛かってしまうのが難点と言えます。

ちなみに、すでにみずほ銀行のキャッシュカードを持っていれば、最短2営業日でキャッシングも可能なので、みずほ銀行の口座を持っている方にはとてもおすすめです。

/dd>

 

質問②:みずほ銀行の口座がなくても申し込めますか?

みずほ銀行の口座がなくても申し込めますか?

みずほ銀行の公式サイトから審査を申込めば、口座開設の手続きと同時にカードローン審査を申込むことができます。

そのため、平日に会社を抜け出してみずほ銀行で口座開設をする必要などはなく、手間もかかりません。

ちなみに、みずほ銀行カードローンの発行条件は、みずほ銀行の口座保有者に限定されているため、みずほ銀行の口座が必ず必要になります。

 

質問③:審査の必要書類はなんでしょうか?

審査の必要書類はなんでしょうか?

みずほ銀行カードローンでは、以下の書類が必要となります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書

これらの具体的な内容や提出方法などについては、下の記事で詳しくまとめたので、ぜひ参考にして下さい。

みずほ銀行カードローンの必要書類

 

みずほ銀行カードローンはみずほ銀行の口座がある人におすすめ

みずほ銀行の口座がある人にはみずほ銀行カードローンはとてもおすすめピヨ!
逆に言えば、それ以外の人は別のカードの検討も必要ってことね。

今回はみずほ銀行カードローンのWEB完結についての手続きや他社との違いなどについて解説を行いました。

マネブロ編集部の率直な意見として、みずほ銀行カードローンは、すでにみずほ銀行の口座を持っている人にとっては、とても利便性の高いカードローンと言えます。

ですが、みずほ銀行の口座を持っていない人であれば、同程度の金利条件で発行できる三井住友銀行カードローンや三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)などを選んでも問題ないと言えます。

特に三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、年率1.7%~14.6%の低金利で口座開設なし・最短2営業日で借りれるため、利用者が非常に多いと言えます。

そのため、みずほ銀行カードローンの口座を持っている人は、迷わずみずほ銀行カードローンを選び、それ以外の人は別の銀行カードローンを検討するのがおすすめと言えます。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、さっそくみずほ銀行の公式サイトでカードローンの申込を済ませておきましょう!

みずほ銀行カードローンなら審査通過後の対応も丁寧なので、初めてカードローンを利用する人にもとてもおすすめですよ!

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-みずほ銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.