福岡銀行カードローン

福岡銀行カードローンの返済方法と返済額を分かりやすく解説!

更新日:

福岡銀行カードローンの返済方法って何があるんですか?
主に口座引落と提携ATMからのカード入金の2種類ピヨ!

福岡銀行カードローンでは、「口座引落型」と「直接入金型」と呼ばれる2種類の返済方法を採用しています。

福岡銀行カードローンの返済方法は?
口座引落型 毎月の返済日(1日~26日)で福岡銀行の口座からお金が自動引落される方法。返済日を気にせず生活できるメリットがある。
直接入金型 毎月14日までに提携ATMにカードローンを差し込み返済する方法。繰上返済の調整も行いやすく、引落履歴が残らないメリットがある。

どちらの返済方法を選択しても問題ありませんが「支払日を覚えるのが面倒な人は口座引落型」を、「引落履歴を残したくない人は直接入金型」を選択しておくと安心です。

今回は福岡銀行カードローンの返済方法や毎月の返済額について分かりやすく解説していくので、福岡銀行カードローンの利用を検討しているあなたは今すぐチェックして下さいね!

 

※お申し込みは、居住地および勤務先が九州・山口の方、または福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方に限ります。ご利用は計画的に。

福岡銀行カードローンの毎月の返済額の早見表!

福岡銀行カードローンの返済額はいくらなの?
分かりやすく、返済早見表を作ってみたピヨ!

福岡銀行カードローンの返済額は月々2000円~となっていますが、実際にはカードの利用残高に応じて最低返済額が変動する仕組みとなっています。

今回はカードの利用残高が100万円までの返済額と、利用残高が100万円を超える場合の返済額の早見表をそれぞれ作成してみました。

Point①:利用残高が100万円までの場合

残高100万円以下の返済額早見表
利用残高 最低返済額 利用残高 最低返済額
10万円 2,000円 60万円 20,000円
20万円 4,000円 70万円 20,000円
30万円 6,000円 80万円 20,000円
40万円 8,000円 90万円 20,000円
50万円 10,000円 100万円 20,000円
※引用元:福岡銀行カードローン公式サイトより
※早見表の内容はあくまで簡易的なものです。詳細・最新の返済金額は必ず公式サイトでのご確認をお願い致します。

福岡銀行カードローンの場合、利用残高が50万円までは残高が10万円増えるごとに2000円づつ返済額が増える仕組みとなっています。

また利用残高が50万円~100万円の間は、毎月の最低返済額は20,000万円に固定されるので、比較的返済計画が立てやすい部類の銀行カードローンと言えます。

 

Point②:利用残高が100万円以上の場合

残高100万円以上の返済額早見表
利用残高 最低返済額 利用残高 最低返済額
100万円 20,000円 600万円 70,000円
200万円 30,000円 700万円 80,000円
300万円 40,000円 800万円 90,000円
400万円 50,000円 900万円 100,000円
500万円 60,000円 1,000万円 110,000円
※引用元:福岡銀行カードローン公式サイトより
※早見表の内容はあくまで簡易的なものです。詳細・最新の返済金額は必ず公式サイトでのご確認をお願い致します。

福岡銀行カードローンの利用残高が100万円以上となると、今度は利用残高が100万円増えるごとに月々返済額が1万円づつ増えていく仕組みになっています。

福岡銀行カードローンではあなたの年収に合わせて限度額を設定してくれますが、借入残高が大きくなり過ぎると返済が大変になって行くことは間違いありません。

仮に高額な限度額が設定されたとしても、借り過ぎは絶対に辞めて、必要な時に必要な金額だけを計画的に借りるようにしましょう!

 

Point③:福岡銀行カードローンの金利早見表

参考:金利早見表
限度額 金利(年率) 限度額 金利(年率)
100万円 14.5% 600万円 6.0%
200万円 12.0% 700万円 5.0%
300万円 10.0% 800万円 4.0%
400万円 8.0% 900万円 3.0%
500万円 7.0% 1,000万円 3.0%
※引用元:福岡銀行カードローン公式サイトより
※早見表の内容はあくまで簡易的なものです。詳細・最新の返済金額は必ず公式サイトでのご確認をお願い致します。

福岡銀行カードローンの金利は、限度額が100万円までは年率14.5%となり、クレジットカードのリボ手数料と変わらない利率になっています。

ただし、限度額が100万円超になっていくと、限度額が上がるにつれて金利がどんどん利下げされていくようになります。

少なくとも限度額が100万円超になれば、大半のクレジットカードのリボ手数料よりも安い金利になっているので、クレジットカードのリボ残高と照らし合わして借換えを検討するのも一つの方法です。

ただし、クレジットカードのリボ残高を福岡銀行カードローンに移し替える時は、事前に福岡銀行に連絡を伝えておいた方がより安全に使えると言えます。

また、リボ払いの借り換えを行った後は、これ以上リボ払いの残高を増やさないようにするために、リボ払いの停止やクレジットカードの減額手続きなどを必ず行うようにしましょう。

 

福岡銀行カードローンの返済方法を分かりやすく解説!

福岡銀行カードローンの返済方法をもう少し分かりやすく教えて
「口座引落型」と「直接入金型」それぞれの特徴をまとめたピヨ!

福岡銀行カードローンの返済方法には「口座引落型」と「直接入金型」の2種類に分かれていますが、2つの違いや特徴をザックリまとめると以下の通りになります。

口座引落型と直接入金型の比較
口座引落型 直接入金型
返済期日 1日~26日 毎月14日
メリット 返済日を指定できる 提携ATMで返済できる
デメリット 引落履歴が残る 返済毎にATM操作が必要

口座引落を指定すれば、返済金額に応じた金額を毎月あなたが指定した日に自動引落になるので、返済日が近づくたびに提携ATMで入金操作をする必要がありません。

一方、直接入金を選択すれば、福岡銀行の口座がなくても提携ATMから入金操作をするだけで返済が完了するほか、通帳に引落履歴が残らないのでカードの利用がバレる心配がありません。

どちらにもそれぞれの特徴やメリットがあるので、あなたにとってどちらが最適な方法なのかを良く考えて選ぶようにして下さいね。

ちなみに、福岡銀行カードローンの返済方法は、いつでも電話で連絡すれば変更することが可能です。

引落設定には1か月~2カ月ほどの時間が掛かるので、もし口座引落に変更したい場合は早めに連絡するようにしましょう。

 

方法①:「口座引落型」のメリットとデメリット

特長
口座引落は
返済がラク

福岡銀行カードローンで口座引落型を選択するためには、福岡銀行の口座が必要になるので、福岡銀行の口座を持っていない場合は、カードローンの審査通過後に口座開設の手続きも行いましょう。

「口座引落型」の主な特徴
特長 毎月指定した日に福岡銀行の口座から、利用残高に応じた返済金額が自動引落される。
返済日 1日~26日の間で自由に設定できる。
繰上返済 提携ATMに福岡銀行カードローンを差し込んで返済。繰上返済を実行した場合も、毎月の引落が発生する点に注意。
メリット 返済日を覚えるのが面倒な人におすすめ。計画的に返済しやすい。
デメリット 通帳に引落履歴が残る。繰上返済を忘れがちになり、返済が長期化しやすい。

福岡銀行カードローンの口座引落型の最大のメリットは、1日~26日の間で引落日を自由に設定できる点にあります。

返済日を設定できるので、あなたのお給料日に合わせて返済日を設定しておけば、無理なく返済を続けることができるので、より計画的な返済を行うことができます。

口座引落型がおすすめな人

  • 返済日を覚えるのが面倒な人
  • 福岡銀行の口座を持っている人
  • 提携ATMの返済操作が面倒な人
  • お給料日に合わせて返済したい人 など

これらのタイプには福岡銀行カードローンの返済方法は口座引落型を選択しておけば問題ないと思います。

 

方法②:「直接入金型」のメリットとデメリット

特長
口座なしの時は
直接入金!

福岡銀行カードローンでは、口座開設なしで審査が完了するのも一つのメリットなのですが、福岡銀行の口座がない時は提携ATMから毎月14日までに返済する「直接入金型」が自動で選択されることになります。

「直接入金型」の主な特徴
特長 毎月14日までに提携ATMにローンカードを差し込み返済する方法。
主な提携ATM 福岡銀行ATM,セブン銀行ATM,ローソンATM,E-netなど
ATM
繰上返済 約定返済額以上の入金額は自動で繰上返済として処理される。
メリット 繰上返済を積極的に行いやすい。口座に引落履歴が残らない
デメリット 返済日を忘れる心配がある。返済期日が近づくたびに提携ATMで返済する必要がある

福岡銀行カードローンの直接入金型では、提携ATMにローンカードを挿入して返済操作をすることで完了します。

ちなみに、2018年11月時点で福岡銀行カードローンが提携しているATMは以下の通りです。

画像:2018-11-06_09h57_49.png

ちなみに、福岡銀行ATM、セブン銀行ATM、ローソンATM、E-netからの返済は、提携ATMの利用手数料が無料になるのでおすすめです。

直接入金型がおすすめな人

  • 福岡銀行の口座を持っていない
  • 繰上返済を積極的に行いたい人
  • 口座に引落履歴を残したくない人 など

直接入金型を選択すれば、毎月14日までに1回以上の返済操作が必要になりますが、一方で自分自身で返済を行っていく意識が高まりやすいので、ちょっとした事でも繰上返済を行いやすくなります。

特に返済日に合わせて、毎月1000円づつ繰上返済をするだけでも、返済期間が半年以上短くなることはよくあるので、一日も早い完済を目指したい場合は直接入金型がおすすめです。

 

福岡銀行カードローンでの繰上返済はローンカードを使う!

繰上返済をしたい時はどうすればいいの?
提携ATMで福岡銀行カードローンを使う方法が一般的ピヨ!

福岡銀行カードローンで繰上返済を行いたい時は、提携ATMからの直接入金による方法が一般的です。

繰上返済の流れ
  • 提携ATMにカードを挿入
  • 「ご入金」or「ご返済」を選択
  • 返済したい金額を入金
  • 繰上返済完了!

福岡銀行カードローンでの繰上返済の手順は、口座引落型・直接入金型のどちらも同じなので、生活に少しでもゆとりが戻ってきた時は、早めに繰上返済を行っていくようにしましょう。

毎月1000円~3000円の繰上返済を続けていくだけでも、完済までの期間を半年~1年以上短縮することもできるので、カードの利用残高が多く残っている時ほど、節約したお金を繰上返済に回していきましょう。

一応、事前にカードローンプラザに連絡して振込による返済も可能ですが、振込手数料が掛かったり残高確認に時間が掛かるためあまりおすすめできません。

福岡銀行カードローンなら入金手数料が無料になる提携ATMも豊富なので、繰上返済を実行する時はぜひ提携ATMからの直接入金を利用しましょう。

 

福岡銀行カードローンの返済方法でよくある質問

福岡銀行カードローンの返済方法でよくある質問をまとめたピヨ!
ここにない質問や疑問などがりましたらお気軽にご連絡下さい♪

最後に福岡銀行カードローンの返済方法や返済日などでよくある質問をQ&A方式にてまとめました。

もしここで取り上げ切れていない質問や疑問などがありましたら、お気軽に質問フォームよりご連絡下さい。

福岡銀行カードローンなら、返済について困ったことや聞きたいことがあれば、いつでも電話で回答してくれるので安心して利用することができますよ。

 

質問①:返済日が土日祝の時はどうなりますか?

返済日が土日祝の時はどうなりますか?

返済日が土日祝などの銀行休業日の場合は、翌営業日が返済期日となります。

これは口座引落型・直接入金型どちらも共通なので、ぜひ覚えておいて下さい。

 

質問②:返済日に返済が間に合いそうにないんです…

返済日に返済が間に合いそうにないんです…

返済期日までに最低返済額を用意できない時は、早めに福岡銀行カードローンプラザ(0120-608-292)まで連絡をして返済相談することをおすすめします。

福岡銀行なら返済が難しい月があれば、返済金額の一時的な減額や、長期的な返済プランの見直し相談などにも応じてくれるので安心です。

福岡銀行カードローンプラザの営業時間は平日9時~20時までなので、会社のお昼休みや就業時間後に電話をしてみましょう。

 

質問③:返済方法を変更することはできますか?

返済方法を変更することはできますか?

福岡銀行カードローンなら口座引落型と直接入金型のどちらへの変更も自由にすることができます。

変更には福岡銀行カードローンプラザに連絡する等の手続きが必要ですが、あなたの事情に応じて支払方法の変更は可能です。

ただし、口座引落を新たに設定する場合は、設定完了までに1~2カ月程度時間が掛かるので、口座引落の設定は早めに連絡するようにしましょう。

 

一日も早い完済を目指すなら繰上返済を活用すること!

積極的な繰上返済は完済日を一気に近づけることになるピヨ!
毎月の収支バランスを見ながら返済したいと思います♪

今回は福岡銀行カードローンの返済方法や返済期日などを中心に解説してきましたが、如何でしたでしょうか?

福岡銀行カードローンの限度額は、あなたの年収に応じて自動で設定されますが、限度額一杯まで借りてしまうと返済が大変になりやすいので、計画的な使い方がとても大切です。

また、この記事でも繰り返しお伝えした通り、積極的な繰上返済をすることで返済期間を大きく短縮することができます。

年率14.5%で30万円借りた時
毎月返済額 返済期間 総支払い額 利息
6,000円 78ヶ月 462,898円 162,898円
7,000円 61ヶ月 425,128円 125,128円
8,000円 51ヶ月 401,963円 101,963円
9,000円 43ヶ月 386,228円 86,228円
※参考元:三井住友銀行カードローン返済期間シミュレーションより
※返済シミュレーションの内容はあくまで簡易的なものです。詳細・最新の返済金額は必ず公式サイトでのご確認をお願い致します。

通常、利用残高が30万円の時は毎月の最低返済額は6000円となりますが、繰上返済をプラス1000円上乗せするだけで、返済期間を17カ月(1年5ヶ月分)も短縮することができるんです。

しかも完済時の総支払い額も4万円近くも節約できるので、繰上返済を積極的に行って行くことは、利息の節約をする目的でも大切なことが分かります。

福岡銀行カードローンなら、毎月の繰上返済は提携ATMにローンカードを差し込むだけで簡単に操作ができるので、あなたもさっそく福岡銀行カードローンに審査を申込んでみて下さいね!

 

 

誰にもバレずに借りたい時は他のカードローンの検討もおすすめ!

家族や社内の誰かにバレそうで何だか不安に感じるんですが…
そんな時は他のカードローンの検討もおすすめピヨ!

もし福岡銀行カードローンの利用に不安を感じる時は、SMBCモビットや三菱UFJ銀行カードローンなど、他のカードローンの利用がおすすめです!

内緒で借りたい時におすすめのカードローン!
三菱UFJ銀行 三菱UFJ銀行に設置されたテレビ窓口を使えば、郵便物なしでカードローンの受取ができる。金利も安く、キャッシングが初めての人にも人気が高い銀行カードローン。
SMBCモビット WEB完結申込を利用することで、勤務先や自宅への電話確認・郵便物なしで即日キャッシングが可能。審査時間も最短30分ととても短く、公式アプリを使ったカードなしのキャッシングもできる。
プロミス 全国に無人の自動契約機があるほか、アプリ操作によるキャッシングができるのが特徴。最大30日間まで無利息キャッシングも使えるので、一時的な借入をしたい時に便利!

中でも、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックは、金利も年率1.7%~14.6%となっており、初めてカードローンを利用する人にもおすすめです。

バンクイックなら、全国にある三菱UFJ銀行のテレビ窓口を利用すれば、平日・土日関係なくカードローンを受取れるので、家族にばれたくないあなたも安心してカードを受取ることができます。

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、初めてカードローンを利用する人からの人気も高く、あなたにピッタリな銀行カードローンとなっているのでぜひ申込んでみて下さいね!

 

あなたにおすすめの大手カードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了させることができるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

福岡銀行

勤務先もしくは現住所が九州・山口になっている方は、福岡銀行カードローンがとてもおすすめです。

福岡銀行カードローンなら口座開設なし・来店なしでキャッシング審査が最後まで完了するので、地方銀行カードローンの中ではとても人気の高いカードとなっています。

金利もメガバンクに負けない年率3.0%~14.5%となっているので、初めてカードローンを利用する人はもちろん、福岡銀行をメインバンクに利用している人にとてもおすすめですよ。

※1 WEB完結は福岡銀行の口座をお持ちの方限定です。
※2 お申し込みは、居住地および勤務先が九州・山口の方、または福岡銀行の普通預金口座をお持ちの方に限ります。ご利用は計画的に。

-福岡銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.