千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンの必要書類のまとめ!取得方法まで解説!

更新日:

千葉銀行カードローンの必要書類って何があるんですか?
原則、運転免許証があれば審査申込ができるピヨ!

千葉銀行カードローンでは、本人確認書類と収入証明書の2点があれば、いつでも審査を申込むことができます。

有効となる主な審査書類は以下の通りです。

千葉銀行カードローンの必要書類!
本人確認書類
  1. 運転免許証
  2. パスポート
  3. 個人番号カード(表面のみ)
  4. 健康保険証+住民票 など

上記の中からいづれか1点。

収入証明書
  1. 源泉徴収票
  2. 住民税決定通知書
  3. 給与明細(+賞与明細)
  4. 確定申告書 など

上記の中からいづれか1点。

※いづれも有効期限内の最新のものを提出する必要があります。

千葉銀行カードローンに審査を申込む時は、これらの必要書類を提出することができれば、いつでも審査を申込む事ができます。

また、限度額が50万円を超える場合は収入証明書の提出が必要となるので、すぐに収入証明書を用意するのが難しい場合は、限度額を50万円以下にして申し込むのもおすすめです。

 

千葉銀行カードローンの必要書類の提出条件は?

審査の必要書類って絶対に提出しないとダメですか?
条件によっては、必要書類の提出がなくなるケースもあるピヨ!

千葉銀行カードローンでは、審査申込者の内容によって、必要書類の提出条件が変わる場合があります。

 

条件①:千葉銀行の口座があると「本人確認書類なし」

千葉銀行の口座を持っていない人でも審査を申込めますが、すでに千葉銀行の口座を持っている人なら、本人確認書類の提出なしで審査を完了させることができます。

千葉銀行の口座が「ある」とき
千葉銀行の口座が「ある」とき
  • WEB審査の申込
  • 店番、口座番号の入力
  • 審査結果の連絡

千葉銀行の銀行口座があるときは、WEB審査の入力時点に店番と口座番号を入力する必要があるので、手元にキャッシュカードを用意しておくと便利です。

また、千葉銀行の口座がすでにあるときは、本人確認書類の提出や口座開設の手続きも省略されるので、最短2営業日でのキャッシングも可能です。

専用のカードローンが届くまでに、1週間近く時間は掛かりますが、あなたが希望すれば振込によるキャッシングにも対応してくれるので安心です。

 

千葉銀行の口座が「ない」とき
千葉銀行の口座が「ない」とき
  • WEB審査の申込
  • 口座開設手続き
  • 仮審査開始
  • 必要書類の提出
  • 本審査(在籍確認)開始
  • キャッシング開始

千葉銀行の口座を持っていない時は、銀行口座の開設手続きが発生するので、審査手続きの手間が少しかかります。

ですが、本人確認書類もWEB上での提出が可能なので、スマホやパソコン操作に慣れた人ならそこまで難しくありません。

また、専用のローンカードが届くまでに最短でも1週間近く掛かるので、もし審査通過後すぐにお金を借りたい場合は、振込キャッシングの相談をするのがおすすめです。

千葉銀行カードローンなら、銀行口座がない場合でも簡単に審査申込ができるので安心です。

また銀行口座がないことを理由に審査の難易度が高くなる心配もないので、あなたが千葉銀行の営業エリア内に住んでいるまたは働いている場合は、気軽に審査を申込んでみましょう。

 

条件②:限度額が50万円以上は「収入証明書の提出」

千葉銀行カードローンでは、希望する限度額が50万円を超える場合、下記の収入証明書の提出が必要となります。

必要な収入証明書

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細(+賞与明細)
  • 確定申告書 など

またこれらの収入証明書の提出は、仮審査が完了した後で提出を求められることになるので、仮審査の結果を待ってから用意しても大丈夫です。

仮審査結果の連絡方法は?
仮審査に通過 2営業日以内に電話で連絡が届くことが多い。
仮審査に落ちた 1週間後に郵送による連絡になることが多い。

つまり、審査を申込んでから2営業日経っても千葉銀行カードローンから連絡がない時は、審査落ちの可能性が濃厚なので、他のカードローンの申込を検討しましょう。

逆に、千葉銀行カードローンから仮審査通過の連絡があった時は、給与明細や源泉徴収票などの収入証明書を用意して、提出すればキャッシング手続きに進んでいくことになります。

仮審査に通過し、必要書類を問題なく提出できれば、本審査はほぼほぼ審査に通ることが多いです。

キャッシング手続き開始まであと一歩のところまで来ているので、頑張りましょう。

 

千葉銀行カードローンの必要書類の取得方法を解説!

千葉銀行カードローンの必要書類ってどうやって用意したらいいですか?
それぞれの取得方法について分かりやすくまとめたピヨ!

もし給与明細などの必要書類が手元にない場合、有効となる必要書類の取得方法などを分かりやすくまとめてみました。

 

必要書類①:本人確認書類

本人確認書類で有効な書類
運転免許証 変更事項がある場合は、両面の写しが必要
パスポート 顔写真のページと所持人記入欄(名前・住所等記入箇所)の両方の写しが必要。
個人番号カード 表面のみ写しを提出。個人番号が記載された裏面は提出しない。
健康保険証 裏面に現住所の記載がある場合は、表面・裏面の両方の写しが必要。住所表記が無い場合は、住民票等の提出が必要。

もし運転免許証や個人番号カードが手元にない場合は、「健康保険証+住民票」による本人確認書類の提出がおすすめです。

健康保険証は裏面に住所記載があれば両面を提出すれば問題ありませんが、住所記載がない健康保険証の場合は、あなたの名前が記載された住民票を提出する必要があります。

住民票の取得は、最寄りの市役所や区役所で即日発行(1通500円ほど)で対応してくれるので、仮審査に通過してから用意しても本審査に十分間に合います。

その他、注意点として、個人番号カード(マイナンバーカード)を提出するときは、個人番号が記載された裏面の写しは取らずに、表面のみを提出することです。

 

必要書類②:収入証明書

収入証明書で有効な書類
源泉徴収票 最新のものを提出。再発行は会社の経理担当者に伝えれば対応してくれます。
給与明細(+賞与明細) 給与明細は1か月分のみでOK。賞与明細も提出すれば年収加算として審査を行ってくれる。
住民税決定通知書 最新のものを提出。最寄りの市役所や区役所で即日発行(1通500円ほど)が可能。
確定申告書 収入金額等が確認できるページを提出。最寄りの税務署で即日発行(1通500円ほど)が可能。

収入証明書は、最新の源泉徴収票を経理担当者に発行してもらうか、住民税決定通知書を役所で発行してもらう方法が楽です。

特に会社に知られずに千葉銀行カードローンの審査を進めたい場合は、住民税決定通知書を役所で発行してもらう方法が簡単です。

また、千葉銀行カードローンなら、給与明細1ヶ月分でも審査申込が可能なので、翌月の給与明細が発行されるのを待つのも一つの方法です。

千葉銀行カードローンでは、限度額が50万円を超えたときに収入証明書の提出が必要となります。

そのため、収入証明書が手元にない場合は、あえて限度額を50万円以下に設定して審査を申込むのも一つの方法です。

限度額を50万円以下に設定した場合でも、後日いつでも増額審査を申込めるので、収入証明書の用意ができ次第、増額審査を申込みましょう。

千葉銀行カードローンの増額審査のコツ

 

審査の必要書類を偽造するのは犯罪です!

源泉徴収票などを自作するのは犯罪だから辞めるピヨ!
会社から受け取った正しい収入申告が大切ね!

あなたが経理担当者や正しい会計知識を持っている立場にある場合なら、源泉徴収票を作成することも多いと思います。

ですが、自分の年収を少しでも多く見せようと、源泉徴収票の数字をごまかしたり、自作で源泉徴収票を作成するのは犯罪なので絶対に辞めましょう!

万が一、これらの偽造した収入証明書を利用したことが発覚した場合、カードローンの強制解約や一括返済が待っているだけでなく、金融事故(いわゆるブラックリスト)として処理されかねません。

千葉銀行カードローンに審査を申込むときは、しかるべき所から発行された正しい必要書類を必ず提出するようにして下さいね!

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

千葉銀行

千葉銀行カードローンは、年率1.7%~14.8%という低金利、毎月の返済額が月々2000円から利用できる、返済負担の少ない銀行カードローンとなっています。

専業主婦や派遣社員の方も審査を申込めるので、普段から千葉銀行を利用されている方には特におすすめです。(もちろん、千葉銀行の口座がない人も申込みOK!)

千葉銀行カードローンなら、WEB完結・来店不要で審査が完了し、審査通過後は全国の提携ATMで自由に使えるので、旅行や出張にも使える心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-千葉銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.