千葉銀行カードローン

千葉銀行カードローンの増額審査に通るコツ!

更新日:

千葉銀行カードローンの増額審査に通るにはどうしたらいいの?
「前年度からの年収アップ」や「返済実績」が重要ピヨ!

千葉銀行カードローンで増額審査を申込む場合、次のようなポイントをクリアすれば、あなたも増額できる可能性が高いです。

千葉銀行カードローンの増額審査のポイント!
  1. 前年度より年収がアップした
  2. 過去の返済実績がキレイ
  3. 他社の借入額が減った

千葉銀行カードローンに限らず、多くのカードローンの増額審査では、あなたの前年度の年収がアップしたことを条件にしてキャッシング枠の増額を行うことが多いです。

また、他社の借入も含めた、毎月の支払い実績で滞納や延滞がない状態が続いていることで増額審査に通る可能性をさらにアップさせることができます。

これから千葉銀行カードローンの増額審査に通るためのコツやポイント、増額審査の申込方法などについても順番に解説して行くので、千葉銀行カードローンの増額審査に通りたいあなたはぜひチェックして下さいね!

 

千葉銀行カードローンの増額審査はWEBと電話の2種類!

千葉銀行カードローンの増額審査ってどうやって申込むんですか?
基本的には「WEB申込み・電話申込み」の2種類があるピヨ!

千葉銀行カードローンの増額審査を申込む場合「WEB申込み・電話申込み」の2つの中から好きな方法を選ぶことができます。(来店での申込みも可能です)

増額審査の申込み方法
WEB審査 千葉銀行カードローンの公式サイトより、24時間いつでも申し込み可能。審査結果は最短2営業日ほどで回答が届きます。
電話申込み 土日含む朝7時~夜23時まで電話受付(0120-68-7878)で申込み可能。(但し、12月31日~1月3日を除く)

どちらの申込み方法でも審査の難易度に違いはありませんが、増額した場合の返済額や金利などの情報が気になる場合は、電話申込みで審査の相談をしてみましょう。

逆に、電話手続きが面倒に感じる場合や、営業時間内に電話を掛けられそうにない場合は、WEB審査を申込んだ方が審査手続きもスムーズに進むのでおすすめです。

 

千葉銀行カードローンの増額審査は最短2営業日で完了!

増額審査の結果はどれくらいで届きますか?
早ければ最短2営業日で増額が完了するピヨ!

ちなみに、どの方法を申し込んでも基本的な審査の流れは同じで、審査結果は早ければ最短2営業日ほどで増額の連絡が届きます。

増額審査の流れ
  • 増額審査を申込む
  • (WEB審査のみ)本人確認の電話
  • 最短2営業日で審査結果の連絡

WEB審査は千葉銀行カードローンの公式サイトから24時間いつでも審査申込が可能です。

一方、電話申込みの場合でも朝7時~夜23時まで申込に対応しているので、会社の始業前や始業後でも落ち着いて電話を掛けることができます。

審査結果の連絡は早ければ最短2営業日で届くので、週末などに予定がある場合は早めに申込を済ませておくようにしましょう。

 

千葉銀行カードローンの増額審査に通るための3つのポイント!

千葉銀行カードローンの増額審査に通るための詳しいポイントを教えて
今すぐできる対策は他社借入の減額が有効ピヨ!

千葉銀行カードローンの増額審査では色々な審査基準がありますが、冒頭で紹介した通り「年収アップ・返済実績・他社借入」の3つが大きな影響を与えています。

また審査内容に応じて、審査担当者から必要書類の提出を求められるので、給与明細や運転免許証などの書類は事前に用意しておくと審査の時も安心です。

 

増額ポイント①:前年度より年収がアップした

point 1
年収は
税込みでOK

千葉銀行カードローンに増額審査を申込むときに、基本となるのが「初回審査から比較して、年収がどれだけ増えたのか?」という点です。

千葉銀行カードローンでは、あなたの年収や借入残高に合わせて限度額を設定しているため、前年度より年収がアップしたタイミングで審査を申込むのがおすすめです。

年収アップと増額審査のタイミング

  • 昇進や昇給で上がった
  • 正社員採用になった
  • 転職で給料が上がった など

これらのタイミングに合わせて増額審査を申込むと、あなたも千葉銀行カードローンで限度額の増額できる可能性が高いです。

また、申告する年収は手取り年収ではなく税込年収で申告できるので、嘘の無い範囲であなたの年収を大きく見せましょう。

注意点として、転職して年収が上がった場合でも、勤務年数不足を理由に増額審査が見送りになる可能性があります。

増額審査自体は何度でも申し込むことができますが、少なくとも初回の給与明細が発行されてからのタイミングで増額審査を申込むようにしましょう。

 

増額ポイント②:過去の返済実績がキレイ

point 1
返済実績は
とても大事!

また、千葉銀行カードローンに増額審査を申込むときは、少なくとも直近の半年間は滞納や延滞がない状態にしておくことをおすすめします。

支払いで要注意の項目!

  • 携帯電話の分割代金
  • クレジットカードの引き落とし
  • 他社カードローンの支払い漏れ など

これらの項目は、支払い漏れとしてとても多い項目なので特に注意が必要です。

もし今の時点で心当たりがある場合は、まず先に支払いを完了させてから増額審査を申込むようにしましょう。

少なくとも、過去2年間の間に滞納や延滞の履歴が5回以上付いていると、新規審査や増額審査のどちらも厳しい傾向にあります。

その場合、まずは滞納や延滞が無い状態を半年以上続けてから審査を申込むようにしましょう。

 

増額ポイント③:他社の借入額が減った

point 1
他社を減らせば
千葉で借りれる

千葉銀行カードローンでは、あなたの年収や借入残高に合わせて限度額を決めてくれるカードローンです。

そのため、本来ならあなたの年収がアップしていないと千葉銀行カードローンの増額審査には通りにくい傾向があります。

そこで、もう一つの方法としておすすめしたいのが「他社の借入額を繰上返済して減らす方法」です。

クレジットカードや他社カードローンなど、他社から借りているお金などを繰上返済し、空いた枠を減額手続きすれば、減額した金額分だけ千葉銀行カードローンで増額できる見込みが高くなります。

ただしこの方法は必ずしも成功する方法ではないので、利用には十分注意してください。

ちなみに。

この方法を応用して、他社カードローンの限度額を減額して、本命のカードローン1社にまとめて行くという「セルフおまとめローン」という方法もあります。

詳しくは下の記事に手順をまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

参考記事

 

新規審査を申込むなら千葉銀行で増額した方が有利!

追加融資を増額か新規で悩むなら、増額審査の方がメリットが多いピヨ!
毎月の返済額を考えると、増額審査を利用したいと思います!

追加融資を考える際に、増額審査と新規審査のどちらにするべきか悩む人も多いですが、結論から言えば「増額審査を活用」した方が圧倒的にメリットが多いです。

新規審査と増額審査のメリットを比較
新規審査 増額審査
借換えができる 返済金額が安い
初回特典を受取れる 利下げが期待できる
在籍確認が必要ない

千葉銀行カードローンが手元にある状態で新たにカードローン審査を申込んでしまうと、増額した時よりも毎月の返済金額が増えてしまうので、結果的にあなた自身の首を絞めてしまうことになります。

また、増額審査を利用した方が限度額に応じた金利の利下げが期待できるので、総合的に考えても増額審査を活用した方がメリットが多いです。

増額審査と新規審査の違いを比較

それに、千葉銀行カードローンの増額審査なら、早ければ最短2営業日で結果が分かるので、急いでお金を借りたい人にも便利です。

増額審査の申込はWEB審査・電話対応のどちらにも対応しているので、あなたの都合の良い方法でさっそく千葉銀行カードローンに増額審査を申込んでみて下さいね。

千葉銀行カードローンならあなたの増額したいという要望に、きっと応えてくれますよ。

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

千葉銀行

千葉銀行カードローンは、年率1.7%~14.8%という低金利、毎月の返済額が月々2000円から利用できる、返済負担の少ない銀行カードローンとなっています。

専業主婦や派遣社員の方も審査を申込めるので、普段から千葉銀行を利用されている方には特におすすめです。(もちろん、千葉銀行の口座がない人も申込みOK!)

千葉銀行カードローンなら、WEB完結・来店不要で審査が完了し、審査通過後は全国の提携ATMで自由に使えるので、旅行や出張にも使える心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-千葉銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.