プロミス

プロミスでは増額審査でも在籍確認が行われるのか?実際に聞いてみた!

投稿日:

プロミスって増額審査の時も在籍確認があるんですか?
基本的には増額時は在籍確認の電話は発生しないピヨ!

結論から言えば、プロミスは(特別な事情がない限り)増額審査のときに在籍確認の電話を掛けることはないと回答を頂きました。

これは初回審査の時点で、勤務先への在籍確認が完了しているためで、継続的に返済期日を守っている状態であれば、改めて勤務先への在籍確認は行わないという考えのようです。

増額審査での在籍確認のポイント!
  1. 勤務地に変更がなければOK
  2. 口頭確認でOKな場合もある
  3. 結局は、日ごろの与信が大切

例えば、あなたがプロミスに審査を申込んでから、転職や転勤などで勤務先に変更がなければ、増額審査は特に何の問題もなく手続きが進んでいきます。

また、仮に転職や転勤があった場合でも、収入を確認できる書類を提出すればOKというケースもあるようです。

ただし、普段から返済期日を忘れがちであったり、滞納気味の利用者に対しては、増額審査の際に勤務先への電話確認を行うケースもあるので油断はできません。

今回はプロミスの増額審査において在籍確認の電話が発生するのかどうか?具体的な基準を詳しく解説して行きたいと思います。

 

プロミスの増額審査について直接聞いてみました!

結局、プロミスの増額審査は電話確認があるんですか?
実際に、プロミスに電話で問い合わせてみたピヨ!

結局のところ「プロミスの増額審査は電話確認があるのかどうか?」ここがあなたも一番気になる部分ですよね。

そこで今回はプロミスのコールセンターに直接問い合わせてみて、どういった回答を頂けるのか、実際に調べてみました。

 

取材①:電話確認が不要なケースはどんな時?

point 1
電話確認は
大体は不要
増額審査の時は勤務先への電話確認はどうなりますか?
原則、転職や転勤などがなければ電話確認は行っておりません。

これは予想通りの回答でしたが、勤務先住所などに変更がない場合は、増額審査では電話確認は行わないと回答を頂きました。

これは審査を簡略化する目的もあるのと、カード利用者に対しての心理的な負担を極力軽くするためのプロミス側の配慮だと言えそうです。

転職や転勤もなく、年収が大幅アップした場合には、プロミスの増額審査の絶好のタイミングと言えます。

限度額の増額も一定の審査が必要なので、日ごろから返済期日をきちんと守っておくことも、増額審査の対策と言えます。

 

取材②:転職や転勤が発生した時は?

では、転勤や転職が発生した場合はどうなりますか?
内容を確認したうえ、職場にお電話を掛ける場合がございます。

やはり、契約時と現在で勤務先に変更がある場合は、勤務先に電話を掛けるケースが多いと回答を頂きました。

ただし、普段から返済期日をきちんと守り、利用状況もよい人に対しては、勤務先が明記された給与明細などの書類提出だけでOKとなるケースもあるようです。

原則、申告した住所や勤務先に変更があれば、その都度変更の申告をすることが利用規約に明記されてあります。

そのため、増額審査のタイミングで勤務先に変更があったことを伝えるのではなく、先に勤務先変更の連絡を行い、しばらくしてから増額審査の連絡をするのも一つの対策と言えます。

 

取材③:逆に電話確認が発生すると時は?

転職や転勤以外で電話確認が発生するときはどんな時がありますか?
年収減が疑われる時や、普段の利用状況が芳しくない方には、お電話をする事があります。

増額審査を申し込むときに最も注意したいのが「滞納や延滞気味の利用者に対しては、増額審査でも電話確認が発生する可能性が高い」という点です。

特に年収減が疑われるような転職や転勤などの場合は、増額審査を申込んだにもかかわらず、限度額が減額されてしまう可能性もあるので注意が必要です。

非正規から正社員へのステップアップなら特に問題はありませんが、正社員のリストラから非正規へのステップダウンの場合はかなり注意が必要です。

審査では正直な申告が常に求められますが、増額審査を申込む時は、あなたの状況を冷静に分析した上で申込むことが大切です。

 

結論「日ごろの与信」でプロミスの増額審査は決まる!

ぶっちゃけ「日ごろの与信」で増額審査は決まりそうピヨ!
日ごろから返済期日だけはきちんと守っておきたいと思います。

今回はプロミスに直接電話して、在籍確認の電話が発生する増額審査とそうでない増額審査の違いを聞いてみました。

今回話した内容は、あくまで一つの一例に過ぎず、最終的な判断はその都度、増額審査を受け付けた担当オペレーターの判断による部分が大きいです。

だからこそ、日々プロミスを利用するなかで、返済期日をしっかり守っておくことや、繰上返済を積極的に行うことなどをして、与信能力を高めておくことが増額審査の最も有効な審査対策と言えそうです。

増額審査に通過するためのポイント!
  1. 限度額は年収の3分の1
  2. 返済期日を守っている
  3. 年収がアップしている

もしあなたが、今紹介した3つの条件をよりよく守っていれば、プロミスの増額審査に通る可能性が高いと言えます。

もちろん、審査に絶対はありませんが、少なくともプロミスは総量規制対象のカードローンなので、他社借入を含め年収の3分の1以上の融資はできません。

また日ごろの返済期日をしっかりと守っておくことが、プロミスの増額対策でも大切ですし、在籍確認の電話を避けるためにも重要な指標の一つとなります。

何にせよ、日ごろから返済期日を守ってプロミスを利用することは、限度額増額のための一番効果的な審査対策と言えるので忘れないで下さい。

その他、プロミスの増額審査に関する情報はこちらの記事を参考にして頂けたら幸いです。

増額審査のコツとタイミング

 

金利や返済条件も見たうえで増額審査は慎重に!

もし限度額が100万円を超える時は、返済額もチェックするピヨ!
高すぎる限度額は返済金額も増えるから注意します。

プロミスの増額審査も最短30分で完了するので「今よりもう少しだけお金が欲しい」と言う時にもとても便利です。

ですが、もしあなたが契約しようとしている限度額が100万円を超えようとしているのなら、一度、低金利で契約できる銀行カードローンも視野に入れた方が良いかもしれません。

銀行カードローンの特長
  1. 低金利で契約できる
  2. 最低返済額が安い
  3. 返済が長期化しやすい

一般的な傾向として、プロミスより銀行カードローンの方が契約できる金利や毎月の返済額は安い傾向にあります。

そのため、プロミスに増額審査を申込むときは金利や毎月の返済額がいくらになるのかを事前に確認しておくことをおすすめします。

銀行カードローンは毎月の返済額が安くなる分、完済期間が長くなりやすいデメリットもあるので、どちらが最適なのかは慎重な検討が必要です。

そもそも今契約している限度額よりも枠を広げようと言うのは、毎月の返済負担を増やそうという意味でもあるので、増額審査を申込む時はより慎重に計画的に申し込むようにして下さいね!

 

あなたにおすすめの大手カードローンのまとめ!

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

SMBCモビット

SMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

アイフル

アイフルなら初めて借りる人限定で、最大30日まで無利息でキャッシングできるサービスがあり、短期間の借入やキャッシング目的ととても相性が良いです。

また、電話対応もとても丁寧で安心できると評判で「女性が安心して利用できるカードローン」としても人気があります。

アイフルならカードローンの発行も自動契約機や郵送・郵便局留めなど、色々な方法で受取れるので、初めてカードローンを利用するあなたも安心して利用することができますよ。

-プロミス

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.