カードローンの選び方

初めてカードローンを選ぶ時!失敗しない5つの選び方!

更新日:

初めてカードローンを選ぶ時!失敗しない5つの選び方!

初めてカードローンを選ぶとき、あなたは何を基準に選べばいいと思いますか?

もしあなたが初めてカードローンの利用を検討していて、少しでも賢く上手に使いたいと思うのであれば、選び方を知っておくことが大切です。

失敗しないカードローンの選び方!

大手を選ぶこと!
金利が安いものを選ぶ!
審査スピードが早いと便利!
手数料が安いものがお得!
独自サービスでも比較する!

基本的に今紹介した5つの基準で選べば、あなたもより上手くカードローンを選ぶことができるはず。

と言うのも、どのカードローンを選んでも結局は「キャッシング」サービスが基本となるから。

つまり、サービスがシンプルだからこそ、今紹介した5つの基準で選べば失敗せずにカードローンを手にすることができるんです。

今からその5つの基準について簡単に解説していくので、あなたがカード選びに失敗したくないのであれば、しっかりとチェックするようにして下さいね!

 

カードローン初心者に送る!失敗しない選び方5カ条!

1.大手を選ぶこと!

まず何と言っても大切なのは「大手のカードローンを選ぶ」こと。

これは中小消費者金融が危ないと言っているのではなく、サービス面や金利面での優遇が大きいからです。

簡単な比較としては以下のようなものがあります。

 中小消費者金融大手カードローン
金利3.0%~18.0%1.7%~14.5%
ATM手数料必要一部無料!
限度額200万円~500万円500万円~1200万円
審査スピード最短30分で完了!2営業日以上掛かるケースもある
返済方法カード返済・銀行振込カード返済・銀行振込

主にこんな違いがあるため、中小消費者金融を選ぶより大手カードローンを選んだ方が得策になります。

もちろん人によっては、誰もが知っている大手カードローンを選ぶ安心感も大切な比較基準になります。

最近なら三井住友銀行やみずほ銀行などもカードローンを発行しているので、もしあなたが初めての審査で不安を感じているなら、これらのカードローンがとてもおすすめです。

また、中小消費者金融に比べ、大手カードローンの方が返済に困ったときの相談も柔軟に対応してくれるので安心感がはかなり違います。

なので、あなたがカードローンを選ぶときは、金利の安さだけでなく、大手かどうかも比較基準にして選ぶようにして下さいね。

 

2.金利が安いものを選ぶ!

金利の安さは返済のラクを生む

次に重要になってくるのが「金利の安さ」です。

やはり毎月の支払いが発生するカードローンだからこそ、毎月支払う金利や利息の安さはとても大切な比較ポイントになります。

ただ、最近のカードローンは金利の安さだけで比較をするのではなく、毎月の返済額で比較をすることが大切です。

特に最近のカードローンは、契約した限度額に応じて毎月の返済額を決定する「借入後残高スライド元利定額返済方式」と呼ばれるものを採用しているケースがほとんど。

そのため、金利だけで比較をするのではなく、最終的な支払金額で比較をすることも忘れないで下さいね。

(参考)>>カードローンの金利は本当に安いのか?

 

3.審査スピードが早いと便利!

審査の早さは安心と利便性の証

これは絶対条件ではありませんが、審査スピードが早い方がやはり便利です。

カードローンの利用を検討しているということは、できればその日の内にキャッシングしたいと思う人の方がほとんど。

だからこそ、カードローンを選ぶときは「最短即日融資」が可能なのかどうかも基準にして選ぶと便利かもしれません。

ちなみに、一度カードローンの発行が完了すれば、あとはいつでも好きな時に提携ATMからお金を借りることができます。

キャッシュカードを操作する時と同じ要領でキャッシングができるので、とても便利ですよ。

 

4.手数料が安いものがお得!

手数料がタダだと返済も気軽に!

ここで言う「手数料」と言うのは、金利のことではなく「ATM手数料」のこと。

カードローンは提携先のコンビニや銀行ATMでも使える一方で、ATMの手数料が発生してしまうんです。

またATMの種類には、返済・借入の両方で手数料が発生するケースも…

そのため、あなたがカードローンを選ぶときにはATM手数料が無料になるカードローンを選ぶことがとても大切。

選ぶカードローンによって、手数料が無料になるATMが異なるので、下の一覧表を参考にしながら、あなたがよく使うATMを基準にしながら選ぶようにして下さいね。

手数料が無料になるカードローン一覧

カードローン名無料になる提携ATM
三井住友銀行カードローン三井住友銀行
みずほ銀行カードローンみずほ銀行
バンクイック三菱東京UFJ銀行、セブン銀行ATM、ローソン、Enet、
SMBCモビット三井住友銀行
プロミス三井住友銀行
オリックス銀行カードローンセブン銀行ATM、ローソン、Enet、イオン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、西日本シティ銀行

 

5.独自サービスでも比較する!

最後はあなたの状況や目的で選ぶ

安心感やスピード・手数料など、色々な比較ポイントがありましたが、最後にお伝えしたい比較ポイントが「独自サービスの有無」です。

最初にお伝えしましたが、カードローンの基本は「キャッシング」というとてもシンプルなサービスです。

そのため、最近では各カードローンが生き残りをかけて、色んな独自サービスを提供するようになりました。

今の時代、金利が安いのは当たり前。だからこそ、各カードローンが様々なサービスを展開しているんです。

今回は分かりやすく一覧表にして、各カードローンの独自サービスをまとめてみました。

カードローン名主な特徴
三井住友銀行カードローン口座開設なし
キャッシュカード一体型
みずほ銀行カードローンキャッシュカード一体型
バンクイック口座開設なし
無料ATMが多い
SMBCモビットWEB完結申込で勤務先に電話が掛からない
プロミス最大30日間無利息キャッシング
2000円分のプリペイドカードが貰える
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
オリックス銀行カードローン口座開設なし
無料提携ATMが多い

中でもおすすめなのが、SMBCモビットが提供する「WEB完結申込」というサービス。

実はSMBCモビットのWEB完結申込は、他社のWEB完結申込とは違い、あなたの携帯や勤務先に電話がかからずに審査が最後まで完了するサービスなんです。

そのため、あなたがキャッシングしていることを、本当の意味で誰にも気付かれずにしたいのであれば、間違いなくSMBCモビットのWEB完結申込がおすすめだと言えます。

もちろん、カードローンを申し込む人によって事情は様々だと思うので、あなたの状況や目的に合わせてカードローンを選んで下さいね。

 

カードローン選びを失敗すると返済も大変なことに

今回は5つの比較ポイントを基準にして、失敗しないカードローンの選び方について解説をしました。

最後に改めて、今回の比較ポイントをまとめると以下の通りです。

失敗しないカードローンの選び方!

大手を選ぶこと!

⇒大手の方が金利面・サービス面で優遇が多い

金利が安いものを選ぶ!

⇒金利だけでなく、毎月の返済額でも比較!

審査スピードが早いと便利!

⇒どうしても急いでいる時は即日融資を選ぶ

手数料が安いものがお得!

⇒どの提携ATMが無料になるのかチェック!

独自サービスでも比較する!

⇒プロミスなら無利息期間があってお得!

今回は初心者でも失敗しないカードローンの選び方をまとめましたが、最後はあなたが「ここがいい!」と思ったカードに決めることも大切です。

人間の直観は意外とバカにできないもので、あなたが「コレ!」と思ったものは、実際に使ってみるとやっぱり選んでよかったというケースはとても多いです。

 

ただその一方で、適当にカードローンを選んでしまうと、毎月のカードの支払いや手数料で損をしてしまうことも…

なので、あなたがカードローンを選ぶときは適当に選ぶのではなく、しっかりと吟味して、最高のパートナーを見つけるつもりで選んであげて下さい。

カードローン選びに失敗しなければ、手数料や金利面での優遇がある分、返済までの道のりもとても近くなりますよ。

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-カードローンの選び方

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.