プロミス

プロミスの「カンタン入力」と「フル入力」の違いを調べてみた!

更新日:

プロミスの「カンタン入力」と「フル入力」の違いって何ですか?
簡単に言えば、電話確認があるかないかピヨ!

プロミスのWEB審査には「カンタン入力」と「フル入力」と呼ばれる申込み方法に分かれています。

結論から言えば、カンタン入力は「入力項目が少ない代わりに、電話確認がある申込方法」、フル入力は「入力項目が多い代わりに、電話確認がない申込方法」と言うことができます。

「カンタン入力」と「フル入力」の違い
カンタン入力 フル入力
入力項目が少ない 入力項目が多い
電話確認あり 電話確認なし
入力が苦手な人向け 電話が面倒な人向け

ちなみに「カンタン入力」や「フル入力」のどちらを利用しても、審査の難易度や通過率は変わらないので、あなたの好きな方を選べば問題ありません。

もしあなたがスマホでの入力操作が苦手ならカンタン入力の方がおすすめですし、電話で話すのが面倒と感じるのならフル入力を選んでおけば間違いありません。

今回は「カンタン入力」と「フル入力」の違いについて解説していくので、どちらの申込方法を選ぶか悩んでいる人はぜひ目を通して下さいね!

 

どちらの申込方法でも在籍確認の電話は発生します

フル入力を利用すれば、在籍確認の電話がなしになるとかありますか?
原則、どちらを選んでも在籍確認の電話は発生するピヨ!

フル入力を利用する時の注意点として、あくまで電話確認がなしになるのは「本人確認」の電話だけであり、勤務先への電話確認は残ったままになります。

そのため、もしあなたが勤務先への電話確認をなしにしたいと考えているのなら、一度「カンタン入力」で審査を申込み、本人確認の電話が掛かってきた時に在籍確認の方法について相談するのがおすすめです。

在籍確認を電話以外にする方法
  • 「カンタン入力」で申込む
  • プロミスからの電話を待つ
  • 在籍確認の方法を相談

実はたったこれだけの手順で、あなたの会社や勤務先への電話確認を他の方法に変更できないか、プロミスと一緒に相談することができるのでおすすめです。

この在籍確認の方法を変更するための詳しい手順などについては、別の記事で詳しくまとめてあるので、ぜひ参考にして下さい。

在籍確認の方法を相談するには?

 

「カンタン入力」と「フル入力」の違いを比較してみた!

「カンタン入力」と「フル入力」のどちらがおすすめですか?
電話で相談したいことがあれば「カンタン入力」がおすすめピヨ!

「カンタン入力」なら入力項目が少ないので、スマホ操作が苦手な人でも比較的ラクに審査の申込を済ませることができます。

逆に「フル入力」は入力項目が多い分、本人確認の電話が原則掛かってこないので、仕事中に審査を申込んでもバレる心配がありません。

どちらの方がおすすめになるかは、あなたのスマホ慣れ度や電話確認が面倒に感じないかで考えればいいかと思います。

その他、細かな違いについては、下にそれぞれ詳しくまとめてみました。

比較①:入力項目の多さ

point 1
カンタン入力なら
項目が少ない!

まず入力項目の多さについては、圧倒的に「カンタン入力」に軍配があがります。

「フル入力」での申込み画面を見れば分かりますが、およその従業員数や最終学歴など、色々と細かな入力操作が求められるので、意外と面倒な部分が多いです。

一方「カンタン入力」を選んでおけば、入力項目はとてもシンプルなので、スマホ操作に慣れていない人でもラクに申込みを完了させることができます。

そのため、スマホ操作に不慣れな人であれば、迷わず「カンタン入力」を選んでおけば間違いありません。

 

比較②:電話確認の有無

point 2
フル入力なら
電話確認なし!

入力項目の多いフル入力ですが「本人への電話確認なしで審査が完了する」というメリットがあります。

例えば、仕事中やデート中など電話が取りずらい時こそ、フル入力を利用することで電話確認なしで審査が完了するのはとても心強いです。

ただし、勤務先への在籍確認はカンタン入力・フル入力のどちらも発生するので注意しましょう。

電話確認の有無を比較
カンタン入力 フル入力
本人確認 あり なし
在籍確認 あり あり
審査結果 電話orメール 電話orメール

注意点として、カンタン入力・フル入力のどちらを選んでも、勤務先への在籍確認の電話が発生してしまうので、もし電話確認を避けたい時は事前にプロミスに相談するようにしましょう。

在籍確認の電話をなしにする方法については、こちらの記事を参考にして下さい。

在籍確認の方法を相談するには?

 

比較③:審査の難易度

point 3
審査の難易度は
まったく同じ

「カンタン入力」も「フル入力」も、どちらもWEB審査の申込方法に過ぎないので、どちらを選んだからと言って審査が難しくなるという心配はありません。

審査で事前に相談したいことがある場合は「カンタン入力」を選んでおき、電話に出る余裕がない時は「フル入力」を選んでおけば大丈夫と言えます。

 

比較④:審査の必要書類

point 4
書類提出は
どちらも同じ

審査に必要な書類はどちらも同じで、運転免許証などの本人確認書類が1点と、必要に応じて給与明細などの収入証明書が必要となります。

プロミスの必要書類(共通)
本人確認書類 運転免許証orパスポートor健康保険証(+追加資料1点)
収入証明書 2か月分の給与明細・源泉徴収票・確定申告書 など

※その他、プロミスの審査で必要な書類についてはこちらを参考にして下さい。

WEB審査での必要書類の提出方法ですが、写メで送信する方法や自動契約機で提出する方法などがあります。

具体的な提出方法については、仮審査が完了した時点で担当オペレーターから連絡があるので、指示に従いましょう。

 

比較⑤:審査結果の連絡方法

point 5
審査結果の連絡は
電話かメール!

審査結果の連絡方法についても、「カンタン入力」・「フル入力」ともに大きな違いはありません。

審査結果の連絡については、それぞれの申込ページで電話かメールの好きな方を選ぶ事ができるようになっています。

ただし、審査結果によっては(というか、審査落ちの場合は)電話連絡を希望していてもメールで審査結果の連絡が届くので、メールアドレスの入力ミスやダミーメールの入力は辞めましょう。

また、電話番号の入力ミスがあると、審査結果の連絡をプロミスから行えなくなるので、自動的に審査落ち扱いとなってしまいます。

そのため、電話番号やメールアドレスの入力だけは絶対にミスの無いよう確実に入力しておきましょう。

 

「カンタン入力」と「フル入力」の違いのまとめ!

「カンタン入力」と「フル入力」で相性が良い人はどんなのですか?
入力が面倒なら「カンタン入力」、電話が面倒なら「フル入力」ピヨ!

今回、順番に解説してきた「カンタン入力」と「フル入力」の違いですが、結論としてまとめると以下のような事が言えると思います。

「カンタン入力」がおすすめな人

  • スマホ操作が苦手な人
  • 入力操作が面倒な人
  • 審査で相談したいことがある人

プロミスの「カンタン入力」なら、審査に必要な入力項目が少ないので、比較的ラクに審査の申込を完了させることができます。

また、在籍確認の方法についての相談などがある場合、あえて「カンタン入力」を選択し、プロミスの担当者から電話が掛かってきた時に在籍確認についての相談をする方法がおすすめです。

総評として「カンタン入力」は「操作が面倒な人・相談したいことがある人向け」の申込方法と言えます。

「フル入力」がおすすめな人

  • 入力操作が苦じゃない人
  • 電話で話すのが苦手な人
  • 忙しくて電話に出られない人

一方、「カンタン入力」なら、電話確認なしで審査を完了させることができるので、仕事で忙しい人には便利なサービスと言えます。

特に審査結果の連絡もメールにしておけば、審査申込からキャッシング完了まで、すべてWEBやメール手続きだけで完了させることもできます。

そのため、「フル入力」は「電話が苦手な人・仕事で忙しく日中は電話に出られない人」などに最適な申込方法と言えます。

 

プロミスのWEB審査なら24時間いつでも申込みOK!

プロミスなら24時間いつでも審査申込がOKピヨ!
審査時間も最短30分だし、急いで借りたい時に最適です!

今回はプロミスの審査申込方法である「カンタン入力」と「フル入力」の違いについて解説をしました。

どちらも便利な申込方法なので、あなたの好みや事情に合わせて好きな方を選びましょう。

また、プロミスのWEB審査なら24時間いつでも申込みOKなだけでなく、審査時間も最短30分で完了するので、とても便利です。

極端な話、あなたが今から審査の申込を済ませておけば、数時間後にはキャッシング手続きを完了させて、お金を借りることができるのがプロミスの大きな魅力と言えます。

プロミスなら審査の時の電話対応もとても丁寧で安心できるので、もしあなたがお金に困っているのなら、きっとプロミスが心強い味方になってくれますよ。

 

あなたにおすすめの大手カードローンのまとめ!

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

アイフル

アイフルなら初めて借りる人限定で、最大30日まで無利息でキャッシングできるサービスがあり、短期間の借入やキャッシング目的ととても相性が良いです。

また、電話対応もとても丁寧で安心できると評判で「女性が安心して利用できるカードローン」としても人気があります。

アイフルならカードローンの発行も自動契約機や郵送・郵便局留めなど、色々な方法で受取れるので、初めてカードローンを利用するあなたも安心して利用することができますよ。

-プロミス

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.