住宅ローンの解説

クレジットカードのリボ払いは住宅ローン審査に影響を与えるの?

更新日:

リボ払いの残高って住宅ローン審査に影響ありますか?
支払履歴や利用残高での判断が大きいピヨ!

結論から言えば、リボ払いの履歴や残高だけを理由に住宅ローンの審査に落ちてしまうことはまずありません。

もちろん、審査においてリボ払いの残高やプラス評価になることはありませんが、リボ払いの残高だけを理由に住宅ローンの審査に落ちる心配もそこまで高くありません。

むしろ大切なのは、リボ払いの残高よりもカード類やローン関係の支払実績で滞納や延滞がなかったかなどが重要になるケースが多いです。

住宅ローン審査におけるリボ払いの扱い
  1. 残高による
  2. むしろ、支払い履歴が重要
  3. 完済が条件になるケースも

住宅ローンの審査で最も大切なのは「過去の返済実績」と「前年度、前々年度の年収」となるので、リボ残高だけを理由に審査に落ちることは基本的にはありません。

ただし、リボ払いの残高が多すぎる場合などによっては、リボ払いの完済を条件に融資が実行されるケースなどもあるので注意が必要です。

あなたもこれを読めばクレジットカードのリボ払いと住宅ローンの審査の影響を詳しく知ることができますよ!

 

リボ残高が多いだけで住宅ローン審査に落ちることはない

リボ残高が多いだけで住宅ローンの審査に落ちることってあるんですか?
残高にもよるけど、それは基本的には起こりえないピヨ!

たしかに、住宅ローンの審査では「現在の借入額」の項目も厳しくチェックが入りますが、それ以上に大切なのが「前年・前々度の年収」と「返済実績」の2つです。

住宅ローンの審査では、所得証明書や源泉徴収票などの収入証明の情報を元に、ローンで融資できる金額を計算して行きます。

その時、クレジットカードやカードローンなどでリボ払いの残債がある場合は、単純にローンの融資額からマイナスされるだけです。

そのため、リボ残高があることで希望の融資額に届かないことはあっても、残高がある理由だけで審査に落ちるケースはまずないと言えます。

住宅ローンの審査ポイント!
  1. 前年・前々年の年収
  2. 過去の返済履歴
  3. 現在の借入状況

すでにあなたが持ち家を持っていて、住み替え・セカンドハウス目的で住宅ローンの審査を通そうとしているのなら、現在の借入状況は多少の影響があります。(土地建物価格によってローン審査の難易度が変わりやすいです)

また、カードローンやクレジットカードで借入が残っている状態でも、年収が十分にあると銀行が判断すれば、審査でそこまで大きくマイナスに働くことはありません。

もちろん、リボ残高によっては本審査までにリボ払いの完済を条件付けされる可能性もありますが、審査落ちの直接的な原因にまで発展する心配はそこまでありません。

 

住宅ローンにおけるリボ払いの扱いのポイント!

じゃぁリボ払いって住宅ローンにどんな影響を与えるんですか?
融資額への影響や金利条件などで多少影響があるピヨ!

先ほどお伝えしたとおり、リボ払いの残高は住宅ローン審査の直接的な審査落ちの原因にはなりません。

ただ、リボ払いの残高がプラス評価に繋がることは絶対にないので、ここでは住宅ローン審査を申込むときのいくつかの注意点やポイントを解説してたいと思います。

 

ポイント①:残高によって融資条件が変わる

point 1
リボ残高で
融資条件が変わる

リボ払いの残高があることで、住宅ローンの審査に最も影響があるのが「融資条件」だと言えます。

リボ払いの残債があると…

  • 融資条件に完済が加わる
  • 融資実行額が減額される
  • 融資実行時の金利優遇が無くなる など

リボ払いの残債が、審査落ちの直接的な影響はなかったとしても、今紹介したような融資実行時の条件が少し厳しくなる可能性は十分考えられます。

最近の住宅ローンは頭金の多さに応じて金利優遇を行ったりするプランも登場しているので、リボ払いの残高は極力少なくした方が得策なのは言うまでもありません。

50万円以下の少額であれば特にマイナス影響もありませんが、できれば審査前にはキレイにしておいた方が有利に働くケースは多いです。

ただ、無理にリボ払いの完済をして、家計が悪化するくらいであれば、融資担当者などと相談をしながらリボ払いの残高の扱いを決めていくことをおすすめします。

 

ポイント②:支払い履歴も重要

point 2
リボ払いは
支払履歴が大事

住宅ローン審査におけるリボ払いの扱いでむしろ大切なのは「過去の支払履歴」だと言えます。

通常、住宅ローンの仮審査を申込むと、銀行は信用情報機関に連絡を行い、あなたの過去のカード類やローン関係の支払実績をチェックします。

この時、リボ払いの支払実績も確認を受けるのですが、滞納や延滞を何度も繰り返していると、「返済実績に問題あり」とされて審査に落とされてしまうケースはあります。

少なくとも信用情報機関では、過去2年間の支払実績のデータを保管しているので、カードやローン関係の支払いを何度も滞納や延滞を起こしている場合は、事前に信用情報を取得して融資担当者に見せて相談してみましょう。

 

ポイント③:先立つ費用をリボ払いで購入しない

point 3
リボ払いで
家財を購入しない

新居に引越すとなれば、家具や家電などの家財を買い替えるという人も決して多くはないと思います。

どうせ買うんだしカードを付かばポイントもついてお得だわ!

なんて思ってクレジットカードで家財一式を購入する人も多いと思うのですが、支払い方法は一括払いを選択しておくことをおすすめします。

もちろんリボ払いを選択しても構わないのですが、住宅ローンの本審査前にリボ残高が残ってしまう状態は、やはりマイナスになってしまいます。

引越し前で資金的余裕がなくなるのは分かりますが、住宅ローンの審査が完了するまではリボ払いや分割払いを利用するのは避けておいた方が得策です。

 

住宅ローン特約を成立させるためにも正直な申告は絶対!

リボ払いの残高を内緒にして審査を申込んでもいいの?
それをすると住宅ローン特約の対象外になるから注意が必要ピヨ!

「住宅ローン特約」とは「万が一、住宅ローンの審査に落ちた場合、手付金の返金を求めることができる制度」のことを言います。

通常、物件の購入を行う時は手付金を入金するのが一般的な習わしですが、購入者都合によるキャンセルは手付金が返ってこない取り決めが交わされます。

ただし、住宅ローン特約を結んでおけば、万が一住宅ローンの審査に全て落ち、物件購入を泣く泣く諦めることになっても、手付金の返金を求めることができるので、万が一の保険としてとても役に立つ制度になっています。

ただし、この住宅ローン特約を有効にさせる為には、仮審査を申込む前に行われる「借入状況に関する調査書」などで嘘のない正直な申告をしておくことが大切です。

そのため、あなたの手付金を守るためにも、住宅ローン特約を実行できるためにも、リボ払いの残高など借入状況に関する嘘や隠ぺいは絶対に避けた方がよいと言えます。

 

住宅ローンの審査は年収合算で乗り切る方法もある

もしもリボ残高が多すぎる場合は、夫婦の年収合算で乗り切るのも一つの方法ピヨ!
勇気がいるけど、正直に告白してみたいと思います…

住宅ローンではリボ払いの残債だけを理由に審査に落ちる心配はまずありません。

ですが、もしもリボ払いの残債が多すぎてどうにもならないと感じたときは、一人で悩まず物件購入を共にするパートナーに相談することが大切です。

リボ払いの残債を隠してしまったことが原因で、住宅ローン特約が適用されなくなっては大変なので、正直にリボ払いの残債を告白した方がその後の関係の修復も絶対にラクです。

リボ払いの残債を黙っていたことが原因で夫婦関係の中が悪くなるくらいなら、正直に話してパートナーの方とお金の問題を一緒に解決していくことをおすすめしますよ。

 

あなたに最適な住宅ローンを簡単に探す方法!

住宅ローンの借り先を探すのが大変なんです…
そんな時は住宅ローンの無料相談や一括見積もりが便利ピヨ!

住宅ローンの借り先を探すのは良いけれど、情報が沢山ありすぎて困りますよね。

そんな時は住宅ローンの一括見積もりと無料相談を利用するのがおすすめです。

住宅ローンの一括見積もりのメリット!
  1. 無料で利用できる
  2. 面倒な比較はプロが代行
  3. 無料相談までできる

住宅ローンの一括見積もりを利用すれば、金利の比較だけでなく、保証内容や諸費用など総合的な比較をプロが代行してくれるので、住宅ローン選びで失敗する心配がありません。

住宅ローンの場合、金利が1%違うだけでも100万円以上の利息差がでることも多いのに、営業マンに流されるまま提携ローンの契約だけで済ませるのはあまりにも勿体ないです。

次に紹介する住宅ローンの一括見積もりサイトを使えば、あなたに最適な住宅ローンも無料で簡単に見つけられます。

どちらのサイトも無料で利用できるので、住宅ローンの利息を節約するためにも今すぐ利用して下さいね!

 

おすすめの住宅ローン見積もりサイト!

住宅ローンの借り換えにおすすめ

モゲチェックプラザでは、全国120銀行の中から最適な住宅ローンを選べる住宅ローンの無料相談所です。

住宅ローンの借り換えで面倒な手続きや交渉もすべてプロにお任せできるので、忙しいあなたでも簡単に住宅ローンの借り換えが完了します。

金利上昇が見込まれる今だからこそ、モゲチェックプラザに相談すれば、いち早くスマートに住宅ローンの借り換えが完了しますよ!

 

住宅ローン一括見積もり

住宅本舗は、最安値の金利比較だけでなく、諸費用・保証内容・総支払額など総合的な比較をした上で、あなたに最適な住宅ローンを探せる一括見積もりサイトです。

主要銀行の一例として「住信SBIネット銀行・三菱UFJ銀行・りそな銀行・みずほ銀行」など、約60銀行の中からあなたに最適な住宅ローンを一括して申込めます。

また、住宅ローンの審査に落ちた人や細かな相談をしたい人を対象に無料相談も行っています。

あなたも住宅本舗を利用すれば、提携ローンだけではない本当に申し込むべき住宅ローンを見つけることができますよ!

-住宅ローンの解説

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.