クレジットカードとの比較

クレジットカードのリボ払いの金利手数料を今すぐ節約する4つの方法!

更新日:

リボ払いの金利手数料って節約するできないんですか?
金利手数料の節約方法は実は色々とあるピヨ!

結論から言えば、クレジットカードのリボ払いで発生する割高な金利手数料は以下の方法を行うだけで、大きく節約することができます。

リボ払いの金利手数料を節約する方法!
  1. 分割払いに切り替える
  2. 最低返済額を引き上げる
  3. 繰上げ返済を活用する
  4. カードローンで借換する

実はリボ払いの金利手数料は正しい節約方法を覚えれば、意外と簡単に安く抑えることができてしまうんです。

また、クレジットカードのリボ払いは、使い方を間違えるとカードローンよりも厄介な存在でもあります。

だからこそ、今回はクレジットカードのリボ払いの金利手数料を少しでも節約するための具体的な方法を4つ順番に解説していくので、しっかりと目を通して下さいね!

 

残高100万円をリボで1万円ずつ払うとヤバい事になる

クレジットカードのリボ払いってそんなにヤバいの?
仮に残高100万円をリボで払った時をシミュレーションすれば分かるピヨ!

クレジットカードのリボ払いのヤバさは、残高100万円を毎月1万円のリボ払いで返済したシミュレーション結果を見れば十分わかると思います。

画像

リボ払いを選択した場合、一定額さえ支払えばいいので、毎月の家計コントロールはとても簡単になりやすいです。

ですがその一方で、元金とは別に金利手数料が発生し、元金返済部分が少額すぎると、いつまで経っても完済が見えず永遠に返済を続けることになってしまいます。

リボ払いはあくまで「支払い問題の先送り」という考えで利用するのが一番です。

「2~3カ月だけどうしても返済が苦しくなりそう」と言った時などは一時的にリボ払いでしのいでおき、早めの繰上返済を行って行くことが大切です。

その他、リボ払いの問題点などは下の記事で詳しくまとめてあるので、ぜひチェックして下さい。

リボ払いの返済額をシミュレーション

 

リボ払いの金利手数料を今すぐ節約する4つの方法!

リボ払いの金利手数料ってどうすれば節約できるんですか?
分割払いや繰上返済などが一般的ピヨ!

もしあなたがリボ払いの金利手数料を少しでも節約したいと考えているのなら、次に紹介する4つの方法を試してみるのがおすすめです。

また、これから紹介する方法は、あなたのリボ残高や家計の状況にもよって最適な手段が変わるので、どの方法が自分にとって最適なのかしっかりと目を通して選んで下さいね!

 

方法①:分割払いに切り替える

point 1
分割なら
金利が安い

もしあなたが高額商品の購入を検討しているのなら、リボ払いより分割払いを検討されることをおすすめします。

実は分割払いの方がリボ払いよりも金利が安く、支払い回数も決まっているので、金利手数料を安く抑えることができます。

また、分割2回までなら手数料無料のところが多いので、一度に支払う金額が多少は増えるかもしれませんが、手数料で大損するよりはマシと考えられます。

ちなみに、分割払いは「終わりの見える返済」リボ払いは「終わりの見えない返済」などと揶揄されることもあります。

それだけ返済額を安くし過ぎた状態のリボ払いは、毎月の返済で大きな負担を強いられることになるのです。

その他、リボ払いと分割払いの詳しい違いを知りたい方は下の記事を参考にして下さい。

リボ払いと分割払いの違い

 

方法②:最低返済額を引き上げる

point 2
リボ払いの
返済額を上げる

すでにリボ払いを支払中の場合は、家計に負担の掛からない範囲で最低返済額を少しでも上げることが、手数料節約や早期完済のとても有効な手段となります。

例えば、リボ残高50万円の時に1万円づつ返済するのか、1000円上乗せして返済するのかでは、手数料に大きな違いが現れます。

50万円を年率15.0%でリボ払いした時
返済額 支払い回数 総支払い額 手数料総額
10,000円 50回 659,375円 159,375円
11,000円 46回 645,176円 145,176円
12,000円 42回 633,350円 133,350円
13,000円 39回 623,328円 123,328円

毎月1000円~3000円づつ支払い金額を上乗せするだけで、利息の節約だけでなく、完済までの期間を一年近く短縮することができます。

癖になっているコンビニ通いの回数を減らしたり、家飲みやタバコの回数を少しでも減らせば、意外と簡単に毎月3000円の位の節約は何とかなることが多いです。

まずはあなたの家計に過度な負担が掛からない範囲で毎月のリボ払いの返済額を引き上げるだけでも、かなり効果があるのでリボ手数料の節約方法の中でもかなりおすすめです。

 

方法③:繰上げ返済を活用する

point 3
ボーナスは
一回諦める

リボ払いの節約で最も効果があるのは「繰上げ返済」の活用です。

仮に残高50万円・毎月1万円づつのリボ払いであったとしても、毎年支給されるボーナスの中から10万円だけでも繰り上げ返済に使えば、その後の手数料や返済期間を大きく下げることができます。

もちろん、ボーナス支給がない職業に就いている人も、臨時収入があった時の何%を繰り上げ返済に回すなどのルール設定をすれば、少しずつでも繰り上げ返済ができるはずです。

これも月1万円や5000円でも構わないので、無理のない範囲で積極的に繰り上げ返済を行っていくことが大切です。

 

方法④:カードローンで借換する

point 4
金利を見直しは
効果バツグン♪

もしあなたがリボ払いの元金が一向に減らず、繰上返済や返済額の引上げが難しい状態なのであれば、カードローンを使った金利の見直しがとても有効です。

例えば、リボ残高100万円の状態から、オリックス銀行カードローン(150万円コース年率6.0%)へ金利の見直しを行うと、以下のような結果になります。

リボ払いvsオリックス銀行カードローンで比較
リボ(月1万円返済) オリックス銀行
初回返済額 22,500円 20,000円
支払回数 100回 105回
支払合計 1,631,250円 1,207,159円
支払手数料 631,250円 207,159円

※シミュレーション結果はあくまで簡易的なものです。詳細は各ホームページでご確認下さい。

つまり、金利の安い銀行カードローンを利用すれば、リボ払いの時よりも毎月の返済額が安くなり、完済時の支払手数料も大幅に安くできる可能性があるんです。

もしあなたのリボ払いの残高が100万円を超えているようであれば、カードローンを使ったリボ金利の見直し効果がかなり大きいはずですよ。

 

リボ払いの金利手数料を節約する時の注意点!

リボ払いの金利手数料ってこんな簡単に安くなるのね
もちろん、金利手数料を節約するときの注意点はあるピヨ!

リボ払いの金利手数料の節約は、いくつかの注意点を知っておくことがとても大切です。

特に、カードローンを利用したリボ払いの金利見直しは失敗すると取り返しのつかない事態になるケースもあるので、十分な注意が必要です。

金利手数料を節約する時の注意点
  1. 空いた枠を絶対に使わない
  2. 現金主義に戻る
  3. 無理に返済しない

リボ払いの注意点として一番注意するべきは「空いた枠を再利用しない」ことです。

特に一度ショッピング枠がすべて埋まってしまっている状態からリボ払いによる返済をはじめても、元金はなかなか減らずほとんどが手数料で消えてしまいます。

そんな時、空いた枠を使ってショッピングを繰り返してしまうと、永遠にリボ払いから抜け出すことができません。

だからこそ、まずは現金主義に立ち返り、現金で払えるものは全て現金で支払う習慣を身に着けることから始めるのが大切です。

無理に返済を急ぐより、毎月の家計コントロールを現金でしっかり行えるようになってから繰り上げ返済をしても十分意味はあります。

まずは、焦らずじっくりリボ払いの完済に取り組んでいきましょう。

リボ払いの金利節約の注意点

 

金利手数料を節約したいならそもそもリボは使わない!

金利を節約したいならリボはそもそも使わないことピヨ!
もう返済の終わらないリボ地獄はコリゴリです…

ネットショッピングが発達した今、クレジットカードは無くてはならない存在になりました。

ですが、クレジットカードによる支払いがいくら便利だったとしても、無計画な利用やリボ払いの乱用はとても危険です。

特にリボ払いの毎月返済額を安く設定してしまうと、あっという間にショッピング枠を埋め尽くしてしまうので絶対に辞めましょう。

もしあなたが本当にリボ払いの金利手数料を節約したいと思うのなら、安易なリボ払いの利用は避けて「現金主義」か「一括払い主義」になることがとても大切です。

ダラダラと払い続けるリボ払いの金利手数料ほど無駄なお金はないので、今回紹介した内容を参考にしつつ、一日も早いリボ払いの完済を目指して下さいね!

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-クレジットカードとの比較

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.