クレジットカードとの比較

リボ払いのメリットとは?上手な使い方と注意点を解説!

更新日:

リボ払いって危険って聞くけど本当?
正しい使い方をマスターすればメリットも多いピヨ!

クレジットカードのリボ払いは、デメリットや危険性ばかりが取り上げられてしまいがちですが、実際にはメリットも多い支払方法です。

リボ払いを利用するメリット!
  1. 支払いが一定額になる
  2. 支払金額の変更が簡単
  3. ポイント還元率が上がる

特にリボ払いは、カードの支払合計額や利用件数に関わらず、毎月一定の金額だけを支払えばいいので、家計のコントロールがとてもしやすい支払方法と言えます。

もちろん、メリットばかりではなくリボ払いを多用することのデメリットやリスクも忘れてはいけません。

ですが、今回はリボ払いのメリットを中心に解説しながら、クレジットカードの正しいリボ払いの活用方法を紹介して行きたいと思います。

マネブロは主にカードローンの情報中心のブログですが、今回はクレジットカードのリボ払いの情報をメインとして発信したいと思います。

 

リボ払いのメリットは大きく3つ!

メリット①:支払いが一定額になる

point 1
リボ払いなら
支払いがラク!

リボ払いの最大のメリットとも言えるのが、毎月の支払い額が一定にだから支払い負担がとても楽になりやすいということです。

クレジットカードの請求で10万円を一括請求されるより、毎月1万円づつ請求された方が、支払いとしてはとても楽になりますよね。

つまり、リボ払いなら毎月の利用額や利用件数に関わらず、常に一定額を払うだけでいいので、返済の負担が軽くなるメリットがあります。

 

メリット②:支払金額の変更が簡単

point 1
リボ払いなら
繰上返済も簡単

またクレジットカード会社が設定するリボ払いのほとんどは、提携ATMにカードを差し込むだけで繰上返済ができるように設計されているケースがほとんどです。

なので、ボーナス支給や臨時収入などに合わせた繰上返済も可能で、繰上返済を有効に使えばリボ残高の完済も一気に進めることができます。

他にもクレジットカードの会員画面にログインすれば、毎月のリボ払いの金額を変更することもできるので、毎月の収支状況に合わせた柔軟な支払プランの変更ができるのも隠れたメリットと言えます。

 

メリット③:ポイント還元率が上がる

point 1
リボ払いは
特典が多い

実は支払い方法をリボ払いに設定することで、クレジットカード会社から年会費無料やポイント還元率アップなどの特典優遇を受けることができるんです。

これはクレジットカード会社としてもリボ払いを設定してくれる人の方が手数料を多く請求できるため、少しでもリボ払いにメリットを感じさせるためのキャンペーンだと言えます。

ちなみに、このリボ払い設定者だけが受け取れる優遇を何のリスクもなしに受け取れる裏ワザがあるんです。

 

もしもリボ払い限定のクレジットカードだった時は?

もし支払方法がリボ払い限定の時はどうしたらいいの?
リボの支払金額を限度額一杯にまで引き上げるだけでOKピヨ!

もしあなたが持っているクレジットカードの支払方法がリボ払い限定だった時や、リボ払い設定者だけが受け取れる特典が欲しい時は、リボの支払金額をMAXに設定するだけでOKです。

リボ払いのカードを一括払いに変更するには?
  • カード会社に連絡
  • リボ払いの支払金額をMAXに設定
  • これで実質一括払いになる

最近はわざわざカード会社に連絡しなくても、各クレジットカードの会員サイトにログインすれば、リボ払いの金額変更ができるので、そこでリボ払いの支払い額を変更しても問題ありません。

この方法を利用すれば、実質一括払いで利用できるので、リボ払いの金利を払う必要もなく、リボ払い設定者の特典だけを美味しく頂くことができちゃいます。

そんなことして利用規約に反したりしないんですか?
むしろカード会社から提案してくる位の話だから問題ないピヨ!

この方法については、リボ払いを解除したいという相談をした際に、カード会社からよく受ける提案の一つなので、利用規約上の問題もまったくありません。

もしあなたのクレジットカードがリボ払い限定になっていたり、リボ払い設定者の特典を受けたい場合はぜひ試して下さいね。

 

リボ払いのメリットを正しく行かせた3つの事例

でも、リボ払いで助かった人って本当にいるの?
リボ払いのメリットが生きた事例を3つ紹介するピヨ!

リボ払いのデメリットやリスクを解説したサイトはいくらでもありますが、このブログでも紹介したとおりリボ払いにはメリットもあります。

そこでリボ払いのメリットを上手に生かした人たちの事例を3つ紹介したいと思います。

 

事例①:家財一式をリボで買ってボーナスで返済しました

就職直後に転勤となり、家具や家電が一式必要になったのですが資金がなく、仕方なくクレジットカードのリボ払いを活用して必要な家具を揃えました。

まだ初任給が振り込まれた後も資金繰りが困難だったので、まずは最低返済額だけでしのぎ、夏のボーナスをきっかけに一括完済をしました。

必要な家具を就職時に揃えることができたので、公私ともに充実したスタートを切ることができて本当に助かりました。

上のような事例は、リボ払いの代表的な利用方法と言えます。

お給料が入ってくることが分かっているけど、どうしても必要経費としてお金を必要としている時にこそ、クレジットカードのリボ払いは大きく活躍します。

彼がリボ払いを活用して成功した隠れた要因として、その後、リボ払いで追加のお金を借りようとしなかったことも挙げられます。

常習的にリボ払いに頼るのではなく、ここぞと言う時にリボ払いを活用することで、支払いを先延ばしにし、返済の目途が立った時に完済するのは、リボ払いのメリットを生かした上手な活用方法と言えます。

 

事例②:スマホの故障で急きょ資金が必要になり助かりました

スマホをトイレに水没させてしまい、保険プランにも入っておらず、仕方なく新台と交換することになりました。

急きょの出費だったのでお財布は厳しく、仕方なくリボ払いを活用して難を逃れました。

彼女のように「突発的な出費があるけどお財布が厳しい」という時にもリボ払いは大きく活躍してくれます。

スマホの水没以外には、飲み会幹事の代行やパソコンの購入費用など、「避けられないけどお金が必要」というシーンなども典型例です。

この手の事情でリボ払いを選択する時は「本当に今すぐ必要なお金なのかどうか」を判断基準にしておくことが大切です。

特に「お金は無いけど欲しいから買っちゃえ」でリボ払いを使い始めると、常習的に使いだしてしまうので、絶対に今すぐ必要なのかどうかで判断することが大切です。

 

事例③:リボ払いの金額をMAXにして優遇だけ美味しく頂いてます

リボ払いを選択しておけば、カードのポイント還元率が2倍になると聞いたので、カードの優遇特典狙いでリボ払いを設定しています。

別にリボ払いを設定していても、毎月の支払い額はMAXに設定してあるので、実質一括払いと何の代わりもありません。

カード会社には悪いけど、特典だけ美味しく頂いちゃってます(笑)

このブログでも紹介している「リボ払いの支払いを一括に設定する方法」を有言実行されている方の事例です。

クレジットカード会社としては、リボ払いの利用者が増えた方が利益が増えるので、こういったリボ払いの優遇キャンペーンは定期的に行われています。

賢い利用者なら「リボ払いの特典だけ美味しく頂いて、毎月の支払い額は常にMAXに設定している」と言うのはよくある話です。

この方法は、支払いがリボ払い限定のクレジットカードでも有効なので、ぜひ試して下さいね。

 

リボ払いは常習的に使うのではなく非常手段として使う

リボ払いは正しく使えばとても便利な支払方法ピヨ!
「諸刃の刃」と言うことを自覚して使ってみたいと思います。

リボ払いの危険性やデメリットばかりを取り上げた記事が多いですが、正しい利用方法を知っておけば意外とリボ払いは便利です。

特にマネーリテラシーの高い人ほど、クレジットカードの特典目的でリボ払いを設定し、毎月の支払金額をMAXに設定している傾向にあります。

かく言う私もクレジットカードの支払いはリボ払いに設定していますが、それだけでポイントの優遇が付くので、とてもおいしく利用させて頂いてます。

もちろん、クレジットカードやリボ払いそのものは利用方法を間違えれば、とても支払いが大変なことになる「諸刃の刃」であることは間違いありません。

だからこそ、、今回紹介したようなリボ払いの正しい使い方やメリットをマスターして、あなたも必要に応じてクレジットカードを上手に活用して下さいね!

 

リボ払いの返済が大変と感じたときは?

リボ払いの残高が多すぎて困ってるんです…
そんな時はカードローンによる借り換えがおすすめピヨ!

もしあなたのクレジットカードのリボ残高が多すぎる場合には、低金利のカードローンを使った借り換えがとても便利です。

リボ残高をカードローンで借り換えるメリット!
  1. カードローンの方が低金利!
  2. リボ手数料を節約できる!
  3. 完済期間を短縮できる!

クレジットカードの金利は年率15.0%が多いですが、カードローンで見直しを行えば、金利を大幅に節約できます。

もしあなたがリボ払いの利息を少しでも減らしたいと考えているなら、次に紹介するカードローンを使えば金利を節約できる可能性が高いです。

審査時間もとても短く、クイック診断ができるものばかりなので、あなたも今すぐ試してみて下さいね!

リボ払いの見直しに強いカードローン3選!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

契約できる金利も年率1.8%~14.6%となっているので、クレジットカードのリボ残高が高くなり過ぎた時には、バンクイックに借り換えることで支払利息を節約できる可能性が高いです。

返済額も月々1000円~と家計を圧迫しにくい設計になっているので、まずは三菱UFJ銀行カードローンのお試し診断を試してみて下さいね!

 

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで、勤務先への電話確認なしで審査を完了できるので、安心して借り換えを完了させることができます。

また、SMBCモビットならカードローン審査の通過後に、クレジットカード機能を付け加えることもできるので、リボ払いの借り換えが完了した後に、新しくクレジットカードを作り直す手間も掛かりませんん。

アイフルと同様、SMBCモビットの金利も年率3.0%~18.0%と低金利に設定されてあるので、あなたも安心して借り換えることができますよ!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

千葉銀行

千葉銀行カードローンは年率1.7%~14.8%という低金利で借りれる安心の銀行カードローンになっています。

また、千葉銀行カードローンならあなたの年収に合わせて無理のない限度額と金利を設定してくれるので、借り過ぎる心配が少ないです。

配偶者に安定した収入があれば専業主婦の方も審査を申込めるので、女性からの支持もある人気で安心の銀行カードローンになっています。

-クレジットカードとの比較

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.