レディースキャッシング

専業主婦によるカードローン審査の在籍確認はどうなる?ポイントを解説!

更新日:

専業主婦のカードローン審査って夫にばれるんですか?
在籍確認の電話が原因でバレる可能性は低いです。

結論から言えば、カードローンの審査を専業主婦が申込んだ時に、在籍確認の電話が原因で夫にバレる可能性はかなり低いと言えます。

いくつかの銀行カードローンを対象に電話取材を行いましたが、専業主婦が在籍確認を申込んだときの対応方法としては、以下のような対応を行うケースが多いようです。

専業主婦の在籍確認のポイント!
  1. 夫への電話確認はない
  2. 夫の勤務先への電話確認もない
  3. 収入証明の提出も不要

つまり、専業主婦がカードーン審査を申込んだときは、在籍確認や収入確認の必要はなく、信用情報の内容を参考にして融資の可否を決めている銀行が多いということでした。

もちろん、銀行は無条件で融資を行うわけではなく、信用情報の内容を厳しくチェックし、その上で限度額に10万円~30万円までの制限を設けた上で審査を行うケースがほとんどです。

また、専業主婦がカードローンを利用したときに、夫にバレてしまった瞬間などの注意点が知りたい方は下の記事を参考にして下さい。

夫へのカードローンばれを防ぐ方法

 

そもそも専業主婦はカードローン審査に通るのか?

そもそも専業主婦ってカードローンの審査に通るの?
細かい条件は必要だけど審査通過自体は可能ピヨ!

専業主婦のカードローン審査は総量規制の関係で難しいと言われていますが、実際には専業主婦の審査申込もOKな銀行カードローンは意外と多いです。

専業主婦が審査を申込むときの条件
  1. 配偶者に安定収入がある
  2. 返済履歴がキレイである
  3. 限度額に制限が付きやすい
  4. 銀行により判断が異なる

基本的には配偶者に安定した収入が十分にあれば、専業主婦の方も銀行カードローンの審査を申込む事は可能です。

ただし、審査受付の可否判断は各銀行によって判断が大きく異なるので、詳細は審査を申込んだときの本人確認の電話で直接確認されることをおすすめします。

また、専業主婦が審査に通過しても、契約できる限度額は10万円~30万円といった少額融資になる事が多いので、まとまった資金が必要なときは夫を主名義にした審査を申込み必要があります。(当然、本人からの審査申込が絶対です)

その他、専業主婦が銀行カードローンの審査に通るためのポイントなどについては、下の記事を参考にして下さい。

専業主婦のカードローン審査のポイント

 

専業主婦が気になる在籍確認のポイント!

専業主婦の在籍確認ってどんなポイントに注意したらいいの?
在籍確認が発生するかどうかを各銀行カードローンに確認することがポイントになるピヨ!

いくつかの銀行に対して何度か電話で取材を行っていますが、専業主婦が審査を申込んだときの在籍確認は原則行わないという回答が多かったです。

ただし、最終的な判断は各銀行や審査の申込内容によって異なることが予想できるので、どうしても不安な場合は、審査を申込んだときの本人確認の電話が掛かってきたときに確認しておくことをおすすめします。

 

専業主婦の在籍確認①:夫への電話確認はない

専業主婦がカードローン審査を申込んだ場合「原則、夫への電話確認は行われない」という回答を多くの銀行から頂いています。

そのため、審査を申込んだからと言って、夫の同意書が必要であったり、急に夫の携帯に銀行から電話が掛かってくる心配と言うのはありません。

 

専業主婦の在籍確認②:夫の勤務先への電話確認もな

また、夫の勤務先への電話確認についても、原則発生しないと回答を得ています。

あくまで在籍確認の電話と言うのは、審査申込者本人に収入があるときのみに行われるそうで、専業主婦からの申込みの場合は夫の勤務先へは電話を掛けないそうです。

ただし、最終的な判断は銀行によって異なる可能性があるので、心配な場合は本人確認の電話が掛かってきたときに確認しておくと安心です。

 

専業主婦の在籍確認③:収入証明の提出も不要

そもそも専業主婦には具体的な収入証明書が存在しないので、カードローン審査を申込んだときも、収入証明書の提出が不要になるケースがほとんどです。

可能性としてあるのが「夫の収入証明書の提出」ですが、限度額が50万円以下の契約であれば、そもそも収入証明書の提出が不要な銀行がほとんどなので、このあたりの心配も特にないと言えます。

ただし、他社借入が多すぎるなどの場合は、審査に落ちる可能性もあるので、現在の借入状況については事前にしっかりと確認しておきましょう。

 

カードローンが夫にバレる一番多いタイミングは通帳!

じゃぁ専業主婦が借りても夫にバレる心配はないの?
バレるとしたら審査通過後の日常生活でバレるケースが多いピヨ!

実際に調べてみると、審査の途中で夫にカードローンの利用がバレるという事例はあまりありません。

むしろ、審査に通過したあとの、日常生活のちょっとした気の緩みが原因で夫にバレてしまうことが多いようです。

夫バレが起こった瞬間
  1. 通帳の引落履歴からバレた
  2. 支払い通知書を見られた
  3. 財布の中身を見られてバレた
  4. 固定電話に督促の連絡が届いた など

ちなみに、夫にカードローンの利用がバレた原因で最も多いのが「銀行口座の引落履歴」なのだそうです。

特に夫婦共同で利用している口座をカードローンの引落口座に設定してしまうと、夫が通帳を確認した瞬間にバレてしまうので、ばれたくないなら口座引落だけは絶対に避けましょう。

その他、夫へのカードローンバレを防ぎたいと思うなら、下にまとめた記事を参考にして対策を打つことをおすすめします。

夫へのカードローンばれを防ぐ方法

 

普段からお金の相談をする夫婦ほどお金が貯まる

つまり、在籍確認で夫にバレる心配はないってことね?
どうしても不安な時に銀行に問い合わせて欲しいピヨ!

今回マネブロ編集部が調査した範囲においては、銀行カードローンの審査を専業主婦が申込んだ際、在籍確認の電話を夫に掛けるという回答をした銀行はゼロでした。

ですが、審査の申込内容によっては夫への確認電話を条件にする可能性もあるので、不安な場合は審査を申込んだあとの本人確認の電話が掛かってきたときに確認をしておくと安心です。

また、理想を言えば、夫に内緒でお金を借りるよりも、夫にもお金を借りることを正直に相談した上で審査を申込んだ方が、その後の夫婦関係も良好になりやすいと言えます。

特に普段からお金の話合いをする夫婦ほどお金が貯まりやすい傾向があるので、同じ家に暮らす二人だからこそ、お金の話はオープンにして話し合うことをおすすめします。

特に専業主婦には自分で自由にできるお金が曖昧だからこそ、夫と話し合って、毎月のお小遣いをしっかりと決めるなどのルール作りをすることでカードローンの利用を避けられるかもしれません。

カードローンと言うのは足りなくなった生活費を補うためにはとても便利ですが、慎重な使い方がとても要求されるカードでもあります。

普段からお金についての話合いをしっかりとして、どうしても必要と判断した場合にだけ審査を申込むようにして下さいね!

 

おすすめのレディースキャッシングのまとめ!

SuLaLi(スラリ)

アイフルのレディースローン「SuLaLi(スラリ)」なら、最大限度額が10万円の借り過ぎない安心設計で使えるカードローンになっています。

来店不要・WEB完結で審査が完了するので、自動契約機の中に入るなどの心配がないのも女性に嬉しいポイントと言えます。

また、カードに関する連絡は原則SMSを利用して届くので、電話で誰かと話す心配もありません。

あなたもアイフルのSuLaLi(スラリ)を利用すれば、誰とも話すことなく自動契約機の中に入ることもなく、安心してキャッシングする事ができますよ。

 

プロミス(レディース)

プロミスでもレディースローンを提供しており、担当オペレーターが全員女性なので、男性オペレーターと話すのに不安がある方にとてもおすすめです。

実はプロミスのレディースローンなら男性のあなたも審査を申込めるので、初めてのカードローンの申込で不安を感じているのなら、レディースローンがおすすめです。

実際に男性の利用者もとても多く、契約内容は通常のプロミスと同じ条件で借りれるので、男性オペレーターと話すのに少しでも抵抗を感じる場合は今すぐレディースローンを利用しましょう!

 

フタバ(レディース)

中小消費者金融のフタバでも、女性限定のレディースローンを提供しています。

プロミスと同様、フタバのレディースローンでも担当オペレーターが全員女性なので、少しでも安心して審査を申込みたい方からの申込がとても多いです。

最大限度額も50万円なので借り過ぎる心配もなく、少額融資であれば大手消費者金融と同じ金利条件で借りれるので、あなたも安心してお金を借りることができますよ!

-レディースキャッシング

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.