地方銀行カードローン

地方銀行カードローンの返済日と返済方法を解説!

更新日:

地方銀行カードローンの返済日っていつなの?
毎月10日に地方銀行の口座から引落が発生するピヨ!

地方銀行カードローンでは毎月10日に地方銀行の口座から自動引落で支払うことになります。

また、毎月の返済額は前月の利用残高に応じて決まるので、借り過ぎなければ毎月の返済はそこまで高くならない安心感があります。

地方銀行カードローンの返済の特徴!
  1. 支払いは毎月10日!
  2. 返済方法は口座引落のみ
  3. 残高で返済額が決まる!

万が一、毎月の返済で厳しい月があったとしても、地方銀行カードローンなら返済の相談に色々と乗ってくれるので安心感がとても大きいと人気です。

また、地方銀行カードローンではあなたの収支のバランスを見たうえで限度額を決めてくれるので、借り過ぎになりにくい銀行カードローンとしても人気があります。

この記事でも地方銀行カードローンの返済に関する情報をまとめていますが、もし気になる情報がなければ、下記の外部サイトの情報なども参考にされてみて下さい。

地方銀行カードローンの返済に関する情報(外部サイト)

 

地方銀行カードローンの返済方法は口座引落のみ!

毎月の返済方法は口座引落だけなんですか?
原則、口座引落での対応のみになってるピヨ

地方銀行カードローンでは「毎月10日に口座引落」と決まっているため、これ以外の条件での契約はできません。

ただ、繰上返済や一括返済を考えている場合には、提携ATMやネットバンキングを利用した返済方法を利用することができます。

地方銀行カードローンの返済方法
口座引落 毎月10日に自動的に発生
提携ATMからの返済 繰上返済や一括返済で利用可能
ネットバンキング はまぎんマイダイレクトのみ返済可能

地方銀行カードローンの場合、口座引落が支払いの中心となるため、引落未処理などが起こらない様に、返済期日が近づいたときは多めにお金を入れておくと安心です。

ちなみに。

提携ATMやネットバンキングを利用した繰上返済を行っても、毎月10日の口座引落は発生します。

なので、繰上返済をするときは余剰資金で行うようにしましょう。

 

地方銀行カードローンの返済で注意すべきは返済額!

毎月の返済額が月2000円~だから支払いも安心だわ!
でも、早めに繰上返済を利用した方が利息が増えにくいピヨ!

地方銀行カードローンでは、あなたが利用したカードの利用残高に応じて翌月の返済金額が決まる仕組みになっています。

地方銀行カードローンの返済額早見表
前月の残高 返済額 前月の残高 返済額
10万円 2,000円 400万円 45,000円
20万円 4,000円 500万円 55,000円
30万円 6,000円 600万円 60,000円
40万円 8,000円 700万円 65,000円
50万円 10,000円 800万円 70,000円
100万円 15,000円 900万円 75,000円
200万円 25,000円 1,000万円 80,000円
300万円 35,000円

※図表は簡易的なものです。詳細な返済金額については公式サイトをご参照ください。

地方銀行カードローンで設定されてる毎月の返済額は、消費者金融が設定する金額よりも安めに設定されているので、まとまった資金を借りる時も安心して利用できる特徴があります。

ですが、地方銀行カードローンの返済は利用残高に応じて返済額が変わるので、返済期間が長期化しやすいデメリットがあります。

毎月の返済額が安いカードの注意点
  1. 返済期間が長引く
  2. 完済時の利息が高くなる

返済金額が安いからこそ毎月の支払い負担が軽いメリットはありますが、そのまま放置すると支払い期間が長期化し完済時の総支払い額(利息)が高くなるデメリットがあります。

そこで、おすすめしたいのが毎月1000円づつの繰上返済なんです。

 

繰上返済を利用するメリット

地方銀行カードローンでは、提携ATMを利用すればいつでも繰上返済を1000円単位で実行することができます。

実際、30万円の借入があるときに1000円づつの繰上返済をした時としなかった時を比較すると、完済時の総支払い額に大きな差が出ていることが分かります。

30万円の返済シミュレーション
返済額 返済回数 総支払い額
6,000円 159回 55万4751円
6,000円 159回 55万4751円

あくまで上の返済シミュレーションは、毎月定額を返済した場合の返済シミュレーションとなります。

そのため、残高に応じて返済額が安くなる方式のまま放置してしまうと、上のシミュレーション結果よりも返済期間が長引いてしまいます。

だからこそ、毎月1000円づつでも良いので繰上返済を実行して、少しでも利息を節約し返済期間を短くしていくことが大切です。

繰上返済の方法は、提携ATMを利用した方法がおすすめです。

地方銀行カードローンなら提携ATMからの借入・返済は手数料無料で利用できるので、家計に余裕がではじめたら積極的に繰上返済をしていきましょう。

 

もしも地方銀行カードローンで返済が遅れたらどうなる?

今月だけ、どうしても返済が難しそうなんだけど…
そんな時こそ早めに地方銀行に返済相談するのがおすすめピヨ!

もし万が一、支払いを続けていく中で今月だけどうしても返済が難しいという月が発生した場合は、早めに地方銀行カードローンに電話で相談することをおすすめします。

返済ができない時は?
  • カードローンデスクに電話
  • 返済が難しいことを話す
  • 今後の返済プランについて相談

返済が難しいのは当月だけなのか、長期的になのかも正直に話しておくと、今後の返済プランについても検討してくれる可能性があるので、困った時ほど早めに相談しておいて損はありません。

地方銀行カードローンなら返済についての相談も丁寧に乗ってくれるので、女性の方も安心して相談できる雰囲気があります。

ぜひ相談して下さい。

 

その他、返済で困ったことがあっても地方銀行カードローンなら安心!

地方銀行カードローンなら電話対応がとても丁寧なので、返済について分からない事や不安なことがあっても、気軽に質問できる空気が流れています。

  • 毎月の返済額を見直したい
  • 支払い少しだけ待って欲しい
  • 金利を少し下げて欲しい など

 

あなたの事情が深刻であるほど、地方銀行カードローンなら返済条件の見直しを検討してくれます。

もちろん、すべての希望が通ることは絶対にありませんが、それでも地方銀行なら丁寧に話を聞いてくれるので、相談する価値はあると言えます。

地方銀行カードローンなら電話対応がとても丁寧で女性も安心して利用できるカードローンとしても人気です。

もしあなたが少しでも安心して利用できる銀行カードローンを探しているのなら、地方銀行カードローンはとてもおすすめなので、ぜひ検討して下さいね!

地方銀行カードローンならあなたも安心して利用することができますよ!

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

-地方銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.