カードローンの審査基準

審査の甘いカードローンは存在するの?カード会社の実情を調べてみた

更新日:

審査の甘いカードローンってぶっちゃけあるの?
「審査の甘さ=金利の高さ」で判断するといいピヨ!

審査の甘いカードローンと言うのは、審査の申込を考える人であれば誰でも一度は考えることですよね。

ただ、巷でよく言われる「審査なしのカードローン」とか「ブラックでもOKなカードローン」と言うのは残念ながら存在しません。

カードローンは慈善事業で融資を行っている訳ではなくビジネスとして「必ずお金を返してくれる人」を対象に融資を行うからです。

つまり、無審査でお金を貸したり金融自己履歴のある人に無条件で融資をすることは、普通のカードローン会社であればありえない判断と断言できます。

とは言え、あらゆる金融審査を考える時にぜひ知っておいて欲しいことが一つだけあります。

それが「金利の高さ≒審査の甘さ」の指標になっているという事実です。

「金利が高い≒審査が甘い」理由
  1. 銀行はビジネスとして融資を行う
  2. 実は与信内容で金利は変動する
  3. 担保提供で審査は甘くなる

各カードローンによって設定する金利や審査基準の違いがあるものの「高金利の金融商品=リスクが高い」と言うのは金融業界の暗黙のルールです。

つまり、金利の高さを基準にしてカードローンを比較して行けば、自然と審査の甘いカードローンや消費者金融を見つけることは決して難しくはありません。

とは言え、審査の甘いカードローンを探すときの注意点はいくつかあるので、今から解説するポイントをしっかりと抑えつつ、あなたに最適なカードローンを申し込む様にして下さいね!

 

審査の甘いカードローンが高金利になりやすい理由

どうして金利の高いカードローンだと審査が甘くなるの?
貸し手側の元本割れリスクが高いからだピヨ!

銀行カードローンの金利は年率4.5%~14.5%程度に設定されていますが、住宅ローンよりも高い金利になっている事をあなたも不思議に感じたことはありませんか?

金利が高い理由として「1.無担保・無保証で借りれるから」とか「2.住宅ローンほど利益を出しにくいから」と言った内容も間違いではありません。

ですが、カードローンの金利が高めに設定されている最大の理由は「3.与信の低い人にも融資を行うから」なんです。

カードローンの金利が高い理由
  1. 無担保・無保証だから
  2. 貸付額が低く利益が出にくいから
  3. 与信の低い人にも融資をするから

学生や主婦もカードローンが持てることを考えると、やはりカードローンで融資したお金は、元本割れ(貸し倒れ)になるリスクが高く、カード会社側としては金利を高くするしか対策することができません。

特に、毎日テレビで債務整理のCMを流されてしまっては、常に貸し倒れのリスクのあるカードローンを低金利で融資するカード会社の方が珍しいと言えます。

こういった事情があるため、住宅ローンと比較するとカードローンの金利は高く設定されがちになっているんです。

 

審査の甘いカードローンを探す時のポイント!

じゃぁどうやって審査の甘いカードローンを探せばいいの?
金利・与信内容・担保提供から考えるのがおすすめピヨ!

審査の甘いカードローンを探す方法で、各カード会社のIR情報などから審査通過率を調べて比較する方法もあります。

ただ、審査通過率を比較しただけでは、あなたの与信内容に即した判断基準にはなりません。

そこで、今から紹介する3つの方法を参考にして、あなたにとって審査の甘いカードローンを探していくこともマスターしてみて下さい。

 

方法①:基本は金利が高いカードローンを探す

point 1
貸金業法は
年率20%が上限

冒頭でも紹介したとおり「審査が甘い≒金利が高い」と言うのが金融業界の基本的なルールなので、まずは金利が高い消費者金融やカードローンを探していく方法がおすすめです。

特に中小消費者金融のプランは最大限度額が50万円までになりますが、年率20.0%という金利で借りれるので、事実上一番審査の甘い消費者金融と言えるかもしれません。

ちなみに、貸金業法では「貸付額が100万円までは年率20.0%以内、貸付額が100万円以上は年率15.0%以内にする」と定められているので、年率20.0%と言うのは法律内での金利設定になっています。

もちろん、消費者金融のプランは安全な消費者金融なので、あなたも安心して審査を申込むことができます。

 

方法②:実は与信内容で金利は変動する

point 2
与信次第で
金利は変動する

カードローンの金利は、契約する限度額が増えれば増えるほど、借りたときの金利が安くなっていくのが基本的な仕組みになっています。

ですが、実はカードローンによっては審査申込者の与信内容によって、さらに金利が安くなるケースがあるんです。

与信内容によって金利が安くなるカードローンの特徴として、限度額と金利をまとめた表に「年率〇%~○%」と記載されてある場合が多いです。

この場合、あなたの与信内容によって利下げが期待できるので、審査は甘いけど利下げができないカードローンを契約するよりも、安い金利で借りれる可能性が高いです。

 

方法③:担保提供で審査は甘くなる

point 3
担保があるなら
上手く活用する

カードローンとは直接的な関係はありませんが、もしあなたが担保提供ができるなら、審査の甘いキャッシング方法の幅は一気に広がります。

典型的な例として「質屋」などがそうです。

質屋は担保価値に見合ったお金を貸してくれるので、実質的に審査はないに等しいと言われています。(代わりに"質流れ"のリスクもあります。)

高価なブランド品などを持っていなくても、持ち家を持っているのなら、持ち家を担保にしたローンを活用する方法もあります。

当然、「担保なし・保証人なし」で借りるカードローンよりも、不動産担保ローンの方が柔軟な審査が期待できるので、どうしてもお金を借りたい時はぜひ一度検討してみて下さい。

ちなみに、不動産担保ローンを活用する時は、あなたの持ち家が差し押さえられるリスクがあることも忘れてはいけません。

万が一返済できなかった時という「最悪のケース」をしっかり想定した上で、いくらまでなら確実に返せるというシミュレーションを立てることも大切です。

 

高金利になるほど返済は大変になることに注意!

高金利だと審査が甘いから助かります!
その分、借りた後の返済が長引くことに注意が必要ピヨ!

審査の甘いカードローンと言うのは、基本的に金利が高い傾向にあるので、完済時の利息がどうしても高くなりやすいです。

そのため、もしあなたが少しでも利息を安く抑えたいと言うのであれば、繰上返済を積極的に行っていくことがとても大切です。

繰上返済の効果とメリット!
  1. 利息の総支払額が安くなる
  2. 返済回数が少なくなる
  3. 完済期間が短くなる

仮に1000円づつ繰上返済を行った場合でも、完済までの期間が1年近く短縮できた事例も珍しくありません。

繰上返済のメリットはあなたが思っている以上に多いので、もし金利の高いカードローンを契約した場合は、必ず繰上返済を念頭に置いたキャッシングプランを立てるようにして下さいね!

 

審査の甘いカードローンだけでなく、安全性も忘れない

今回は審査の甘いカードローンを、審査通過率の比較以外で探す方法を紹介しました。

どんな金融商品であれ「金利の高い商品≒何らかのリスクが高い」という図式はよく当てはまっているので、お金を借りるにしろ投資するにしろ必ず注意を払いましょう。

また「金利の高いカードローン≒審査の甘いカードローン」と捉えて間違いありませんが、審査の甘さだけでなく安全性の高さも絶対に忘れないで下さい。

確かに審査落ちが続いてしまうと、精神的に追い込まれてしまって、審査が甘い所に申し込んでしまいたいという衝動に駆られてしまう気持ちは分かります。

気持ちは分かるのですが、借りることだけを目標にしてしまうと、気が付いたら厄介な所に審査を申込んでいた…と言うことにもなりかねません。

だからこそ、カードローンに審査を申込む時は、必ず審査の甘さだけでなく、安全性の高さも重視した上で申し込む様にして下さい。

大手の消費者金融なら安全性も高いので、審査の甘いカードローンを探す前に、もう一度「審査落ちの理由」を調べたうえで、チャレンジして下さいね!

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-カードローンの審査基準

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.