完済を目指す方法

カードローンの完済をムリなく目指していく方法!

投稿日:

カードローンって借りたら本当に返せるですか?
返済していくときのコツやポイントを教えて下さい。

初めてカードローンを利用する時に気になる事は、何といっても「無事に完済できるのか」ということですよね。

ただ、結論から言えば、今のカードローンは完済できる金額しか融資を実行しないので安全性はかなり高いと言えます。

カードローンの返済が安全な理由
  1. 年収の3分の1以上は借りれない
  2. 毎月の返済額は残高で決まる
  3. 支払相談も柔軟に対応してくれる

今のカードローンは(銀行カードローンも含む)年収の3分の1以上のキャッシングは原則できないので、あなたが返せないほどの借金を背負わされる心配がありません。

その上で、毎月の支払いは借りているカードの残高に応じて決まって行くため、あなたが過度な借り過ぎをしないかぎり、毎月の支払いもそくまで負担にならず安心です。

しかも、大手のカードローンに相談をすれば、毎月の支払いについても柔軟に丁寧に対応してくれるので、万が一カードローンを借りた後に支払いが難しい月が発生しても安心です。

ここではカードローンの返済や完済を目指していく上で重要な情報や項目をまとめてありますので、ぜひ参考にして下さいね!

 

カードローンの返済方法と基本的なルール

カードローンの返済ってどうすればいいんですか?
基本は月に1回、残高に応じた金額を支払うピヨ!

契約するカードローンや消費者金融によって細かなルールは異なりますが、基本的にカードローンの返済は以下のようなルールで成り立っていると言えます。

カードローンの返済ルール
  1. 支払いは毎月1回
  2. 決められた日までに支払う
  3. 返済額は残高で決まる

※中には、アイフルやアコムなど、35日サイクル制といった返済システムを採用しているカードローンもありますが、それは各カードローんの項目で詳しく解説できればと思います。

基本的にはあなたがカードローンを契約した時に返済日を取り決め、毎月の返済日までに入金をしておけばOKです。

気になる毎月の返済額ですが、限度額が100万円までなら毎月1万円~2万円程度の支払いで済むように設計されています。

毎月の返済額は各カードローンにもよって大きく異なるので、このあたりについても、下の記事を参考にして頂けたら幸いです。

「カードローンの返済方法」の記事一覧

 

カードローンの金利と利息はいくらするのか?

カードローンの利息ってやっぱり高いんですか?
意外と思っているよりも安いピヨ!

あえて誤解を恐れず言えば「カードローンの利息は安い」です。

ただし、これはあなたの返済能力を超えない範囲でお金を借りた場合の話です。

1億円の住宅ローンを年率1%で借りるのと、10万円のカードローンを年率14.5%で借りるのであれば、圧倒的にカードローンの利息の方が安いですよね。

ただ、大富豪の視点で見てみると、実は1億円の住宅ローンの方が利息が安く感じるようになっているのが金利と利息の関係です。

つまり、単なる金利の数字だけではなく、あなたの返済能力を超えない範囲で上手にキャッシングすることで、カードローンの利息は最大限まで安くできるということです。

特にカードローンの利息節約には、金利の見直しだけでなく、毎月の繰上返済もとても効果的なので、ぜひ試してくださいね!

「金利と利息の基礎知識」の記事一覧

 

おまとめローンを活用するメリットとは?

複数社からの返済がきつくて辛いんです…
そんな時は一度おまとめローンを検討するピヨ!

カードローンで借入をする時は、1人1社に絞って借りることが絶対ルールです。

にも関わらず、何らかの事情で複数社から借入を行ってしまった場合は、一度おまとめローンを検討してみましょう。

おまとめローンのメリット
  1. 複数社の支払いを1本にまとめられる
  2. より低金利のローンに
  3. 毎月の返済額を減らせれる

これまで複数社あった支払いも、おまとめローンを利用すれば月数回もあった引落を月1回にまとめることができます。

また、より低金利なおまとめローン一本にまとめることで、利息の支払いが減り、元金充当できる金額が増えやすいのが特徴です。

しかも、低金利のおまとめローンへの一本化が成功すれば、毎月の返済額も大きく減らすことができ、あなたの赤字体質な家計も一気に改善に向かわせることができます。

もちろん、おまとめローンを利用する時はいくつかの注意点やデメリットがあるので、以下にまとめた記事もぜひ参考にして下さいね。

「おまとめローン」の記事一覧

 

カードローンは借りた後の資金管理が大切です!

初めてカードローンを借りようとすると「本当に返せるだろうか」とか「もしも返せなかったらどうなるんだろうか」と言った悩みや不安が出てきますよね。

ですが、あなたの返済能力を超えない限り、カードローンは安全に利用できるキャッシング方法だと断言できます。

特に大切なのは、審査に通るかで判断するのではなく、借りた後にルールを守ってキャッシングできるかです。

カードローンで注意すること!
  1. 毎月の返済金額を確保する
  2. 安易に増額をしない
  3. 使い込みを避ける

あなたの利用実績に応じて、カードローンではキャッシング枠を増額する事ができます。

ですが、安易に増額をしてしまえば、カードの月々返済額は増えてしまい、結果的に毎月の支払いが苦しくなってしまいやすいです。

だからこそ、安易な増額や使い込みは避け、最初に借りたときの目的を果たしたら、すぐに完済を目指していくことが大切です。

「いつまでもダラダラと使い続けるのではなく、借金の完済に向けてしっかりと資金管理を行う。」

偉大な投資家が「借金の返済はもっとも効率のいい投資だ」と言うように、借金の完済をいち早く目指すほど利息負担が軽くなるので、あなたも早期完済を前提にカードローンを上手に使って行きましょう。

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-完済を目指す方法

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.