審査に通る方法!

カードローンの審査に通りやすい状態になる方法!

投稿日:

カードローンの審査って通りやすくする方法ってあるの?
事前の審査対策を万全にすれば通しやすくすることは可能ピヨ!

カードローンの審査は一定基準を満たすことでキャッシングする事ができますが、あなた自身で審査対策を事前に行うことは可能です。

もちろん審査で嘘をつくのはご法度ですが、正しいカードローンの申し込み方法をマスターするだけでも、あなたがカードローンの審査に通る可能性をアップさせることは十分可能です。

カードローンの審査を通しやすくするには?
  1. 中心となる審査基準を理解する
  2. 審査落ちの原因を知っておく
  3. 在籍確認など手続きの流れを把握する

一見、当たり前の様に感じる内容かもしれませんが、これらのポイントをしっかりと押さえておくことで、あなたもカードローンの審査に通りやすくなることは間違いありません。

もしあなたがカードローンの審査に絶対に通りたいと思うのなら、今から解説することをしっかり目を通して下さいね!

 

カードローンの審査基準は9項目が中心!

point 1
審査項目は
主に9項目!

カードローンの審査でまず大切なのは「審査に通るための主要な項目が一体何なのか?」をはっきりとさせることです。

これは銀行カードローンや消費者金融のどちらを申し込んでも同じで、一定の基準を満たすことで審査に通りやすくなります。

カードローンの審査項目!
年齢 満20歳以上69歳以下であること。(一部例外あり)
年収 目安として、銀行系は200万円以上、消費者金融は100万円以上
勤務先 一般的に「上場企業 > 大企業 > 中小企業 > 零細企業 > 個人事業主・自営業」の順番。
雇用区分 「会社員・公務員 > 契約・派遣社員 > パート・アルバイト」の順番
勤続年数 目安として1年以上の勤務実績があれば安心
過去の返済実績 過去2年間の間に目立った滞納や延滞がなければOK
現在の借入額 クレジットカードなどの残高合計が少ないほど有利
希望の限度額 初回は20万円以下に設定するのがおすすめ
住所区分 「持ち家 > 官舎・社宅 > 賃貸 > 公団住宅」の順番
家族構成 一般的に「妻子持ち > 家族と同居 > 独身」の順番

これらの審査基準を満たせば満たすほど、あなたもカードローンの審査に通りやすいので、対策できる部分はどんどん対策していきましょう。

それぞれの審査基準や詳細な対策方法については、下記の記事を参考にして下さい。

「カードローンの審査基準」の記事一覧

 

カードローンの審査に落ちる原因は主に4つ!

point 2
落ちる原因は
大きく6つ

カードローンの審査に落ちる原因は本当は色々とありますが、基本的には次の6つのどれかが直接的な原因となっている事が多いです。

カードローンの審査落ちの原因
年齢 年齢基準を満たしていない
年収 最低年収の条件を満たせていなかった
職業 日払い・無職だと審査はまず通らない
雇用区分 パートやアルバイトは審査が不利になりやすい
借り過ぎ 年収の3分の1以上の借入は難しい
返済履歴の問題 滞納が発生していると審査が厳しい

もしあなたがこれらの原因に心当たりがある場合は、まず先に審査落ちの原因を解決してから審査を申込むことをおすすめします。

特に大手のカードローンになるほど審査基準が明確なので、審査に落ちた原因をクリアするだけでキャッシングできたというケースは良くあります。

各審査落ちの原因や対策については、下記の記事を参考にして下さい。

「審査落ちの原因」の記事一覧

 

カードローンの在籍確認の内容と流れについて

point 1
在籍確認は
省略もできる

カードローン審査に詳しい人であれば、審査の途中で勤務先への電話確認(在籍確認)が発生することは知っているかと思います。

この在籍確認と言うのは、あなたが本当に申告した職場で働いていて安定収入があるかを確認するための大切な審査手続きの一つとなっています。

基本的な在籍確認の流れ
  • 審査申込が完了
  • 本人確認の電話が鳴る
  • 仮審査の開始
  • 仮審査の報告
  • 本審査の開始(在籍確認)
  • 本審査の結果
  • キャッシング手続きの開始

一般的に、在籍確認が発生するタイミングとしては、本人確認の電話が掛かってから本審査が完了するまでの間のどこかで発生します。

ちなみに、あなたが申込むカードローンによっては、勤務先への在籍確認の電話を書類確認などに変更できるケースもあります。

詳しくは下にまとめた記事を参考にして下さい。

「カードローンの在籍確認」の記事一覧

 

カードローンの増額審査を活用するメリット!

point 1
増額審査は
メリットが大きい

カードローンの多くは、初回審査でいきなり満額を貸してくれる訳ではなく、少額融資からスタートするケースがほとんどです。

そのため、あなたが返済期日を守り支払い能力があることを確認してから、増額審査によってキャッシング枠を増額させることが可能です。

増額審査のメリット
  1. 限度額が増える
  2. 何度でも申し込める
  3. 金利が安くなる

増額審査を申込めばカードの枠が広がるのは当たり前ですが、審査落ちを気にせず何度でもチャレンジできるのは大きなメリットと言えます。

また、カードローンは契約する限度額に応じて金利が利下がりする仕組みになっているので、あなたがカードローンの増額に成功すればするほど契約できる金利がどんどん下がっていくので、増額審査はとてもおすすめです。

その他、増額審査に通るためのコツやポイント、増額審査を利用するときの注意点などをまとめたので、下の記事をぜひ参考にして下さい。

「増額審査のポイント」の記事一覧

 

住宅ローンがすでにある場合でもカードローンの審査に通るのか?

point 1
住宅ローンは
ほぼ関係ない

カードローンを申込むときに気になるのが、住宅ローンの残債がある状態での審査結果ですよね。

これは結論から言えば、住宅ローンの残債はカードローンの審査にはほぼ影響がありません。

これは銀行から借りる住宅ローンが総量規制対象外と呼ばれる借入で、カードローンの審査では借入項目には計算しないからです。

住宅ローンがあっても審査に通る!
  1. 住宅ローンは総量規制対象外
  2. カードローン審査には影響しない
  3. むしろ持ち家情報はプラス評価に!

実は、住宅ローンの残債がある以上に、持ち家があることの方がカードローンの審査では大きなプラス評価に繋がりやすいんです。

なので、もしあなたが住宅ローンを組んで持ち家を保有しているのなら、その情報は自信を持って審査の時に申告をしましょう。

住宅ローンを組めるほどの与信能力の高いあなたなら銀行カードローンの審査もきっと通りやすいですよ!

「住宅ローンとの関係」の記事一覧

 

信用情報とカードローン審査の影響はどうなるの?

point 1
信用情報は
確認できる

カードローンの解説サイトなどを見ていると「信用情報」という言葉が登場することがありますよね。

実はこの信用情報と言うのは、あなたの過去の返済履歴や借入状況などを一目でチェックできる情報のことなんです。

信用情報とは?
  1. 返済履歴や借入状況が分かる!
  2. 滞納情報が無ければ審査に通る!
  3. 個人でも情報開示請求ができる!

カードローンに限らず、住宅ローンやクレジットカードなど、あらゆる金融審査では信用情報の内容をもとに融資の最終的な判断が行われています。

一つの目安として、過去2年間で目立った滞納や延滞が無ければ、あなたもカードローン審査に通りやすい状態だと言えます。

また信用情報の内容は個人でも情報開示の請求ができるので、詳しい手順などは下の記事を参考にして下さい。

「信用情報について」の記事一覧

 

対策を打てばカードローンの審査は通りやすい状態にできる!

カードローンは審査が難しいイメージを持つ人も多いですが、そんな事はありません。

むしろ、事前に対策をしっかりと打っておけば、あなたもカードローンの審査に通りやすい状態になることは十分可能です。

具体的には、「1.手取り年収ではなく、税込み年収での申告」や「2.滞納情報をキレイにしてから審査を申込む」「3.限度額を20万円以下の少額にして申し込む」と言った、今すぐできる審査対策も実はかなり多いんです。

もしあなたが少しでも確実にカードローンの審査に通りやすくしたいと思うのなら、今回紹介した方法や対策を参考にして、今すぐ審査を申込んで下さいね!

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-審査に通る方法!

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.