収入証明書なし

カードローンで収入証明書なしにする審査のデメリットとは?

更新日:

収入証明書なしのカードローン審査にデメリットってありますか?
収入証明書なしの審査だと何かデメリットってあるんですか?

多くの消費者金融では、限度額が50万円まで収入証明書なしで審査に通ることができますが、収入証明書なしの審査だとどんなデメリットがあるのかあなたも気になりますよね。

結論から言えば、収入証明書なしのカードローン審査の場合、勤務先への電話確認が発生したり、限度額が制限されやすいなどのデメリットが発生しやすいです。

収入証明書なしのメリット・デメリット
メリット デメリット
提出書類が少なくて済む 勤務先確認の電話が発生する
本人確認だけで審査に通る 限度額が制限されやすい

収入証明書なしのカードローン審査には、メリットとデメリットがあるので、どちらの方が良いのかあなたの事情や都合に合わせて判断をして下さい。

ちなみに、収入証明書なしで審査に通りたい人は、「1.手元に収入証明書がない人」や「2.今すぐ審査に通って借りたい人」などにおすすめです。

逆に収入証明書をきちんと用意した方がいい人は「1.勤務先への電話確認を避けたい人」や「2.まとまった資金を借りたい人」におすすめです。

ちなみに、大手カードローンのプロミスなら、限度額が50万円までなら収入証明書なしで即日キャッシングができます。

しかも、在籍確認の方法について、WEB審査を申し込んだ後でコールセンターに電話すれば、電話確認以外の方法での検討や相談を行えるので、あなたの勤務先にバレずにキャッシングしたい時にとてもおすすめです。

まずはプロミスのお試し診断を利用して、あなたが今すぐキャッシング審査に通るかさっそく調べてみましょう!

プロミスなら収入証明書なしの審査を申し込んだときのデメリットも解消しつつ、安心してキャッシングできるので、あなたも安心してお金を借りることができますよ!

 

収入証明書なしのカードローンは審査が甘いのか?

収入証明書なしのカードローンって審査が甘いの?
結論から言うと、あまり関係ないピヨ!

よく「収入証明書なしでカードローンが手に入るんだから審査も甘いんでしょ?」と言った質問を頂きますが、これは大きな間違いと言えます。

確かに、カードローンは保証人なし・担保なしで融資を実行するはずなのに、収入証明すら確認を取らずに審査に通れるのは、審査が甘いという印象がでてきても不思議ではありませんよね。

ですが、収入証明書なしのカードローン審査の場合、収入証明書の提出確認の代わりに、勤務先に電話を行ってあなたが本当に働いているかを確認することで収入確認を行っているんです。

point 1
収入証明書なしは
勤務先確認がある

つまり、カード会社側からすれば、あなたに安定収入があることを確認する方法として、「1.収入証明書の提出」か「2.勤務先への電話確認」のどちらかで確認が取れれば融資を実行できると考えているのです。

そのため、収入証明書なしで審査を申し込めば、代わりに在籍確認の電話がかなりの確率で発生すると言えます。

逆に、収入証明書を提出すれば、勤務先への電話確認はなしになりやすいと言うことができます。

ただハッキリと言える事は、収入証明書の提出なしで審査に通るからと言って「収入証明書なし=審査が甘い」とは断言できないと言うことです。

住宅ローンやおまとめローン審査など、高額な金額を借りる場合においては、収入証明書・電話確認のどちらも必要になるケースがあります。

ただ、50万円以下の少額融資であれば、収入証明書などの指定された書類提出を条件に勤務先への電話確認がなしになるケースは意外と多いです。

もし収入証明書なしで審査に通るより、電話確認が嫌な場合は、多少手間でも給与明細などを手元に用意してから審査を申し込むのが得策と言えます。

 

実は収入証明書を提出した方が審査は通りやすくなる?

point 1
収入証明書を提出
審査通過率が上がる
実は収入証明書を提出した方が審査は通りやすくなるピヨ!
えぇ~。証明書なしの方が審査が甘くなるんじゃないの?

収入証明書なしのカード審査の隠されたデメリットとして、収入証明書を提出した方がカードローン審査は通りやすくなるという傾向があります。

この記事を読んでいる多くの人は、収入証明書なしの方がカードローン審査が甘いと思っているかもしれませんが、実際は逆です。

カード会社が指定した収入証明書をキチンと提出し、勤務先確認もしっかりとれた人の方が、カード会社の評価も高く審査に通りやすくなる傾向があるんです。

考えてみれば当たり前の事ですが、収入証明書も提出できない年収不明の人よりも、収入証明書を提出し勤務先確認もできる人の方が信用力が高いのは当然ですよね。

そのため、もしあなたが少しでも確実にカードローン審査に通りたいと考えるのなら、収入証明書をしっかりと用意して、カードローン審査を申し込んだ得策と言えますよ。

 

収入証明書なしのカードローン審査は上手に使おう!

今回は収入証明書なしのカードローン審査を申し込むデメリットについて解説をしましたが、如何でしたでしょうか?

確かに収入証明書なしのカードローン審査を申し込めば、提出書類が少なく本人確認だけで審査に通るメリットがあります。

ですがその一方で、勤務先確認の電話が発生したり、キャッシングできる限度額に制限が発生しやすいデメリットがある点に注意が必要です。

どちらも一長一短であることに間違いはないので、あなたの事情や考え方に応じて、好きな方を判断するようにしましょう。

ちなみに、大手カードローンのプロミスなら、限度額50万円までなら収入証明書なしでキャッシング審査を完了させることもできますし、WEB審査を申し込んだあとに電話すれば、勤務先への在籍確認の方法について相談することもできるのでおすすめです。

プロミスなら電話対応もとても丁寧で「女性も安心できるカードローン」として評判なので、老若男女問わず安心して使えるカードローンだと言えます。

特にあなたが初めてプロミスを利用するのなら、借りた日から最大30日間は無利息でキャッシングできるので、今すぐ審査を申し込んでみて下さい。

きっとプロミスならあなたにとって心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

 

収入証明書なしで借りれるおすすめカードローンのまとめ!

プロミス

プロミスなら50万円まで収入証明書の提出なしで即日キャッシングができるので、面倒な書類提出の手間などがありません。

審査時間もとても短く最短1時間で即日キャッシングができるので、たとえ通勤中や外出中であったとしても、面倒な書類提出なしで数時間後にはキャッシングを完了させることができます。

電話対応の丁寧さに評判があるので、初めてカードローンを利用する人や女性の方も安心して申し込むことができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

アイフル

アイフルでも限度額が50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングをする事ができます。

また、アイフルならカードローンの発行も自動契約機や郵送・郵便局留めなど、色々な方法で受取れるので、初めてカードローンを利用するあなたも安心して利用することができます。

今なら初めて借りる人限定で、最大30日まで無利息でキャッシングできるので、収入証明書なしの短期間のキャッシング目的ととても相性が良いですよ。

 

もしあなたが神奈川・東京・群馬(前橋市・高崎市・桐生市)に住んでいるのなら、横浜銀行カードローンがとてもおすすめです。

横浜銀行カードローンでも、限度額が50万円まで収入証明書なしで審査を申込む事ができるので、収入証明書なしで審査に通りたいあなたにとてもおすすめです。

横浜銀行カードローンなら、年率1.9%~14.6%という低金利で借りれるうえ、審査結果も最短翌日には届くので早めに低金利で借りたいあなたにとてもおすすめですよ。

詳しくは横浜銀行の公式サイトで情報をチェックして下さい。

-収入証明書なし

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.