お金と生活費の話

カードローンを使って仮想通貨の運用をするのはあり?なし?

更新日:

カードローンで仮想通貨やFXの資金に回すのはダメですか?
ダメじゃないけど、辞めておいた方が絶対にいいピヨ!

最近、話題に上がることが増えてきたビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨。

この記事を読んでいる人の中にも、過去に一度は仮想通貨に興味を持ったり、実際に保有した経験のある人もいるのではないでしょうか?

ただ、仮想通貨はあまりにも値動きが激しく、カードローンを使って資金を運用するのはあまりにもハイリスクだと言えます。

カードローンを使った資産運用がダメな理由とは?
  1. カードの金利が高すぎる
  2. 元本割れした時が大変
  3. 債務整理の対象外となる

そもそも、カードローンの利用規約によっては「株やFXなどの投資による利用は認められない」と書かれていあるケースも多く、そもそも投資や資産運用目的では借りれないケースがほとんどです。

ただ、例外的にカードローンでキャッシングが出来たとしても、カードローンの金利は初回融資だと年率14.5%~18.0%くらいが相場なので、それ以上の利回りで運用しないと赤字になってしまいます。

しかも、元本割れした時の返済がかなり大変となり、FXによるトレードを行った場合、最悪のケースとして「追証+カード返済」と言ったダブルパンチを食らいかねません。

極めつけは、仮想通貨やFXなどの投資行為で破産してしまった場合、債務整理によって自己破産ができないケースも多いんです。

結論から言えば、カードローンでの投資はあまりにもハイリスク過ぎるピヨ
じゃぁやっぱり地道に種銭を稼ぎたいと思います…

カードローンによる投資はかなり危険性が高いので、もし仮想通貨などの投資を始めたいのであれば、メルカリなどのフリマアプリで不用品を処分するなどをして種銭を稼いでみるのがおすすめです。

また、仮想通貨やFXの口座開設によって、現金のキャッシュバックを受けられるケースも多いので、それらを活用して投資資金を集める方法も有効です。

何にせよカードローンを使った仮想通貨の投資はとても危険なので、絶対に辞めましょう!

 

資産運用する時の基本的な考え方とは?

どうしてカードローンでの資産運用はダメなのに、銀行から借りたお金の資産運用はOKなの?
簡単に言えば、銀行からの融資は金利が安いからだピヨ!

そもそもカードローンでの資産運用がダメで、銀行からお金を借りて不動産投資をするのはどうしてOKになるのか?

あなたも疑問に思った事はありませんか?

実は、仮想通貨などに限らず、お金を借りて資産運用をする時は、絶対的な黄金のルールがあるんです。

投資をする時の黄金ルール

借りたお金の金利 < 運用した時の利回り

借りたお金の金利(利息)より、運用益が上回って、初めて利益がでるってことね。
これは事業性資金についても同じことが言えるピヨ!

事業性や投資性を伴ったお金を借りる時は、必ず「借りたときの金利 < 運用した後の利回り」が上回っていないといけません。

また、不動産投資の場合は、毎月の家賃による利回りだけでなく、土地や家を売却した時の売買益も発生するので、最終的な売却益が銀行の総支払い額を超えていれば、差額が利益となります。

じゃぁ事業性を伴った融資を受ける時は?
その時は利回りではなく企業の成長率で比較すると分かりやすいピヨ!

事業性を伴った融資を受ける時も考え方は同じで「融資を受けた利回り < 企業の成長率」の図式が成立している時にのみお金を借りることが大切です。

事業性融資にしろ、仮想通貨などの投機・投資目的でのキャッシングをする時は、必ずこの金利(利息)以上の利回りが確約されている時にのみ借りる必要があります。

 

年率18.0%以上で利益を回せるのはプロトレーダーでも至難の業!

でも、仮想通貨なら前年比2000%の銘柄なんてたくさんあるよ!
アメリカのトップトレーダーですら年間利回り5%が限界って知ってるピヨか…

お金を借りることを前提にした事業や投資の最も難しい部分は、必ずしも金利以上の利回りを出せる保証がどこにもないという点です。

確かに、仮想通貨などはあるとき急に値段を上げ、前年比2000%や1000%と言ったコインがあるのも珍しくはありません。

ですが、実際にアメリカのニューヨークで働く、トップ中のトップのヘッジファンドブローカーですら、年間の利回りで5%代の成績を残すのが精いっぱいと言うのを知っているでしょうか?

もちろん、調子の良い時はもっと高い成績を残せる年もありますが、好況・不況に関係なく、年間利回り5%を出し続けるのは、世界中のトップトレーダーですら至難の業であるということを忘れないで下さい。

 

資産運用で失敗した時のカードローンは自己破産できない

でも、資産運用で失敗しても、最悪自己破産があるし…
投資や投機で失敗したお金は自己破産ができないピヨ…

もしそれでもあなたが、カードローンで仮想通貨の投資をしたいと思った時は、「自己破産が絶対にできない背水の陣」であることを肝に銘じて下さい。

実は、カードローンなどで借りたお金は自己破産という道を選択することもできますが、投資や投機・ギャンブルなどによって生み出した借金は自己破産をする事ができないと法律で定められています。

引用文

そのため、万が一、仮想通貨による投資が失敗し、毎月の返済が苦しくなったとしても、国や裁判所は一切助けてくれず、毎日のように督促の電話や滞納料金の回収がやってくるかもしれないという恐怖に怯える毎日が待っています。

投資の世界は、本当に厳しく恐ろしい世界であることを忘れちゃダメピヨ!
はい…よくわかりました…

世界中のトップトレーダーが華やかな道を歩いている映像や情報ばかりが世の中には流れていますが、彼らは一瞬の判断ミスや失敗で、翌日からはホームレス生活になる覚悟を背負って生きています。

投資の世界と言うのはそれだけ「狩るか狩られるか」の世界なので、投資初心者が挑戦する時は、全額失ってもいい金額だけを投資するようにしましょう。

 

仮想通貨での資産運用はネット副業から始めてみよう!

今回はカードローンによる仮想通貨などの資産運用の危険性について解説をしました。

確かにカードローンを使えば、審査時間は最短30分で完了し即日キャッシングも出来るので、すぐに資金繰りができる便利な側面もあります。

ですが、カードローンで支払う毎月の利息以上に投資で利益を出すことは、世界中のトップトレーダーですら至難の業であることを絶対に忘れないで下さい。

もしあなたがそれでも今すぐお金が欲しいと言う時には、一度メルカリなどのフリマアプリで不用品を処分して、取りあえずの軍資金を集めるところから始めてみましょう。

また、仮想通貨やFXなどの口座開設の一部には、キャッシュバックキャンペーンなども行われているので、もし興味があれば口座開設によるキャッシュバックでお金を集めてみましょう。

くれぐれもカードローンから借りたお金を投資に回すことだけは絶対に辞めて下さいね!

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々2000円~、金利は年率1.7%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

-お金と生活費の話

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.