カードローンの返済方法

【失敗しない!】カードローン繰り上げ返済の絶好のタイミングとは!

投稿日:

繰上返済ってどのタイミングでするのがベストなの?
繰上返済すると金欠になりそうで怖いんですが…

カードローンの繰り上げ返済を考える時に「いつ・どのタイミングで繰り上げ返済をしたらいいのか?」と言うことで悩む事ってありませんか?

カードローンの繰り上げ返済の場合、住宅ローンとは違って1000円単位で返済できるのが特徴です。

つまり、どんな少額でも、ちょっとした臨時収入などが入った時に、少しづつ1000円単位で返済していくと、完済期間も大きく短縮され完済時の利息も大きく減らせる効果があるんです。

年率14.5%で50万円を借りた時の繰り上げ返済の効果
返済額 返済回数 総支払い額 利息
10,000円
11,000円
12,000円
13,000円
14,000円
15,000円
1000円づつの繰り上げ返済するだけで、こんなに変わるんですね!
まずはムリせずに毎月1000円づつでも返済していくことが大事ピヨ!

たった1000円、されど1000円。実は繰り上げ返済を利用することで、6年以上かかった返済も3年近く短縮することだって十分可能なんです。

また、毎月の飲み会を月1回だけ我慢したり、お酒やタバコの量を減らす、毎日だったコンビニ通いを週3回に減らすだけでも、繰り上げ返済に回せる回数はかなり増えるはずです。

繰上返済を上手に活用し、カードローンに頼らない生き方をマスターできれば、あなたのお金の管理能力は向上し、無理なく貯金できる力が身につくので頑張って行きましょう!

 

カードローンの繰上返済は返済日とは別で計算される

カードローンの繰上返済のタイミングを解説するときに注意しておいてもらいたいことがあります。

それが「繰上返済は返済日とは別で計算されることが多い」と言うことです。

繰上返済の方法は、実は各カードローンでルールが決まっており、同じカードローンでも契約した返済方法によって繰上返済の方法やルールが変わるので、実際はかなりややこしいです。

そこで、繰上返済の方式を「毎月の返済日に合わせて多めに支払う方式」か、「提携ATMでその都度繰り上げ返済ができる方式」の大きく2種類に分けて考えてみる方法がおすすめです。

 

1.毎月の返済日に合わせて多めに支払う方式

もしカードローンの返済期日が、毎月決まった日に決められているのであれば、この返済方法を採用しているケースが多いです。

例えば、毎月10日に1万円ずつ返済する契約なのであれば、返済期日に合わせて多めに返済していけばOKです。

これは返済方法を「提携ATMからのカード返済」「銀行振込による返済」を選択している場合に多い返済方式です。

ちなみに、繰上返済の日に2ヶ月分以上の返済をしても、翌月の返済は発生するので、繰上返済をし過ぎて金欠にならないことも忘れないで下さい。

 

2.提携ATMでその都度繰り上げ返済ができる方式

毎月の返済方法が「口座引落」で設定されている場合なら、提携ATMにカードローンを差し込み、その都度繰上返済をすることが可能です。

もし仮に、毎月10日に1万円づつ口座引落が発生していたとしても、提携ATMにカードを差し込んで無理のない金額で繰上返済をしていけばOK!

口座引落による返済を選択していると、いつまでも最低返済額でしか引落が発生しないので、積極的に繰上返済を活用して、早めに完済を目指していくことが大切です。

 

3.その都度、返済の事前連絡が必要な場合

これはカードローンの発行がない中小消費者金融に多いケースですが、繰上返済をする度に事前連絡が必要な場合もあります。

この場合は、返済日が迫っている時に合わせて貸金業者に連絡をし、「今月は少し多めに〇〇円返済したいのですが?」と一言伝えるだけでOK!

後は指定された金額分だけを振込めばそれで繰上返済が完了します。

 

基本的にカードローンの繰上返済は、カードローンの種別ではなく契約した返済方法によって方法やルールが変わります。

そのため、もしあなた自身の繰上返済の方法が分からない時は、カードの裏面に記載されてあるコールセンターに電話を掛けて相談してみましょう。

 

繰上返済をするときの3つのタイミングとは?

次に繰上返済で失敗しない3つのタイミングを話すピヨ!
繰上返済のタイミングってどこでも一緒じゃないの?

もしあなたが「繰上返済を行うタイミングなんていつでも一緒でしょ?」なんて思っているのなら、それは大きな間違いです。

と言うのも、カードローンの繰上返済は、毎月決まった金額を支払わない"臨時収入"ならぬ"臨時出費"の項目と言えるから。

無理をして繰上返済を続けても、それが原因で金欠になり、またカードローンでキャッシングしては本末転倒ですよね。

仮に、臨時収入が入った時に全額を繰上返済に回すのではなく、お金の一部だけを繰上返済に回し、残りを貯金とお小遣いに振り分けていけば、あなたの心のゆとりも広がって行くと思いませんか?

つまり、上手な繰上返済のタイミングをマスターすることで、あなたの生活のゆとりをドンドンと広げて行くことは十分可能なのです。

画像
      毎月の収入
毎月の貯金額       心のゆとり
     毎月の返済額

この4つの領域を広げる努力を続けることが借金返済の解決方法!

とは言え、いきなりそんな4つの領域全てを広げることは難しいです。

そこでまずは最も簡単で効果のある借金返済、それも繰上返済の効果的なタイミングについて解説したいと思います。

 

繰上返済をする3つのタイミング!
  1. まずは返済ではなく貯金をする
  2. 毎月1000円づつ繰上返済する
  3. ボーナスや臨時収入の10%を返済する

繰上返済のタイミング①:まずは返済ではなく貯金

point 1
まずは金欠対策!

繰上返済を考えていく上で、最も大切になるのが「毎月の収支状況を黒字に転換する」という点です。

繰上返済をするためには、毎月の支出よりも収入が多く、余ったお金を繰上返済に回すことが基本です。

逆に言えば、毎月の収支が赤字状態なのに繰上返済をしても、赤字がかさむだけなので、絶対におすすめできません。

画像

収入 支出 余ったお金
           
           ここを繰上返済に回す

その為、まずあなたが最初に確認するべき項目は、繰上返済のタイミングではなく「毎月の収支でいくら余っているのか」を正確に計算すること!

もし生活費が赤字だなと感じているのなら、下の記事で赤字の解決方法も解説しているので、ぜひチェックして下さいね!

カードローンの残債が多く残っていると早く繰上返済で完済したいという気持ちに駆られやすいですが、焦りは禁物です。

まずは「毎月の収支が黒字が続いている」という貯金体質の家計になったうえで、繰上返済ができるようになっていくことが大切です。

貯金体質の家計に改善できてから繰上返済を始めると、驚くほどあなたの家計状況も改善していくので、まずは赤字状況の脱却に全力を注ぎましょう!

 

繰上返済のタイミング②:毎月1000円づつ繰上返済

point 2
最初の繰上返済は
1000円づつで十分!

繰上返済を言うと、一度に何万円も実行しないと思ってしまいがちですが、カードローンの場合は1000円単位での繰上返済が可能です。

また冒頭で紹介したとおり、1000円づつでの繰上返済でも返済回数の短縮や完済時の利息軽減などの効果は絶大です。

でも、もっと繰上返済ができそうなんだけど…?
借金があることより、赤字体質に戻ることの方が問題ピヨ!

最初は焦るかもしれませんが、無理を続けて繰上返済をしても、冠婚葬祭などの臨時出費が重なり、赤字体質の家計に戻ることの方が問題です。

なので、まずは毎月1000円づつ繰上返済を続けていく一方で、毎月の家計にお金が貯まって行くという状況を作って行くことから始めましょう。

赤字家計が続く状態なら、まずは月5000円でもプラス収支で貯金できる状態を作ることが大切です。

いきなりの家計改善で月数万円も収支が改善することはないので、焦らず削れる部分を削って、副業などで収入を増やせる方法を探してみましょう。

毎月、確実にお金が貯まって行く黒字家計になるまでは、月1000円づつの繰上返済で問題ありません。焦らず進めて行きましょう。

 

繰上返済のタイミング③:ボーナスや臨時収入の10%を返済

point 3
臨時収入は
10%だけ返済

毎月の家計が黒字状態が続くようになってきたら、いよいよ本格的な繰上返済の開始です。

ただ、ここでも無理は禁物。

始めのうちは、臨時収入があった時を繰上返済のタイミングにしてみる方法がおすすめです。

残業時間が伸びた月や出張手当があった月など、何らかの形で通常よりもお給料が増えた月などはないでしょうか?

もしこういった毎月よりも少しだけ多めに手に入ったお金があったのなら、その金額の10%だけを繰上返済に回してみましょう。

手取り20万円の人が21万円貰えたのなら1万円の臨時収入で、手取り16万円の人が18万円貰えたのなら2万円の臨時収入として計算します。

後は臨時収入で増えた金額の10%だけを繰上返済に回して、残りのお金を貯金と自分へのお小遣いの半分に分けて使いましょう。

全額を繰上返済や貯金に回さないのはなんで?
切り詰めすぎた家計は精神的にも疲れるからおすすめしないピヨ!

もちろん、人によっては臨時収入の全額を繰上返済や貯金に回したいと思う人もいるかと思います。

ですが、臨時収入の全額を何か1点に使いつづけると、冠婚葬祭や大型家電が壊れたときなど、臨時出費が発生した時に身動きが取れなくなるリスクがあります。

それに自由に使えるお金のない圧迫状態が続く家計だと、働く意欲も削がれストレスフルな状態が続くのもあまりおすすめできません。

この辺りはバランス感覚とも言えるもので、あなたにとって心地よいと思う家計管理のバランスがあるのなら、健全な黒字家計の範囲内で自由に組み替えるようにしてみて下さい。

我が家では、毎月の生活費(ローン・光熱費・食費・養育費・お小遣い等)を先に全て決め、残ったお金をすべて貯金しています。

我が家はカードローンではなく住宅ローンの返済が残っていますが、繰上返済はいつでも出来る状態にしておきつつ、すぐに動かせるお金を常に残しています。

こうすると、失業やリストラ、急な入院など、何かあった場合でも当面の生活費をすぐに用立てることができるので、より仕事や育児に集中できる環境になるのでおすすめです。

長い人生、楽しくやっていきましょう。

 

カードローンの完済ができればお金の管理能力も格段に上がる!

今回はカードローンの繰上返済のタイミングについて、失敗しない方法や手順を中心に解説しました。

住宅ローンやカードローンなど、額の大小に関わらず、借金の返済をしていくと言うのは、とてもお金の管理能力が問われる問題です。

ですが、借金の完済ができると言うのは、お金の管理能力が格段に上がった証拠とも言えます。

カードローンに限らず、住宅ローンや奨学金など、借りたお金が原因で自己破産に追い込まれる人はとても多いです。

ですが、これらの借金はどの場面においても、お金の管理能力を鍛えるための訓練だと思って、まずは家計の見直し、そして少額でも始められる繰上返済を心がけてみて下さい。

裏ワザだけど、低金利のカードローンに借り換える方法も有効ピヨ!
アイフルのファーストプレミアムカードローンなら年率3.0%~9.5%で低金利ね!

もしあなたが年率14.5%以上のカードローンでキャッシングを続けているのなら、アイフルのファーストプレミアムカードローンがとてもおすすめです。

ファーストプレミアムカードローンなら、年率3.0%~9.5%の低金利で借りれるうえ、限度額が100万円~800万円と借り換えやおまとめローンとも相性が抜群です。

もしあなたが、毎月の家計状況を少しでも楽にして、少しでも毎月の利息を安くしたいと思うのなら、低金利のカードローンに借り換える事はとても有効です。

ムリなく毎月の家計を改善する方法として、ぜひあなたも内容だけでもチェックして下さいね!

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

アイフル・ファーストプレミアムローン

アイフルのファーストプレミアムカードローンは、年率3.0%~9.5%という銀行カードローンよりも安い金利でキャッシングできます。

また、限度額が100万円~800万円という金額で借りれるので、教育資金や歯列矯正などまとまった資金が必要な時にも便利です。

初めて借りた日から最大30日まで無利息キャッシングもできるので、会社の経費など一時的な費用の立て替えや、お給料日までのつなぎなど、幅広い用途でお金を低金利で借りることができますよ!

-カードローンの返済方法

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.