クレジットカードとの比較

クレジットカードとカードローン、審査には違いがあるの?

更新日:

クレジットカードとカードローンに審査の違いってありますか?
ぶっちゃけ、どっちの方が審査に通りやすいとかありますか?

以前、クレジットカードとカードローンの機能面の違いについては、記事にまとめたことがあります。

ただ、改めて上の記事を読み返してみると、クレジットカードとカードローンの審査の違いについては十分に記事には起こせていないなと思ったので、改めて記事に起こしたいと思います。

クレジットカードとカードローンの審査の違いは?
カードローン クレジットカード
審査難易度 カードによる カードによる
必要書類 身分証だけでOK 身分証・通帳・銀行印が必要
在籍確認の電話 原則あり ないことが多い
審査スピード 最短30分 最短2~3営業日
カード発行 最短即日 1~2週間程度

カードローンは、運転免許証などの身分証だけで即日審査が完了しカードを手に入れられるのに対して、クレジットカードは通帳や銀行印が必要なだけでなくカードの到着まで2週間以上かかることも珍しくありません。

そのため、今すぐお金を借りたいと言う人にはカードローンの方が相性が良く、クレジットカードは時間に余裕のある人向けのカードと言えます。

また、大手のカードローンを選べば、審査時間も最短30分で完了し、電話対応も銀行窓口レベルの丁寧さなので安心感も大きくおすすめです。

中でも三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、カードローンの申し込みが完了した後で、クレジットカードの審査も追加で申し込めるのでとてもおすすめ。

もしあなたがクレジットカードかカードローンの審査、どちらにしようか悩んでいるのであれば、両方の機能を持ったSMBCモビットに審査を申し込むのが間違いなくおすすめですよ!

 

審査に通りやすいのは本当にカードローン?

審査の通りやすさで言えばやっぱりカードローンなの?
全体的な傾向としてはそうなるピヨ!

一般的は「クレジットカードとカードローンなら、カードローンの方が審査に通りやすい」と言われていますが、それは本当なのでしょうか?

確かに、銀行が発行するクレジットカードや、プラチナカードやゴールドカードなどの俗にいう「ステータスカード」なんかと比較すると、圧倒的にカードローンの方が審査に通りやすいと言えます。

ですが、カードローンの中にも年率2.0%代で借りれる好条件のカードになれば、明らかにクレジットカードよりも審査が厳しくなる点には注意が必要です。

カードローンの審査難易度は融資条件で決まる!

カードローンの審査難易度は、カードローンのブランドで決まるのではなく、金利や限度額などの融資条件が大きく影響を与えています。

例えば、同じプロミスでも、限度額10万円での申込と、限度額100万円での申込では、審査の難易度が大きく変わるということ。

融資条件によって審査の難易度が左右されるのは、クレジットカードにはないカードローンの特徴と言えます。

もちろん、全体的な傾向として、クレジットカードよりもカードローンの方が審査に通りやすいという特徴はあります。

ただ、だからと言って即日融資で100万円も200万円もポーンッと借りれる人はかなり稀であるという事は忘れないで下さい。

結論として、限度額が50万円未満であれば、カードローンの方が審査に通りやすい傾向にあると言えます。

ただし、限度額に拘らずポイント目的でカードが欲しいなら、流通系や交通系などのクレジットカード審査の方が通りやすいことも多いです。

 

カードローンなら提出書類も少なく即日融資ができる!

カードローンだと提出書類が少ないって聞いたんだけど本当?
条件次第では運転免許証だけで即日キャッシングもできるピヨ!

クレジットカードとカードローンの審査内容を比較する上で最も大きな違いとしてあるのが「必要書類の内容」です。

基本的にカードローンは運転免許証などの本人確認書類さえ提出すれば本審査に進む事が可能なのに対し、クレジットカードでは引落先の通帳口座や銀行印などが審査で必要になります。

提出書類の違い
カードローン 運転免許証だけでOK!(※限度額が50万円を超える場合のみ収入証明書が必要になる事もある。)
クレジットカード 本人確認書類の他、引落用の銀行口座と銀行印が必要。その他、必要に応じて収入証明書の提出などがある。

つまり、提出書類の少なさや審査の簡易化で言えば、圧倒的にカードローンの方が優れていると言えます。

50万円まで収入証明なしで即日で借りれるカードローンも多いから便利ピヨ!
急いで借りたい時はカードローンの方が圧倒的に便利ってことね!

特に大手のカードローンなら審査を申込んでから最短30分で審査結果の連絡が届くので、どうしても今日中にお金を借りたいと言う時にとても便利です。

 

在籍確認が心配なときはクレジットカードの方が安心?

勤務先への在籍確認が不安なんですが、そんな時はどうすればいいですか?
原則、どちらのカードを申し込んでも在籍確認は発生するピヨ!

カードの申し込みをした後で、何となく嫌な感じがするのが「勤務先への在籍確認」という方も多いのではないでしょうか?

この在籍確認と言うのは、カードを作成するときに、カード会社が審査を申込んだ人の勤務先へ本人確認の電話を掛けること言います。

ただ、この在籍確認の電話はカードローン、クレジットカードのどちらでも発生してしまうため、どちらの方がいいと言うことは言えません。

じゃぁ勤務先への電話確認は諦めるしかないんでしょうか…
そんな時はSMBCモビットのWEB完結申込がおすすめピヨ!

ちなみに、もしあなたがどうしても勤務先への電話連絡を避けたいと思うのなら、三井住友銀行グループのSMBCモビットが提供する「WEB完結申込」という方法がおすすめです。

SMBCモビットのWEB完結申込を利用すれば、あなたの勤務先への電話確認なしで審査が最後まで完了し、即日キャッシングまで完了させることができるんです。

しかもSMBCモビットなら、カードローンの金利も年率3.0%~18.0%ととても低金利に設定されてあるので、今すぐ安い利息でお金を借りたいと言う時に特におすすめ!

SMBCモビットの審査は最短30分で完了するので、あなたも今すぐ審査に通るのか、SMBCモビットの「10秒簡易審査」で早速調べてみましょう!」

 

SMBCモビットなら両方の長所を併せ持っている!

今回はカードローンとクレジットカードの審査における特徴についてそれぞれ比較をしてみました。

改めて今回お話した内容をまとめると以下の通りになります。

カードローンとクレジットカードの審査の違い
カードローン クレジットカード
審査の難易度 カードによる カードによる
提出書類 少ない 多い
即日融資 できる できない
勤務先確認 SMBCモビットならなし 原則あり

特にSMBCモビットなら、カードローンの特徴である提出書類の少なさや即日融資ができるメリットを持ちつつ、WEB完結申込を利用することで勤務先への電話確認をなしにできる特徴があります。

さらにSMBCモビットなら、カードローンの審査申込が完了した後で、クレジットカードの審査も申し込む事ができるんです。

SMBCモビットの特徴!
  1. 最短即日融資
  2. WEB完結で電話なし
  3. クレジットカードの発行もできる

SMBCモビットが発行するクレジットカードは「SMBCモビット next」もしくは「Tカード プラス」と呼ばれており、Tポイントが貯まるお得なカードになっています。

SMBCモビットnextを利用すれば、コンビニやカフェなどのちょっとした出費も上手にTポイントを貯めることができるのでとても便利。

しかも年会費は永久無料になっているので、必要なときに必要な金額だけ借りれるメリットがあります。

SMBCモビットならカードローンとクレジットカードの両方の長所を兼ね備えた最強のカードになっているので、ぜひあなたも今すぐ審査を申込んで下さいね!

 

リボ払いの返済が大変と感じたときは?

リボ払いの残高が多すぎて困ってるんです…
そんな時はカードローンによる借り換えがおすすめピヨ!

もしあなたのクレジットカードのリボ残高が多すぎる場合には、低金利のカードローンを使った借り換えがとても便利です。

リボ残高をカードローンで借り換えるメリット!
  1. カードローンの方が低金利!
  2. リボ手数料を節約できる!
  3. 完済期間を短縮できる!

クレジットカードの金利は年率15.0%が多いですが、カードローンで見直しを行えば、金利を大幅に節約できます。

もしあなたがリボ払いの利息を少しでも減らしたいと考えているなら、次に紹介するカードローンを使えば金利を節約できる可能性が高いです。

審査時間もとても短く、クイック診断ができるものばかりなので、あなたも今すぐ試してみて下さいね!

リボ払いの見直しに強いカードローン3選!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

契約できる金利も年率1.7%~14.6%となっているので、クレジットカードのリボ残高が高くなり過ぎた時には、バンクイックに借り換えることで支払利息を節約できる可能性が高いです。

返済額も月々2000円~と家計を圧迫しにくい設計になっているので、まずは三菱UFJ銀行カードローンのお試し診断を試してみて下さいね!

 

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで、勤務先への電話確認なしで審査を完了できるので、安心して借り換えを完了させることができます。

また、SMBCモビットならカードローン審査の通過後に、クレジットカード機能を付け加えることもできるので、リボ払いの借り換えが完了した後に、新しくクレジットカードを作り直す手間も掛かりませんん。

アイフルと同様、SMBCモビットの金利も年率3.0%~18.0%と低金利に設定されてあるので、あなたも安心して借り換えることができますよ!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

千葉銀行

千葉銀行カードローンは年率1.7%~14.8%という低金利で借りれる安心の銀行カードローンになっています。

また、千葉銀行カードローンならあなたの年収に合わせて無理のない限度額と金利を設定してくれるので、借り過ぎる心配が少ないです。

配偶者に安定した収入があれば専業主婦の方も審査を申込めるので、女性からの支持もある人気で安心の銀行カードローンになっています。

-クレジットカードとの比較

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.