みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローンでお金を借りる時のポイント!

更新日:

みずほ銀行カードローンでお金を借りる時のポイントを教えて
みずほ銀行でお金を借りる時ってどうすればいいの?

あなたも安心してお金を借りたいと思うからこそ、年率2.0%~14.0%という低金利でお金を借りれるみずほ銀行カードローンは魅力的に感じますよね。

そんなみずほ銀行カードローンでお金を借りる場合、どういったポイントに気を付けた良いのか?

今回はみずほ銀行カードローンでお金を借りる時のポイントやメリット、審査に通るためのコツなどを紹介したいと思います。

 

みずほ銀行カードローンでお金を借りるメリット!

そもそも、みずほ銀行カードローンって他とどんな違いがあるの?
簡単に言えば、他のカードローンよりも金利が安い事にあるピヨ!

みずほ銀行カードローンでお金を借りることを検討している時にまず確認して欲しいのが、みずほ銀行カードローンのメリットです。

みずほ銀行カードローンは、他の消費者金融系カードローンと比較しても金利が安いので、まとまった金額を借りたい時などにとても便利なカードローンと言えます。

みずほ銀行カードローンで借りるメリット
  1. 年率2.0%~14.0%で借りれる
  2. まとまった金額を借りる時に安心
  3. 提携ATMの手数料が無料!

1.年率2.0%~14.0%で借りれる

みずほ銀行カードローンの金利は年率2.0%~14.0%に設定されているため、他の銀行カードローンや消費者金融と比較しても、安い金利でお金を借りれるメリットがあります。

主なカードローンの金利比較表
みずほ銀行 年率2.0%~14.0%
三井住友銀行 年率4.0%~14.0%
三菱UFJ銀行 年率1.7%~14.6%
SMBCモビット 年率3.0%~18.0%
プロミス 年率4.5%~17.8%

もしあなたが500万円以上のまとまった大口融資を考えていないのであれば、カードローンの金利は高い方の数字で比較するのが基本です。

カードローンの金利は契約する限度額に応じて利下げが行われるシステムになっているので、あなたが100万円以上のキャッシングをしない限りは、まず間違いなく一番高い数字での金利でお金を借りることになります。

だからこそ、みずほ銀行カードローンは他の銀行カードローンや消費者金融と比較しても、低金利で借りれるカードローンと言うことができるんです。

 

2.まとまった金額を借りる時に安心

また、みずほ銀行カードローンの場合、限度額が最大で800万円まで融資可能となっているので、家のリフォームや子供の留学費用などまとまった資金が必要な時にも心強いです。

特に毎月の返済額もみずほ銀行カードローンなら、とても分かりやすい返済額で計算されるので安心です。

みずほ銀行カードローンの返済額
限度額 毎月の最低返済額
100万円まで 1万円
200万円まで 2万円
300万円まで 3万円
400万円まで 4万円
500万円まで 5万円
600万円まで 6万円
700万円まで 7万円
800万円まで 8万円

あなたが契約する限度額と利用残高に応じて、みずほ銀行カードローンなら毎月の返済額が決まって行く仕組みなので、毎月の返済計画も立てやすく分かりやすいです。

特にみずほ銀行カードローンなら契約する限度額が高くなるほど金利が安くなるので、少しでも低金利でお金を借りたいときは限度額を高めにできないか相談してみましょう。

 

3.提携ATMの手数料が無料!

みずほ銀行カードローンでお金を借りる3つの目のポイントとして、提携ATMの手数料が無料になるサービスがあると言うことです。

画像

みずほ銀行カードローンなら、みずほ銀行ATMだけでなく、ローソンATMやE-net、セブン銀行ATMなど、大手コンビニに設置されたATMでもお金を借りれるので、いざと言う時にも気軽に借りれてとても便利です。

また毎月の繰り上げ返済も提携ATMから入金すれば、1000円単位で繰上返済もできるので、返済のコントロールもとても立てやすいと言えます。

 

みずほ銀行カードローンでお金を借りた方が良い人の特徴

みずほ銀行カードローンってどんな人におすすめなの?
会社員や正社員の人におすすめだピヨ!

みずほ銀行カードローンでは、安定した収入がある人を審査の対象にしていますが、審査を申し込む人の理想としては会社に勤める正社員の方におすすめの銀行カードローンと言えます。

もちろん、パートやアルバイト収入がメインの人も審査を申し込む事はできますが、審査の通過率としてはやや低めになってしまうので、その場合は消費者金融などのカードローンを申し込むのがおすすめです。

みずほ銀行カードローンがおすすめな人
  1. 会社員や正社員の人向け
  2. みずほ銀行の口座を持っている人
  3. まとまった資金を借りたい人

ちなみに、みずほ銀行カードローンの融資条件は「みずほ銀行の口座を持っている人」が対象となっています。

カードローンの審査を申し込むと同時にみずほ銀行の口座開設の手続きも出来ますが、理想としてはすでにみずほ銀行の口座を持っている人におすすめだと言えます。

また、みずほ銀行カードローンでは限度額が最大で800万円まで融資可能とされているので、まとまった資金を必要としている人も審査を申し込む価値は十分あると言えます。

ただし、カードローンで200万円以上の融資を考えている場合は、各銀行窓口でフリーローンや多目的ローンでお金を借りた方が低金利で借りれる可能性が高いので、そちらもぜひ合わせて考えてみてください。

 

みずほ銀行カードローンでお金を借りない方が良い人の特徴

逆にみずほ銀行カードローンでお金を借りない方が良い人っていますか?
即日キャッシングを考えている人にはおすすめはできないピヨ!

では、みずほ銀行カードローンでお金を借りるのをおすすめできない人はどういった特徴があるのか?

みずほ銀行カードローンでは、審査を申し込んでから融資が完了するまでに2週間ほど掛かるので、即日キャッシングなどで今すぐお金を借りたいと言う人には向いていません。

もし即日キャッシングを希望する場合は、三井住友銀行グループのSMBCモビットなら最短30分で審査が完了して融資を受けられるので申し込んでみて下さい。

 

みずほ銀行カードローンをおすすめできない人
  1. 今すぐ借りたい人
  2. 年収が少ない人
  3. 専業主婦の人

みずほ銀行カードローンの場合、審査が完了するまで2週間近く掛かることが多いので、今すぐお金を借りたいと言う人にはおすすめできません。

また、審査の対象としては正社員や会社員向けの銀行カードローンとなっているので、パートやアルバイト収入がメインの場合は、消費者金融系のカードローンを申し込むようにしましょう。

安定した収入がある人を審査の対象としているため、専業主婦の方もみずほ銀行カードローンの審査を申し込む事ができません。

そのため、もしあなたが専業主婦の場合は、審査の多少となっている三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックがおすすめなので、ぜひ審査を申し込んでみて下さいね!

 

みずほ銀行カードローンでお金を借りる為の審査基準は?

みずほ銀行カードローンでお金を借りるには審査があるって本当?
安定した収入があり、過去の返済履歴がキレイな人が審査を申込めるピヨ!

みずほ銀行カードローンでお金を借りる場合、審査基準としては「年齢・年収・返済履歴」の3つの審査条件を満たすことが大切です。

みずほ銀行カードローンの審査基準は?
  1. 満20歳以上、満66歳未満
  2. 安定した収入がある
  3. カード類の返済がキレイ

※その他、みずほ銀行指定の保証会社であるオリコの保証を受けることができる方に限ります。

今紹介した3つの条件を満たしていれば、あなたもみずほ銀行カードローンの審査基準を満たしてお金を借りれる可能性が高いと言えます。

また、みずほ銀行カードローンの審査対象は社会人や会社員向けとなってはいますが、今紹介した条件を満たせばお金を借りれる可能性はあるので、ぜひ申し込んでみて下さい。

その他、審査に関しての詳し情報は、こちらの記事にまとめてあるので今すぐチェックしましょう!

 

みずほ銀行カードローンでお金を借りた後の返済方法は?

みずほ銀行カードローンでお金を借りた後はどうやって返すの?
みずほ銀行からの口座引落による返済が基本になるピヨ!

お金を借りた場合、やっぱり気になるのは返済方法ですよね。

みずほ銀行カードローンの場合、毎月の返済はみずほ銀行の口座から毎月限度額に応じて引落が発生する仕組みになっています。

ちなみに、引落先に設定できる銀行口座はみずほ銀行の口座だけで、他の銀行口座を指定する事はできません。

じゃぁもしもみずほ銀行の口座を持っていない場合は?
カードの申込と同時に口座開設もできるから安心ピヨ!

みずほ銀行カードローンでは、みずほ銀行の口座を持っている人が審査の対象となりますが、みずほ銀行の口座を持っていない人でも、カードの申込と同時に口座開設も申込むことができます。

そのため、まだみずほ銀行の口座を持っていない人でもカードローンを申し込めるのでぜひ申し込んでみて下さい。

 

繰上返済は提携ATMからの返済が便利!

もしも繰上返済がしたい時はどうすればいいの?
繰上返済は提携ATMから返済する方法が便利だピヨ!

みずほ銀行カードローンでは、口座引落が基本の返済方法となるため、返済が長期化しやすいデメリットがあります。

そのためおすすめしたいのが、毎月の約定返済額よりも多めに返済する繰り上げ返済の活用です。

みずほ銀行カードローンなら、カードを提携ATMに差し込めば1000円単位で返済ができるので、手元にお金が少しでも余れば積極的に繰り上げ返済をしていきましょう。

 

みずほ銀行カードローンならお金を借りた後も安心して利用できます!

今回はみずほ銀行カードローンでお金を借りるときのコツやポイントを中心に解説しました。

みずほ銀行の口座を持っているので、早速申し込んでみようと思います!
繰上返済を活用して、上手に活用したいと思います!

みずほ銀行カードローンでは、毎月の返済額も安く、他のカードローンと比較しても金利が安いので、お金を借りたあとも毎月の返済負担が重くなりにくい設定になっています。

もし万が一、それでも返済が難しい月があった場合でも、みずほ銀行カードローンならいつでも返済の相談をする事ができるので安心です。

みずほ銀行カードローンなら返済できない月があっても、返済金額の一時軽減や金利の見直し相談も受け付けているので、返済に困ったことがあれば迷わず相談してみましょう!

みずほ銀行カードローンならお金を借りたあとも安心して利用を続けられるカードローンなので、あなたもぜひ申し込んでみて下さいね!

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

千葉銀行

もしあなたが関東にお住まいなら、年率1.7%~14.8%で借りれる千葉銀行カードローンがおすすめです。

千葉銀行カードローンなら、専業主婦や派遣社員の方も審査を申込めるので、審査や年収に自信のない方にもおすすめです。

WEB完結・来店不要で審査が完了し、千葉銀行の口座がなくても審査を申込めるので、初めて銀行カードローンを利用する方にもおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-みずほ銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.