三井住友銀行カードローン

【返済額はいくら?】三井住友銀行カードローンの返済シミュレーションをしてみた!

更新日:

【返済額はいくら?】三井住友銀行カードローンの返済シミュレーションをしてみた!
三井住友銀行カードローンって毎月の返済っていくらになるの?
毎月の返済額を少しでも安く抑えたいんだけど?

もしあなたが三井住友銀行カードローンの利用を検討していて、毎月の返済額が気になっているのなら、まずは下に用意した毎月の返済額の早見表を参考にして下さい。

三井住友銀行カードローンの返済額早見表!
借入残高 毎月の最低返済額
2000円未満 残高すべて
10万円以下 2000円
20万円以下 4000円
30万円以下 6000円
40万円以下 8000円
50万円以下 10000円
60万円以下 11000円
70万円以下 12000円
80万円以下 13000円
90万円以下 14000円
100万円以下 15000円

参考元:https://qa.smbc.co.jp/faq/show/399

上の表は三井住友銀行の公式サイトの情報を参考にして編集を加えたものです。

また、100万円以上の融資を考えている人は、公式サイトにより詳しい情報が載っているので参考にして頂けたら幸いです。

三井住友銀行カードローンの特徴として、他の消費者金融系カードローンよりも毎月の返済額が安く済むので、経済的な負担も軽くなりやすい点があります。

10万円だけ借りたかったんだけど、月2000円なら返せそうです!
出張費の建て替えで20万円ほど欲しかったんですが、月4000円なら安心です!

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額もとても安く金利も低金利で借りれるので、初めてキャッシングを考えている人にもとてもおすすめです。

また、三井住友銀行の口座を持っていない人でも、口座開設なしでキャッシングすることができますし、年会費・更新費も一切かからないので、いざという時に持っておくと安心感もあります。

具体的な返済額のシミュレーションなども、三井住友銀行カードローンの公式サイトから無料でできるので、ぜひ調べてみて下さいね!

 

最低返済額で返済し続けた場合の返済シミュレーション

毎月の返済額が安いのは分かったけど、完済までどれくらい掛かりそうなの?
それは借入限度額にもよってかなり変わるピヨ!

三井住友銀行カードローンを利用するときに、最低返済額で支払い続けた時の返済シミュレーションを表にまとめました。

完済期間までの目安
借入額 返済金額 完済期間
10万円 2000円 78か月
20万円 4000円 78か月
30万円 6000円 78か月
40万円 8000円 78か月
50万円 10000円 78か月
60万円 11000円 90か月
70万円 12000円 102か月
80万円 13000円 114か月
90万円 14000円 125か月
100万円 15000円 137か月

※金利はすべて年率14.5%で計算したものです。
参考元:http://www.smbc.co.jp/kojin/cardloan/payment_simulation/init2/

上の返済早見表は三井住友銀行カードローンの公式サイトの返済シミュレーションを参考にして作成した早見表です。

表を見れば分かると思うのですが、三井住友銀行カードローンの場合、借入金額が増えるほど、完済までの月数が伸びてくる傾向にあるんです。

どうして完済までの期間がこんなに伸びてしまうんですか?
それは三井住友銀行カードローンの返済方式が「残高スライド方式」を採用しているからだピヨ!

三井住友銀行カードローンの場合、あなたが借りた金額の残高に応じて毎月の返済額が決まっていく「残高スライド方式」という返済方式を採用しています。

そのため、借入額が安い時は返済期間も短いですが、借入残高が増えるほど完済までの期間が長くなる特徴があるんです。

「残高スライド方式」とは?

カードローンの利用残高に応じて、毎月の返済額が決まる返済方式。

リボ払いとは違って、利用残高が減るにつれて毎月の最低返済額も安くなるので、返済しやすいメリットがあります。

その一方で、返済額がどんどん安くなるので、返済が長期化しやすい(利息が増えやすい)というデメリットもあります。

つまり、最低返済額のまま支払っていたら、返済が長期化しやすいってこと?
その通りだピヨ!だからこそ繰り上げ返済がとても大切なんだピヨ!

 

三井住友銀行カードローンでのキャッシングは繰り上げ返済が大事!

それじゃぁ、いくら繰り上げ返済をしたら返済期間が短縮されるの?
たった1000円多めに返済するだけでも、11か月近い短縮効果があるピヨ!

これは三井住友銀行カードローンに限った話ではありませんが、カードローンでキャッシングを行う時は、繰り上げ返済が早期完済にとても効果的です。

例えば今回は年率14.5%で50万円を三井住友銀行カードローンで借りた時に、繰り上げ返済をしたときの返済シミュレーションを行ってみました。

繰り上げ返済シミュレーション

50万円10000円78か月

借入額 返済金額 完済期間
50万円 11000円 67か月(-11カ月)
50万円 12000円 59か月(-19カ月)
50万円 13000円 53か月(-25カ月)
50万円 14000円 48か月(-30カ月)
50万円 15000円 43か月(-35カ月)

※返済シミュレーションの結果はすべて簡易的なものです。
参考元:http://www.smbc.co.jp/kojin/cardloan/payment_simulation/init2/

実はたった1000円でも毎月多めに繰り上げ返済を続けて行くことで、完済までの期間が1年近く短縮させることができます。

また、毎月の飲み会を少しだけ我慢して3000円~5000円くらいを繰り上げ返済に回していけば、完済期間を3年近くも短縮させることができます。

毎月のちょっとした繰り上げ返済がこんなに効果的だったなんて驚きです!
だからこそ、毎月の1000円づつの繰り上げ返済がとても大切なんだピヨ!

今回の返済シミュレーションはすべて簡易的なものなので、実際の利用時とは違った返済結果になることもあります。

ですが、大切なこととして「1000円づつの繰り上げ返済でも、早期完済にはとても効果的である」という点を忘れないで下さい。

三井住友銀行カードローンなら、繰り上げ返済も提携ATMにカードを差し込んで、多めに入金するだけでできるのでとても簡単です。

また口座引落を設定している人でも、三井住友銀行に電話で連絡をすれば、すぐに引落金額を変更してくれます。

その他、三井住友銀行カードローンなら毎月の返済の相談についても、気軽に色々と相談できるので、ぜひ試してみて下さいね!

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

千葉銀行

もしあなたが関東にお住まいなら、年率1.7%~14.8%で借りれる千葉銀行カードローンがおすすめです。

千葉銀行カードローンなら、専業主婦や派遣社員の方も審査を申込めるので、審査や年収に自信のない方にもおすすめです。

WEB完結・来店不要で審査が完了し、千葉銀行の口座がなくても審査を申込めるので、初めて銀行カードローンを利用する方にもおすすめですよ!

-三井住友銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.