三井住友銀行カードローン

【三井住友銀行でキャッシング!】クレジットとカードローンどっちがお得?

更新日:

【三井住友銀行でキャッシング!】クレジットとカードローンどっちがお得?
三井住友銀行だとカードローンとクレジットカード、どっちのキャッシングが正解なの?
三井住友銀行でキャッシングする時の審査のコツとかってあるの?

三井住友銀行には、三井住友VISAカードと三井住友銀行カードローンの2種類のカードからキャッシングする事ができます。

結論から言ってしまえば、単純なキャッシング目的・お金を借りる目的でカードを作りたいのなら、三井住友銀行カードローンが圧倒的に低金利で毎月の返済も楽になります。

三井住友銀行カードローンと三井住友VISAカードとの違い
三井住友銀行カードローン 三井住友VISAカード
カードローン クレジットカード
年率4.0%~14.5% 年率14.4%~18.0%
返済が月々2000円からでOK ショッピングにも使える

簡単に言えば、三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%という低金利でいつでもキャッシングができるカードです。

三井住友銀行カードローンがあれば、限度額の範囲内でいつでも何度でもキャッシングができる上、毎月の返済額も月2000円~で済むのでとても経済的です。

一方、三井住友VISAカードの場合、キャッシング時の金利は年率14.4%~18.0%(※カードにより金利が異なります)と割高な設定となっており、毎月の返済負担も大きくなっています。

ただ、三井住友VISAカードなら、ネットショッピングなども利用できるほか、利用した金額に応じてポイントが貯まるクレジットカード本来の機能がついています。

そのため、低金利でキャッシングをしたい人は三井住友銀行カードローンがおすすめで、ネットショッピングを利用したいのなら三井住友VISAカードがおすすめだと言えます。

 

三井住友銀行カードローンでキャッシングするメリット!

じゃぁ三井住友銀行カードローンでキャッシングするメリットって何なの?
低金利で借りれる点やカードの受取方法が多彩な点があるピヨ!

キャッシングを考える時に、三井住友銀行カードローンが絶対的におすすめな理由としては、主に次の3つの理由があります。

三井住友銀行カードローンのメリット
  1. 低金利で借りれる
  2. ローン契約機で土日も借りれる
  3. 提携ATMの手数料が無料

1.低金利で借りれる

point 1
三井住友銀行なら
低金利で安心!

三井住友銀行カードローンの最大のメリットは、三井住友VISAカードはもちろん、他の大手カードローンと比較しても低金利でキャッシングできる点にあります。

三井住友銀行カードローンと他社カードの金利を比較
三井住友銀行カードローン 年率4.0%~14.5%
三井住友VISAカード 年率14.4%~18.0%
SMBCモビット 年率3.0%~18.0%
プロミス 年率4.5%~17.8%
アイフル 年率4.5%~18.0%

※三井住友VISAカードはカードの種類によりキャッシング金利が変わります。

単純な金利比較だけでも三井住友銀行カードローンが安いのね!
金利が安いのは銀行カードローンならではの特徴だピヨ!

三井住友銀行カードローンなら、他の大手カードローンと比較しても低金利でキャッシングできるメリットがあるため、まとまった資金を借りれば借りるほど、利息が安くなります。

また、毎月の返済額も月々2000円からで済むので、毎月の返済額の点でも他の大手カードローンよりも安くておすすめです。

 

2.ローン契約機で土日も借りれる

point 2
三井住友銀行なら
土日も借りれる!
銀行カードローンって即日融資がムリって聞いたんだけど本当?
本当ピヨ!だけど三井住友銀行カードローンなら土日祝でもカードを受取れるピヨ!

2018年以降、銀行カードローンでは即日融資や即日キャッシングができなくなりました。(詳しくは「銀行カードローンは即日融資ができる?」参照)

ですが、その一方で三井住友銀行カードローンなら、ローン契約機を利用することで、審査通過後に土日祝でもカードローンを受取れるサービスなどが充実しています。

三井住友銀行カードローンのキャッシング方法
ローン契約機 三井住友銀行に設置されたローン契約機を利用して、三井住友銀行カードローンをいつでも受け取ることができます。カードローンを受取った時点ですぐにキャッシングができるのでとても便利です。
キャッシュカード すでに三井住友銀行の口座を持っていれば、キャッシュカードにカードローン機能を加えることができます。この方法なら来店不要でキャッシング審査がすべて完了しますし、カードが財布の中で増えないメリットもあります。
郵送 三井住友銀行の口座もなく、ローン契約機も近くにない時は、郵送により三井住友銀行カードローンが自宅に届きます。封筒の
三井住友銀行なら大手のカードローンと変わらないキャッシング方法があるのね!
三井住友銀行の口座を持っていない人でも、口座開設なしで借りれるのもメリットだピヨ!

三井住友銀行カードローンなら、三井住友銀行の口座を持っていない人でも審査を申し込む事ができ、口座開設なしでカードローン手続きが最後まで完了します。

そのため、これ以上銀行口座を増やしたくないという人にもおすすめです。

また、すでに三井住友銀行の口座を持っている人なら、今持っているキャッシュカードにカードローン機能が加わるだけなので、財布の中身がカードだらけになる心配もありません。

三井住友銀行カードローンなら色々なキャッシング方法やカードの受取方法があるので、三井住友VISAカードよりも便利に借りることができます。

 

3.提携ATMの手数料が無料

point 3
三井住友銀行なら
ATM手数料も無料!
三井住友銀行カードローンならではのメリットって何かあるの?
提携しているATMの手数料が無料になるサービスがあるピヨ!

カードローンを利用し始めると地味に気になってくるのが、提携ATMの利用手数料です。

実はカードローンで借入や返済をすると、提携ATMの手数料が発生するのですが、三井住友銀行カードローンならこれらの提携ATMの手数料が発生しなくなるんです。

大手のコンビニATMの手数料が無料になるだなんて素敵だわ!
これらのATMでは時間外手数料もタダになるからお得ピヨ!

三井住友銀行カードローンなら提携ATMの手数料が無料になる分、他の大手カードローンよりも手数料分だけお得に利用することができます。

他にも三井住友銀行カードローンなら様々なメリットや特典があるので、まずは三井住友銀行カードローンの返済シミュレーションを利用してみましょう!

三井住友銀行カードローンなら毎月の家計を圧迫することなく、安心して利用できるのでとてもおすすめですよ!

 

三井住友VISAカードによるキャッシングのデメリット

じゃぁ三井住友VISAカードでキャッシングするメリットってあるの?
少額のキャッシングには便利に使えるというメリットがあるピヨ!

三井住友銀行カードローンと比べて、三井住友VISAカードはショッピング機能が搭載されてあるので、ネットショッピングなどでも利用できるメリットがあります。

また、利用した金額に応じてポイントが付くことも、カードローンにはないクレジットカード独自の機能と言えます。

ただし、キャッシング機能という点だけで比較すると、三井住友VISAカードはカードローンよりも金利が割高に設定されているため、利息面で損をしてしまいます。

1万円~3万円くらいの少額のキャッシングであれば、クレジットカードによるキャッシングも便利なシーンが多いです。

ただ5万円、10万円と言ったまとまった金額をキャッシングしたい時には、カードローンによるキャッシングの方が低金利で利息も増えにくいです。

何より三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円からで済むので、クレジットカードよりも家計のコントロールがしやすいメリットがあります。

まとまった金額を借りたいなら、金利面で有利な三井住友銀行カードローンの方が便利ってことね。
そういうことピヨ!

その他、三井住友VISAカードについての詳細は、こちらに詳しくまとめられてあるので、ぜひ参考にして下さい。

 

三井住友銀行カードローンのキャッシング審査に通るコツ!

それじゃぁ三井住友銀行カードローンのキャッシング審査に通るコツってあるの?
審査対策は色々あるけど、一番大切なのは「限度額」ピヨ!

それでは三井住友銀行カードローンのキャッシング審査に通るためにはいったい何をすればいいのか?

審査に通るための対策は色々とありますが、特に有効な審査対策としては次の3つがあります。

三井住友銀行の審査対策はこれ!
  1. 安定した収入がある
  2. 過去の返済実績がキレイ
  3. 限度額を20万円以下にする

三井住友銀行カードローンでは、安定した収入がある人を審査の対象としているので、残念ながら専業主婦の方は審査を申し込めません。

特に会社や企業に勤める社会人の方であれば、三井住友銀行カードローンの審査に通る可能性はかなり高いのでおすすめです。

またクレジットカードや携帯電話などの毎月の支払い関係で滞納や延滞がない人も三井住友銀行カードローンのキャッシング審査に通っている割合が高いです。

限度額が20万円以下にする理由は?
初回は低い限度額にした方が審査に通った人が増えているからピヨ!

限度額を20万円以下にした方がよい理由としては、審査に通過した人の割合が圧倒的に増えてきていることが理由です。

審査に通過した時の希望額はいくらでしたか?

あなたが希望するキャッシング枠が高くなれば高くなるほど、三井住友銀行カードローンのキャッシング審査が厳しくなる傾向にあります。

そのため、初回審査では今すぐ必要な金額だけを希望しておき、審査に通過してから増額審査を申し込む方法がおすすめです。

三井住友銀行カードローンなら増額審査も、コールセンターに電話を掛けるだけで簡単に申し込めるので、まずは焦らず今すぐ必要な金額だけをキャッシング審査で申し込みましょう!

その他、もっと詳しい審査基準や三井住友銀行カードローンの特徴などについては下記のページも参考にして頂けたら幸いです。

 

三井住友銀行カードローンなら低金利でキャッシングできます!

今回は三井住友銀行でキャッシングする時は、三井住友銀行カードローンか三井住友VISAカードのどちらがおすすめなのかについて解説をしてきました。

少額なら三井住友VISAカード、まとまった資金なら三井住友銀行カードローンがおすすめピヨ!
5万円以上のまとまった資金を借りたいので三井住友銀行カードローンにしたいと思います!

三井住友VISAカードは、ショッピングにも使えるメリットがある一方で、キャッシング時の金利が高いため、まとまった資金を借りたい時にはあまりおすすめできません。

その点、三井住友銀行カードローンならキャッシング時の金利が年率4.0%~14.5%と低金利で借りることができるので、毎月の返済や利息も負担になりにくいです。

特に毎月の返済額が月々2000円~利用できるカードローンは、大手カードローンの中でもかなり数が少ないので、三井住友銀行カードローンはかなり優秀な銀行カードローンと言えます。

まずは三井住友銀行カードローンの返済シミュレーションを利用して、毎月の返済に無理がでないか調べてみましょう!

きっと三井住友銀行カードローンならあなたにとって心強い安心のカードローンになってくれること間違いありませんよ!

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

千葉銀行

もしあなたが関東にお住まいなら、年率1.7%~14.8%で借りれる千葉銀行カードローンがおすすめです。

千葉銀行カードローンなら、専業主婦や派遣社員の方も審査を申込めるので、審査や年収に自信のない方にもおすすめです。

WEB完結・来店不要で審査が完了し、千葉銀行の口座がなくても審査を申込めるので、初めて銀行カードローンを利用する方にもおすすめですよ!

-三井住友銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.