銀行カードローンの特徴

銀行カードローンの審査の特徴!審査に通るのはサラリーマンが中心!

更新日:

銀行系カードローンの特徴とは?分かりやすく解説!
銀行カードローンの審査ってどんな特徴があるの?
銀行カードローンと消費者金融って審査にどんな違いがあるの?

結論から言えば、銀行カードローンの審査はサラリーマンやOLと言った「企業に勤める正社員」が審査に通りやすい特徴があります。

もちろん、学生や主婦も銀行カードローンの審査に通るケースはありますが、その場合は安定した収入が十分にあると判断される必要があります。

銀行カードローンの審査に通る人の特徴!
  1. 目安年収は200万円
  2. 企業に勤めるサラリーマンが多い
  3. 他社からの借入が少ない

もしあなたがこれらの特徴を満たしているのなら、銀行カードローンの審査に通る可能性はとても高いと言えます。

特にあなたが企業に正社員として1年以上働き続けている場合は、銀行カードローンが望んでいる審査基準を十分満たしていると言えます。

中でも、三井住友銀行カードローンなら口座開設なしでキャッシング審査が完了するので、三井住友銀行の口座を持っていない人にもおすすめです。

三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%という低金利でキャッシングできる上、毎月の返済額も月2000円~で済むので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめ。

まずは三井住友銀行の公式サイトの無料返済シミュレーションを利用して、本当に安全に利用できるかをさっそくシミュレーションしてみて下さい。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、急な飲み会や冠婚葬祭が発生しても、上手く出費をコントロールできるようになりますよ!

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

三井住友銀行

特徴
  • 24時間申込みOK
  • 口座開設なし!
  • 使い道自由!
実質年率 限度額 審査時間
4.0%~14.5% 10万円~800万円
WEB完結 提携コンビニ 土日申込
OK OK

>>審査基準など詳細情報はこちら!

三井住友銀行カードローンは口座開設なしで土日祝もカードを受取れるとてもスピーディーで便利な銀行カードローンです。

銀行カードローン全体の審査対応が遅い中、三井住友銀行カードローンなら審査対応もスムーズなので、あなたが今から審査を申込んでおけば、次の休日にはカードローンを受取ることができちゃいます。

また、年率4.0%~14.5%という低金利で借りれるので、まとまった資金を必要としている時や、少しでも利息を安くして借りたいというあなたにピッタリですよ!

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

特徴
  • 24時間申込みOK
  • 最大800万円!
  • 使い道自由!
実質年率 最大限度額 審査時間
2.0%~14.0% 800万円 2週間程度
WEB完結 提携コンビニ 土日申込
OK OK

>>審査基準など詳細情報はこちら!

みずほ銀行カードローンは年率2.0%~14.0%という金利の安さでキャッシングできる銀行カードローンとなっています。

あなたが今持っているスマホから今すぐ審査を申込むことができ、来店不要でキャッシング手続きが完了するのはとても大きな魅力と言えます。

ただし、キャッシング完了まで最短でも2週間近くは掛かってしまう点には注意が必要です。

すでにみずほ銀行の口座を持っている人や、金利を徹底的に安くして借りたいという人向きのカードローンです。

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

千葉銀行

特徴
  • アルバイトOK!
  • 最大800万円!
  • WEB完結!
実質年率 最大限度額 審査時間
1.7%~14.8% 800万円 2営業日以上
WEB完結 提携コンビニ 収入証明書
OK 50万円まで不要

>>審査基準など詳細情報はこちら!

地方銀行が発行するカードローンのなかでも、千葉銀行カードローンはメガバンクと同等の融資条件でキャッシングできると、とても人気の高い銀行カードローンになっています。

最大の特徴は「専業主婦も借入OK」という点!

配偶者に一定の収入があることを条件に専業主婦の方からの審査申込も受け付けているので、専業主婦からの人気が高いのが特徴です。

関東に住んでいる人限定のカードローンにはなりますが、年率1.7%~14.8%という金利の安さで借りれるので、メガバンクに負けない条件でキャッシングできますよ。

 

銀行カードローンの特徴は低金利で借りれて返済額が安いこと!

銀行カードローンの特徴って金利以外に何があるの?
消費者金融と比較すると、どんな違いがあるの?

銀行カードローンの特徴は「低金利・返済額が安い・安心感がある」という点が挙げられると思います。

特に消費者金融でキャッシングしようとすると、銀行よりも高い金利で契約することが多く、毎月の返済額も高くなりがちです。

それに対し、銀行カードローンなら金利が安く毎月の返済額も安いので、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめです。

銀行カードローンの特徴!
  1. 金利が安い
  2. 返済額が安い
  3. 安心感が

もちろん、これだけの好条件が揃っているので、審査には一定の基準を満たさないと通ることができません。

ただし、企業に勤める正社員(サラリーマン)であれば、銀行カードローンの審査もそこまで心配する必要はありません。

また、今から紹介する「銀行カードローンの審査に通った人の特徴」を参考にすれば、あなたも銀行カードローンの審査もばっちり対策できます。

もしあなたが少しでも確実に銀行カードローンの審査に通りたいと思うのなら、次に紹介する3つのポイントはしっかりと対策した上で審査を申し込んで下さいね!

 

銀行カードローンの審査に通る人の特徴を詳しく分析!

審査対策①:目安年収は200万円

point 1
審査の目安は
年収200万円

これは絶対ではありませんが、もしあなたの年収が200万円以上あるのなら、銀行カードローンの審査に通るための必要条件は十分満たしています。

もし年収が200万円未満だった場合でも、税込み年収で申告したりボーナス込みの年収で200万円を超えているのなら、銀行カードローンの審査条件は十分クリアしています。

銀行カードローンはあなたの年収に見合った限度額を設定してくれるので、必要最低限の年収さえあれば、誰でも銀行カードローンの審査は申込みできるんです。

もちろん審査に絶対はないので、残りの2項目もしっかりクリアしていることを確認してから、審査を申込むようにして下さいね!

 

審査対策②:企業に勤めるサラリーマンが多い

point 1
サラリーマンは
審査に強い!

社畜だのブラック企業だのと言われる時代ですが、それでも銀行はサラリーマンの事が大好きです。

と言うのも、企業に勤めるサラリーマンと言うのは、非正規社員と比較すれば、リストラの可能性が低い継続的な安定収入を得られる職業だと言えるからです。

これは、ほとんどの銀行が「正社員・公務員 < 契約・派遣社員 < パート・アルバイト < 個人事業主・自営業 」という順位でスコアリング判定をしている事からも、サラリーマンが銀行カードローンの審査に強いことが分かります。

特にあなたが上場企業や従業員数300人を超える企業に勤める会社員なのであれば、ほとんどの銀行カードローンの審査に通るはずなので、自信をもって今すぐ審査を申込んでみて下さいね!

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

審査対策③:他社からの借入が少ない

point 1
借入件数は
少なく

銀行カードローンの審査に通った人には「他社からの借入が少ない」という共通点があります。

特に、クレジットカードの枚数が少なく、これが初めてのカードローン審査だったと言う人になるほど、銀行カードローンの審査に通りやすくなっている傾向があります。

言い換えると、他社からの借入が少ない人ほど、銀行カードローンの審査通過率が高いということ!

もしあなたが今から申し込むカードローンが1社目と言うのであれば、収入や返済履歴に問題がない限り、審査に通る見込みはかなり高いので、今すぐ審査を申込んで下さいね!

 

年収不安がある人ほど限度額を低めにして審査を申込む!

新卒なので、年収が200万円超えるか不安なんですが…
転職直後なので、今の年収に少しだけ不安があるんです…

もしあなたが新卒や転職を理由に年収不安を感じているのなら、限度額を20万円以下の低い金額に設定して審査を申込む方法がおすすめです。

限度額を20万円以下に設定する理由
  1. 収入不足をカバーできる
  2. 審査通過率が上がりやすい
  3. 収入証明書の提出が不要になる

実は、一部の銀行カードローンでは限度額を50万円未満に設定すれば、収入証明書の提出なしでキャッシング審査を完了させることができるんです。

なので、もしあなたが就職直後や転職直後で給与明細の提出が難しい時は、限度額を50万円以下にする方法がおすすめです。

限度額を低い金額に設定しても、後からいつでも増額審査を申込めるので、まずは今すぐ必要なお金だけを借りてしまう方が賢いです。

あなたが希望する限度額が低ければ低いほど、銀行カードローンの審査通過率は高くなるので、まずは欲張らず20万円くらいの限度額で審査を申込めば安心ですよ。

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

初めての人は三井住友銀行カードローンがおすすめ!

初心者におすすめの銀行カードローンはどれになるの?
総合的に考えると三井住友銀行カードローンがおすすめです。

今回は銀行カードローンの審査に通った人の特徴を中心に、銀行カードローンの審査対策やおすすめの銀行を紹介しました。

もしあなたがどこの銀行カードローンを選ぶべきか悩んでいるのなら、とりあえず三井住友銀行カードローンを選んでおけば間違いありません。

三井住友銀行カードローンの特徴!
  1. 口座開設なし
  2. 低金利で借りる
  3. 毎月の返済額も安い

三井住友銀行カードローンは年率4.0%~14.5%という消費者金融よりも安い金利で借りれるので、少しでも利息を安くしたい時におすすめです。

また、毎月の返済額が月々2000円~で済むので、会社の飲み会や冠婚葬祭などの急な出費イベントが発生しても、上手に家計のコントロールができるようになります。

しかも、三井住友銀行カードローンなら口座開設なしでキャッシングできるので、口座開設が面倒な人にもおすすめです。

審査対応もとてもスムーズかつ丁寧なので、あなたが今から審査を申込んでおけば、次の休日にはすぐにキャッシング手続きを完了させることができます。

三井住友銀行に設置されたローン契約機を利用すれば、土日祝でもカードを受取れるので、さっそく申込を済ませておきましょう。

三井住友銀行カードローンを利用すれば、出張費の立て替えはもちろん、ずっと我慢してきた費用の捻出も今すぐできるようになりますよ。

↑詳細は今すぐクリック!↑

 

人気の高い銀行カードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-銀行カードローンの特徴

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.