お金と生活費の話

【持つだけでも大丈夫?】カードローンを持つだけのメリットとデメリットとは?

更新日:

【持つだけでも大丈夫?】カードローンを持つだけのメリットとデメリットとは?
カードローンって持つだけでも大丈夫なんですか?
カードローンを持ち続けると何かデメリットってありますか?

カードローンは年会費無料で持てるので、完済してもそのままいざという時の為に持ち続けるという人も意外と多いのではないでしょうか?

結論を言ってしまえば、カードローンを持つだけの状態と言うのは、メリットもあればデメリットもあります。

以下、カードローンを持つだけのメリットとデメリットをざっくりと表にまとめてみました。

カードローンを持つだけはアリ?ナシ?
メリット デメリット
年会費が掛からない 他のローン商品より金利が高い
すぐキャッシングできる 気軽に借り過ぎてしまう
審査なしですぐに借りれる 信用評価がマイナスになりやすい

簡単に言えば、カードローンは年会費無料で持ち続けられるので、一度契約を済ませておけば、いつでも必要なときに審査なしでキャッシングできるメリットがあります。

ただその一方で、すぐに借りれてしまう気軽さがあるうえ、他のローン商品よりも金利が高く、新たにローンを組むときの信用評価でマイナスになりやすいデメリットが残ってしまいます。

どちらも一長一短の側面がありますが、持ち続けた方がよい人と解約した方がよい人のポイントは次の通りです。

カードローンを持ち続けた方が良いケース
親が緊急入院する心配があったり、急なリフォーム費用が発生しそうなときには、念のためカードローンを持ち続けておくことで、急な費用発生時にも素早く対応できる安心感が生まれ、余裕を持って対応できるようになります。
カードローンを解約した方が良いケース
住宅ローンの契約や自動車ローンなど、新たなローン契約を見据えているのなら、カードローンの利用履歴はマイナス評価になりやすいので、必要がなくなれば早めに解約しておいた方が無難です。

これらの特徴の比較以外にも、学費の補てんや新婚旅行などの費用ねん出にもカードローンによるキャッシングは便利です。

ただし、銀行に相談すれば「目的別ローン」と言ったフリーローン商品を扱っているケースが多く、カードローンよりも低金利であることが多いです。

カードローンよりも審査の手間は掛かりますが、借り過ぎてしまう心配が少ないので、もし必要であればフリーローンの検討もしてみて下さいね。

 

カードローンは持つだけで十分な安心感を得られる

親の入院が心配でカードローンを持っておきたいんですが大丈夫ですか?
引越し費用の立て替えでカードローンを使ったけど、念のために持ち続けておきたいんです。

カードローンは年会費無料で持ち続けられるので、闇雲に使わなければ、持つだけでデメリットが発生するという心配はありません。

それよりも、今後発生しそうな医療費や介護費用、新生活に向けての準備金としてなど、具体的なお金の使い道が控えているのなら、念のためにカードローンを持っておくと言うのは一つの方法です。

ただ、できるならカードローンの利用は必要最小限に留めておき、まとまった資金が必要になればカードローンより低金利で借りれるフリーローンなどに審査を申込むのが得策です。

あくまでカードローンは、他の審査が通過するまでの"つなぎ融資"的な立ち位置で利用することをおすすめします。

 

カードローンを持つだけで発生するデメリットは?

カードローンを持つだけで発生するデメリットとして一番大きいのは「信用情報上での評価がプラスになりにくい」という点です。

元々カードローンは「包括契約」と呼ばれる「限度額の範囲内で何度もでもキャッシングできる」という契約を取っています。

そのため、カードローンの利用残高が0円であったとしても、信用情報上では「借金アリ」として判断されてしまいやすいのが難点です。

じゃぁカードローンを持っていたら他のローンは契約できないの?
そんな事はありません。カードローンを持っていても、住宅ローンや教育ローンを組む事は十分可能です。
でも、借金があるのにローンを組めるっておかしくありませんか?

こんな事をあなたも思うかもしれませんが、ローンを契約する時は「年収の〇〇%までを上限に融資する」というルールがあるんです。

「カードローンは年収の3分の1まで、住宅ローンの場合は年収の高さに応じて融資額を変更する」

と言ったように、あなたが契約するローン金額や商品によっては、限度額に違いが現れるため、カードローンを持っていても住宅ローンや自動車ローンを契約できるケースがあるんです。

ちなみに、私はアコムで50万円を契約したままの状態でも、ローン審査は問題ないという判断を受けました。

ただ、この手のケースは年収が十分に高いとか、上場企業に勤めていると言った収入能力の高さによって決まりやすいです。

そのため、一般的には住宅ローンなどの高額なローンを組む時には、事前にカードローンを完済・解約しておくことが基本です。

 

カードローンは持つだけで1000万円のマイナス評価はデタラメ!

一部では「カードローンは持っているだけで1000万円のマイナス評価」と言った誇大なタイトルを作っている人もいますが、それは間違いです。

たしかにカードローンは持っているだけでも信用情報では「借金アリ」として評価されるのは事実です。

しかしながら、借金として計上される金額はあくまでカードローンの限度額を上限にした金額が借金になるだけで、1000万円もマイナス評価になると言うのは明らかに言いすぎです。

それに、カードローンの利用残高が残ってる状態でも、住宅ローン審査を申込む事は可能ですし、カードローンの残債が残っていても「カードローンを完済すれば融資可能」と言った条件を提示する銀行はかなり多いです。

なので、カードローンを持っているだけで1000万円のマイナス評価と言うのは、明らかな誤りであり、誇大表現なので注意しましょう。

 

今後のライフイベントに合わせて持つだけか否かを決める!

今回はカードローンを持つだけは問題ないのかどうかについて、メリットとデメリットに分けて解説をしていきました。

カードローンは持つだけでも年会費や更新費が掛からないので、いつでもすぐにキャッシングできるメリットはとても安心感があると言えます。

ただし、その一方で住宅ローンなどの信用情報上ではマイナス評価に繋がりやすいので、大きな金額のローンを組むことが分かっている場合には、事前にカードローンを解約しておくことをおすすめします。

このようにカードローンはあなたのライフイベントに合わせて、持ち続けるか解約するかを判断していくと、より快適なマネーライフを送ることができます。

あなたに今後予想されるローンイベントを予想しながら、このまま持ち続けるか解約をするか、判断して行きましょう!

 

カード選びに迷ったらコレ!おすすめカードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々1000円~、金利は年率1.8%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

-お金と生活費の話

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.