三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローンの審査落ちを防ぐ5つの方法!

更新日:

もしあなたが三井住友銀行カードローンの審査に落ちてしまったら、次の5つに原因がなかったかを調べてみて下さい。

三井住友銀行カードローンの審査に落ちる原因は主に5つ

三井住友銀行カードローンの場合、審査基準がとてもしっかりとしているので、審査落ちの原因さえ分かればあなたにもチャンスは十分あります。

一般的に銀行カードローンは審査が厳しいとは言われてますが、住宅ローンやクレジットカードと比べたらそれほどでもありません。

なので、まずは落ち着いて「あなたがなぜ審査に落ちたのか?」「具体的な対策はあるのか?」この2点を中心に解説して行きたらと思います。

 

具体的な審査落ちの理由と対策方法について

1、収入が足りなかった?

まず、審査落ちの理由で最初に思い浮かぶのが「収入が足りない」ということ。

三井住友銀行カードローンの場合、具体的な目安になる審査年収は公開されていません。

ただ、年収が100万円未満だと審査に落ちる可能性は高く、200万円未満の場合でも限度額をかなり低く抑えないと審査に落ちる傾向が高いようです。

対策案としては、

  • 手取り年収ではなく税込み年収で申告する
  • 副収入があればそれも申告する

これらの対策が考えられます。

それと、消費者金融系のカードローンなら年収が100万円以上あれば審査に通ることが多いので、あなたの収入に合わせて申し込むカードローンを変更を考えてみることも大切です。

 

2.入力ミスが目立った?

審査落ちの原因で意外と多いのが「入力ミスが多い」ケースです。

よくある入力ミス

  • 電話番号が違う
  • メールアドレスのミス
  • 勤務先の電話番号が違う
  • 勤務先と本社の連絡を書き違える など

こういったことが原因で「本人と連絡が取れない」「勤務確認が取れない」となり、審査に落ちてしまうことが意外とあります。

特に最近はスマホの利用者が増えたので、半角英数字などの入力ミスがとても増えているとのこと。

そのため、審査を申し込むときは落ち着いて間違いがないか冷静に申し込む様にして下さい。

 

3.借入件数が多い?

三井住友銀行カードローンの場合、審査のときに借入件数が多すぎると、審査落ちの原因として扱われるケースもあるようです。

ちなみに、借入件数として申告するものとしては以下のものがあります。

申告が必要な借入項目

  • クレジットカードのリボ(分割)残高
  • 他社カードローンの件数
  • 携帯電話の分割代金
  • そのほか、信販会社の分割ローン など

これらの件数が多ければ多いほど、審査落ちの原因になりやすいです。

またこれらの件数の合計金額が高すぎると「借り過ぎ」と判断されてしまい、審査に落ちることもあるので注意が必要です。

だからといって、審査の時に嘘をつくのは絶対にNG!

仮に審査のときに借入件数や金額を少なく申告しても、信用情報で照会した情報と大きな違いがあれば、嘘の申告として扱われるからです。

そのため具体的な審査対策としては

  • 借入件数は正確に申告する
  • 1社でも完済してから申し込む

こういった対策が有効だと言えます。

 

4.返済履歴に問題があった?

審査落ちの原因のなかで最も厄介なのが「返済履歴に問題がある」ケースです。

この「返済履歴」というのは「カード類やローン関係“全般”の返済実績」のこと。

つまり、あなたがこれまでに支払ってきた

  • 家や車のローン
  • クレジットカードの支払履歴
  • カードローンの返済実績
  • 携帯電話の分割払い
  • そのほか、ローンと名がつくものすべて

三井住友銀行カードローンは、これらの返済履歴を過去2年間にさかのぼってチェックをしています。

そのなかで、滞納や延滞を繰り返していたり、長期間の滞納機関があった場合などは、審査を落としてしまうようです。

このときにできる対応策としては

  • 今の返済履歴だけでもキレイにしておく
  • 最低でも過去半年間の履歴はキレイにする
  • 時間が経つのを待つ

これらの対策が比較的有効です。

また三井住友銀行カードローンにこだわらなければ、ほかにも異なる審査基準のカードローンはたくさんあります。

消費者金融は銀行カードローンと比べても、そこまで厳しい訳ではないので、審査の申込先を変えてみるのも効果的です。

 

5.限度額が高すぎた?

これは意外と知られていないことですが「限度額が高すぎる」と審査に落ちることがあります。

三井住友銀行カードローンに限らず、実は全てのカードローンでは、限度額が高すぎると審査も厳しくなる傾向があるんです。

というのも、短時間の審査で50万円や100万円といった大金は、カードローン側もやはり慎重になるからです。

そのため、過度に高すぎる限度額を申し込んで審査に落ちてしまった場合には、限度額を10万円~20万円くらいの低めに抑えると違った結果がでるかもしれません。

この方法は全てのカードローン審査で有効なので、ぜひ覚えていて下さいね。

 

それでも審査に通らない時は?

今回は三井住友銀行カードローンの審査落ちの原因と対策として5つ紹介しました。

収入が足りなかった?

⇒手取り収入で申告。

入力ミスが目立った?

⇒特に半角英数字の入力に注意

借入件数が多い?

⇒完済などをして少しでも減らす

返済履歴に問題があった?

⇒今の返済履歴だけでもキレイにする

限度額が高すぎた?

⇒限度額を10万円などの低めに抑える

他にもカードローンの審査落ちの原因は色々とありますが、まずは今紹介したい5つの対策だけでも万全にすれば、違った審査結果がでるかもしれません。

特にカードローンなどの融資審査は総合的な判断をおこなうので、絶対に審査に通る方法というのは実は存在しません。

ですが、もし今紹介した方法でも三井住友銀行カードローンの審査に通らないのであれば、審査基準の異なる他のカードローンを申し込むのも一つの方法です。

特に同じ銀行カードローンでも、地方銀行が発行するカードローンや、消費者金融系のカードローンはおすすめ。

これらは三井住友銀行カードローンとはまた違った審査基準があるので、最後まであきらめず申し込んでみて下さいね。

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持つことができる、とても返済負担が軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

 

千葉銀行

もしあなたが関東にお住まいなら、年率1.7%~14.8%で借りれる千葉銀行カードローンがおすすめです。

千葉銀行カードローンなら、専業主婦や派遣社員の方も審査を申込めるので、審査や年収に自信のない方にもおすすめです。

WEB完結・来店不要で審査が完了し、千葉銀行の口座がなくても審査を申込めるので、初めて銀行カードローンを利用する方にもおすすめですよ!

-三井住友銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.