三菱UFJ銀行カードローン

三菱UFJ銀行でキャッシング!バンクイックを利用するメリット!

更新日:

三菱UFJ銀行でキャッシング!バンクイックを利用するメリット!

「生活費が足りない…」
「今月どうしてもお金が欲しい」

急な冠婚葬祭や飲み会などで、お金が足りなくなる時ってどうしてもありますよね。

そんな時、三菱UFJ銀行のカードローン「バンクイック」なら、口座開設なしでキャッシングできるのでとても便利で安心です。

バンクイックのメリット!

  1. 金利が安い
  2. 口座開設なし
  3. 手続きがスムーズ

三菱UFJ銀行のキャッシング方法は色々とありますが、三菱UFJ銀行が発行するカードローン「バンクイック」を利用するのが一番手軽に借りれる方法なのでおすすめです。

審査に必要な書類も、限度額が50万円までなら運転免許証だけで良いので、今すぐ必要な金額をキャッシングしたい時にとても便利ですよ。

まずはあなたが今すぐ三菱UFJ銀行でキャッシングできるか、お試し診断を利用してさっそく調べてみて下さいね!

 

そもそもバンクイックとは?

そもそも「バンクイック」とは、三菱UFJ銀行が発行するカードローンの名前のことで、便率に代えるキャッシングサービスとなっています。

バンクイックなら他の銀行カードローンとは違い、口座開設なし・自動契約機でのカード受取が可能・提携ATMの手数料が無料など、色々なメリットがありとてもおすすめです。

バンクイックと他社の違い
バンクイック 他行カードローン
口座開設なし 口座開設あり
自動契約機あり 郵送のみ
提携ATMが無料 提携ATMが有料

三菱UFJ銀行なら契約する前も契約が完了した後も、充実したサービスと安い料金プランなので、安心してキャッシングを利用できます。

三菱UFJ銀行ならカードローン「バンクイック」以外にも、様々なキャッシングサービスがありますが、素早く・気軽に借りれるのはバンクイックだけの特徴と言えます。

三菱UFJ銀行にあるキャッシング商品
バンクイック 事業性を除いた使途自由で使えるキャッシングサービス。年会費無料で持てるので、いざという時の為に持っておけばいつでもキャッシング可能。
マイカードプラス 普通預金の口座の引落がマイナスになった場合、自動的にキャッシングで立て替えてくれるサービス。口座開設が必要
教育ローン 学校の入学や進学費用はもちろん、塾や専門学校・留学費用にも使えるローン。カードローンよりも金利が低いので、教育目的にはおすすめ。
マイカーローン 新車だけでなく、中古車やバイクの購入費用にも使えるローン。こちらもカードローンよりも低金利なので、車関係の場合はおすすめ。
リフォームローン 増改築のリフォーム費用だけでなく、セカンドハウスの購入や他社からの借り換えにも使えます。金利優遇プランも多いので、リフォーム関係の場合はおすすめ。
多目的ローン 結婚式や海外旅行など、まとまった資金を1度だけ借りたい時におすすめ。カードローンより金利が低くなりやすい一方で、必要書類などの手間が掛かる

三菱UFJ銀行にあるキャッシングサービスの中で、口座開設なし使途自由で使えるのはカードローンのバンクイックだけです。

多目的ローンでも使途自由で使えますが、借入方法は1度だけで、カードローンの様に限度額の範囲内で何度でも借りれる訳ではない点に注意が必要です。

また、バンクイックなら年会費無料・更新日無料で持ち続けられるので、緊急でまとまったお金が必要になった時もすぐにキャッシングできるので、費用の一時立替などでもとても重宝します。

合わせて読みたい
>>三菱UFJ銀行のバンクイックと多目的ローンの違いは?

三菱UFJ銀行の多目的ローンと比べ、カードローン「バンクイック」なら、年会費・更新費無料でずっと持ち続けられるのが大きな違いと言えます。

バンクイックなら、とりあえず契約しておき、緊急で資金が必要になったときに、審査を通さずに素早くキャッシングできるメリットがあります。

また、多目的ローンよりも限度額の幅が広いので、よりあなたの目的に合わせたお金の使い方ができるのも大きなメリットです。

 

三菱UFJ銀行バンクイックでキャッシングするメリット!

では、他社カードローンと比べて三菱UFJ銀行でキャッシングするメリットは一体何があるのか?

簡単に言えば、バンクイックでお金を借りた方が「1.金利が安く」「2.口座開設なしで」「3.スムーズな手続きで」借りることができるのが大きなメリットだと言えます。

 

三菱UFJ銀行でキャッシングするメリット①

point 1
三菱UFJ銀行なら
金利が安い!

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」でキャッシングする最大のメリットと言えば、何と言っても「金利が安い」という点が挙げられます。

三菱東京UFJ銀行年率1.8%~14.6%
三井住友銀行年率4.0%~14.5%
みずほ銀行年率2.0%~14.0%
SMBCモビット年率3.0%~18.0%
プロミス年率4.5%~17.8%
アコム年率3.0%~18.0%
アイフル年率4.5%~18.0%

※金利は全て実質年率です。

これらの表を見ても分かる通り、消費者金融と比較してもバンクイックはとても低金利でお金を借りれることが分かります。

実質金利での金利差が5%あると、100万円を借りた時の1年間の利息差が5万円にもなるので、やはり金利は1%でも安い方が安心感が高いと言えます。

ちなみに、バンクックなら契約するカードローンの限度額が高くなるほど金利が利下げされていくのでお得です。

バンクイックの金利は、契約する限度額が高くなるほど金利が下がりますが、初回審査では限度額を控えめにして申し込む事をおすすめします。

あまりにも限度額が高すぎると審査落ちの原因や、審査時間が長くなる原因にも繋がるので、多くても30万円以内にして審査を申込むようにしましょう。

 

三菱UFJ銀行でキャッシングするメリット②

point 2
三菱UFJ銀行なら
口座開設なし

他の銀行カードローンの多くが口座開設を条件にカードを発行するのに対し、バンクイックなら口座開設なしでカードローンが発行されます。

そのため「今すぐお金が必要なのに!」と言う時に、口座開設の手続きまでしていたら、カード発行までさらに時間が掛かってしまいますよね。

そんな時、三菱UFJ銀行なら口座開設なしでカードローンの発行手続きが完了するので、他行カードローンよりも手続きがスムーズになりやすいです。

また、メガバンク系のカードローンと言う事もあり、電話対応もとても丁寧で、審査や返済の相談も安心してできるので女性にも人気が高いです。

バンクイックなら返済できない時があっても、丁寧に返済プランの相談に乗ってくれるので、本当に困った時でも安心して相談できる環境があります。

審査のときだけでなく、契約完了後も困ったことがあればすぐに相談できるのも、バンクイックのメリットの一つと言えます。

 

三菱UFJ銀行でキャッシングするメリット③

point 3
三菱UFJ銀行なら
手続きがスムーズ!

実は三菱UFJ銀行なら、銀行内に「テレビ窓口」と呼ばれる自動契約機が設置されてあるんです。

このテレビ窓口を使えば、いつでも好きなタイミングでカードローンの発行手続きができるので、自宅にカードが届く心配をせずにキャッシングを完了させることができるんです!

テレビ窓口の特徴!
カード受取 テレビ窓口なら運転免許証などを提出するだけで、カード発行の手続きが完了するので、手続きも簡単です。
郵送物なし カードがその場で発行されるので、後日三菱UFJ銀行から郵便物が届く心配もありません。
受付時間 平日は9時~20時まで営業。土曜祝日は10時~18時、日曜は10時~17時まで営業しているので、会社員の方も安心です。

これらのメリットが三菱UFJ銀行のテレビ窓口にはあるので、他の銀行カードローンと比べても、カード発行までの手続きがスムーズに進みやすくおすすめです。

また土日祝もカードを受取ることができるので、急いでいる時や平日のキャッシングに間に合わなかった時も安心してカードを受取ることができます。

実は土日祝の審査申込に対応している銀行カードローンはとても数が少なく、その中でもバンクイックなら土日祝でもカード発行が完了する利便性の高いカードローンとなっています。

消費者金融からのキャッシングより金利も安いので、安全性・利便性の高さから、とても人気の高いカードローンとなっていますよ。

 

三菱UFJ銀行でキャッシングするために必要なもの!

三菱UFJ銀行でキャッシングする時に必要な資料としては、次のようなものがあります。

本人確認書類
  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

上記の中からいづれか1点。

収入証明書
  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

上記の中からいづれか1点。
限度額50万円超えの場合に必要。

これらの書類を用意できれば、あなたも三菱UFJ銀行でキャッシング手続きが可能です。

ちなみに、テレビ窓口でのカード発行ができるのは「運転免許証」を持っている人限定なので注意が必要です。(有効期限内・現住所記載の免許証に限る)

それと、テレビ窓口での契約のためには勤務先住所についての申告が必要となるケースもあるので、あらかじめ勤務先の住所・電話番号・社員数・入社年月日が分かるモノを持っていくと安心です。

バンクイックの審査での必要書類は、随時変更される可能性があるので、本人確認の電話の時に確認してみることをおすすめします。

必要書類の準備に関しては、本審査が進んでいる間でも十分揃えることができるので、まずは審査を申込んでみましょう。

合わせて読みたい
三菱UFJ銀行のバンクイックの審査での必要書類は?

 

三菱UFJ銀行でキャッシングするための手順は?

三菱UFJ銀行でキャッシングするためには、基本的に次の流れで手続きを進めて行くケースが多いです。

キャッシングの流れ!

  • 公式サイトで申込み!
  • 本人確認の電話を待つ!
  • 本審査開始!
  • 審査結果の連絡!
  • テレビ窓口or郵送でカード受取り!

三菱UFJ銀行カードローン「バンクイック」なら、キャッシングまでの手続きもとてもシンプルで簡単です。

公式サイトから申し込みを済ませば、本人確認の電話が掛かってくるので、審査についての質問などがあればその時に済ませましょう。

審査結果の連絡が来れば、カード発行の手続きをテレビ窓口か郵送のどちらかを選べるので、あなたの都合に合わせてカードの受取方法を選択してください。

カードローンの受取が完了すれば、その日からキャッシングができるので、さっそく提携ATMにバンクイックを挿入して、必要な金額をキャッシングして下さいね!

 

三菱UFJ銀行でのキャッシングは安心感が大きい

今回は三菱UFJ銀行でキャッシングできる商品の紹介やカードローンの発行手続きの流れなどを中心に解説をしました。

バンクイックを選んだ人の理由をアンケートで聞いてみると「三菱UFJ銀行だったから」とか「テレビ窓口での手続きが便利だったから」と言った、大手メガバンクという安心感から選んだ人が多いようです。

 

上は私が独自にアンケート調査を行ったデータですが、やはりバンクイックを選んだ人の多くは「大手だったから」とか「金利が安い」と言った理由で選んでいます。

また、バンクイックなら提携ATMの手数料が無料になるなどのサービスもあるので、他のカードローンよりも手数料分だけお得に使えるというメリットもあります。

もしあなたが三菱UFJ銀行でのキャッシングを考えているのなら、まずは融資可能かの判断がすぐにできるお試し診断を利用してみましょう!

きっとバンクイックならあなたにとって心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

 

三菱UFJ銀行でのキャッシングでよくある質問

最後に三菱UFJ銀行でのキャッシングに関連してよくある質問をまとめました。

もしここでまとめ切れていない質問などがありましたら、いつでもお気軽に質問フォームよりご連絡下さい。

バンクイックなら1000円単位での借入もできるので、あなたの予算に合わせたキャッシングができてとても便利ですよ!

在籍確認はありますか?
三菱UFJ銀行でのキャッシング審査では必ず在籍確認の電話は行われます。

ですが、もしあなたが勤務先や会社への電話をなしにして欲しい場合は、まずは審査を申込んだあとの本人確認の電話でバンクイックに相談してみましょう。

専業主婦も申し込めますか?
以前、バンクイックに電話で確認をしたところ、配偶者に安定した収入が十分にあれば専業主婦からのキャッシング審査も受け付けていると回答を頂きました。

必ずしもカードローンでキャッシングできる訳ではありませんが、一度審査を申込んでみる価値は十分にあると言えます。

自動契約機は何時まで営業してますか?
三菱UFJ銀行では自動契約機ではなくテレビ窓口となっています。

テレビ窓口の営業時間は平日は9時~20時まで。土曜祝日は10時~18時まで。日曜日は10時~17時までとなっています。

三菱UFJ銀行なら、土日祝でもカード発行に対応してくれる、貴重なキャッシングカードなので、上手に活用しましょう。

テレビ窓口は何時頃が空いてますか?
各地域や店舗に特徴があるので、一概には言うことはできません。ですが、一般的には銀行の窓口営業が終了した15時以降からが比較的空いていると言われています。

もし近隣店舗の窓口の混雑状況が知りたい場合には、三菱UFJ銀行公式サイトの混雑予想検索から調べてみて下さい。

>>テレビ窓口のお待ち状況と混雑予想

 

あなたにおすすめの銀行カードローンのまとめ!

三菱UFJ銀行

三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックなら、全国どこにいても口座開設なしで土日祝でもカードを受け取れるのが特徴です。

また、勤務先への電話確認を避けたい場合にも、本人確認の電話が掛かってきたタイミングで相談すれば、在籍確認の方法を相談できるのも嬉しい特徴です。

バンクイックなら毎月の返済額が月々2000円~、金利は年率1.7%~14.6%で利用できるので、今すぐキャッシングできるかお試し診断で今すぐ調べてみましょう!

 

三井住友銀行

三井住友銀行カードローンなら、毎月の返済額が2000円から持てる返済負担がとても軽い銀行カードローンとして人気があります。

口座開設なしで審査が完了するので、三井住友銀行の口座がない人も安心して審査を申込めるのが特徴で、審査に必要な書類も最小限で申込めるのも人気の秘密です。

あなたも三井住友銀行カードローンを利用すれば、毎月の返済負担や金利も軽い状態でお金を借りることができますよ。

※事業性資金にはご利用いただけません

 

みずほ銀行

みずほ銀行カードローンは、年率2.0%~14.0%という金利の安さで借りれる低金利の銀行カードローンとして人気があります。

みずほ銀行カードローンを契約すれば、みずほ銀行ATMの利用手数料が無料になる特典が付いてくるので、ATM手数料を節約したい方にも人気があります。

もしあなたがみずほ銀行の口座を持っているのなら、間違いなくみずほ銀行カードローンがおすすめですよ!

※住宅ローンのご利用で、本カードローンの金利を年0.5%引き下げます。引き下げ適用後の金利は年1.5%~13.5%です。

-三菱UFJ銀行カードローン

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.