プロミス

プロミスと銀行カードローンの審査はどちらがおすすめ?

更新日:

プロミスと銀行カードローンの審査はどちらがおすすめ?

「プロミスと銀行カードローンで迷っている」
「どっちがおすすめなのか知りたい」

もしあなたがそんな事を思っているのなら「短期借入ならプロミス」「長期借入なら銀行カードローン」という基準でカードローンを選べば問題ないかと思います。

と言うのも、プロミスなら最大30日間の無利息キャッシングがあり、銀行カードローンなら毎月の金利や返済額がプロミスより安く設定されている傾向にあるからです。

両者の特徴!
プロミス 銀行カードローン
無利息あり 金利が安い
最短即日 返済額が安い
バイトOK 社会人向き
アプリローン カードのみ

プロミスと銀行カードローンを比較すると、上の表の様な感じでイメージを掴んでもらえたら良いかと思います。

全体的な傾向として銀行カードローンの方が金利や返済額がプロミスよりも安いので、少しでも返済額を軽くしたい時は銀行カードローンの方がおすすめです。

ただし、プロミスなら最大30日間の無利息キャッシングを利用することで、短期間の借入なら利息0円で借りれる点は銀行カードローンにはない独自のメリットだと言えます。

他にもプロミスと銀行カードローンには色々な違いがあるので、両者の違いをしっかり把握してあなたにとって最適なカードローンを選んでくださいね!

合わせて読みたい
人気の銀行カードローンのまとめ!

 

審査の安全性や電話対応ならプロミスも絶対に大丈夫!

「プロミスって安全なの?」
「返済できないと態度が豹変しない?」

もしあなたがプロミスにそんな不安を抱えているのなら安心して下さい。

確かにプロミスは消費者金融系のカードローンなので、本当に安全に利用できるのか不安に感じるかもしれません。

ですが、プロミスは消費者金融時代から顧客に丁寧な接客を続けている2chや知恵袋でもとても評判の高いカードローンとして、昔から高い評価を得ている貸金業者なんです。

特に電話対応のオペレーター品質や返済できなかったの相談などは、下手な地方銀行の受付窓口よりもかなりレベルが高いと感じほど。

プロミスなら女性も安心して利用できるカードローンとしてとても人気なので、ぜひあなたも試してみて下さいね!

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

プロミスと銀行カードローンの特徴を比較!

プロミスと銀行カードローンを比較するポイントは色々とありますが、ここでは「金利・返済額・審査対象・サービス内容」の4つのポイントで比較したいと思います。

1.無利息で借りれるのはプロミスだけ

point 1
プロミスなら
無利息で借りれる

プロミスの金利は実質年率で4.5%~17.8%なのに対し、銀行カードローンは2.0%~14.5%くらいが一般的な金利の相場になっています。

そのため、単純な金利だけの比較なら銀行カードローンの方が低金利だと言えます。

ですが、プロミスなら借りた日から最大30日間は無利息でキャッシングできるだけでなく、ポイントサービスに加入することで、無利息キャッシングを何度でも利用できる特典があるんです。

そのため、2~3カ月くらいの短期間の借入を考えているのなら、銀行カードローンよりプロミスの方が安い利息に済むケースは意外と多いです。

銀行カードローンのもう一つのデメリットとして、口座開設を条件として融資を実行するという点があります。

あなたがすでに対象の銀行口座を持っていれば話は別ですが、口座開設の手間などを考えると、今すぐ借りたい時はプロミスの方が便利だと言えます。

 

2.返済額を少しでも抑えたいなら銀行カードローン

point 2
毎月の返済額は
銀行カードローン!

カードローンには、カードローンの借入残高に応じて毎月の返済額が決まる「残高スライド」という返済方式が採用されていることが一般的です。

この時、同じ金額をプロミスと銀行カードローンで借りた時の毎月の最低返済額は、銀行カードローンの方が安いケースが非常に多いです。

プロミスと主な銀行カードローン

 10万円20万円30万円40万円50万円
プロミス4000円8000円11000円11000円13000円
三井住友銀行2000円4000円6000円8000円10000円
三菱東京UFJ銀行2000円4000円6000円8000円10000円
みずほ銀行10000円10000円10000円10000円10000円

プロミスと3大メガバンクの毎月の返済額を比較した場合、限度額が50万円までならプロミスも他行カードとそこまで大きな差はありません。

ですが、限度額が50万円を超えてくると、毎月の返済額は銀行カードローンの方が割安になってくる点に注意して下さい。

そのため、限度額が50万円未満ならプロミスを選び、100万円以上のキャッシングを考えてるのなら銀行カードローンの方が有利と言うことができます。

一部の銀行カードローンでは限度額が100万円を超えないと、返済額が割安にならないカードもあるので、毎月の最低返済額は審査を申込む前にチェックしておくことをおすすめします。

また、毎月の最低返済額は予告なく変更される場合があるので、最新の返済額の情報は必ず公式サイトの情報を参考にされて下さい。

 

3.バイトならプロミス、社会人なら銀行カードローン

point 3
バイトならプロミス
社会人なら銀行

プロミスの審査対象は「満20歳以上69歳以下の安定した収入が十分にある人」と公式でアナウンスされていますが、安定収入が十分にあればパートやアルバイトの人も審査対象となっています。

一方、銀行カードローンの場合、学生や主婦は審査の対象外と設定されているケースも珍しくありません。

そのため、現在のあなたの職業が主婦や学生・フリーターならプロミスを選び、社会人(派遣・契約含む)なら銀行カードローンへの審査申し込みをおすすめします。

例外として、専業主婦の審査申し込みは一部の銀行カードローンで受け付けていることがあります。

この場合、配偶者に安定した収入が十分にあることが条件となりますが、専業主婦でも借りれる銀行カードローンは存在するので、審査を申し込んだあとの本人確認の電話のときに確認してみましょう!

 

4.プロミスならアプリローンが熱い!

point 4
プロミスなら
サービスが充実

プロミスと銀行カードローンを比較したとき、最も大きな特徴の差となって現れてくるのが「サービス内容の充実さ」です。

たしかに銀行カードローンは低金利で返済額も安いので、返済額にそこまで大きな負担はありません。

ですが、プロミスなら無利息キャッシングができるだけでなく、2000円分の三井住友プリペイドカードが貰えるなど、契約完了後も充実したサービスを受けることができるんです。

特にプロミスなら公式アプリと連携させることで、いつでもプリペイドカードにスマホからチャージができるので、キャッシュレスな生活もできます。

振込時間やATMの営業時間を気にせず快適なキャッシング生活を送れるのはプロミスだけなので、ぜひ検討してみて下さいね!

他にもプロミスなら、プロミス会員限定のお得なクーポン情報の配信も受け取れます。

食べ物やアミューズメント施設の割引クーポンも多いので、プロミスを利用する機会が無くても、審査を申込んでおく価値は十分あると言えます。

 

短期借入ならプロミス、長期借入なら銀行カードローン

今回はプロミスと銀行カードローンの特徴を比較してみました。

私の個人的な意見としては、プロミスも銀行カードローンもどちらも安心して利用できるカードローンであることは間違いありません。

ですが、あえて言わせてもらえば、「"短期借入"や"アルバイト向き"なのはプロミス」で、「"長期借入"や"社会人向き"なのは銀行カードローン」と言えるかと思います。

どちらもサービス内容やオペレーター品質は素晴らしいですし、安心して利用できるカードローンだと思います。

ですが、プロミスなら最大30日間無利息キャッシングができたり、2000円分の三井住友プリペイドカードが貰える点などは、銀行カードローンにはないプロミスのオリジナルの特典だと言えます。

それにプロミスなら審査時間も短く、最短30分で完了するので、今すぐ借りたい時にもおすすめです。

プロミスなら電話対応も丁寧ですし口座開設なし&WEB完結で申し込めるので、さっそく申し込んでみて下さいね!

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

プロミスと銀行カードローンの比較でよくある質問

いつものようにプロミスと銀行カードローンの比較に関連してよくある質問をこちらにまとめました。

もしここにまとめきれていない質問などがありましたら、またいつものように質問フォームからご連絡頂けましたら幸いです。

短期キャッシングならプロミス、長期借入なら銀行カードローン、と言う感じであなたの利用目的に応じて審査を申込むのがベストな方法だと言えますよ!

プロミスは本当に安全ですか?
何を持って安全とするのかは人それぞれだとは思いますが、プロミスに在籍するスタッフの対応品質を言ってるのなら、間違いなく安全だと言えます。

私も過去に何度もプロミスに電話で問い合わせを行ってますが、いつどんな時でも対応はとても丁寧で、安心できる雰囲気を感じます。

また電話スタッフも女性オペレーターが多い印象を受けるので、その点についても安心して申し込めるかと思います。

無利息が終わった後の金利は高いですか?
実質年率18.0%という数字だけを聞くと、高い金利のように感じるかもしれません。

ですが、仮に実質年率18.0%で10万円を1年間借りたときの1か月の金利は約1500円になるので、実際の利息はそこまで高い金額にはあまりなりません。

ただし、あなたが借りようとする金額が100万円を超えてくるようであれば、金利の安い銀行カードローンなどの検討をおすすめします。

 

あなたにおすすめの大手カードローンのまとめ!

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

アイフル

アイフルなら初めて借りる人限定で、最大30日まで無利息でキャッシングできるサービスがあり、短期間の借入やキャッシング目的ととても相性が良いです。

また、電話対応もとても丁寧で安心できると評判で「女性が安心して利用できるカードローン」としても人気があります。

アイフルならカードローンの発行も自動契約機や郵送・郵便局留めなど、色々な方法で受取れるので、初めてカードローンを利用するあなたも安心して利用することができますよ。

-プロミス

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.