SMBCモビット

SMBCモビットの提携ATMの使い方!返済方法まで解説!

更新日:

SMBCモビットの提携ATMの使い方!返済方法まで解説!

SMBCモビットでは、全国に設置されてある提携ATMを使えば、簡単にキャッシング手続きを完了させることが可能です。

SMBCモビットの提携ATMの使い方!

  • 1.提携ATMにSMBCモビットカードを挿入
  • 2.「借入」を選択
  • 3.必要な金額を入力
  • 4.お金を受取る
  • 5.キャッシング手続き完了!

こんな感じでSMBCモビットなら提携ATMにカードを差し込むだけで、いつでも簡単にキャッシング手続きを完了させることができるんです。

また、SMBCモビットの提携ATMの数はとても多いので、今すぐキャッシングしたい時は、とりあえず近くの銀行やコンビニATMにSMBCモビットカードを差し込んでみましょう!

日本にあるほぼすべての提携ATMに対応しているので、あなたも安心して利用することができますよ!

 

SMBCモビットカードが使える提携ATMの一覧!

SMBCモビットカードが使える主な提携ATMとしては、以下のものがあります。(画像は公式サイトより引用)


これらの提携ATMを使えば、いつでも素早くSMBCモビットからキャッシング手続きを完了させるので覚えておくと便利です。

また、ATMに掛かる利用手数料を少しでも節約したい時は、三井住友銀行のATMが手数料無料になるのでおすすめです。

それ以外のATMでは時間帯などによって、108円~324円ほどの手数料が掛かるので注意しましょう。

ATMの手数料は108円~324円と1回分の料金で見れば安いですが、これが月10回や20回と回数が増えて行けば、かなりの金額になってしまいます。

そのため、ATMを使ってSMBCモビットカードでキャッシングする時は、まとまった金額を一度に借りるか、手数料が無料になる三井住友銀行ATMを使うのがおすすめです。

 

SMBCモビットをATMから返済するには?

ちなみに、SMBCモビットカードを使った返済方法は以下の手順で完了させることができます。

SMBCモビットの提携ATMの使い方!

  • 1.提携ATMにSMBCモビットカードを挿入
  • 2.「返済」を選択
  • 3.返済金額を入金
  • 4.表示された金額を確認
  • 5.返済手続き完了!

SMBCモビットカードからの返済方法で、最も一般的なのが提携ATMからの返済です。

提携ATMからの返済を行えば、銀行の営業時間などの心配をせずに、いつでも好きな時間帯に返済ができるのが大きなポイントです。

SMBCモビットカードなら1000円単位の返済も可能なので、毎月の返済金額よりも少しだけ多めに返済して行く習慣にしておくと、完済までの道のりも早く見えてくるのでおすすめです。

ただし、提携ATMで返済するときも手数料が掛かってしまうので、なるべくATMの手数料が無料になる三井住友銀行ATMを使うようにしましょう。

 

地方銀行やゆうちょATMを利用するときは明細書に注意!

SMBCモビットは全国にある地方銀行やゆうちょ銀行のATMとも提携していて、地元で有力な地方銀行のATMでもモビットカードを利用できます。

公式サイト
SMBCモビットの提携ATMの一覧まとめ!

公式サイトで紹介されてある提携ATMを利用する場合、特に注意したいのが「明細書の後日郵送」です。

地方銀行やゆうちょ銀行ATMでSMBCモビットカードを利用すると、後日利用明細や領収書があなたの自宅に届けられてしまいます。

そのため、もしあなたが家族や同居人の方に内緒で借りているのなら、これらの利用明細書が原因でSMBCモビットの利用がバレてしまうかもしれません。

もし家族の方にSMBCモビットを利用しているのがバレたくないのなら、これらの地方銀行やゆうちょでSMBCモビットカードを利用するのはなるべく避けることをおすすめします。

地方銀行やゆうちょ銀行ATMを利用すると、後日明細が自宅に届きますが、三井住友銀行や三菱UFJ銀行、その他、コンビニATMでは利用明細が届きません。

なので、利用明細を自宅に届けられたくない時は、冒頭のページで紹介したATMを利用するようにしましょう。

 

SMBCモビットのATMでよくある質問!

今回はSMBCモビットの提携ATMの利用方法について解説をしました。

最後にSMBCモビットとATMに関してよくある質問についてまとめたので、合わせて読んで頂けると幸いです。

また、もしここでまとめたこと以外にも気になることなどがありましたら、いつでもお気軽に質問フォームよりご連絡下さいませ。

1000円単位の借入はできますか?
各銀行の提携ATMによってできるタイプとできないタイプがあります。

三菱UFJ銀行なら1000円単位での借入も可能なので、ぜひやってみて下さい。

硬貨での返済はできますか?
一部の銀行ATMの営業時間内であれば利用できるケースがあります。

ただし、多くのATMでは利用できないケースがほとんどなので、一度SMBCモビットのコールセンターで相談されてみることをおすすめします。

手数料が無料になるATMはありますか?
三井住友銀行ATMなら、借入・返済のどちらでも手数料が無料になるのでお得です。他の提携ATMでは一回の取引につき108円~324円の手数料が掛かるので、なるべく三井住友銀行ATMから利用して手数料を節約されることをおすすめします。
ATMから全額返済は可能ですか?
可能です。ただし、提携ATMでは1000円未満の入金は出来ません。(その代わり、1000円未満の借入残高に対しては金利も発生しません。)

もし解約を考えているなら、1000円以上の残高を返済したあと、SMBCモビットのコールセンターに解約の旨を伝えれば、1000円未満の残高についてはサービスしてくれるケースもあります。

ぜひ相談してみて下さい。

 

あなたにおすすめの大手カードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

アイフル

アイフルなら初めて借りる人限定で、最大30日まで無利息でキャッシングできるサービスがあり、短期間の借入やキャッシング目的ととても相性が良いです。

また、電話対応もとても丁寧で安心できると評判で「女性が安心して利用できるカードローン」としても人気があります。

アイフルならカードローンの発行も自動契約機や郵送・郵便局留めなど、色々な方法で受取れるので、初めてカードローンを利用するあなたも安心して利用することができますよ。

-SMBCモビット

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.