SMBCモビット

SMBCモビットの返済方法と返済日を徹底的に解説!

更新日:

SMBCモビットの返済方法と返済日を徹底的に解説!

「SMBCモビットの返済方法について知りたい」
「SMBCモビットの返済日を詳しく知りたい」

もしあなたがそんなことを考えてるのなら、ぜひこちらの記事を最後まで読んで頂けたら幸いです。

まず、SMBCモビットの返済方法は大きく3つに分かれていて「提携ATM・口座振替・銀行振込」の3種類の中から好きな返済方法を選ぶことができます。

提携ATMから返済
SMBCモビットが提携する全国のコンビニや銀行ATMで返済する方法。三井住友銀行のATMを使えば、ATM手数料が無料になるのでおすすめです。多くの人が採用している返済方式。
口座振替
三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行のいずれかの銀行口座を持っていれば、毎月決まった日に自動引落で返済します。返済期日を覚えておく必要がないので安心です。
銀行振込
SMBCモビットが指定する銀行口座へお金を振り込んで返済する方法。振込手数料などはこちらの負担となる点や提携ATMからのカード返済の方が便利なため、あまり一般的ではありません。

基本的には今紹介した返済方法の中で、あなたが都合が良いと感じた返済方法を選択してSMBCモビットを利用することになります。

また、返済方法については、SMBCモビットのコールセンターに電話したり、SMBCモビットの会員専用サイト「Myモビ」からいつでも自由に変更することができます。

 

1.提携ATMのメリットとデメリット

提携ATMを利用すれば、いつでも好きな時間にSMBCモビットへの支払いを済ませることができます。

特に三井住友銀行ATMを利用すれば、ATMの利用手数料が無料でSMBCモビットを利用できるので、他の返済方法に比べて手数料分だけお得になっています。

提携ATMでの返済
メリット デメリット
時間を気にせず返済できる 外出する必要がある
三井住友銀行ATMなら手数料無料 他の提携ATMだと手数料が掛かる
繰上返済も簡単 キャッシング感覚が薄れやすい

提携ATMを利用した返済方法の最大のメリットは、何といっても時間を気にせず返済できる点です。

会社帰りや土日祝など、銀行の営業時間が終了してからでも、コンビニの提携ATMを利用すればいつでも好きな時間に返済をする事ができます。

また、三井住友銀行なら提携ATMの手数料が無料で利用できるので、他の返済方法よりもお得に利用することができます。提携ATMからカードを差し込めば簡単に入金操作ができるので、繰上返済も簡単にできるのも評価が高いポイントです。

ただし、その一方で、返済をするたびに外出する必要があったり、三井住友銀行以外の提携ATMを利用するときは手数料が掛かる点はマイナスポイント。

また、提携ATMを利用したカード返済の方法を利用していると、キャッシング感覚が薄れやすくなる点にも注意が必要です。

 

2.口座振替のメリットとデメリット

口座振替とは、簡単に言えば「毎月決まった日付にSMBCモビット側から自動的にカードの利用料を引き落としてくれる」サービスのことです。

手続きには時間が掛かりますが、手数料等が発生しないので、意外とおすすめな方法と言えます。

口座振替での返済
メリット デメリット
手数料が発生しない 手続きが面倒
返済日を覚える必要がない 通帳に履歴が残る
ムリなく完済を目指せる 返済が長期化しやすい

口座振替を利用すれば、毎月決まった日付にSMBCモビットが引き落としてくれるので、返済日を覚える必要がなく、引落手数料もSMBCモビットが負担してくれるので手数料分だけお得です。

また、毎月一定額を自動的に引き落としてくれるので「カードを使わずにいたら完済が完了していた」と言うような無理のない完済を目指しやすいのも口座振替の大きなメリットと言えます。

ただし、口座振替の手続きには時間や手間が掛かる点や、通帳に履歴が残る点には注意が必要です。家族で共有する通帳を返済口座に使う時は特に注意しましょう。

また、自動的に口座から返済金額が引き落とされることで返済による負担感が薄れますが、繰上返済を意識するきっかけが減り、結果的に返済が長期化しやすいデメリットもあります。

 

3.銀行振込のメリットとデメリット

提携ATMによるカード返済が主流になった現在では、銀行振込をSMBCモビットの返済方法に利用するメリットはあまりありませんでした。

ですが、最近はネットバンクの登場やセブン銀行との連携により、銀行振込による返済方法に注目が集まりつつあります。

銀行振込での返済
メリット デメリット
振込手数料が無料の銀行がある 振込手数料が高い銀行が多い
ネットバンクなら外出不要 営業時間を気にする必要がある
アプリ連携で支払いも楽に 従来の銀行振込は面倒

SMBCモビットの返済方法で「銀行振込」を選択するときは、間違いなくネットバンクとの連携が便利と言えます。

特に必要条件を満たせば、振込手数料が無料になる三菱UFJ銀行や楽天銀行、東京スター銀行などは、振込返済用の口座として使うととても便利です。

また、セブン銀行の口座とSMBCモビットの公式アプリを連携させれば、24時間365日いつでも好きな時間にキャッシングと振込ができるアプリローンなどのサービスも登場しています。

従来の銀行口座での振込返済は手数料も高く不便極まりないものでしたが、ネットバンクとの連携を行えば、外出せずにSMBCモビットの返済を済ませられるのでとても便利だと言えます。

 

SMBCモビットなら返済日を好きな日付を選択できるから安心!

次にSMBCモビットの返済日についてですが、SMBCモビットでは毎月「5日、15日、25日、末日」のどれか都合のよい日付を毎月の返済日に指定することができます。

ATM返済型
前回の約定返済日の翌日から、約定返済日までに返済された場合、返済期日は翌月の約定返済日に繰りのべます。
口座振替型
指定した日付(毎月5日、15日、25日、末日のいずれか)に引落が発生します。

「ATM返済型」は少し説明が分かりづらいかもしれませんが、簡単に言えば「毎月決まった日(5日、15日、25日、末日のどれか)までに支払って下さいね」という契約です。

また、借入残高がゼロの状態でキャッシングした時だけ、例外的に返済日がずれるので、この場合はSMBCモビットのコールセンターに確認するか、SMBCモビットの会員サイト「Myモビ」などで確認しておきましょう。

SMBCモビットの返済日に関しては、会員サイト「Myモビ」だけでなく、SMBCモビットの公式アプリからでもいつでも確認できます。

またSMBCモビットの公式アプリを利用すれば、返済日の確認だけでなく、返済金額の確認や返済期日の変更なども自由にできるので、SMBCモビットの審査に通った時はぜひインストールしてみましょう!

 

SMBCモビットなら毎月の返済の相談もできるので安心です!

今回はSMBCモビットの返済方法や返済日についての解説を行いましたが、如何でしたでしょうか?

SMBCモビットは大手消費者金融系カードローンの中でも、特に電話対応が丁寧で、女性も安心して利用できるカードローンとして2chなどでも評判になっています。

また、もし万が一、当月の返済が難しいと感じたときは、迷わずSMBCモビットに相談すれば、返済プランの見直しや当月の返済額の変更などの相談にも乗ってくれます。

SMBCモビットならあなたの心強い味方になれるよう、いつでも相談に乗ってくれるので、さっそく審査を申込んでみて下さいね!

 

SMBCモビットの返済でよくある質問のまとめ!

最後にSMBCモビットの返済に関してよく頂く質問をまとめました。

もしここで取り上げていない質問などがありましたら、いつでもお気軽に質問フォームよりご連絡頂けたら幸いです。

 

余裕があるときにまとめて返済はできますか?
SMBCモビットならいつでも繰り上げ返済を実行することができます。特に提携ATMを利用したカード返済を利用すれば、24時間いつでも好きなタイミングで繰り上げ返済を実行できるのでおすすめです。

また繰上返済には事務手数料や事前連絡などは特に必要ないので、生活費に余裕のある月があれば、積極的に繰り上げ返済を行ってみましょう。

今月の返済がどうしても厳しいのですが?
もし当月の返済がどうしても厳しい時は、迷わずSMBCモビットに相談されてみて下さい。SMBCモビットなら返済できない月があっても怒られたり怖い人が来ると言った心配は絶対にありません。

むしろ、返済プランの見直しや当月分の返済額を利息負担だけにしてくれるなど、無理のない返済方法ができないか一緒に考えてくれるので安心して下さい。

返済日を過ぎたらどうなりますか?
もし返済日を過ぎたら、SMBCモビットから支払いの確認電話が掛かってくるので、電話が掛かってきた時はすぐに対応するようにしましょう。もし事前連絡なしに返済期日を過ぎてしまうと、あなたの勤務先などにもモビットから電話が掛けられてしまうので、返済が難しいと分かった時点でSMBCモビットに相談されることをおすすめします。

ちなみに、SMBCモビットの公式アプリを利用すれば、返済日の変更なども出来るので、ぜひ試してみて下さい。

利息は高いですか?
SMBCモビットの金利は実質年率で3.0%~18.0%に設定されてあるので、50万円までのキャッシングであればそこまで高い利息にはなりません。ただ、限度額が100万円を超えるキャッシングを考えている場合には、三井住友銀行カードローンなど他の銀行カードローンの方が金利が安くおすすめです。

ちなみに、年率18.0%で10万円を借りた時の1か月の利息は約1500円なので、これを安いと判断するかどうかを基準にされると良いですよ。

返済金額を変更することはできますか?
繰上返済など多めに返済したい場合は、事前の連絡なしにできますが、最低返済額を下回った返済はできません。SMBCモビットでは借入残高に応じて最低返済額を設定されてあるので、私たちの方から返済金額を変更することができないからです。

そのため、もし毎月の返済額を変更したい場合には、一度SMBCモビットのコールセンターに電話して、返済金額について相談されてみることをおすすめします。

返済日を変更することはできますか?
返済日の変更については、SMBCモビットの公式アプリやコールセンターからいつでも変更が可能です。また、返済期日の延長などを希望する場合には、返済日を過ぎる前に、SMBCモビットのコールセンターに電話して相談しましょう。

SMBCモビットならいつどんな時でも丁寧に対応してくれるので、少しでも困ったことがあれば、気軽に相談されてみて下さいね!

 

あなたにおすすめの大手カードローンのまとめ!

SMBCモビット

三井住友銀行グループのSMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

アイフル

アイフルなら初めて借りる人限定で、最大30日まで無利息でキャッシングできるサービスがあり、短期間の借入やキャッシング目的ととても相性が良いです。

また、電話対応もとても丁寧で安心できると評判で「女性が安心して利用できるカードローン」としても人気があります。

アイフルならカードローンの発行も自動契約機や郵送・郵便局留めなど、色々な方法で受取れるので、初めてカードローンを利用するあなたも安心して利用することができますよ。

-SMBCモビット

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2018 All Rights Reserved.