SMBCモビット

SMBCモビットと銀行カードローンの違いを比較してみた!

更新日:

SMBCモビットと銀行カードローンの違いを比較してみた!

SMBCモビットと言えばテレビCMでもお馴染みの大手カードローン会社ですが、三井住友銀行や三菱UFJ銀行などの銀行カードローンとはどういった違があるのか?

今回はそんなSMBCモビットと銀行カードローンの違いについて解説したいと思います。

SMBCモビットと銀行カードローンの違い

SMBCモビット 銀行カードローン
審査が早い 金利が安い
口座開設なし 口座開設あり
電話確認なし 電話確認あり

引用元
モビットの審査基準と基本情報!口コミのまとめ付きで解説!

上の表はSMBCモビットの審査基準について解説した時の表を再利用したものですが、基本的な違いとしては上の図表の通りかと思います。

結論から言えば、勤務先への電話確認なしで今すぐ借りたい人はSMBCモビット、時間は掛かっても低金利でキャッシングしたい人は銀行カードローンを選べば間違いないありません。

特にあなたの会社や勤務先への電話確認をなしで審査が完了するカードローンは、今のところSMBCモビットのWEB完結申込だけ!

そのため、本当の意味で誰にも気付かれずにキャッシングしたいのなら、ぜひSMBCモビットのWEB完結申込を利用して下さいね!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

こちらもおすすめ!
低金利で借りれる銀行カードローンのまとめ!

SMBCモビットは銀行カードローンではないの?

SMBCモビットの問い合わせで意外と多いのが「SMBCモビットって銀行カードローンじゃないの?」といった内容の質問です。

確かにSMBCモビットはテレビCMや電車広告など大々的に広告を配信しているので、つい銀行カードローンだろうと思ってしまいますよね。

ですが、SMBCモビットは法律上は銀行カードローンではなく、消費者金融の区分で扱われることになります。

SMBCモビット
  • 貸金業法
  • 総量規制の対象
銀行カードローン
  • 銀行法
  • 総量規制対象外

ただ、SMBCモビットが法律の区分上は消費者金融だからと言って、何か特別なことや不安になる必要はありません。

むしろSMBCモビットの場合、一部の銀行カードローンの保証会社になれるほどの信用があり、電話対応のオペレーター品質は銀行の受付窓口よりも丁寧だと2chなどで評判になっています。

また、総合的な評価としても、銀行カードローンよりもSMBCモビットなどの消費者金融系カードローンの方が、借りた後のサービス面での待遇の良さは高いと言えます。(提携ATMの手数料無料、アプリローンなど)

そのため「SMBCモビットは消費者金融だから…」と言って審査を諦めるのではなく、SMBCモビットのサービス面やWEB完結申込のメリットを考えて銀行カードローンと比較することをおすすめします。

実はSMBCモビットは審査スピードが早いだけでなく、電話対応もめちゃくちゃ丁寧です。私も何度か電話で問い合わせをしたことがありますが、いつどんな時でも丁寧な対応をしてもらえるので、女性も安心して相談できるカードローンだと思います。

返済についての相談なども積極的に乗ってくれるので、少しでも困ったことがあれば、迷わずSMBCモビットに相談してみましょう。

 

知って安心する!SMBCモビットと銀行カードローンの微妙な違い!

SMBCモビットか銀行カードローンのどちらを利用するかで悩んでいるのなら、次の7つの比較ポイントから考えてみると分かりやすいかと思います。

SMBCモビットと銀行カードローンの比較
SMBCモビット 銀行カードローン
金利 金利3.0%~18.0% 金利2.0%~14.5%
限度額 800万円 800万円
最低返済額 月4000円~ 月2000円~
即日融資 OK NG
自動契約機 あり なし
電話確認 WEB完結でなし あり
アプリローン あり NG

SMBCモビットは金利が高めに設定されている一方で、即日キャッシングや自動契約機の設置など、借りる時のサービスが銀行カードローンよりも充実しています。

ただ、50万円を超えるキャッシングをSMBCモビットなどの消費者金融で行おうとすると、毎月の返済額は銀行カードローンの方が安く済みます。

なので、あなたが借りたいと思っているキャッシング予算や電話確認の有無などを基準にして、SMBCモビットか銀行カードローンのどちらを借りた方が良いのかを考えてみて下さい。

1.金利の安さなら銀行カードローン

カードローンを比較するときにまず気になるのが「金利」だという人は多いかと思います。

SMBCモビットの金利は実質年率で3.0%~18.0%なのに対し、銀行カードローンは実質年率2.0%~14.5%位なので、金利の安さだけを比較すれば銀行カードローンの方が有利です。

SMBCモビットと主な銀行カードローンの比較
カードローン13社の金利を比較
下限金利 上限金利
SMBCモビット 年率3.0% 年率18.0%
三菱UFJ銀行 年率1.8% 年率14.6%
三井住友銀行 年率4.0% 年率14.5%
みずほ銀行 年率2.0% 年率14.0%
千葉銀行 年率1.7% 年率14.8%
愛媛銀行 年率4.4% 年率14.6%

上の表だけをみると、銀行カードローンの方が金利面ですごく有利なように見えますが、実際にはそうでもありません。

と言うのも、10万円をぞれぞれ年率18.0%と年率14.5%で1年間借りた時の1カ月間の利息差は約291円にしかならないからです。

もちろんキャッシング額が100万円や200万円と大金になるほど、毎月の利息も大きくなるので油断はできませんが、限度額が50万円くらいまでのキャッシングならSMBCモビットと銀行カードローンでの利息差はそこまで大きくありません。

なので、金利の安さだけでカードローンを選ぶのではなく、他のサービス面なども比較材料に入れた上で、SMBCモビットと銀行カードローンのどちらが良いかを考えるのがおすすめです。

参考記事
初めてカードローンを選ぶ時!失敗しない5つの選び方!

 

2.限度額はあまり変わらない

次にSMBCモビットと主要な銀行カードローンの限度額を比較した表を作成してみました。

主要カードローンの限度額は?
SMBCモビット 最大800万円
三菱UFJ銀行 最大500万円
三井住友銀行 最大800万円
みずほ銀行 最大800万円
千葉銀行 最大800万円
愛媛銀行 最大800万円

限度額に関して言えば、SMBCモビットも銀行カードローンも大きな差はありません。

また上で紹介した様な最大限度額の大金を一度のキャッシング審査で通る人はまずいないと言えます。

特にSMBCモビットの場合、総量規制のカードローンのため年収の3分の1以上のキャッシングが法律上できません。

これは銀行カードローンでも同じようなことが言えて、あなたの年収に応じた金額しかカードローンではキャッシングできない為、限度額でカードローンを選ぶのはほぼ無意味だと言えます。

むしろ次に紹介する「毎月の返済額」でカードローンを比較した方が、借りたあとの返済負担が大きく変わるので、カードローン選びや比較ポイントとしては重要度が高いと言えます。

カードローンの限度額は基本的に年収の3分の1を目安にして計算するのがおすすめです。(銀行カードローンも同様)

またパートやアルバイトなど、収入が低すぎる場合には、銀行カードローンよりも消費者金融系カードローンの方がよい審査結果がでることが多いです。

 

3.50万円以上の借入なら銀行カードローン

SMBCモビットと銀行カードローンの比較で一番大きな差が出やすいのが「毎月の返済額」での比較です。

詳しくは下の表の通りなのですが、限度額が50万円までのキャッシングならSMBCモビットでもあまり大きな違いはありません。

50万円までの毎月の返済額の比較

限度額が50万円までのキャッシングであれば、SMBCモビットでも銀行カードローンとあまり変わりの無い支払額になっていますが、限度額が100万円を超えると割高になってしまうので注意が必要です。

残高100万円以上の返済額比較表
100万円 200万円 300万円 400万円 500万円 600万円 700万円 800万円 900万円 1,000万円
SMBCモビット 26,000円 36,000円 46,000円 56,000円 66,000円 76,000円 86,000円 96,000円
三菱UFJ銀行※1 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円 50,000円
三井住友銀行 15,000円 25,000円 35,000円 45,000円 55,000円 60,000円 65,000円 70,000円
みずほ銀行 10,000円 20,000円 30,000円 40,000円 50,000円 60,000円 70,000円 80,000円
千葉銀行 20,000円 30,000円 40,000円 50,000円 60,000円 70,000円 80,000円 90,000円
愛媛銀行 15,000円 25,000円 30,000円 35,000円 40,000円 50,000円 50,000円 50,000円
※1…三菱UFJ銀行の返済額は年率8.1%以下のときのものです。

そのため、まとまった金額を借りたいと思うのであれば、初めから銀行カードローン狙いで審査を申し込んだ方が得策です。

ただし、銀行カードローンでも一度の審査で100万円以上の大金を借りれるケースはかなり珍しいので、増額審査を上手く使いながら限度額を広げて行くようにしましょう。

合わせて読みたい
銀行カードローンの増額審査を活用する5つのメリット!

 

4.即日融資ならSMBCモビット

審査スピードに関して言えば、間違いなく銀行カードローンよりSMBCモビットの方が早いと言えます。

基本的に銀行カードローンの審査には時間が掛かることが多く、長ければカードローンが手元に届くまで2週間近く待たされることも珍しくありません。

それに対し、SMBCモビットなら審査時間は最短30分で完了し、即日キャッシングにも対応しているので、今すぐ借りたいと言う時にとても便利です。

SMBCモビットの即日キャッシング方法!
WEB完結
  • 来店不要で借りれる
  • 勤務先への電話なし
  • 振込すぐに借りれる
自動契約機
  • ネットで申込み
  • 自動契約機でカード受取
  • 誰とも会わずに借りれる
電話申込み
  • 9時~21時までに電話
  • ネット操作が苦手な人に◎
  • 女性も安心して申し込める

SMBCモビットなら色々な方法で今すぐキャッシングできるだけでなく、電話対応もとても丁寧なので安心して申し込む事ができます。

審査申込の方法がバリエーション豊かであることや、借りてからも便利に使えるのは銀行カードローンにはないモビットのメリットなので、ぜひ検討してみて下さい。

※即日融資は審査内容や審査を申し込んだ時間帯により対応できない場合があります。

 

5.来店不要でどちらも借りれる

以前までは消費者金融系カードローンの特徴として「来店不要で借りれる」と言うのがありましたが、最近では銀行カードローンでも来店不要で審査が完了するタイプのものが増えました。

来店不要で借りれる主なカードローン

来店不要 即日融資 口座開設 無利息
SMBCモビット
プロミス
アイフル
三井住友銀行カードローン
三菱UFJ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン

来店不要で借りれるカードローンは多いですが、即日融資や口座開設なしなどのサービス面を充実させたいなら消費者金融系のカードローンが便利です。

一方、少しでも毎月の返済額を安く抑えたいなら銀行カードローンの方が便利なので、長期での借入やまとまった金額を借りたい時には銀行カードローンを活用しましょう。

プロミスやアイフルなら、初めて借りた人限定で、最大30日間までの無利息キャッシングが利用できます。

そのため短期間の借入を考えているならSMBCモビットではなくアイフルやプロミスの方が相性が良いこともあります。

 

6.電話確認なしならSMBCモビット

「勤務先への電話確認は避けて欲しい」
「自宅にカードを届けるのはやめて欲しい」

もしあなたがこういった審査での会社バレや家族バレを心配しているのなら、SMBCモビットのWEB完結申込がとても便利です。

WEB完結申込のメリット

  1. 電話確認なし
  2. 郵便物なし
  3. 今日中に借りれる

SMBCモビットのカードローン以外でも"WEB完結"と名前が付くものが多いですが、結局は勤務先に電話を掛けられたり、カードが自宅に郵送されるタイプのもしかありません。

その点、SMBCモビットのWEB完結申込ならあなたの会社や勤務先に電話が掛かる心配もありませんし、自宅にカードが届けられる心配もありません。

この「電話なし・郵便物なし」でキャッシングできるWEB完結型のカードローンは、銀行カードローンにはありません。

そのため、もしあなたが誰にもバレずに内緒で借りたいのなら、間違いなくSMBCモビットのWEB完結申込がおすすめです。

SMBCモビットのWEB完結申込によるキャッシング方法は振込キャッシングが基本となりますが、希望すればカードの受取も可能です。この場合、全国にある自動契約機でカードを受取るか、三井住友銀行の中にある「ローン契約機」でカードを受取る方法がおすすめです。

また、カードの郵送は郵便局留めや時間指定なども相談できるので、困ったことがあれば気軽にSMBCモビットに相談してみましょう!

合わせて読みたい
なぜモビットのWEB完結申込が他社よりも優れているのか?

 

7.便利に使いたいならSMBCモビット

SMBCモビットと銀行カードローンを比較すると、審査基準や融資条件にはそこまで大きな差はありません。(毎月の返済額は銀行カードローンの方が安くなりやすいです)

ただ、SMBCモビットならWEB完結申込だけでなく「即日融資・口座開設なし・アプリローン」など様々なサービスを日々展開しているので、便利に安心してキャッシングできる特徴があります。

特にSMBCモビットの新サービスであるアプリローンはとても便利で、SMBCモビットの公式アプリをインストールするだけで、あなたが指定した銀行口座へいつでも振込キャッシングの操作ができるんです。

SMBCモビットのアプリでできること

振込操作
振込操作が完了すれば、最短3分で指定された銀行口座にお金が振込まれます。またセブン銀行と連携すれば24時間いつでも好きな時間に振込キャッシングが利用できます。
返済の確認
「返済期日の確認・当月の返済額の確認・利用残高の確認」など、つい忘れてしまいがちな大切な項目もいつでも確認できます。
その他
増額審査の申込みや返済期日の変更など、電話で相談しづらかったことが公式プリでいつでも申込めます。

こういった公式アプリの開発やサービスの充実性は銀行カードローンにはない、SMBCモビットならではのサービスです。

特に増額審査や返済期日の変更などは銀行カードローンを利用していても相談しづらい人は意外と多いので「公式アプリがあって良かった」と感じる利用者が多く評判も上々です。

合わせて読みたい
モビットの公式アプリの使い方!

 

電話なしならSMBCモビット、低金利なら銀行カードローン

今回はSMBCモビットと銀行カードローンを比較した時の、金利や返済額、細かなサービス面での違いを解説しました。

一般的なイメージとして「安心して借りたいなら銀行カードローン」という印象があるかもしれませんが、SMBCモビットは電話対応も返済の相談もとても丁寧に対応してくれるので安心感はとてもあります。

そのため「どちらが安心して使えるか?」で考えるのではなく、「今すぐ電話確認なしで借りたいならSMBCモビット」を選び、「少しでも低金利で借りたいなら銀行カードローン」を選ぶと間違いもないかと思います。

銀行カードはこちら
人気で安心の銀行カードローンのまとめ!

SMBCモビットなら限度額が50万円までのキャッシングなら毎月の返済額も銀行カードローンとそこまで差は無いですし、毎月の支払の負担感もそこまでありません。

またアプリローンを一度利用すると、その便利さに感動する人がとても多いので、ぜひ一度試してみて下さい。

SMBCモビットのWEB完結申込なら「電話なし・郵便物なし」で今すぐキャッシングできるので、きっとあなたの心強い味方になってくれること間違いありませんよ!

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

あなたにおすすめの大手カードローンのまとめ!

SMBCモビット

SMBCモビットなら、WEB完結申込を利用することで会社への電話確認なしで審査を完了できるので安心です。

しかも、最短30分で審査が完了するので、今から申込みを済ませれば、あなたの携帯や勤務先に電話が掛かることなく、仕事帰りにキャッシングすることができちゃいます。

SMBCモビットならあなたの年収に応じた限度額と金利で契約できるので、返済負担も重くなりにくく、初めてカードローンを利用するあなたにとてもおすすめですよ。

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

プロミス

プロミスなら最短30分で審査が完了し、50万円まで収入証明書なしで即日キャッシングができる利便性の高いカードローンとして人気です。

また、無利息キャッシングを何度でも利用できるので、出張費や飲み会費用の立て替えなどにも使える、頼りがいのあるカードローンに成長してくれます。

あなたも今からプロミスに審査を申込めば、土日や外出先であっても、数時間後にはキャッシングを完了させることができますよ。

※無利息キャッシングは、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
※申込み時間によっては即日融資に間に合わない場合がございます。

 

アイフル

アイフルなら初めて借りる人限定で、最大30日まで無利息でキャッシングできるサービスがあり、短期間の借入やキャッシング目的ととても相性が良いです。

また、電話対応もとても丁寧で安心できると評判で「女性が安心して利用できるカードローン」としても人気があります。

アイフルならカードローンの発行も自動契約機や郵送・郵便局留めなど、色々な方法で受取れるので、初めてカードローンを利用するあなたも安心して利用することができますよ。

-SMBCモビット

Copyright© 銀行カードローンの審査基準を元銀行員が語る!マネブロ , 2019 All Rights Reserved.